★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(整理券への道 編)』
『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(座り込み開始編)』

の続編です。


さてさて、まずは整理券配布時間の8:30までの4時間半位を
レジャーシートにて陣取りました、このアタクシ専用スペースで
過ごすわけですが、やはり肝要なのは、

・今何時かな?
とか
・あれから何分経ったかな?
とか

そう言う時間的な感覚をあまり意識しない事じゃないかな?と
思っていたんでね、暇つぶし用に持参した「ビジネスジャンプ」を
早速広げたわけです。

しかし!

まぁ~~~~~、集中できない!(^^;

一向に読むスピードが上がらない!

まぁねぇ、普段から落ち着きのない、じっとしている事の出来ない
アタクシkizz_army…

そういう、非日常の冒険に出ているわけですから、さらにソワソワ…
落ち着いて「何かを読む」なんてこたぁ、出来ないわけです(^^;

あっちをキョロキョロ… こっちをキョロキョロ…

人は何人増えたか?
みんなどうやってすごしてるのか?
気になってしゃぁないんやね。

でね、アタクシなんぞより早く出陣してる方々は
だいたい寝てるんだよね。(^^;
きっと慣れてる方々なんでしょうねぇ~

さて、長時間の持久戦… ひとつ心配な事がありますよね?
そう「トイレ」の問題!!

アタシャね、そこから程近い「マクドナルド」が24時間営業に
なったのを知っていたので、いざとなればそこを利用すればいいと
思っていたんだけど…

いやね、なんかしらんけど、吉祥寺って「公衆トイレ」ってないんだよね。
最近、駅前って結構新しく出来たりしてない?
でも吉祥寺って、とんと見たことがない…
まぁ、通常の時間帯ならショッピングビルやら百貨店に設置してあるのを
使わせてもらえばいいんだけど、時間が時間じゃん?(^^;

そしたら、あるんだね。 ひっそりと、こっそりと…(^^;
吉祥寺の名物のひとつである「ハモニカ横丁」
まぁ、「小笹」自体そこに属していると言えなくもない位置なんだけど、
その中の「麺屋 武蔵」の脇位に、こじんまりとあるんだね。

なので、いざと言うときはそこを利用すればいいんだよ。
挑戦を考えている方、ちょっと安心?(^^;


さて、5時頃になりますってぇと雑誌にも書いてありました様に
一気に人がバラバラと集結して来ました。

既に顔見知りなんでしょうか? ちょっとしたグループ集会の様な
感じで話に華を咲かせている集団もありました(^^;

まぁ、はやり5時がひとつの目安ですね。
たぶん、この時点でちょうど30人位… 本日の販売分は終了…といった感じでした。
実際はその後にも列はできていましたが、多分買えなかったんじゃないかなぁ??


で、アタクシのすぐ後ろには、おねぇさま3人組が並んでいたのね。

後で聞いたところによると、「ジム仲間」と言う事なんだけど…

なんとはなしに、その3人組の話の内容が耳に入ってきちゃったのさ…
その内容が…

「宮廷女官 チャングム フェスティバル in 東京ドーム」の話…

あの「チャングム」が東京ドームでイベントやるんだよね。
だいぶ前から知ってたんだけど、なんと、SS席が¥15000だよ!

ありえへん! (^^;

「とてもいけねぇよ!」

と思っていたイベントなんだけど、その話題で盛り上がってるわけ…

もうねぇ~ 話に参加したくてしょうがないわけよ!

ウズウズなのさぁ~~~!! (^^;

我慢できませんでした!! m(__)m

「チャングムいいですよねぇ~ 今、はまってるんですよ!」

てな、オープニングからですねぇ~ 一気に話に参加させていただきました。

すっかり盛り上がっちまったよ! (^^)/

ウハハハ…

そんな事もあって、一気に時間は過ぎていくわけです。
途中、30分くらい寝たりもしましたが、やっぱり「非日常」ってのも
手伝ったんでしょうね。
過ぎて見れば、割と思ったより苦痛も少なく過ごせた4時間半でございました。

ただ、やっぱりレジャーシートだけだとお尻が痛いよ! (^^;
クッション系もあったほうがいいかもしれん!


って事で! 8:30丁度にお店の人が現れて、整理券の配布となりました。
ずっと、お店の人だと思っていた、最初に案内してくれたおねぇさんは
常連のお客さんだったみたい(^^;

なので、結局7番目の整理券をもらいました!

やったぁ=============!! (^^)/


って事で、つづく!!
[PR]
by kizz_army | 2007-07-30 10:01 | グルメ
『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(座り込み開始編)』
『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(出発決意編)』
の続編です。


と、その前に「コネタ」をば…

昨夜、「ベストハウス図鑑」ってな番組を見ていると
「世界の怖いお化け屋敷ベスト3」
ってのをやっていたんですね。

もうタイトル聞いた瞬間に、

「やべぇ! このBlogアクセス数とんでもない事になるぞ!」

と、叫んでしまいました。
だって、1位は「超・戦慄迷宮」に決まってますから… (^^;

普段から、このBlogの検索ヒット単語で常に1位になってるのが
「戦慄迷宮」だもの! 推して知るべし!って感じじゃん?

で、案の定… 7/25 22:00~23:00の1時間だけで、
通常の1日のアクセス数の5倍位のヒットを叩き出しました。

まぁ、それが引き続きアクセス数アップにつながるかってぇと
そうでもないんで微妙なんですけどねぇ~ (^^;

閑話休題…
いよいよ「幻の羊羹」を、自力で買いに行く決意をしたところからね(^^;

実は、これを決意したのには
「ある後押し的状況」があったからってのもあるんですよね。

それは!!

