★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
《 [24 TWENTY FOUR] シーズン4 》
※いつもの様に「ネタバレ」には細心の注意を払っておりますが、
一切情報に触れたくない方は読まないでくださいね。


まぁねぇ、一週間も更新さぼってなにやってたかってぇと、

「24」の「シーズン4」を見てました。

完全に、ワタクシの「ライフワーク」と化していると言っても
過言ではない所の「24」の鑑賞をしておったのでございますぅっ!

「逆流性食道炎」が悪化したのか?
はたまた、風邪でも引いて寝込んでいるのか?
はたまた、仕事が忙しいのか?

「心配で夜も眠れない」と言った内容のメールを
毎日毎日、読むのも大変な位にいただきまして、
ほんとうにありがとうございました。

って、なわきゃあないやね…

でもねぇ、あれだよ… ほんとに… 
一通位そういうメールが来てもいいと思わない?(--;

さてそれはおいて置いて…(^^;

フジテレビにて深夜に放送された「シーズン3」から10ヶ月

「「"シーズン4"もフジテレビでやってくれる時見ればいいや…」

という「勝手に決めた血の掟」をぶち破り…

「シーズン4」…
一気に鑑賞させていただきました。m(__)m

つっても、結構かかったね…
正直これだけいろいろやることが山積している中、
「24」を見るのは結構大変(^^;

でまぁ、タイミングのいい事に今回すばらしいチャンスが訪れました(^^)

それはね、いつもは大体、2、3の厳選したドラマを見ているのですが
今クールは「あえて見たいもの」が一切なくてですえねぇ~(^^;

ここぞとばかりに、今まで録り溜めたスペシャル番組やら、
映画やらを見てるんですよ。
その一環として「24 シーズン4」にも白羽の矢が立った…
…ってな次第でございます。


さて、今回「シーズン4」を見るにあたり、
非常に役にたったサイトがありました。

それは、
「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
ってBlogの
『今から【24】をご覧になる方の為に…』
ってヤツ… これがまぁ、役にたったね! 「シーズン1」から続く不変の
「24の見方」を復習!実戦させて頂きました!m(__)m

(全く同じことどこかに書いてあるけど、その通りなんだもん!仕方ないよ!(^^;)


てなわけで、折角の機会ですので、

「どれほど、"24 シーズン4"がおもしろかったかっ!」

ってのを、事細かに、詳細に、詳しく、具体的に、わかりやすくお伝えしたいのですが…


もうねぇ、あれよ… ここまで来たら、

「「何を言っても 『ネタバレ』になるかも?」

と言う、「加害妄想」に駆られて、何も書くことができないと言う
状態に陥っておる次第であるのでございますで候…(^^;


例えばね…

誰が引き続き出ていて、誰がいなくなるとか…

思い起こせば、「シーズン3」では番組の宣伝ポスターの様な物を
見てしまったばかりに、そのあたりの一部の情報を知ってしまって
悔しい思いをした経験がありますからねぇ~

しかも! 今回! そのあたりの事は非常に重要なウェイトを占めてたりするわけで、
なお更「何も言えない状態」に陥っておる次第であるのでございますで候…(^^;


とは言え、

「シーズン1,2,3」を凌ぐおもしろさ!

だってのは、自信を持って言えるね。
途中何箇所か、「ちょっと中だるみだなぁ~」ってな感じで、
「動きの少ない時間」もあるけど、「「それもひとつの"効果"なのかも?」って
思わせられる位、全体的に「よくできてます」


もうねぇ、心理学者と戦っているようなもんだね(^^;

絶対に、心理学のプロみたいなのがバックにいるよね(^^;
「ものすごい見透かされ様」を感じます。

「そうなるんじゃねぇのぉ?」って思わせといて、
「そうなる事」が効果的な場合はそうなるし…
「予想外の展開」になる時は、「まったく想像の範囲外」の事態になるし…

起用する役者の妙ってのもあるんだよね。

「「なんでそんな役者を?」ってのには、ちゃ~~~んと意味があったり…

そういう「見透かされ感」を感じるたびに、
「参りました」と土下座したくなる気分でございます。

「過去の引きずり方」もうまいんだよねぇ~
やればやるほど「しがらみ」も「登場人物」も増えるわけなんだけど、
それを最大限に利用して内容をおもしろくしてますわ!


