★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
『 【チュウハイ】 と 【サワー】』
さて、いよいよ暑くなってきましたねぇ~

もうちょっと雨が降ってくれないと、ほんと困るわけですが、
意外とこういう状況の時って、秋口に台風がどって来て
水量的にはギリギリセーフ。
でも、台風自体の被害がでちゃったり…とか…
自然相手は大変です。


でまぁ、ビアホールなんて所にフラフラと出かけたくなるような
季節になってきたともいえる訳ですが!

さぁ! って事で、
別にどうでもいいけど、黙っていられないシリ~~~~~ズ!!(^^;


先日の事、何度かこのBlogに登場しているサイト
実は、オフ会にも参加した事のあるサイト
以前、記事にもしているサイト

全滅屋団衛門さんが運営している
「AE攻撃側全滅」

をいつものようにチェックしていると…


「ラムネサワー」と「ラムネハイ」ってのが居酒屋のメニューにあって、
「どう違うんだよぉ!」
って話になった。


なんて、話題を読んだんですね。

そこで、アタクシ、愕然といたしました。

世の中、完全に間違った方向にいってしまっている!!

と…(^^;

まずは、「サワー」から…

「SOUR」って位のもんで、辞書を引きゃぁ一目瞭然…
もともとは単に「酸味のあるもの」の総称的なもんなわけよね。

で、「カクテル」って言うカテゴリの見地から言うと

柑橘系ジュース+アルコール

ってな感じなわけよ
まぁ、それに炭酸も加えて、「シュワ~~」とした感じも含めて

「サワー」って総称するのは、まぁなんとなくわかる…

だから、そのベースとなるアルコールがたとえ、やっすい焼酎でも(^^;
いろんなもんとまぜて、

「レモンサワー」
「カルピスサワー」
「ライムサワー」
「巨峰サワー」

ありっちゃぁ、ありなわけよねん♪


問題は「チュウハイ」との違いを語り始めた時に、起きたりして…(^^;


そもそも、「チュウハイ」とはなんぞや?

って事だけど、ウィスキーの炭酸割りを「ハイボール」って言うんだわさ…

まぁ、個人的な趣味から言うと、あんまり好きな飲み方じゃないんだけど、
単純なカクテルのひとつになるのね。

で! 焼酎を炭酸で割ったものを、その「ハイボール」にちなんで

「焼酎ハイボール」

って、名付けたわけよね。

はい、ここまで把握できましたぁ? ちゃんとついてきてますか?(^^;


「チュウハイ」ってのは、
「ショウチュウハイボール」の短縮形
って事なわけよ…

これを踏まえるとですねぇ~


「ウーロンハイ」ってなんだよ!

「レモンハイ」ってなんだよ!

「巨峰ハイ」ってなんだよ!


って事ジャン!(--;


本来の意味からすると…

「ウーロンハイ」= 「ウーロン茶」の炭酸割り
「レモンハイ」=レモンの炭酸割り=レモンスカッシュ?
「カルピスハイ」=カルピスの炭酸割り=カルピスソーダ?
「緑茶ハイ」=緑茶の炭酸割り

って事になるんですな…

今はすっかり聞かなくなったけど「コークハイ」なんてのがあって、
その流れとして捕らえたとしても、

「ウーロンハイ」

はあり得ないっすよねぇ? (^^;

あくまで「焼酎のウーロン茶割」になるわけですわ…

ふぅ~~~~~~~~…(^^;


さぁ! ご理解いただけましたでしょうか?

もちろん!

こんなことを、こんなローカルなBlogで言ったところで、
すでに世の中変わりません(^^;

この記事を読んだだけでも

「何言ってんだ!」

「だからどうした?」

と、思われる方も当然いらっしゃるでしょう!


でも、黙ってられないのよぉ~~~~~~~~~♪

って事で!