「最近は 映画を見る時はいつもオールナイト上映で見ている」

と言う事!!

通常は オールナイト上映の23:00とか24:00とかあたり
から始まる回を狙っていくわけなんです。

さすがに最後の回に行くと「完全なる朝帰り」になるわけでして、
これだと、翌日の日曜の過ごし方とか考えるとちと辛い!

しかぁ~~~~し、これを逆手に取って、

「映画見た後に、小笹に並べばいいんじゃないのぉ?」

と、ふと思いついてしまったんですねぇ~~~


「小笹」についてネットで調べました。
雑誌もじっくりと、読み直しました。

その結果…

・朝4:00位から並び始める
・早い人は、終電で来て並び始める
・プロの並びやさんがいるらしい
・朝5:00位から急激に人が増える
・需要の増える時には、朝4:00に並んでも買えない時がある
・一日限定150本
・一人5本まで購入可
・と言う事は、余程の事がない限り限定30名にて販売終了
・朝8:30に整理券が配られる
・実際に購入できるのは 朝10:00の開店後
・つまり4:00に並んだとして、購入できるまで約6時間かかる
・レジャーシート等の敷物は必須
・折りたたみイスがあると便利

でもあれなんだね、ネットで探した結果なんだけど、
割と「購入した人の情報」って少ないんだよね。
「だれかからもらって食べた」ってのが多いんだよ!

だから! 今読んでるあなた! ラッキーだね。
「完全オリジナル書き下ろし体験記」だよ! (^^;
ぜひ、「あなたの挑戦」時の参考にしてねん♪ ウハハハ…


さてさて、目的の映画「ダイハード4.0」のオールナイト上映終了時間もいい感じ!

暇つぶし道具の「ビジネスジャンプ」5冊も持ちました。(^^;

さぁ! 出発です!! (^^)/

映画の内容は、もう書いたんでいいやね。
非常に楽しんだので、意気揚々と「吉祥寺 小笹」めがけて行進です!!

しかし、朝4:00頃の吉祥寺って、アタクシの知らない世界があるのね。
凄いんだよ! 深夜だけ営業してる店がチラホラあるのね。

アタシラが普通に夕飯食べたり、呑みに行ったりする様な時間には
そこにそんな店がある事さえも気づかないような、不思議な空間があるんだよ!

「えぇ?? ここって店だったの?」みたいな…

また、そういう所に明け方だってのに人があふれてるんだよね。
びっくりだわ!

そんな情景もちょっと楽しみながら、
目的地に「小笹」の前に着きますってぇと、(この時、時間は4:10)
既に店の前には、ウロウロしている方が数人…

その中の年配のおねぇさまが、
「並ぶんだったら、そこの4番目ね」
と、案内してくれました。(^^;

あたしゃてっきり、ずぅ~~~っとお店の人かと思ってました(^^;
(最終的にはお客さんでした)

そのおねぇさま+2、3人は店のシャッターの前、
後は、お向かいにある「ディスカウントショップ キムラヤ」
シャッターの前に並びます。

店の前にいる人たちは、管理する人だと思っていたので(^^;
この時点で、自分の認識は「4番目」…

「ちょと早すぎたかな?」とも思ったものの、これで購入はほぼ確実!!

早速、そそくさとレジャーシートを必要最小限のスペースに広げまして
座り込みの開始です!! (^^)

まずは、整理券配布までの4時間半!

4時間半だよ、4時間半!

この時点で周りを見渡せば、どう見ても 最年少! (^^;

翁とお呼びするのが正しい方、
アタクシより相当年上のおねぇさま、
そんな中にまじってまずは、「ビジネスジャンプ」読みふけり大会へと
こまを進める、kizz_armyでございました のでございます。(^^;


って事で、つづく…


あ!珍しく今日は2本立てなのよ…
一本目の記事は、
『 「ウルトラセブン X」だってよ! 』
です。
[PR]
by kizz_army | 2007-07-26 09:57 | グルメ
『 「ウルトラセブン X」だってよ! 』

以前、『われらのヒーロー モロボシダン』 なんて言う記事を書いた身としては、
ほうっておけないニュースが飛び込んで来ました。

「ウルトラセブン復活」

これがねぇ、タイムリーっちゅか、実は裏で「それありき」なのか、
今、CSの(うちはケーブルだけど)の「ファミリー劇場」ってチャンネルで
ウルトラマンのシリーズを放送してるんですわ!

で、「ウルトラセブン」も放映されていてね。
毎週、しこしことDVDに録画してるのよん♪

むかぁ~し、VHSに録り溜めしたのがあるんだけど、
ちょうどいい機会だから、DVDに録画してるのさ!

で、ついでと言うか折角だから、一話から見直してるのね。
だから、近いうちにこの話題も取り上げようとしていた所に、
このニュース!!

「セブン」っていやぁ、
・登場するメカはめちゃめちゃかっこいい!
・戦う相手が、単なる「怪獣」ではなく地球侵略をもくろむ宇宙人!
・その裏で淡々と進む割と練られたストーリー
・震える感動を呼ぶサウンドトラック!

とまぁ、ウルトラシリーズの中でも、
その魅力は枚挙にいとまがないわけですわ!

そのあたりを受け継いでですねぇ、新しい「ウルトラセブン」
作られるってのは、まぁ、非常に楽しみなわけですわ!

なんですが!!

期待もあるわけですが!!