でね、「シーズン3」では、若干の「やりすぎ感」が漂っていたものの、
今回は非常にまとまった感じがするのよ。

「24時間」への詰め込み過ぎな不自然な感じが「シーズン3」あたりでは
あったんだけど、今回そう言った不自然さがなかった…

なんかねぇ、「シーズン1」の雰囲気に似ていた…
「24時間」が自然に流れていく感じがしましたね。

そうそう、サウンドトラックもよかったなぁ=
ピアノのアレンジのヤツ… 今まではなかった様なきがしたんだけど…

って事で、今回も、いつも通り

「「こんなに楽しませてもらっていいの?」

って位に楽しませていただきました(^^)v


すでに、11月「シーズン5」のDVDの発売が決定しているようです。
きっと、これにあわせて例のフジテレビでの放映もあるんじゃないかな?

めちゃめちゃ期待してもいいよ!(^^;
期待は裏切られないと思います。

でもって、まだ「24」自体見たことないあなた!
これねぇ、見ないと損だよ… いや、ほんとに… (^^;


さらには! 一部で「"24"を凌ぐ位にはまる」と言われている
「LOST]なるTVドラマにも今挑戦しようとしています。

雰囲気だけから察するところによると…

「「実写版 《ガボテン島》 じゃねぇのぉ?」

位の感じですが、さていかなるものやら… (^^;

って事で、以降は「シーズン4」を見た方専用ルームでございます。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-31 11:18 | [24 TWENTY FOUR]
『KISS トリビュート KIZZ ライブ情報!! 06/08/12 @六本木 EDGE(続報)』
さぁ! 頃合もいいようなので!

見計らったように!

「KISS」トリビュートバンド、
「KIZZ」のライブのお知らせと行きましょう!!(^^)


「2006年 夏」を震撼させる 「お盆企画」



<World Devil Classic(WDC)>
          ~お盆だよ 全員集合~

のご案内でございます。


いやぁ~~~~~~~、寒いですねぇ~~~(^^;
昨夜なんか冬用の布団かけて寝ちゃったもんねぇ~

そんな 入り口となってしまった。 2006年の夏!

東西悪魔によるイベントが執り行われます。
奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2006年 8月 12日(土)
開場:17:00
開演:17:30

場所:六本木 LIVE MUSIC EDGE
    東京都港区六本木5-18-21 FIVE PLAZA B2F
    TEL/FAX 03-3505-4561 


イベント名:<World Devil Classic(WDC)>
          ~お盆だよ 全員集合~
               主催:WDC運営委員会
                  (代表)サーモン杉山
出演&タイムテーブル:
    ・17:30~  せいきまちゅ(聖飢魔Ⅱ)
    ・18:25~  筋肉性感帯 (筋肉少女隊)
    ・19:20~  KIZZ  (KISS)
    ・20:15~  真聖飢   (聖飢魔Ⅱ)

お楽しみ料:¥1800(ドリンク代別)
今回事前予約の方には特製の「KIZZ ピック」を差し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まさに、本家「KISS」の来日公演真っ最中!

セットリストもチラッと見ちゃいました(^^;


えっと、今回の「KIZZ」とかぶっちゃう曲は…っと…


ふむふむ、う~~む、ほうほう…

とすると、「KIZZ」ならではの曲は…

おぉ~~~~!! おうおうおうおう!! ウヒャヒャヒャヒャ…

「本家」ってばあれがないしなぁ~~

「KIZZ」にはあれがあるもんなぁ~~

ウシャシャシャシャシャ…


要するにあれよ!
来日公演見た方にも、損はさせないって!(^^;

だからってあれよ、マイナーな曲ばっかり集めたわけじゃないっすからね。
いつもの様に「王道」は押さえた上で、「KIZZ」ならではの
エッセンスを盛り込みました!