「なるほど」と思った方も、安い居酒屋でクレームつけないでね。 ウハハハハ…
[PR]
by kizz_army | 2007-06-29 09:58 | グルメ
《 映画観ました!【パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 】》

※基本的にストーリー的なネタバレはありませんが、
事前情報を一切仕入れたくない方は読まないほうがいいかもぉ~! ♪



てなわけで、そろそろ映画館も空き始めてる頃かな?
って事で、「パイレーツ オブ カリビアン」を見に行ってきました。

まあ、このBlogの映画の話題をいくつか読んだ事のある方ならご存知のように
ここ数年は、ほとんどの作品を「オールナイト上映」にて
鑑賞させていただいておりまして。

まあ、ぶっちゃけ夜遅いわけですよ。そりゃ、多少眠いわけですよ。

でも、今までこんな事はなかったのね。 それはなにかってぇと…


アタクシ、この作品見ながら何度も気を失いました。ギャハハハ…

まぁ、そりゃ一瞬だけどさぁ~ セリフひとつかふたつが飛ぶ位の瞬断だけど、
そういうのが、何度あったことか…

ふぅあぁ~~~~~~~~、眠かったぁっ(^^)/

もうねぇ、なりふり構わずこのまま熟睡したら
どんなに気持ちいいか?? って言う誘惑に何度も負けそうになりました。

その日の体調ってものもあるだろうけど、例の「スパイダーマン3」でさえ
そこまでにはならなかったもんなぁ~

まぁ、どこが一番酷かったか、あとのコーナーで言うけどさ…(^^;


今さあ、一応ね、前作の記事を読んでみたわけさ…

「パイレーツ・オブ・カリビアン ~デッド・マンズ・チェスト」

かなりおもしろかったらしいじゃん! (^^;

そりゃもう、「3」を期待してる感じが充満してるわけじゃん?

なのに…


なんだこれ? (^^;


「映像技術」やら「大作ならではのスペクタクル」とかでなら
多少「すげぇなぁ~」って部分もあるけど、
ストーリーとか内容とかって見地で言ったら
ちょっとさぁ、あまりにも酷くない?(--;


本来のジャックの魅力の微塵もなく…
ウィルの魅力も…あったかなぁ?
そりゃまぁ、エリザベスは美人さんだけどさぁ~(^^;


あのね、思うんだけどさぁ~
結局「海賊」って最後まで「道化」じゃなきゃいけないと思うのね。

結果的に「ヒーロー」になっちゃったとしても、
それは「あくまで結果的にそうなっちゃっただけ」って部分を
残さないといけないと思うのさ…

そりゃね、「東インド会社」が完全なる「善」だとは言えないかもしれないけど、
やっぱり、海賊は海賊であって絶対に「正義」ではないわけじゃん?

そこんところを、もうちょっと踏まえて作らないとおかしな事になるんじゃないか?
って思っちゃった…

例えば、「ルパン3世」って早い話が泥棒なわけじゃん?
本来なら罰せられる存在なわけでしょ?
でもやっぱり「道化」的な部分があるから、
まあ笑っていられるんじゃないかな?って思うのね。

「パイレーツ オブ カリビアン」の「1」「2」だと、
まだそういう部分ってあったような気がしたのさ…

だって、いきなり島に乗り上げて住民を蹂躙してたわけじゃん?

なんかねぇ、「デッドマンズチェスト」なんてものが出現したあたりから
根本的な部分で道を間違えてる様な気がしてきちゃいました(^^;


「むりやり続編」のしわ寄せなんでしょうかねぇ~ (^^;


「1」「2」と見たら、そりゃ「3」も見ない訳にはいかないでしょうが…

心して、おのぞみ下さいませ… (^^;

てなわけで、ここからは恒例の

見た方同士で楽しむコーナー
[PR]
by kizz_army | 2007-06-25 15:31 | 映画(新作 劇場鑑賞)
『 【KIZZライブ】裏レポート '07/06/16 (そのサン)』
さて、機材搬入も終わったところで、すぐにリハ…

いわゆる「逆リハ」ってヤツでございまして、
リハのトップバッターが「KIZZ」だったんですね。

やっぱり、マーシャル3段積みはいいねぇ~~

なんとも心地よいサウンドでございます。

なんかPAの人変わったのかな?