それとは裏腹に!!

やっぱりねぇ~ なんつっても、「ウルトラセブン」の
最大の魅力のひとつは「モロボシ ダン」なんですわ!

変身前の彼のキャラクターに「アタイラ」はやられてるわけですよ!

セブンつったら、モロボシダンなわけですよ。

それを考えるとねぇ~
ちょっと寂しい気もするわけなんですね。(T_T)


さてさて、そんな魅力いっぱいの「ウルトラセブン」ですが、
今改めて見直してみると、結構「笑っちゃう部分」もあるわけでして…(^^;

実はそれをネタに記事を書こうと思っていたのね。

今放送されている「ウルトラセブン」は「ウルトラマンタロウ」
「抱き合わせ」で放送が始まったのさ…

「タロウ」は造型はかっこいいんだけどさぁ~
内容がおちゃらけてるというか「本当に子供向け」と言うか…
じっくり鑑賞するって感じじゃないんだけど、一応「第一話」は見たのさ…

そこで、ある共通点を発見したのね。


まぁ、第一話では、主人公の登場シーンがあるわけですわ!

これがね、だいたいいきなり現れるわけよ!
でもって、地球防衛軍を助けるような大活躍をしちゃうわけ…

そして、事件がひと段落すると…

いきなり、「ウルトラ警備隊」やら、「ZAT」の隊員になっちゃってるんだよね。

そりゃね、大活躍が評価されて「スカウト」されてるわけだけれども、
「地球防衛軍」の中でも、相当なエリートが抜擢されて作られている、
第一線で活躍する「ウルトラ警備隊」にだよ

いくら優秀だからって、「どこのうまのほねともわからないやつ」
いきなり隊員にするかぁ?? (^^;

「モロボシダン」の正体って、あるエピソードで紹介されるわけだけれども、
それから類推するに「戸籍さえもあるかどうかわからない」ってな人物なんだよね。

「地球防衛軍」大丈夫かよぅっっっ!!

て、話じゃん!!

「セブン」も「タロウ」もほとんど同じような始まり方だったからさぁ~

笑っちゃったよ (^^)


でもね、やっぱりカッコいいよ「セブン」は…
でもって、「セブン」のストーリーはほんと考えさせられるものが多いよ!

そんな「ウルトラセブン」の進化系シリーズに期待しちゃいますよん!
[PR]
by kizz_army | 2007-07-26 09:12 | テレビ番組
『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(出発決意編)』


吉祥寺に幻の羊羹がある!

何時間も並ばないと買えない羊羹がある!



なんてのを初めて聞いたのは、一体いつの事だったかねぇ~

「何十年も前」 って言ってもいい位に、
ずいぶん昔から有名だったような気がする。


でね、そんな話をチラッと聞いたときは、
「開店前に何時間か並べば買えるもの」だと思っていたのよ(^^;

なにかの時に、その「おざさのようかん」の話題になってね。
「何時間か並べば買えるんでしょ?」的な事言ったら…

「なに言ってんの! そんなんじゃ買えないんだよ!」

って、ちょっと怒られた(T_T)

その時に初めて知ったんです。
「開店前」どころじゃなく、朝の3時とか、4時とかから並ばなきゃ
買えない羊羹だって事を…

「えぇぇぇぇぇ?????」ってなもんジャン!

今、すっかり「キャンキャン」(漫才コンビ)のネタになっている
サザエさんとこのマスオさんの「オドロキ」みたいに、
「えぇぇぇ???」ってなるわけジャン!

「そりゃ、ホンマモンの【幻の羊羹】だわさ!」

「そんなもん、絶対に食えないじゃん!」

って事でサァね。
だって、羊羹ゴトキでそんな事できるわけないじゃん? (^^;

「そこまでして…」 って思うわけジャン!(^^;

(--; すっかり「ジャンジャン教」の教祖だな…

で、ここ数年、すっかり吉祥寺をウロウロする事が多くなったアタクシ…
当然のことながら、この噂の和菓子屋「小笹」の前も頻繁に通るわけですよ。

ほんと下手したら、見落としてしまいそうな位小さな店構えの、あのお店を…
行列が出来てるから、かろうじてわかる位に小さな、あのお店を…

「そうかぁ~~ ここがあの噂のねぇ~~」

って、羊羹と共に有名な「最中」を買い求める、
通常の開店時間の行列見るたびに、
いまだにそんな風に思うわけなんですな!

そして、世の中の動きもまさに「いまだに」って感じで、
テレビの「吉祥寺特集」やら雑誌の「吉祥寺特集」には、
ほぼ100%と言ってもいい位、この「小笹の羊羹」の事が話題に…

また、TVで「吉祥寺特集」やる時は、見ちゃうんだよ!(^^;
でもって、雑誌で「吉祥寺特集」やってると、買っちゃうんだよ!(^^;

特に、「Hanako」や「Caz」なんかは
毎年春先になると「吉祥寺特集」やるからね。(^^)

でまぁ、店の前を通るときもだけど、そういう雑誌とか見れば、

「一体どれほどの羊羹なんだよ!」

って、やっぱり思うわけジャン! 思うよね? そりゃ、思うよね?

