★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【トランジットスチーマーライン】』
この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。


今回は正式名称
【ディズニーシー・トランジットスチーマーライン】
の話でございます。


「眺め」「雰囲気」共に最高!
でございますね。
やはり、洋上からの「TDS」の景観は新鮮に楽しめますね。

でもって、ホンモノの海と一体化して見えちゃったりするじゃない?
あれもいいよねぇ~~


なんだかホンモノの「蒸気船」に乗ってるような感覚… 素敵です… (*^_^*)

よく出来てるよねぇ~


だけどさぁ~ なんつっても、待ち時間が微妙…

本来なら、


よっしゃ、このまま【トランジットスチーマ】で、
一気に「 メディテレーニアンハーバー」まで行っちゃって、
ショーの観戦場所でも確保しよっかなぁ~~


とか…

じゃ、一気に「ロストリバーデルタ」に出て、
【インディージョーンズ】の「FastPass」でも
ゲットしちゃおっかなぁ~~


とか…

そんな事にも「ワープ」又は「リープ」又は「次元転移」的な用途に
使えそうな雰囲気も、漂わせているものの…

ちらっと、待ち時間を見ると、

「どう考えても 歩いた方が早い」

って事が多いんだよねぇ~~(^^;


・現在の場所
・目的地
・タイミング


全てが揃わないと、「単なる移動手段」には使えないってことやね。


「観光船」として、♪ゆったり、たっぷり、のぉんびりぃ♪

楽しむ方が断然「吉」って事ですな(^^)


あれみたいだよね。

今は亡き、「TDL」の「スカイウェイ」…
あれも、「できれば移動手段に使いたいのに…」 だったじゃん?(^^;


って事で、今日は二本立て…
一本目は下にあります ↓
『kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【ヴェネツィアン・ゴンドラ】』




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-31 09:24 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【ヴェネツィアン・ゴンドラ】』
この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。


「ベネチアン・ゴンドラ」

じゃないから!

【ヴェネツィアン・ゴンドラ】

だから!


ここ、よぉ~く、押さえておいてね(^^;


で、これを押さえた所で本題…

まぁ~~~~~ このアトラクションを、


見て!

聞いて!

実際に乗って!



思い出さずには居られないのが、なんつったって

「リトル・ロマンス」

でございますよ!


ダイアン・レイン主演
1979年、ジョージ・ロイ・ヒル監督作品

でございさぁね。


もうねぇ、この作品見ずに、
【ヴェネツィアン・ゴンドラ】乗るべからずってな感じよね。(^^;


逆に、この作品見ずして、
【ヴェネツィアン・ゴンドラ】に乗るのはもったいない!(^^;

ワタクシと同じような年代の方は
きっと同感していただけるんではないでしょうか?

そこで! アタシャ考えたね。

あれだよ、「TDR」さんもさぁ、ぜひワタクシを
「企画部」かなんかで雇ってくれるべきだよね(^^)


【ヴェネツィアン・ゴンドラ】…

天気のいい日の夕方は…
通り抜ける橋の名前も無理やり「ため息橋」にしてですねぇ~
「リトル・ロマンス」ってな名前のゴンドラを1ソウ用意しましてですねぇ~
カップル限定… 仕切りつき!

ここね、ここが重要… 「仕切りつき!」
「リトル・ロマンス号」は仕切りつきな訳ですよ。

又は「個室仕様」…(^^;


まぁ、入園パスポートとは別に1000円もぼったくりゃぁ
割といい商売になるんじゃねぇのぉぉぉぉ??ってな話…(^^;

どう? どうよ? どうなのぉ~~~??


えぇ~ さてぇ~~ 話は変わりまして…(^^;

あの、ゴンドラを漕ぐ兄ちゃんたち…
なぜか、「TDL」の「ジャングルクルーズ」の船長さん達を
微妙に思い出してしまうわけですが…
「ゴンドリエ」ってな呼び方をするそうなんですな…

例の、
「一番前にのりたぁ~~~~いい!」
と言って、その場に寝転がって足をバタバタする作戦ですが、

「あのゴンドリエのゴンドラに乗りたぁぃ~~~~~~~~~~~~~!!」

ってのもOKなのでしょうかねぇ?