これが不思議なんだけど、どこをどういう風に、どんな具合に調整すると
そういう差が現れるのかわかんないんだけど…

ライブハウスの音って、PA卓担当の人によって結構変わるモノなんだってね?

でね、この時って、実は結構それを感じたんです。

最初は「なんか違うな…」って感じだったんだけど、
本番ではさらにそれが顕著になってた気がします。

歌がちゃんと聞こえてたし、コーラスもいい具合に聞こえてた。
なんつっても、全体的なバランスみたいなものが
以前に比べて随分よくなっているような感じがしました。

「サンクチュアリ」常連の皆様、なにか感じましたかぁ?(^^;

さて、リハも滞りなく終わったのですが…

さぁ! 荷物をまとめて出発です!! ウハハハ…


リハ終了と同時に、今度は隣駅にありますスタジオにて
「最後のネタあわせ」に挑みます…

あそこから駅まで戻って電車にのるんだったら、
ひと駅分歩いたほうが断然早い!!

って事で、荷物抱えて、新青梅街道をゾロゾロと隣の駅まで…
15分位っすかねぇ~ 楽器持っての移動は結構しんどいみたいでしたねぇ~

ざっと「通し稽古」なんぞを行いましてですねぇ、
最後には スタッフのMr.Speed氏をベースに迎えまして、
「C’mon And Love Me」なんかもやっちゃったりして…(^^;

いざ、「サンクチュアリ」に戻ろうと会計なんぞを済ませておりますと、
ここで主催者のサーモン杉山さんから、電話が…


緊・急・事・態・発・生 !!

アタシャ、すっかり Opne 17:30 だと思い込んでおりまして…

一応スタジオの終了時間が17:00… 「サンクチュアリ」に帰ってから
オープンの準備をすればいいと思っていたのですが…

サーモンさ杉山さんからは…

・すでにオープンしている!!
・KIZZの前売り分予約リストまだ出してないでしょ?

との事…


やっべぇ~~~~~~~~~~!! (T_T)


アタシャ、一人ダッシュで…
あっと、すいませんもうダッシュができる歳ではないので(^^;
できる限りの早足で、「サンクチュアリ」に戻ったのでございます。

幸いにも、KIZZへ「事前参加表明」された方は
まだおみえになってなかったので、ギリギリセーフ!! (^^)

あぁ~ びっくりした… (^^;


そんなこんなで、早くもトップバッターの「H.R.C」さんの
ステージが始まる時刻…


それからの時間の早いこと早いこと…

まさに! てんやわんや!

他のバンドさんのステージも見たかったんだけどなぁ~~ (T_T)


あれの準備、これの準備、あっちの段取り…

こんなんでした=>(@_@)

(^^;


そして、最大の難関が本番前のステージセッティング!!

そこもなんとか乗り越えて!!


あとはもう、皆様ご覧になったとおりでございます。


トラブルもありました。
ミスもありました。

しかし、手前味噌になりますが、やる側として
大変充足感のあるステージができた様な気がしています。


これもひとえに、ご来場のお客様、そしてご協力を頂いたみなさまのおかげです。
ありがとうございました。 m(__)m



これからも、KIZZは「お客様に喜んでいただけるステージ」を第一に、
ネタを仕込んでまいりたいと思っております(^^;

どうぞよしなに…
[PR]
by kizz_army | 2007-06-20 15:24 | KIZZ ライブレビュー
『 【KIZZライブ】裏レポート '07/06/16 (そのニ)』
いやぁ~~~~、 しかしいい天気でしたねぇ~~

一応梅雨だってぇのに、まぁありがたいこってす(^^)


当日の集合は14:00…

なんつったって、機材の搬入がありますからねぇ~
ったく、メンバー全員、ただでさえ通常のバンドに比べて荷物が多いのに、
前回あたりから、まさに「搬入」って言葉を使わないといけないような
「ブツ」がチラホラと… (^^;

アタクシ、「軍手」持参でさぁね。(^^)