この話知ってる人! 思うでしょ?!?! (^^;


さてさて、そんなある日の事…
いつもお邪魔する吉祥寺の例のお店でのこと…

いきなりマスターがね。

「小笹の羊羹食べたことある?」

って言うわけさ…

あるわけないじゃんねぇ? (^^;

「ない」って言ったら。

「あれ? 出した事なかったっけ?」

って、言うわけさ…

なんかね、「ある賞品として時々手に入る事がある」んだって言うのよ

で、ちょうどその時も「手に入った」時だったのね。

「食べて見る?」

って! そりゃ食べて見るよ!(^^; どんなもんなのか、食べて見ます…

いやさ、食べさせてください m(__)m


はっきり言います! アタシャね。
その「噂の羊羹」は一生食べられないものだと思ってました。

だって…
もともと、別に甘いもの好きなわけじゃないもん!
ウハハハ…

好きな人にとってさえ、「幻」なのに、アタクシの様にそれほど興味のない人間が
そんなもの食べられるとは思わないジャン?(^^;

でも食べちゃったんですねぇ~~ ふた切れも… (^^)/


え? で、味はどうだったかって?

「羊羹でした」 ウシャシャシャシャシャシャ… (^^)

要するに、高級和菓子然とした上品な甘さなわけよね!

アタシャ思うんだけどね、これが本当に普通の羊羹だと思うのさ

つまり、「他がダメ」って事じゃないかと…
単に「本物が他じゃ手に入らない」って事なんじゃないかな?と…

大体、昨今の「あんこ」とかって甘すぎない?
アタシャ、饅頭ひとつ食ったらほんとうに頭痛がするもん、甘すぎて…(^^;


運もよかったんでしょうね。
まさに「偶然」なわけですが、「幻の小笹の羊羹」を食することが出来たわけです。

時を同じくして!!

「東京生活」ってな雑誌があるんだけどさぁ~

ちょうど「吉祥寺特集」やっててね。
載ってるわけさ! 例の如く「小笹の羊羹」の事が…

で、記者が実際に「羊羹を手に入れるまで」のドキュメントが少々…

やっぱり、朝4:00から並んだんだってさ…

味はわかったわけじゃん?

そしたら次に興味が出てきたのは
その「幻の羊羹」を実際に買うまでの過程ね。(^^;

体験したくなりました!!!

「小笹の羊羹購入アドベンチャー」に出発したくなりました!


こうなったら、自力で買ってやろうじゃねぇの!

どんな困難や危険が待ち受けようと、
もうkizz_armyを止めることはできねぇぜ!

実際に手に入れたら、こんな貴重な贈答品はないぜ!(^^;
ちょうど時期も時期じゃん?
「お土産」的なものが必要な時期じゃん?

さあさあさあ! って事で、いよいよ次回は
「おざさのようかん」購入ドキュメントです。

乞うご期待!!(^^;

ちなみに、噂のお店の公式HPはこちら => 「小笹(おざさ)」
[PR]
by kizz_army | 2007-07-25 09:55 | グルメ
『 映画観ました!【 ダイハード 4.0 】』
※一応ストーリー的なネタばれはありませんが、
 事前情報を仕入れたくない方は読まない方がいいかもぉ~~


もうねぇ、あれよ!

この映画見たら、

「スパイ○ーマ○ 3」とか…

「パイ○ーツ ホニャララ」とか…

「カス」に思えるね。

あ! 言っちゃった (^^;

《映画観ました!【ナイトミュージアム 】》

の話の所で、言ってます。

-----------------------
「ダイハード」なんて、予告編だけで、思わず

「うわぁ!」

って声出しちゃったもん(^^;
-----------------------

なんか、それが2時間ずっと続く感じ…
あっという間に終わっちゃった(--;

「いつもの様に… いつもの如く事が起こる…」

って言う、「マンネリの美学」をここまで昇華させてくれるとは…


とにかくアクションのアイディアがいい! 凄い! 素晴らしい!!

何百本とある、アクション映画…
アクションシーンもどんどん派手になって来ていて、
ちょっとやそっとのシーンじゃ「大したことない」なんて
思われてしまう昨今にあってですねぇ~

まぁ~~~~~~、やりたい放題!!
ムチャクチャでっせ! (^^;


「えぇ? まさか… まさか、それやっちゃうの?」
「ぎょへぇ~~ ほんとうにやりやがった!!」
「ギャハハハハ…」

ってな、感じよ…

かと思えば、意表を突いたアイディアで唸らせてくれたり…
ってか、驚かせてくれたり…(^^;

「緩急うまく使う」じゃないけど、バラエティにとんだ
アクションシーン満載でございます。

ハリウッド映画は、やっぱこれよねぇ~!(^^)/
スケールが違うって! スケールが!!

でもって、「4」じゃなくて「4.0」ってなってるのも
内容からして、非常に納得がいく所…

ある意味、

「パニック映画」

つってもいい位に柱となっているストーリーもおもしろい!
でもって、単純だからグチャグチャと考えなくていいし!


そりゃね、もちろん、

「ありえへん!」

とか、

「な、あほな!」

って所も、たくさぁ~~んあるけど、
なんかそれさえも楽しめちゃうレベルなんだよね。

「そこも折り込み済み」みたいなさぁ~~

「あんた! わざとやってるでしょ?」 みたいな?

観客に

「ありえへん!」って突っ込みいれて楽しんでねぇ~~

って言ってるとしか思えん(^^;


って事で、ここ何本かかなりの欲求不満状態だったのが
一気に解消された感じの「ダイハード 4.0」でございました。


もう今日は、「見た方専用ルーム」もいらねぇや!(^^;

単純に楽しめるもん!

「ダイハード 4.0」
めっちゃおすすめでっせぇ!!