いやね、今回「ブラヴィッシーモ!」を見たときに、
説明をしてくれたお兄さんが、とても上手でですねぇ~

その方の格好から「ゴンドリエ」の様なんですわ!
最初はちょっと冷たい感じだったのですが、
とにかく、その説明が楽しいし、上手い!
思わず拍手しちゃったもん… (^^)

閉園間際に、ゴンドラの乗り場を通ったら、
ちょうどこのお兄さんのゴンドラが出港する所でしてね。

まぁ、ドッカンドッカン大爆笑が巻き起こっていて、
非常に楽しそうだったのですよ!

ぜひ、あのお兄さんの船に乗ってみたいな…と…

名前までは確認できなかったのですが、
坊主頭なんです(^^; もうねぇ、ひと目見れば絶対わかる!

中にゃ、「あ、その人知ってる!」って人も現れるんじゃない?(^^;


って事で、【ヴェネツィアン・ゴンドラ】なかなかあなどれませんぞ…(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-31 09:22 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【センター・オブ・ジ・アース】』

この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。


来たよ来たよぉぉ~~~!!

とうとう、このアトラクションについて書く時が… (^^;


最初にこのアトラクションのあるエリア

「ミステリアスアイランド」

に足を踏み入れた瞬間… 卒倒しそうになったからね。(ーー;


プロメティウス火山に、まるで突き刺さったかのような
「巨大掘削マシン」…
そして、係留された
「ノーチラス号」…

子供の頃に空想したSFの世界が、現実に目の前に… (^^)/

その感動を更に煽るのが「海底二万マイル」であり、
「センター・オブ・ジ・アース」なんだよね。

で、搭乗口に辿り着くまでに見学できる、ネモ船長の研究室
散々言ってるけど、その小道具のこだわりには脱帽…
それだけで、見ごたえ十分!

だからさぁ、そういうのが「そこかしこ」に一杯だから
「TDS」に行くと、キョロキョロ、キョロキョロ…
首を動かすのが忙しいよね(^^;

しまいにゃ、首が360度グルグル回りだすんじゃないかと思っちゃうもんね。

でね、なんかね、噂によるとこの研究室を見学するツアー
ある時だけ開催されるとか…
参加したい…(T_T)

でもって、最初に辿り着くのが搭乗口まで降下するエレベーター…
(実際に降下してるのか怪しいところが更に魅力!(^^))
あれに乗り込んだ瞬間の熱気…

うぉ~~~!! もうたまらん!(^^)

いかにも、「火山の地底」を探検するって気分にさせてくれるじゃん??

黄色い安全ヘルメットを装着して…
ランニング一枚になり…
ツルハシを片手に…
意気揚々と現場に向かいたくなるよね?

なるよね?


でもって、聞こえてくるのは「ドモホルンリンクル」でお馴染み…
「菜春館製薬」のCM…

あれ? ちょっと違うな… (^^;

だってさぁ~ ここのナレーション 江守さんなんだもん!
「海底二万マイル」もたしかそうだったような…
ネモ船長が江守さんって事やね。

「はじめてのお客様はお乗りになることができません」

とか言ってるのかと思っちゃうよね?

てなわけで、そんなコネタを考えながら、いざ探検に出発いたしますと…


あ"~~~~~~~~~っ!! まいった!

ほんとうに参った!


だってさぁ、子供の頃に見た「地底探検」とかの「ロストーワルド」系の世界
そのまんまなんだもぉ~~~~ん!

特に! 特によ!

あの、「地底湖」が眼前に現れた時はね。 もうほんとぉ~~に!

(T_T) <= これもんよ これもん!


たっぷり見たいのに、なんだかしらんが、
目の前が曇っちゃって曇っちゃって…
よく見えなくなっちゃうんだもん!
一瞬で通り過ぎちゃうしさぁ~(--;

おかげで、最初に行ったとき、4回も乗っちゃった(^^;


でも、その度に、「地底湖」の所に来るとよく見えなくなるんだもんなぁ(--;
よわっちゃうよね(^^;


そういう系の話には必ずと言っていい位、出て来るんだもん「地底湖」がさぁ~
それがいきなり、現実になってみぃ?
感動するなって方が無理よねぇ?