で、運搬車が到着するまでしばしの時間、あの「沼袋駅商店街」の通りから
「サンクチュアリ」に曲がる路地の角で待っていたわけですが…

あそこってさぁ、角に「だんごやさん」ちゅうか
「まんじゅうやさん」ちゅうか… まぁそんな感じのお店ががあるんだよね。

で、その脇にアタクシkizz_army… 申し訳なさそうに立っていると…

なにやら、怪しげなBGMが… そう、そのだんごやさんから流れてくるわけさ…

変なもんだね。そんなわけないのに、「あれ? KISSの曲?」なんて
思ってしまうわけだから、すでにこの時点でかなり「精神的にもやられていた」
言わざるを得ないのかもしれんわけです。(^^;

ノイズの感じから、単にラジオを流しているのかな?とも思ったのそのBGM…
アコースティックギターのリズムから始まります。

♪チャッチャチャァ~ スチャッチャ チャララン ラァ~~~ン♪

バックにはかるぅ~く「木魚」っぽいリズムを刻む音…

次の瞬間、歌が始まります。

♪ あっ こおりやのぉ おっさんに おこられた! こぉりゃ! ♪


口の中には当然なにもないのですが、思わずご飯粒を吹き出しそうになりました。
ギャハハハハ…

「なんじゃそれ!!!」

って、誰もが突っ込みたくなる選曲…

しかし、まぁ、「ウハハ、こりゃまた、懐かしいねぇ~~」なんて、
非常にミクロな世界では同意もしたくなる選曲… (^^;

「あのねのね ライブ」からのナンバーだったんじゃないでしょうか…


その後も「魚屋のおっさん」が出てきたり、「あかとんぼの歌」に続いたり
するのかなぁ~~なんて、なんとなぁ~く耳を傾けていたのですが、
いつのまにやら、そのGBMは消えていました。

「なんだったんだ?」(--;

とは、思うものの、意識はまた「運搬車」を待つ身の、kizz_armyに戻っていったんです。


ところが!!

一分? 二分? 三分?

もう、そんな事も忘れた頃になって、また、BGMが流れ始めました…


ノイズの感じから、単にラジオを流しているのかな?とも思ったのそのBGM…
アコースティックギターのリズムから始まります。

♪チャッチャチャァ~ スチャッチャ チャララン ラァ~~~ン♪

バックにはかるぅ~く「木魚」っぽいリズムを刻む音…

次の瞬間、歌が始まります。

♪ あっ こおりやのぉ おっさんに おこられた! こぉりゃ! ♪


おぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!!


もうねぇ~ 大爆笑したかったよ!

ほんとうに、つっこみいれたかった!

しかし、あの路地の角で一人で馬鹿笑いしてたら、
こっちが手錠をかけられかねんからね。(^^;

ぐっとこらえて、数分間…


しばしの、沈黙の後…


また、BGMが流れ始めました…



アコースティックギターのリズムから始まります。

♪チャッチャチャァ~ スチャッチャ チャララン ラァ~~~ン♪

バックにはかるぅ~く「木魚」っぽいリズムを刻む音…

次の瞬間、歌が始まります。

♪ あっ こおりやのぉ おっさんに おこられた! こぉりゃ! ♪


そこから、走って逃げたくなりました。(*_*)


そうなんです。

♪チャッチャチャァ~ スチャッチャ チャララン ラァ~~~ン♪
(♪ ポォク ボク ボク ボク…♪)
♪ あっ こおりやのぉ おっさんに おこられた! こぉりゃ! ♪

っていう、短いフレーズだけが、延々と、エンドレスで、
しかも、微妙なインターバルを置いて流れ続けていたんです。


ちょっと怖くなりました。
一体なんの意図が? なんの策略が? 「愛の謀略」か?

お店の中をまともに見ることができなくなってしまいました。


今になって考えると…
もしかして、「カキ氷」でもやっていたのかな?
とも、思うんですけど、そんな気配あったかな?? (^^;


とまぁ、「運搬車」を待つ数分間の出来事だけで、このスペース…

今回のレポートが終わる頃には、次のライブの事書かないといけないんじゃないか?