さて、実は例の如く「オールナイト上映」にて楽しんだのですが、
実は、その後まだ一仕事… (^^;

次回は、そのお話です。
キーワードは「小笹の羊羹」
乞うご期待… (^^)
[PR]
by kizz_army | 2007-07-23 09:25 | 映画(新作 劇場鑑賞)
『恵みを喰らふ!Vol.41【 殻つき 生トリガイ 】』
前回の『 ニッカ 余市 カスク 15年 』 の話の途中で、
<(またその話も後日しますが…)>ってくだりが指し示すところの
話でございます。(^^;

まぁねぇ、「トリガイ」自体はそんな珍しいものもでなくて、
普通に「スシネタ」なんかとしてお目にかかるわけなんですが…

通常、お寿司屋さんで置いてあるものも既にさばいてあって
プラスチックケースかなんかに、整然と並んでるのヤツなわけですよ。

よく見ますよねぇ?

イカの先っちょの部分が、黒くなっちゃった的なヤツ…(^^;

あれって、いわゆる貝の足の部分なんだそうです。
そこを切り開くと、あんな形になるらしいんですわ。

とまぁ、アタシラが目にするのは、そういう状態になってるヤツ…

その足の部分がトリのくちばしに似てるから「トリガイ」って言うなんて
説もあるんだってさ…


ところが!!

始めて見ましたよ! 「殻つき生トリガイ」


いつもの事ながらカウンターに座っていたんで、
マスターがなんか貝をさばいているのは見えてたんですよ。

しかも、なぜかガラス板の上で…

とすると、おもむろにゲタ(あの寿司を乗せる木のヤツね)に
(この時点ではまだ、つまみを食べていたんだけど…)
今までさばいていたその貝を、一掴み乗せてくれたんです。

それが!
本日の主題でありますところの!
生トリガイ!
だったんですねぇ~

そりゃね、今一応時期なわけですよ…
上で言ってるプラスチックケースに並んだトリガイだってうまいのよ!

でもね、見てる前で、殻つきのヤツをばらしてそのまま食べるトリガイは…

もうねぇ~

次 元 が 違 う!!

トロォ~~~~~~~~~っとしてるのさ!

ごめん、もう一回言うね。

トロォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~としてるのよ!


でもって、甘い! 甘い! 甘い!

なんかのお茶のCMで有名になっちゃったけど、知ってる?

「甘い」って書いても「うまい」って読むんだよ。

だから、上の「甘い! 甘い! 甘い!」は

あまい! あまい! あまい! & うまい! うまい! うまい!

って事を表現したいわけさ! (^^)


「なんだよ! 今まで食べたトリガイのなかで一番うまいぞ!」

って単純に思っちゃったんだけど、そりゃそうだよね。
「茹で」 vs 「生」
ってだけで、まぁある意味別もんだもんねぇ~~~~!


そのうまさにもんどりうっておりますと… (^^;

マスターが説明してくれます。

そう、ガラス版まな板の話を…

なんかね、普通のまな板を使ってトリガイをさばくとね、
トリガイの特徴である、あの濃い茶色と言うか、黒い色が全部はがれちゃって
ひじょぉ~~~に、おいしくなさそうになってしまうんだってさ!

だから、トリガイをさばくときは、
通常のまな板ではなくガラスの板を使うんだってさぁ~

もうさぁ、それ用のガラス板が置いてあるところからしてうれしいじゃない?

だって、殻つき生トリガイを割と普通に扱ってるって事なわけじゃん?

「ガラスのまな板」なんて、即行、歌になりそうジャン? アハハ…

あぁ~~~~、うまかった(^^)


ってことで、「ガラスのまな板」でさばく「生トリガイ」… お奨めです!!
[PR]
by kizz_army | 2007-07-19 10:10 | 恵を喰らふ!
『 ニッカ 余市 カスク 15年 』

世の中ってのは、不思議なもんです。

言葉に出した瞬間に一気に世界が広がるって事があるんですね。


まぁ、ちょっと違うけど、以前「尿管結石」の話をしたことがあります。

その時も同じような事がありました。
それまであまり「尿管結石」なんて言葉自体聞いた事なかったものが…
各所で、「いやぁ~尿管結石で入院しちゃって…」なんて話をすると…
まぁ、出るわ出るわ…

・だれそれがなったことがある
・ビール飲むといいらしいじゃん?
・スカイがいいらしいよ?
等… 等…


なんだよ! 結構みんな知ってるんじゃん!! みたいな… (^^;

そんな感じわかります?

さて、今回は「カスク」って単語でのお話…

えっと、前回話題にしました「サントリー 山崎 オーナーズ カスク」

初めて「カスク」ってモノを経験した、わずか四日後…

「えぇ? なんでそんな人と知り合いなの?」

って感じの、素性(笑)をお話しすると、「へぇ~~!!」って
なっちゃう様な方と、飲み会を催しましてですねぇ、
例の「鮨久」さんへと、お邪魔したんですよ。

その方、仮にMさんとしておきますが…(^^;

例のごとく、「なんだこれ!」って位にうまいネタを
食わせてもらってですねぇ(^^;
(またその話も後日しますが…)

気分よく話に華を咲かせていたわけなんですよ。

そりゃ、うまいもん食ってりゃ話も弾むってもんです。

でね、Mさんもそっち方面嫌いな方じゃないんで、、
早速、数日前に出会った「カスク」の話を、
声高々にしてあげたわけですよ(^^) アハハ…

その時も、当然カウンターで盛り上がっていたんですが…

そしたらさぁ~

「鮨久」のマスターがさぁ~

「これ、もらったものなんですけどね…」

って言って、
おもむろに、カウンターの隅に置いてあった、
小さめのボトルを出して見せてくれるわけですよ。

そのラベルには、

「 余市 カスク 15年」と言う大き目の文字と…

樽番号が燦然と輝いておるわけですよ…

「余市」と言えば、「ニッカ」のシングルモルトブランドの代表格…

最初は単なる「余市」のミニボトルかと思ったんですが、
きっちりと、「カスク」の文字がっ!!!