その後も、未知の生物やら、巨大な生物やら…
たっぷり堪能したあげくに、あのクライマックス…

超加速からのあの景色… 特に夜景に至っては…

なにからなにまで「てんこ盛り」…


「てんこ盛りですよ! お客さん!」


「ランド」も好きだけどさぁ~ もうこんなんやられちゃうと、
どうしても、若干「シー」の虜にならずにはいられないね。(^^;


とにかく、あたしゃ、

「センター・オブ・ジ・アース」

が大好きなのさ!


でもね、一個だけ不満が…
地底に住む未知の生物だけど…
あんな地底に住んでいて、目がちゃんとあるのはおかしいよ…
そのあたりにもこだわって欲しかったなぁ~~(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-30 09:39 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【海底二万マイル】』

この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。



あれ? もしかして 名称に漢字が使われてるアトラクションってここだけ?

あぁ~~~~~~ 「クリスタルカルの魔宮」ってのがあった…

なんてどうでもいい事を考えつつも…

やっぱり、勘違いされている方々が割と多いようなので、
一応ご助言させていただきますが…


あれって、ほんとうに海底に潜ってるから海中だから…

ともすれば、潜水艇の窓ガラスの間に
水が入っているように見えるかもしれないけど、気のせいだから…

その証拠に、潜水艇が潜航し始める時の、

海面に接触する感覚…
水圧のかかる海水を押し分ける感覚…
気泡のシュワシュワ感…

あれはどう考えてもホンモノでしょぉ?


今までの記事の中でも散々言ってきたけど、
アタシャねぇ、昔っから潜水艇やら、深海やら大好きでねぇ~
「ダイビング」の話とか、「海底トミー君」の話とかあったでしょ?

そんなワタクシにしてみれば、この「海底二万マイル」には
ほんとにマイルよ!(^^)v

潜水艇が、海面に接触してそのまま潜行するあの感触…
それだけでたまらんのですわ!

沖縄に行けば、「もぐりん」とか言う潜水艦で水中散歩も出来るけど、
さすがに深海には行かないもんね。
(今調べたら「もぐりん」はなくなっちゃみたい…(T_T))
(乗ったことなかったけど、「そういうのがある」ってだけで夢があったんだけどな…)

それがあぁ~た、この「海底二万マイル」に乗れば! 深海まで行っちゃうんだもん!


だからね、言わずもがな… なんだけど、あれも好きなのさ…
深海モノの映画…

「アビス」とか…
「リバイアサン」とか…
「ザ・デプス 」 とか…


まんまそんな感じなわけじゃん?
アタクシの好きな「疑似体験」なわけじゃん?

しかも、ほら最近は
「パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズ・チェスト~」
なんてのも見ちゃったわけじゃん?

だからさぁ、もう途中からは…

「うぉ~~~っ!! クラーケンじゃ、 クラーケンじゃぁ~~!!」

と、潜水艇の中でドンチャンサワギなわけですよ。

楽しくて仕方ないわけですよ…


更に、怒涛のクライマックス!!

あの影が横切ればそりゃぁもう、
大感動ロードまっしぐら!
大感激コース一直線!

「ありがとうぉ~~~!!! 」(^^)/~~
と、窓の外に向かって手を振っている自分にはたと気が付くわけなんですな…


出来れば、浮上したくないもんねぇ~

なもんで、
「また乗ればいいや…」
と、無理やり自分を納得&なぐさめる場面に転換するんですわ…(^^;


だからね、どうせ乗るならやっぱり、先頭部分の真ん中の席に乗りたい!

のりたぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~いい!


ねぇねぇ、あれってさぁ~

「次の番になってもいいから、真ん中がいいっ~~!」

って、その場に倒れこんで足バタバタさせて泣き叫べば、
真ん中に座らせてくれるモンなの?(^^;

コースター系とかも、

「一番前がいぃ~~~~~~~~~!!」

ってのは、叶えてくれるものなの?
みんながそんなこと言い始めたら、
収拾つかなくなるから、やっぱり駄目なのかなぁ~

今度聞いてみよっと…


って事で、実は今日は二本立て…
一本目の記事はこちら
=> 『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【マーメイドラグーン】』


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-27 09:48 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【マーメイドラグーン】』
この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。



【マーメイドラグーンシアター】のみ別記事にしましたが、
【マーメイドラグーン】の残りはイッショクタ(^^;

なんつっても、ここは、「TDS」の「残された良心」…とでも言いたくなる様な
そんなエリアですからね(^^;

「TDL」で言えば、「トゥーンタウン」的みたいなぁ~~

って感じよね。

我先にと、「FastPass」を争う大人たちを尻目に、
アルコールの置いてあるレストランを探し回る大人たちを尻目に、
割と小さなお子様向けのアトラクションを揃えた聖域とも言えるこのエリア…

立ち入る事さえはばかられるわけですが、まぁ、勘弁していただきましょう!!