お知り合いの「KISS Army」を総動員して
六本木に御集合くだされぇ~~!!(^^)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-20 09:45 | KIZZ ライブ情報
『【 鮨 久 】@神田 』
お待たせしました!

絶対的な自信を持ってお奨めする
お寿司屋さんを紹介します!!(^^)


場所がまたいいんだ…(^^;

神田の駅からも…
小川町の駅からも…
淡路町の駅からも…

歩いて数分…

しかも!
このBlogをご覧の方には割りとなじみのあるわかり易い目印が…


それは「宮地楽器 神田店」

そうです! 併設されている「ライブホール」に於いては、
我が「KIZZ」もライブをやった事があるような…(^^;

ですからねぇ~、すぐわかりますよねっ!

でもってですねぇ、その「宮地楽器」の向かいは、
かの有名な「みずほ銀行」なんですよ。

アタクシも利用させていただいております(^^;

で、更にその「みずほ銀行」のちょうど裏手…
一本、路地がありまして、そこにあるのが今回ご紹介する

「鮨久」と言うお店…


先ず何がいいって、気取ったお店じゃないのね。
普通の町のお寿司屋さんって感じなのよ。
もちろん、明朗会計… (^^)

仕事帰りに、新鮮な刺身で一杯飲んで、閉めに握りをつまむと言う
王道を地で行くような事ができちゃうお店とでもいえましょうか…(^^;

なぁのぉに… 高級店に行ったような満足感!!

びっくりするくらい旨い!
まぁ、個人差あるのでしょうが、とにかくアタクシが思ったのは
「酢飯」の具合が非常にいい!って事…

酢の塩梅といい…
ネタと酢飯の量といい…
グッドグッドグッド…(^^)v


中でもたまげたのは「アナゴ」

出てきた瞬間から、

「あれ? 自分の知っているアナゴと違う…」

てなもんなのよ…

普通「アナゴ」ってシャリの上でピンとなっていると言うか
板状と言うか、平たいというか…

若干のパサパサ感があるような気がしません?
それって元々そういうものだと思っていました。

所がこの「アナゴ」ってば、握られた酢飯の形に添った
状態になってるわけ…
酢飯の形と一体になってるのね。

こういう形になった「アナゴの握り」自体、
あまり見た事なかったんですね。(^^;

「アタクシの知っているアナゴと違う…」

心の中で思いました。
そういう時って、逆に警戒しますよね(^^;
「なんか違うんじゃないの?」ってマイナス方向へ…(^^;;

でね、まぁ、これを口に入れた瞬間…

口に入れて、口を閉じた瞬間に、全てがとろけました。

まさにミスター味っ子の「味皇」が驚愕する時の
バックの映像が、自分の後ろにも描かれている感じ?(^^;

「あれ?? アタクシの知っているアナゴと違う…」

でもって…

「今迄のは な・ん・だ・っ・た・ん・だぁ!!」

って事になってしまったわけです(^^;

今まで食べてたのはほんとのアナゴじゃなかったようです…(;_;)
(普段まともなアナゴを食べてなかったのが暴露されただけ、とも言いますが)


でさぁ、アタクシの事じゃない?(^^;
すぐにそのまま言っちゃうんだよね。

「今まで食べたアナゴと違うんですけど…」 って…


そしたらさぁ~ わかったよ!

あれだよ!

ちゃんとしたモノ食わせる所の職人さんって言う事同じなんだね。

いつも紹介する「とびうお」のマスターも全く同じ事言うもの…

「ちゃんとした仕事すればそうなる」

いい言葉だと思わない?