「なんかね、蒸留所の樽から直接このボトルに詰めたものらしいんですよ」

なんてすごい事を言いながら、おもむろに
ガラスのお猪口にその琥珀の色の液体を注ぎ始めました。

あっという間に、「余市 カスク 15年」は、
ボトルの中から、アタクシとMさんの目の前移動したんです(^^;

「えぇ?? いいんですかぁ??」

と、言いながらも、そのラッキーさ加減に打ち震えながら、

ひとペロ… ふたペロ…


すいませんねぇ~ いつもおんなじで…(^^;
まいどおなじみのセリフを吐かせていただきます。

なんじゃこりゃぁ~~~~~~~~!!

でした… (^^;

蒸留所ごとにそれぞれ特徴があるからこそ、その世界がおもしろわけで、
一概にどっちが いい/悪い ってな話はできないわけですが、
この「余市 カスク 15年」は ヤバイ! (^^;

ちょうどねぇ、『 スプリングバンク 21年』
飲んだ時の感じにすごく似てるんです。

えもいわれぬ、カラメル味っちゅうか 蜂蜜味っちゅうか…

「山崎 オーナーズ カスク」も衝撃的だったけど、
もしかすると、「ちょっと上回るかぁ?」って位の至福の味でございました。

ね? 不思議でしょ?

たった数日の内に、それまで一度も口にしたことのなかったもの…
しかも、「そんなモノもあるんだなぁ~」って思っていたものが
一気に押し寄せてきたわけですからね。(^^;

「言ってみるもんだ」ってのは、ほんとうにあるんですわ!


しかぁ~~~~~~し! この「カスク」ってのは、最大の弱点がありまして…

まぁねぇ、これぞ「諸刃の剣」ちゅうか、「表裏一体」っちゅうか…(^^;

あのね、その時もちょうどその小瓶に少し残っていたモノだったんですよ。

つまり!

「もうあの味には絶対に出会えない」

っていう、そりゃもう、絶対的な悲しさを最初から宿命として背負っているのが
「カスク」だったりするわけです。

「ひと樽モノ」ですからね。 同じものは金輪際ありえないわけなんです。


そんな悲しい宿命に思いを馳せ、
名残惜しそうに飲み終わったお猪口に視線を移しますと、
ガラスのお猪口は、真っ白… スリガラスの様に白濁しておりまして…

実は、この「白濁」も「本物」の証…
加工してないウィスキーって、中の成分により「白濁」するものなんですよ。


そんな情景も、さらに名残惜しさに輪をかけるわけじゃぁございませんかぁ!!
グッスン… (T_T)


ふぅ~~~~~~~… まいったまいった! (^^;


さぁ! って事で! たまたま行ったショットバーとかでも、
「CASK」とか「カスク」とかって文字を見つけたら、
「あぁ、あれかぁ~~」って事で、
ちょっと試して見てはいかがでございましょうか?

ただし!! アルコール度数は大体60度を超えますんで、
くれぐれも飲みすぎにはご注意くださいね。(^^;


この記事を読んだあなた!!

しばらく、みょぉ~~~に「カスク」って言葉が
頭から離れない事、請け合いでございますよん♪ ウフッ!…
[PR]
by kizz_army | 2007-07-17 09:59 | お酒
『 サントリー 山崎 オーナーズ カスク (後編)』

『 サントリー 山崎 オーナーズ カスク (前編)』
の続きです。


さて、「焼酎とホルモン焼き」のお店で出された
いつもとは違う、ちょっと小さなメニュー…

チラッと「カスク」の文字が…

だけどさぁ~ そんな所にそんなもんがあるとは思わないジャン?

実は、最初は、そのメニューもろくすっぽ見ず(^^;
かるぅ~~~~~~~く、スルーしてしまっていたんです。ウハハ…

だけどね、バックカウンターにも同じものを指し示すと思われる、
テーブル用のPOPメニューがあってね。

どうやら、本当にあの「カスク」…
つまり「ひと樽モノのウィスキー」を置いているらしいのよ。

なもんで、ちょっと興味を示していると、
最初にくれたメニューを再度見せてくれました。

そしたら、なんと、あの、サントリー山崎蒸留所の「カスク」
限定177本

うぉ~~~~~~!! なんてこった… こんな所でこんなモノに出会えるとは…

ちょっと高級感漂うショットバーならわかるよ?

なぜに「ホルモン焼き屋」で? (^^; って事ジャン?

こりゃもう、飲むしかないよね。 でしょ? でしょ?

最初はストレートで…

ひとペロ… ふたペロ…


なんじゃこりゃ!! 「極上…」


まいったよ! ほんと参った!!

しっかりと山崎らしさが残ったまま… いや、違うな…

山崎らしさを凝縮した… と言ったほうがいいかもしれん!

久々、うまい「モルト」を飲んじまった!

スモーキーなフレバーが、脳天つきぬきまっせぇ~~~!!