●【フランダーのフライングフィッシュジェットコースター】

ったく、これも名前が長い! (--;

アタシャ、いつも「とびうおのヤツ」って言っております。
そうすると、いつもお邪魔している例のお店…
「とびうお」と区別がつかなくなってわけわからなくなる
という弊害も出ております。(だからなんだ!(^^;)

以前紹介した様に、「TDLートゥーンタウン」にも
【ガジェットのゴーコースター】
てな、割とライト感覚のコースターがあるんですが、
それと同じっちゃぁ同じ…(^^;

でもね、この「とびうおのヤツ」は結構楽しめるんだなぁ~

なんつったって、あぁ~た! 運がよければ「連続即乗り」が可能…
3回程も連続で体験すれば、目の回り具合やら、Gによる疲弊感やら、
それなりに楽しめるわけですよ!(^^)v

言ってしまえば、「レイジングスピリッツ」なんぞよりは、
よっぽど楽しめるんじゃねぇの? ってな話… (^^;

時間に余裕がある時は、取りこぼしたくない一品でござますよん♪


●【アリエルのプレイグラウンド】


ここがねぇ~ 又、アタシャ好きでねぇ~

あれがいいのよ! あれがすきなのよ!

水が、ピュゥ~~ッ… て出るヤツ…

ピュゥ~~ッ…って出るヤツよ! わかる?

あれ見てるだけで、ほんと癒されるわぁ~~~♪

今はさぁ~ 同じようなのが「TOT」の前の広場にもあるんだよね。

しかし、水ってホント不思議よねぇ。
水ってねぇ、実は地球上の物質の中では結構特異な性質なのよ。

ありふれてるだけに、普段あまりそんな事考えないけどね(^^;

そんな水をふんだんに使ってる「TDS」が好きなのよん♪


●【スカットルのスクーター】
●【ジャンピン・ジェリーフィッシュ】
●【ブローフィッシュ・バルーンレース】
●【ワールプール】
●【アリエルのグリーティンググロット】


以上の、6アトラクションは実は未体験でございます。
それこそ「良心的な問題が…」みたいな…(^^;

一度位は体験しておかないとなぁ~と思うものの…

って感じですわ(^^;

そんな中!

【アリエルのグリーティンググロット】の説明文が凄いね!

「大きな貝殻に座ったアリエルと触れ合ったり、」


え? そうなの?

まじで? やばくない?

メイドの格好してるだけで襲われちゃうご時世よ?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「TDS」のアリエルに公務員(33)が猥褻な行為…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんて、新聞の見出しにならないようにして欲しいわん♪ (--;


アリエルもアリエルで、流暢な日本語で、

「お客さん、ここそういう店じゃありませんから…」

とか言ったりしてね。 アハハ…




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-27 09:40 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【マーメイドラグーンシアター】』

この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。


そうそう! あれよあれ!

なんかさぁ~ これもすごく勘違いしてる人が多いみたいなんで、
一応ご助言させていただきますが…


あそこのショーってば、アリエルや、その仲間達が
微妙にワイヤーで吊られてるような感じがしてると思うけど…

「マーメイドラグーンシアター」って水の中だから…


あれって、水中だから… いやさ、海中だから…

だって、アリエルの尾びれの動き見てみてよ!

プルプルプルゥ~~~ッ!って…

プルプルプルゥ~~~ッ!って…

明らかに、水の中のヒレの動きだよねぇ?

アリエルの動き全てが水の中にいるとしか思えないもん…

時々、スキューバダイビングなんってものに出かけるアタクシが
言ってるんだから、間違いないって!(^^;

だから思ったね。 きっとさぁ~
「ウェイティングルーム」に居る時に知らず知らずのうちに、
「海底少年マリン」が使っているガムの様に、
「水中でも呼吸ができる何か」を体内に入れられてると思うんだよね。

もしくは、魔法をかけられているか…

今回さぁ、それを確かめるべくいろいろ眺めていたんだけど、
たぶんあれだね…

あそこで流れているBGMに秘密があるのかもしれん!