なんて、心配もしたくなりますが…

大丈夫大丈夫!

あとは、さらっと流しますから… ウハハハハハハ…

でもって、つづく…
[PR]
by kizz_army | 2007-06-19 09:57 | KIZZ ライブレビュー
『 【KIZZライブ】裏レポート '07/06/16 (そのイチ)』
a0018005_1448231.jpg

ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

そして、関係者のみなさま、ほんとうお疲れ様でした。


繰り返しになりますが、

「KIZZライブ」

皆様お楽しみいただけましたでしょうか?

もし、お楽しみいただけたのなら…

それは…

かなりの割合…

ほとんどな感じ…


スタッフを務めていただいた



Mr.Speed氏

のおかげです。

ほんとうにありがとうございました。 m(__)m

氏の活躍なしにはあのステージをやり遂げる事はできませんでした。

なんつったて、氏はうわさの「地獄の裁縫師」の一人でありまして
ステージ効果のみならず、泥悶のストラップやら、星の子のベルトやらの
作成も担当しているんですよ!! すごいっしょ?

a0018005_14484588.jpg


でもって、更には、主催者のサーモン杉山さん、そして演出効果のお手伝い、
セッティング等をお手伝いいただいた皆様のおかげでございます。

あぁ~~もう感謝の言葉もありません… (T_T)



しかし、そんな皆様の支えとは裏腹に… 今回のライブ…


「呪われてるんじゃねぇのっ!」


って位に、トラブル続出でしたね。
びっくりしたわ! (--; ライブっちゅうのは不思議なもんやね。

「ありえへん!!」

って言葉がまさにぴったり。(^^;


まぁ、そのあたりもなんとか大事にならず乗り越えられたのも
これまた皆様のおかげ… … アタシャ、しあわせもんだよ! (^^)/

a0018005_14491591.jpg



って事で、まぁ、いろいろと裏話は続くわけですが、
とりあえず大好評のセットリストを公開させていただきます。


[1] I Stole Your Love

[2] Duece

[3] Shout It Out Loud

[4] Hotter Than Hell

[5] Fire House

[6] Nothin' To Lose

[7] Shock Me

[8] God of Thunder

[9] Cold Gin

[10] Love Her All I Can

[11] Detoroit Rock City

Unc. Rock And Roll All Nite


「We Want KIZZ!」
の掛け声と共にアンコールを頂き、まぁ感激でございました。

a0018005_14493837.jpg


ってことで、つづく…


画像提供: 槐様
[PR]
by kizz_army | 2007-06-18 14:50 | KIZZ ライブレビュー
ありがとうございました。
まずは、第一報!

ご来場いただきまして…

いやさ、にぎにぎしくご来場いただきまして
ありがとうございました!

お楽しみいただけましたでしょうか?

詳細はまた後日… (^^;
[PR]
by kizz_army | 2007-06-16 23:59 | KIZZ ライブレビュー
『KISS トリビュート KIZZ ライブ情報!! 【07/06/16 】 最終章 』
えっと、いよいよ今週末に迫りました、「KIZZ」のライブ情報です!


a0018005_22462262.jpg




みなさま…


「 豪 語 」


と言う言葉をご存知でしょうか?


アタクシ、kizz_army… 本日は、思いっきり 豪 語させていただきます。


今度の「KIZZ ライブ」


日本のトリビュートバンドの歴史に残る位のライブになるのでは?


と、自負しております。


ご来場いただいたお客様は、お知り合いの方々にきっとこう言うでしょう…


「見ておけばよかったのに!」

と…


・演出

・演奏

・選曲

・ネタ


エンターテイメントとしての、「KIZZライブ」のひとつの集大成を
ご披露できるんじゃねぇのぉ?

ってな感じなんですね(^^)


単なるホラか? (^^;

はたまた、戯言か? (^^;


もうあなたの目と耳で確認するしかありません!