俄然興味でてきたんで、マスターに聞いたら…

「ひと樽」買っちゃったんだって! (^^; ギャハハ…すげぇ~~

早速調べました。

サントリーの「山崎」「白州」各蒸留所では
「The Owner’s CASK 」
として、樽売りをやってるんですね。

で、その値段が、だいたい1リットル 1万円…

つまり、マスターってば150万~200万位だして、
「樽買い」してきたって事になるわけですわ…

その時聞いたんですよ。

「マスター! そういうの好きなんですか?」
って…

「好きなんですよ~~」 だって…

そりゃそうだ! じゃなきゃ、買わんわ! (^^;

普通にお店でショット売りもしてたんだけど、
「ボトルキープ」&「ボトル持ち帰り」ってのもやっていてね。

買ってきちゃいました。 ボトルで… (^^)

a0018005_2354129.jpg



どうよ? すごいっしょ?

あのね、「樽売り」って言ってもね、こうやって
全部をボトルに詰めて、化粧箱に入れて、さらには
「樽の番号」やら「ボトルのシリアル番号」やらが記入された
「証明書」まで付けてくれて、山崎から送ってくれるらしいんだよね。

まさに、「オーナーズ カスク」の名にふさわしい 高級品…

で、さすがに「原酒」だよねぇ~~

そのまま飲むと、アルコール度数 62度…

「うまい、うまい!」

なんて言って、調子に乗って飲んだら、
何年かぶりで気持ち悪くなってしまいました。 (T_T)

しょぉもなぁ~~~~~~ (^^;

しかしまぁ、衝撃的なうまさだったなぁ~

買ってきたボトルはまだ開けてません。
ちょっと、飲むのもったいないくらいだもん… (^^;

でも、せっかく珍しいもの手に入れたんで、
小さなボトルに入れて、こういうの好きな知り合いには
少し味見させてあげようと思っております。

「振舞い酒じゃぁ~~~~~~~~~~~~!!!」


しかしまぁ、世の中って不思議なもんやね。

それから、たった五日後… なんと別の「カスク」に出会う事となるわけです…

しかも、寿司屋で… (^^;


今まで、自分の住む世界にはあまりなじみのないものが
一気にある時期に集中する…

そう言う事って時々ありますよねぇ?

でも、ほんと不思議…

さぁ! その「NIKKA 余市 15年 カスク」の話は、
また後日…
[PR]
by kizz_army | 2007-07-13 09:50 | お酒
『 サントリー 山崎 オーナーズ カスク (前編)』
----------------------
サァ、イラハイ、イラハイィ~~!!

ホラホラ、そこのオネェサン!

もう一歩前に出て見てって!

そして、聞いてって!

これにとりいだしましたる一本のボトル!

「The Owner’s Cask」

と申します!

「ザ」じゃないよ、「ザ」じゃ…

「ディ」だからね。「ディ」ね。

「母音」の前の「THE」は「ディ」だからねぇ~

とにかくね、おねぇさん、と・に・か・く、

今日は、「カスク」って言葉だけでも覚えて帰ってよ

絶対に損はしないからさ…

さ、さ、さ、もう一歩前に出てね。

後ろのお客さん見えなくなっちゃうからさ…

----------------------





とまぁ、「カスク」ってなんぞや? って話ね(^^;

その筋にちょっと興味がある方はご存知かもしれませんが、
まぁ、普通に生活してる分にはあんまり聞かない単語かもしれませんね。

「シングルモルト」ってなジャンルのウィスキーがあります。
当店でも、何度か扱ったことあります。

『シングルモルトのススメ』

『シングルモルトのススメ 2!!』

あたりね。

他にもあるんで、「お酒」なんてカテゴリを探してみてちょ…

あんまりお酒に興味がない方でも、さすがに今時
「山崎12年」なんてのは、一度は聞いたことあるんじゃない?

どうよ?(^^;

ジャパニーズシングルモルトウィスキーの代表格
と言ってもいい位のブランドね。

ウィスキーって樽で熟成されるわけじゃん?
あのウィスキーの色自体樽に入れて初めて付く色だし…
でまぁ、あれって、サントリーの山崎蒸留所の12年ものの
たくさんある樽をブレンドして、「山崎12年」ってブランドの味にしてるって
感じなわけなのよね。

でね、「カスク」ってのは、「樽」って事で、
純粋な「一樽」ものの事を指すわけよ。

だから、山崎に限らず、各蒸留所毎に「カスク」って存在するんさ…

本当に、純粋に、ひと樽の原酒って事なのさ

でも、あまり一般的じゃないというか、普通に出回らないというか、
一応希少価値があるわけよ!

当然、
「そんなんがあるってのは知ってるけど、飲んだことはないなぁ~」
って事なのさ…

さぁ! ここまでを念頭に置いての本題… (^^;


実は、最近、またもや「いい店」見つけちゃってサァ~ (^^)

「ホルモン焼き屋」さん、なんだけど、「焼酎屋」さんでもありぃ=の、
更に、「梅酒」の種類も盛りだくさん…

「ホルモン関係」も、なんか変わったもの置いてあってサァ~

「おっぱい」とか「心臓の弁」とか「どっかの動脈」とか… (^^;
「ハラミ」のうまさときたら、劇的…
かなりいい「ヒレステーキ」でさえも、足元にも及ばないくらいのうまさだったわ!!