♪あんだぁ~ざすぅぃ~~~~~~♪
♪あんだぁ~ざすぅぃ~~~~~~♪
♪あんだぁ~ざすぅぃ~~~~~~♪

って、ずっと繰り返されてるモンねぇ?

なもんだから、すっかり途中からは、

♪うぃあぁ~ざわ~~(るど)…♪
♪うぃあぁ~ざちぃるどれぇ~~ん♪

になってるよね? 頭の中で歌ってるよね?

だからね、よくよく考えると、もしかしたらさぁ
あのウェイティングルームからして、既に海中なのかもしれん…

だって、すごいもん魚影が… 壁見てると、魚がいっぱい通るもん!

たぶん水圧も物凄い事になってると思うからね。
多少、意識や感覚も通常と違っていると思うんだよね。
みんな気が付かなかったかなぁ~

おかげで、

「アリエルがアリエールで洗濯するってのもアリエルよねぇ?」

なんて、フレーズを思いつき、一人でニヤニヤしちゃったりするもの…
そりゃもう、普通の精神状態じゃないって事だよねぇ?


そんな「マーメイドラグーンシアター」だからさぁ~
やっぱりここはひとつ、25分位前から行って、
センターのドアの最前列をキープして、
宝箱の真正面… 前の方の席を確保したいよね。

そうしたら、もう、ほんとに「アリエル」はすぐそこ
こっちに向かって、ニッコリ微笑んでくれちゃったりするかもよぉ~~♪


今はなくなってしまった、あの「よみうりランド」の「水中バレエ団」
あれを思い出しちゃうよね。
しかも、あれを水の中で見てるって事になるわけだから…すげぇ話じゃ!


でもって、アリエルが日本語めっちゃうまいのにはびっくりするわ!
すげぇなぁ~~…


はぁ~~~ またアリエルに会いにいきたいなぁ~~~ (^^)


しかしあれだよね。
セバスチャンに関しては、相当揉めたんじゃないだろうかねぇ?
「着ぐるみタイプ」にするか? 今の様な「操りタイプ」にするか?

そりゃぁもう、企画段階では、会議で殴り合いしてたんじゃないかしらん♪(^^;

なんて事も考えながらの、鑑賞も又乙なモンでございますぅ♪



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-26 09:18 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【シンドバッド・セブンボォヤッジ】』


この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。



えっと、以前書いた
『イッツアスモールワールド』

の記事とほとんど同じになるので、そちらをご覧ください(^^;


なんてね。

いやね、実は今、このアトラクション、今お休み中なのよ。
(2006年9月30日~2007年3月28日まで)

当日実際に園内に入ってからのアナウンスで、それを知ったわけですが、
(あれ? 入る前だったかな… まぁいいや… )

はて?

名前を聞いても、一体どんなアトラクションだったのかさっぱり
思い出せないわけですわ(^^; ウハハハ…

だってさぁ~、なんせオープン当初に行った時に、一度体験しただけでして
今回は、一日中「どんなアトラクションだったのか?」
思い出そうとしたんですが、思い出せず…

まぁ、加齢による脳細胞の働きの劣化による所もかなり大きいとは思うものの
「あまり印象深いアトラクションではなかった」って事なんでしょうか…(^^;

帰ってきて、「TDR」のHPを見て、ようやく…

「あ! これかぁ~ 思い出した!」

てな感じ… ひどいよね(^^;


まぁ、「スモールワールド」より若干登場人物やらの
動きが滑らかになっているのかなぁ~ 程度でしょうか…(^^;


なもんで、これだけじゃあまりに短いので 今日は二本立て…
続きは下にあります。




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-25 09:34 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【キャラバンカルーセル】』
この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。


まぁねぇ~ 「カルーセル」っちゃぁ、皆様ご存知の様に、
「回転木馬」のことでさぁね。

「オランダ語」らしいのですが、これを名前にしちゃうのは凄いよね。

「カルーセル 麻紀」ってさぁ~ すごくね?(^^;

「回転木馬 麻紀」だもんねぇ。
でも、なんか勤めていたお店の名前が「カルーセル」だったかららしいっすね。
Wikipediaより)


それはさておき、

【キャラバンカルーセル】

っちゃぁ、「TDS」を代表する「回転木馬」なわけでして、
これも体験しないわけにはまいりません…


さぁ! それではみなさん! ここでひとつ
「回転木馬にまたがるkizz_armyの姿」
をぜひ、ご想像ください!!! (^^)v


もう、おなか一杯! って感じでしょ?