「自分の仕事に埃を持っている」って言う面もあり…
「それをおごらず素材自体の良さも認めている」って言う面もあり…


すんげぇ~~~~~、納得してしまいましたとさ…(^^)

それとやっぱり場所柄ってのもあるようです。
築地に近いってのはやっぱり大きいんだって…

大体マスターの立ち居振る舞い見てればわかるよね。
流れるような手さばきとかさぁ~

他にもおいしいものいっぱいあったんだよ。
又行きたくて、ちょっとうずうずしてます。アハハハ…

だからねぇ~ 結構その時も混雑してました。
何組か断っていたような…

ただねぇ、残念なのが、これも場所柄なんだけど、
土日はお休みなんです…(;_;)

金曜あたりに、繰り出すしかないのよねぇ~
それと、日本酒が一種類しかないのがねぇ~

マスター! 日本酒いいの2,3種類置いて~ (^^;





さてさて、なぜこのお店見つけたのでしょう…

これがねぇ~~ 不思議な話なのよねぇ~


割と最近の話なんで、みなさん覚えておいでの事でしょう…


『 それでも、ダメなときゃダメなのかねぇ~ 』

って、記事で、あの合流車線で停止していた車と、
それを入れてやろうとしたんだかなんだか、急減速しやがった車に
もろに被害を被った 被害者仲間なんです。

って言うとなんか変だけど…(^^;


なんと! あの時、後ろにいた車の持ち主が、
このお店のマスターだったんです。

なんかねぇ、ちょっとこのあたり公表するのは気が引けなくもなかったんですが、
もうなんの問題もなくかたが付いてるんでいいでしょう!

なんつったって、寿司うまいもん!

不思議な縁でしょぉ?

その時名刺もらって、「ぜひ店にも来てください」って言われたのね。

その後も、保険の交渉なんかの事で連絡取り合ったんだけど、
その度に「お店に来るように」って言われて…(^^;


正直言うとね、
「行ったはいいけどおいしくなかったらどうしよう」
ってのも考えなくはなかったのよ… わかるでしょ?

でも、ほんとおいしいお店でよかった…

って言うより、不思議な縁にちょっと感謝?(^^;


「職場が割りと近い」なんて方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

ぜひお寄りになってみてください。

「神田 鮨久」おススメです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鮨久(すしきゅう)
住所東京都千代田区神田小川町1丁目1
電話番号03-3219-5439
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-19 10:30 | グルメ
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part26)』
「Part25」のつづきです。

「Part26」「総まとめ編」です。


あっ!!!!


と、言う間にひと月近く経ってしまいました。(^^;

「アンコール・ワット」も遠い思い出…
って、程でもないけど…(^^;
まぁ、どんどん月日は流れるのねぇ~

さて、いよいよ最終回「総まとめ編」です。


・「言葉」

今回結構びっくりしたのが、自分の英語が想像以上に通じたこと(^^;
あれだね、やっぱり普段から「KISS」の歌を口ずさんでると
こういう事に効果があらわれるのかねぇ? って、なあほな…(^^;

相手に何度も聞き返されるのを覚悟で、なんとか喋ってるつもりですからねぇ
一発で通じたひにゃぁ~ ルンルン♪気分ですわ(^^)
こういうのって、逆に英語が堪能な方にはない喜びですわな!

でも、相変わらず聞き取る方はだめだねぇ~
しかも、微妙に現地の方の癖みたいなものも加わってるから
ほんとに、聞き取りづらい…
何度も聞き返すのも申し訳ないんで、
途中であきらめたりして…(;_;)

普通に観光してる分には、
アタクシ程度の英語力でもなんとかなりました。

で、一番痛感したのは…
よくガイドブックとかに書いてあるそのままですが、
一言でも、二言でも現地の言葉を覚えた方がいいです。

ガイドブックにはいくつか日常会話例が書いてありますが
なんつっても、絶対に覚えたいのが「ありがとう」ですね。
これひとつでOK!みたいな感じよ…

ホテルでもレストランでも現地の言葉で「ありがとう」と言えば、
そりゃまぁ、対応も違うってもんですよ。ほんとに…

で、一応ガイドブック等で「現地の言葉でどういう風に言うのか」を
確認しておいてから、現地で聞けば確実…
「"ありがとう"ってなんて言うの?」ってさ…

それを聞いただけで、妙にコミニュケーション取れたような気分に
なっちゃうからねぇ~
まぁ、それは「超単純度」を誇るワタクシだけなのかもしれませんが…(^^;