カウンター10席位しかなくてね。 この前なんか2時間位待っちゃったよ(--;

まぁ、そうは言っても、席が空いたら携帯に電話してくれるシステムなんで
いろいろ用足しもできるから、そんなに苦にはならなかったんだけどね(^^;

まぁ、そのお店の話はまた機会があれば…
ほんとはあまり教えたくないんだけど…(^^;

で、最初に渡されたメニューの中に、
いつものメニューより一回り小さいメニューが…


って、長くなってきたから、一応分けよっと… (^^;

前編はここまで!
[PR]
by kizz_army | 2007-07-13 09:44 | お酒
『 チャレンジ・システム@ウィンブルドンテニス 2007 』
久々のテニス関係の話題でございます。


当ブログの「スポーツ」なんてカテゴリを覗いてみますれば、
テニスの話題も割りと書いているのよねん♪ (^^;

さて、先週あたりかなり盛り上がっていたウィンブルドンテニス
本来なら、ゆっくりと各試合見たいって気もするわけですが、
なかなかねぇ~ そうも行きませんやね。

それでも、愛ちゃんの動向が気になったり…
シャラポアの試合はいつなのか?気にしてみたり…

ってのはあるんで、断片的にはテレビ中継も見ていたわけです。

そんな中の大ラス… 男子決勝は、「フェデラー vs ナダル」

あんまり男子の試合は見ないんですが(^^;
この組み合わせの決勝はちょっと見逃すわけには行きませんやね。

なんつったって、ここ最近のフェヴァリットプレイヤーは「フェデラー」でして…

あのプレイスタイルは憧れますよねぇ~~

特に、芸術的なバックハンド!!

バックハンドを打つたびに、ため息モノでございますわ!(^^)

しかし、今回の決勝は、かなり苦戦してましたね。
ナダルのフォアハンドのスピンはすごいねぇ~ しかもあの角度…(--;

ゲームカウントからしても、さすがのフェデラーも危うかったのが事実…
ラリーが続けば、かなりナダル有利でしたからね。

そんなこんなで、なんとまぁ見ごたえのある決勝だったことでしょう!
まさにプロのプレイでしたね。
ミスが少なく、技術、パワーの応酬での戦いぶりには、
テレビの前で、大騒ぎして見てました。

つっても、録画してみたんですけどね… アハハ…


さて、そんなただでさえ見ごたえのあった試合を、更に面白くしていたものに
ウィンブルドンでは、今年から採用されたらしい
「チャレンジ・システム」ってのがありました。

1セットに付き三回まで、審判の判定に疑問がある場合は「チャレンジ」を宣言して
「ホークアイ自動ライン判定システム」と言う、複数のカメラとコンピューターを使用した
装置による判定を行うと言うもの…

審判のジャッジが正しければ「チャレンジ権」が一回分消滅。
誤審であれば「チャレンジ権」はそのまま。

簡単に言うとそういうシステムなんだけど…

これがまぁ、おもしろい! エンターテイメント性抜群!! (^^;

「チャレンジするか? しないか?」

でもって、

「チャレンジが成功するか? しないか?」

それに伴っての「チャレンジ権の減り具合は?」

加えて、判定システムのCG画像がよくできてるもんで、
画像が映し出されるだけで、ハラハラ、ドキドキ、ワクワク…

「おっと、ナダルがチャレンジを宣言しました。」

なんて実況が入るだけで、もう胸躍っちゃいますからねぇ~ ウハハハ…

しかし、問題もないわけじゃない…(^^;
このシステム、ミサイル誘導のシステムを応用してるらしいが、
やっぱり100%正しい…ってわけじゃないらしいこと…

そりゃそうだよね。だってさぁ、ボールが着地したときの
接地面積ってもんがあるわけじゃない?

ボールのつぶれ具合や、回転具合によっては、
ボールのどれだけの部分が、地面に接地したかって微妙に違うと
思うわけなんですよ。

そしたらば、まったく同じ位置に落ちたとしても、
ラインに触れる場合と、触れない場合がある様な気がするわけさ!

まぁ、そこまで微妙な判定なわけだから接地面積なんて
一律で決めちゃっても、それこそ「それが判定」って言い方も
できるわけだけどもね(^^)

そもそも、あくまでコンピューターの計算値であるって事自体微妙ではあるしね。

って事で、このエンターテイメント性抜群のこのシステム、
「誤審云々」が問題になる全てのスポーツに採用していただきたい!

でもって、各競技毎に「チャレンジ失敗時のリスク」をいろいろ設定すれば
おもしろいんじゃね? (^^;

そうねぇ~ プロ野球だったらどんなのがいいかねぇ~
1試合のチャレンジ権回数はどれ位にしましょうか?
やっぱ、二回くらいかねぇ? (^^;

でもって、チャレンジ失敗の時は、当然チャンレンジ権の減少…
それと、う~~ん、どんなのがいいかなぁ~
点が入るとか、アウトの回数いじるとかじゃ、
根本的に野球じゃなくなっちゃうもんな… (^^;

いっその事、まったく関係ない「罰ゲーム」とか? ギャハハハ…

難しいなぁ~ やっぱ「チャレンジ権の減少」だけでいいか?
白黒はっきりするわけだし…(^^;

抗議による無駄な試合の中断やら、それを起因とする乱闘やらがなくなることを
考えりゃ、もう、今すぐにでも採用すべきですよね。

野球や、相撲なんて別にCGシステムじゃなくて、
複数のビデオで確認すりゃ一目瞭然でしょうし…


って事で、この「チャレンジ・システム」… 当のフェデラーは反対派らしいけど、
kizz_armyは 賛成派です。 (^^)/

だって、おもしろいんだもぉ~~~~~~~~~~ん! (^^;

★この記事には続きがあります。
『 チャレンジ・システム@ウィンブルドンテニス 2008 』
[PR]
by kizz_army | 2007-07-11 09:24 | スポーツ