なもんだから、今日はこの辺でゆるしておいてあげるよ(^^)


あ! そうそう! この「回転木馬」そんじょそこらの「回転木馬」と
いっしょにしてもらっては困るよ。

なんせ、二階建てだからねっ! 乗るなら絶対に二階部分…

でもって、他では絶対にに乗れない、あの魔法使いの「ジーニー」
しっかりとまたがって楽しむのが、かしこい選択と言わざるを得ないん
じゃないでしょうかねぇ~~~~!!


ふぅ~~~、さすがにちっちゃい子に混じって乗る時は、
ちょっと恥ずかしかったけどね(--;


ウハハハ…



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-25 09:31 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【マジックランプシアター】』

この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。


ジャングルの遺跡群を抜けてきますってぇと、
なぜか、「アラビアンナイト」の世界が広がる「アラビアン・コースト」でございます。

ある一定年齢以上の方は…

「アラビアンナイト」と言えば…


♪あらびあぁ~んないと! シンドバットのぼうけんんんっ!♪
♪ドキドキ ワクワクするけれどぉ~~♪

なんて、歌い始めてしまうのが、目に見えるようですなぁ~~(^^;

でもって、「九官鳥のシーラはお姫様なんだぜ!」なんて薀蓄語ったり…(^^;

この「アラビアン・コースト」ってさぁ、あれだよね。
「ロストリバー・デルタ」の方から階段下りて入る方あるじゃん?

階段下りると一気に世界が変わるじゃん? 一変するじゃん?
あれいいよねぇ~~(^^)
突然「アラビアン・ナイト」の世界に迷い込む感じじゃん?
好きだわぁ~~~(^^)


って事で、これもワタクシ大好き「マジックランプシアター」のお話…

このアトラクション… 嫌いじゃない方は、今行くのをオススメします(^^;

キャストってどれ位の頻度で入れ替わるのか?
はたまた、数人が交代でやっているのか?
そのあたりの詳細はわかりませんが、

「世界で一番偉大なマジシャン」 シャバーン役を今やっている人最高!!

ブラボーです!

めっちゃクオリティ高いです(^^;
どこかの劇団からスカウトしてくるんでしょうかねぇ~

アドリブ抜群…
小技抜群…
演技、喋り共に非の打ち所がない位ですわ!

お友達になりたいわぁ~~♪ (^^;

なもんだから、ジーニー登場前なのに、楽しめる楽しめる…(^^)

爆笑爆笑! 大爆笑ですわ!

今回も堪能させていただきました。

そもそも、ここってば、例の「事前説明部屋」からしていいよね。

時折様子見の様に、顔をだす蛇(名前忘れちまった(--;)のキャラが
とてもいいですぅ(^^)

でも、ここでいい席を確保するのはちょっと至難の業…
「TDL-ミクロキッズ」同様、横から入場する形になるので、
一番の先頭を行くと、ステージに向かって右端になってしまうわけです。
加減しても、前の列が一杯になると、次の列の右端に…(^^;
ある程度運任せですかね。

まぁ、実際にジーニーが登場してからはどこでも楽しめますけどね。

で、ここ独自の不思議な演出があります。
まぁ、不思議って程じゃないんだけど…

PAってありますよねぇ~ わかりますよねぇ?(^^;
まぁ、音響設備ですわ…
通常、バンドのライブとかでも、PAってモノラル出力なんですわ
つまり、ギターが右にいて、ベースが左にいても、
音は真ん中に聞こえるように設定するわけですね。

まぁ、多少は左右に振ったり、あとドラムは結構左右に分けて、
タムの音なんかは左右から聞こえたりする様にする場合もあるようですが…

演劇などは、ほとんどセリフの拡声器的役割ですから、
左右への振り分けなんてまず気にしないと思うんですよ。

ところが!

なぜか、この「マジックランプシアター」では、
演ずる人の立ち位置によって、PAから出る音も移動するんです。

人が左に移動すれば、声も左にいっちゃう、
右に来れば、音もいっしょについてくる…

これはねぇ、実は凄い事ですよ。 手間がかかるわけですよ!