って事で、 次回ライブの再再度のご案内でございます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル:「東京トリビューランド」(Presented by Salmon杉山

会場:中野 Live House サンクチュアリ
      〒165-0025
      東京都中野区沼袋4-31-1 N.Sプラザ沼袋 B101
      TEL/FAX : 03-3389-6392 (14:00~22:00)

日時:2007年 6月 16日(土)
    開場: 17:00
    開演: 17:30


出演バンド:
  ・H.R.C( WHITESNAKE )
  ・惑星改革( IRON MAIDEN )
  ・ディープ・パイナップル( DEEP PURPLE )
  ・KIZZ( KISS )

   KIZZは20:15~の予定になっております。

お楽しみ銭: 前売り:¥1800
       当日:¥2000

        いずれも別途ドリンク代¥500がかかります。

※いつもの様に「事前参加表明」をしていただきますと、
前売り価格にて御入場いただけます。
キャンセル料等は一切発生しませんので、お気軽に
kizz_army@hotmail.com まで
メールを下さい… お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]
by kizz_army | 2007-06-13 09:19 | KIZZ ライブ情報
『 雨天決行!! カニ祭り!! 』
てなわけで、当日雨が降っていたわけでもなんでもないのですが、
単に語呂がいいので、こんなタイトル…(^^;


ご存知のように、先日上野の「国立美術館」
「ダ・ヴィンチ展」を見に行ったわけですが、その帰りの事…


まあ「アメ横」なんてほとんど行った事なくて…(^^;
むかぁ==========し、ちょっと足を踏み入れたときには
まだ、「スマートボール」なんてものを扱っているお店が
パラパラとあったくらいの昔… すごいよね。

上野公園になにかを見に行ったりした時には、かならず思うんだよね。
帰りは「アメ横」でもブラッとして帰るかな… なんて…

でも、ところがどっこい! そういう時って帰りの頃にはもうヘトヘト…
とてもじゃないけど、人ごみの中を歩こうなんて気にはならなく
なっておるわけなんですね。(--;

でも、今回は意を決しました! 昼飯もくわにゃならんかったしね(^^;

しかし楽しいねぇ~ 「アメ横」…(^^;
B級グルメあり…
わけのわからん商品あり…
もろに怪しいお店あり…


臭いからして、アジアンチックな旅行に行った時、路地で感じる臭いそのもの…
ちょっとした異国情緒ですわ! (^^;

そんな中、年末のテレビ中継でもおなじみ、ずらっと並んだ魚屋さん…

まぁ~~~、すごいね! うまそうなもんがごっそりならんどるわ!

しかも、安い!! 安すぎる!! 信じられんような値段がついとる!

近くに住んでる人はいいねぇ~~ (^^)

そんな中… かなりごっそりとカニの脚がパックになったものが…

横にいた、お兄さんが

「1000円でいいよ! 1000円で!」

と、ピンポイントでアタクシメに、声をかけてきます。

「はぁぁぁぁ?? 1000円って…」(^^;

「その量で1000円ってのはすごいな…」って話よね。

思わず足を止めてしまいました。

「う~~~~~~~~ん、どうしようかなぁ~~」
「まぁ、いくらなんでも1000円って事はそれなりに[処分品]って事だよなぁ…」
「でも、それでも1000円って…」

上野のアメヤ横丁にて、悩みこけました… ウハハハ…

頭抱えて、座り込んで悩んでもおかしくない位に悩みました。

そりゃそうだよね。カニと言えば!!

「蟹とシュレディンガーの猫」なんて記事を書く位、
アタクシにとっては特別な存在…


でもって、結局買っちゃいました。 ギャハハハハ… (^o^)
まぁ、この展開からして、最初に足を止めた時点で、
買う確立は90%を超えてましたけどね。

てなわけで、すぐその晩、ビールのつまみに食卓に並んだのがこれ…


a0018005_941320.jpg

3匹分ありました。でもって、

殻の隅の方に、ちょっとでも身が残るのが許せない

チマチマほじくりだすのも性に合わない

そんなアタクシが以前TVで学んだカニ剥きの裏技を使用しまして、
ごっそり剥いた結果がご覧の通り…

まだちょっとシャーベット的な部分もありましたが、
一気に大人食いさせていただきました。m(__)m


しかしまぁあれよ… やっぱり処分品だったね(^^;