だって、きっとPAのオペレーターの人が
演ずる人の動きにあわせて、音の出位置を調整してるわけですからねぇ?

どうですか? このこだわり!

そんなもん、普通にスピーカーから出るだけでいいと思いません?

それを、敢えて! 敢えて! ですよ。

舞台で演じられるその内容に、思いっきり臨場感を加えているわけです!


こういうのは、「うれしいを通り越す」ね。(^^;

この あ・え・てのこだわりに ファイブニキータ! ちゃうわ…(^^

「大感激」ですわ!



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-24 09:28 | ディズニーリゾート
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 【レイジングスピリッツ】』

この記事は
『 kizz_army的 東京ディズニー・シー レジェンド 』シリーズの一部です。
その他の記事は、「ディズニーリゾートカテゴリ」をご覧ください。

多分、オープン以来初めて新設されたアトラクションだと思ったけど…
そうだよね?(^^;


ついこの前できたばかりと思ったら、もう一年も経つんだよねぇ=
おそろしやおそろしや…

って事で、一年も経っちゃったわけですが、初めてこの
「レイジングスピリッツ」
を体験してきました。

でもって、びっくりよ!

これってば、史上最大の「駄作」なんじゃねぇの?(^^;


まぁ~~~~、とにかく全てにおいて中途半端…
特筆すべき、「楽しめるポイント」が皆無と言っていい…

それを象徴するかのような「待ち時間」でした(^^;
「FastPass]未使用… 通常の、所謂「スタンバイ」ってヤツで、
15分程でしたでしょうかねぇ~

いざ、「ホッパーカー」なるモノに乗り込みまして、
遺跡を探検するわけですが…

ほら、コースタータイプのアトラクションの最初の楽しみがあるじゃん?
「最初に頂点に達した時の眺め」よ…

それが、この「レイジングスピリッツ」に至っては…

なんだかオフィスビルみたいな、工場みたい建物…
あまりに現実的な工事現場…

そんなんしか目に入ってこないんだもん…

「TDR」のウリってなんでしたっけ?


「現実社会からの逃避」でしょ?
園内からの眺めも 「魔法の世界」なんでしょ?
「園外の景色」は極力見えないようにしてるんじゃなかったんでしたっけ?

それなのに、これはいかんでしょ? (--;


「これじゃ、ダメダメじゃん!」


って、思った瞬間… もう、「ホッパーカー」は最初に出発した
プラットホームに戻ってるわけですわ!

途中の360度回転も、回転の径が小さいから、迫力ないし…

あまりいい話聞かなかったけど、ここまでとはねぇ~

ワタクシが普段から敬愛する「TDR」さんが、ここまでの「汚点」を残すとは…
正直信じられませんでした… 悲しい… (^^;


又後でやるけど、コースターとしてだったら、下手したら
「マーメイドラグーン」の「フライングフィッシュコースター」
の方が楽しめるかもしれんよ!

ましてや、「サンダーマウンテン」の足元にも及ばんじゃん!


まぁねぇ、そんな「レイジングスピリッツ」なんですが…
アトラクションそのものは、そんな感じなんですがね。

それを取り囲む「遺跡」はいいんですわ!(^^;

所謂「遺物」の数々のアイディア、出来はいいんですわ!(^^)

例えば こんなヤツね。

a0018005_2335779.jpg



もういっその事、コースターやめて、このあたりの遺物をゆっくり鑑賞する
エリアにしちゃった方がいいんじゃねぇの?

位のもんよ… (^^;

ビール片手に「ユカタンソーセージドッグ」にかじりつきながらさ…


とか言いながら、待ち時間10分とか表示されてたら又乗るのかなぁ??(==;

微妙…



とここでちょっとした情報をゲット!

いやね、先日書いた「ミスティックリズム」の記事へのコメントで
「シルク・ド・ソレイユ」って単語が出てきたんですが…

なんと! 2008年に「TDR」の「イクスピアリ駐車場」に
この「シルク・ド・ソレイユ」の専用劇場ができるんだとさ!

もしかしたら、「レイジングスピリッツ」の頂点から見えた
工事現場ってこれかもしれん…

「北米エリア以外」では、世界初の専用劇場らしいよ…

なんだか、すげぇ話になってるんだね。 みなさん知ってましたか?


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-10-23 09:34 | ディズニーリゾート