長い間冷凍されてたんだろうね。
パサパサでした… ブハハハハハハハ…

まぁ、凍っていた部分が溶けて、下にたまってくる汁は
旨味そのものですからね、これに浸して食べたりして…

とはいえ、1000円でこれだけ楽しめりゃ満足よぉ♪


「アメ横」… もうちょっと近いといいんだけどなぁ~~ ブツブツ…
[PR]
by kizz_army | 2007-06-07 09:41 | グルメ
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」 《受胎告知》本邦初公開
えっとどこかで予告してたと思いますが、

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」 《受胎告知》本邦初公開

ってのに、行って来ました。


ようやく、時間の調整がついたので、
上野の「国立博物館」に行ってきたんだけど、
なんかここ数年、妙に上野に行く機会増えたね(^^;

「ダリ回顧展」のと所で言ってますが、たぶん…
あぁいうのって、「朝一」が狙い目じゃないかな?と思ったんで、
「開場30分以上前」、を目指して家を出ようと思ったのですが!

ちょっとしたトラブルで、予定していた電車に遅れること20分…

それでも、ギリ開場30分位前には「国立博物館」前に到着したのよね。(^^)

が! 上野の駅から上野公園の中に入って、動物園入り口の前を右にまがって、
「国立博物館」入り口の信号の色がわかろうかって距離になってくると…

「もうすでに、すごい行列ができているのがわかる!!」

わけですよ!! (--;

「甘かった…」

7時には並ばないとだめだったかねぇ??

って、そんな待つんだったら、意味ないじゃんねぇ? ウハハハ…

まぁ、どっちにしてもそういうのは

「待つ」…

「待つ」…

「耐える」…

「耐える」…

って事っすかね。

とは言っても、、まぁ会場側もわかってますからね。
開場時間前にもかかわらず、順次門の奥のほうへと案内は始まっている様です。


事前に少々勉強もしました…

上記にあります、「公式ホームページ」を見ると、いきなり飛び出すのは

1974年の「モナリザ来日」時の様子…

最終日には、6万1千人が列を作ったとか…

子供心に覚えてますよ、単なる田舎のガキだったアタクシでさえ、
「パンダ」と、「モナリザ」
その熱狂と、それを見るのがどれ程大変だったかって事を…


まあねぇ、そこまでじゃないにしても、どうやら「見る」つったって、
「前を通り過ぎるだけ」だって事は薄々わかってきちゃってたのよねん(--;


「特別5号展示室」に展示されるって事は、
つまりそういう事って事らしいです(^^;


としてる間にも、列は進みまして、とうとう

《受胎告知》

とご対面…

ほんとうに前を通り過ぎるだけかと思ったら、
最前に辿り着く前段階は、一段高くなっておりまして、
そこは、ちょっと立ち止まる位は許されてるみたいなのね。

まぁ、真正面はそれなりに人だかりになってるので、
ちょっと脇から、じっくり鑑賞させていただきました。

特に! 事前に勉強した「見所」の部分を「例のよく見えない目」
酷使して、鑑賞させていただきました。

まあ、雰囲気もあるでしょう!(^^;
けど、やっぱり、「ホンモノ」ってのは、やっぱり凄いんだな…と…

アタクシ一番惹かれたのが、マリア様の衣服ね(^^;

いや、これって見所の所に解説があったからなんだけど…

その質感…
「衣服の下の足の質感までが表現されている」っていう解説通り!!

でね、そんな所も含めて、とにかく「計算されつくされている」訳ですよね。

これは、作品解説には載ってなかったんだけど、
ホンモノを見終わった後、放映されていたDVDで知ったんだけど、

「少し右側から見ると構図とかが正しく見えるように計算されている」

って言うんだよね。

確かに、マリア様の前の「書見台」がちょっと不自然な位
妙に前に浮き出て見えたのよ。
実は、そんな裏テクニックが隠されていたとはね…
まぁ、詳しくは「第2会場 1F」で放映されているDVDを鑑賞してください。
買ってもいいけどさ…(^^;

ってな感じで、「見るもの」の側に立って、あらゆるテクニックを駆使して、
魅了させようと作られているわけですわ!

つまり、アタクシの大好きな「エンターテイメント」なわけですよ!

更に驚くのが、その発色
あれで何百年も前に描かれたものだってんだからびっくりよねぇ~


って事で、「そういうもん」なんだろうけど、
最前列は、「通り過ぎるだけ」です…

「鑑賞」ではありません(^^;

「ホンモノを見た」と言う事実が残るだけ

と言っても過言ではありません。


まぁねぇ、その分列はドンドンと流れますから…
「待ち時間」って意味では、「そうでもないかな?」って感じです。

全てを見終わって出てきた時、「そろそろお昼」って時間でしたが、
「国立美術館」の敷地内に収まる程度の待ち行列でございました。



さて… 実は、「ホンモノ」はこの「受胎告知」一点のみ…(^^;

歩を第2会場へと進めますと、まぁ~~~~膨大な資料やら模型やら
どっさりあるのですが、すべてが複製やらなんですね。

でもね、この第2会場でじっくり勉強してこそ、
「ダ・ヴィンチ」の作品の凄さがわかるってもんよ!


とにかくねぇ~、 ひとつの作品ってのは、
超巨大なピラミッドの頂点にあるわけなんですよ。

どういうことかってぇと、その頂点の下の末広がりの部分が全て、
膨大な研究、実験、計算、模索、勉強で出来てるって感じなんです。

森羅万象の謎を解き明かしていく様な膨大研究の頂点に
ひとつの「絵画」が存在してるんですね。

「ダ・ヴィンチ・コード」関連の作品等も出てきますよぉ~

展示物もいろいろ仕掛けがあって楽しいです。


おかげで、これから「ダ・ヴィンチ」の作品をみる時には
あきらかに見方が変わると思います。

「ホンモノ」は「一瞬」だったけど、やっぱり行ってよかったな… (^^)


しかしねぇ~~~~~~~~~

こういうイベントに行くと、いっつも思うんだけど…

とにかく、疲れる…


もうねぇ、ほんとぉ~~~~~~~~~~に、ヘトヘトになります。(^^;

ダラダラと歩くのって一番疲れるよね。

でもって、人ごみだから、周りに気を使わなきゃいけないし、
逆に、周りに気を使ってない様な連中に遭遇したりすると
イライラしなきゃならなかったり…(^^;

主催者側としては、「これでもか!」って位、資料を揃えてくれるわけでしょ?

実際問題、あの解説を全て読んで、
全ての展示物をじっくり見るのは無理なんですよ。

最初は意気込んで、「全部解説読んでやろう!」なんて思っても、
途中で挫折する経験はみんなしてるでしょぉ~~~?? ウハハハ…

だから、潔くあきらめましょう! (^^)
じっくり見たいなら、複数回行きましょう…

で、その鑑賞態度を支援してくれるものが「音声ガイド」です。
ったく、便利なものがあるよねぇ~

もうねぇ、あれを聞きながら回るだけで充分ですよ。

たくさん読んだって、どうせおぼちゃいないし…(^^;
そりゃ、その場では「へぇ~~~~!!」って思うけどさ…


だって、そうやって回ったって、数時間かかるわけだし…
ヘトヘトになるわけだし…


それでも、充分楽しんだよ! (^^)/


って事で!!


特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」 《受胎告知》本邦初公開


オススメデス!!


なんか昨日は、アタクシのよく知っている人も行っていたらしいのよねぇ~
ばったり会ってりゃ、面白かったんだけどなぁ~~~ (^^)ウヒャヒャヒャ…


さて、次回は…
こうやってヘトヘトになりながらも、「アメ横」を堪能したお話になる可能性大!(^^;
[PR]
by kizz_army | 2007-06-04 10:28 | 旅行&レジャー情報