でもって、不思議なことに公の場や、なにかの説明はだいたい、

日本語、英語、フランス語

で書かれているのね。
前も言ったけど、「フランス統治時代」ってのがあるから
「フランス語」ってのはわかるんだけど、それと肩を並べて「日本語」って…


以前「不思議大国日本」みたいな記事書いたことあるけど、
改めて思いましたよ。「日本」って不思議な国だよなぁ~と…


・「旅行時期&気候」


雨季にかかった頃でした。
それでも、まぁ~~~暑い!

でも、割と湿気は感じませんでしたね。
日本のジメジメに比べたら、結構カラッとした暑さに感じた位です。

Tシャツは午前用と午後用を用意しないと無理かもしれません。
ホテルで洗濯する気なら使いまわしできますが、
そうでないなら、一日2枚以上は必要ですね。


雨季と言っても、午後にスコールがあるって言う雨季らしいんですね。
ずぅ~~と雨続きってわけじゃないみたい。

とは言え、降られませんでした。
傘もカッパも出番なし!(^^)v

実は最終日のマッサージ受けてる時、外は大雨だったんです(^^;
なんとまぁ、ラッキーな事…
雨だったら例の「階段もどき」だって登れたかどうか…

「オンシーズン」の時は例の「日の出、日の入り」もきれいに
見られる確率はぐんと上がるわけですが、
「観光客の数」「暑さ」…天秤にかけてどっちがいいか
判断しないといけないようですね。

自分的には「オフシーズン」に「安く」行けてよかったなぁ~
って感じですけどね。(^^;



・「遺跡」


想像以上にすばらしかったです。
行く前から、「行った人はみんな"よかった"って言っている」
って、話を聞いてはいたんですが、まさにその通りでした。

今回、行き先を「アンコールワット」に設定したのは

「大正解!!」

だと思いましたよん♪(^^)

作られたのはちょうど日本で言う「平安時代」位みたいなんですよね。
確かに「古代遺跡」ではありませんが、
「そんなこたぁどうでもいいや…」
位の圧倒的な迫力と美しさを兼ね備えています。

でもって、やっぱり予習は必要ですね。
ただあまりいっぱい勉強しちゃうと、
ガイドさんの話が全部「それは知ってるよ!」になってしまうので、
この辺のさじ加減は難しいかもしれません。

でも、ガイドブックやらに書いてない事でもやっぱりガイドさんは
知っていたりします。
いろいろと質問できちゃいます…
だから、「いろいろと質問できる程度の勉強」がいいかもしれませんね。



・「食べ物」


実際体調崩してるので、あまり大きな事は言えませんが…(^^;
「魚醤系」、「パクチー系香草」なんかが苦手な方は
ちょっと辛いかもしれませんが、
まぁ、それだけしかないわけじゃないのでねぇ
大丈夫でしょう…

実は機会があったら「食虫」にも挑戦しようと思っていたんですよ。

蜘蛛やら、サソリやら、タガメやら、コウロギやら…

屋台とかで売っているらしい…
普通のモノ食べてただけで、おなか壊したんだから
挑戦しなくて正解だったな…と…(^^;

Blogのネタの為に「虫を食う」なんぞ、例えそれで体調崩しても
「放火する」なんてのよりはマシかな…と… ウハハハハ…



・「交通」


とにかく、「リムジンバス」は楽だったなぁ~と…(^^;
でもってね。今はね。飛行機乗るとね。

「燃油サーチャージ」ってのがかかるんだよ!

知らねぇ~~~(^^;

これがさぁ、今の原油の高騰のあおりを食っちゃってさぁ~
「航空運賃自体」をそんなに頻繁に上げ下げするわけには行かないじゃん?
その分、「燃油サーチャージ」って名目で燃料代を利用者に負担してもらおうってな
システムらしいんだけど、一万円以上取られたぞ! (--;

パック旅行で安いの見つけても、結局「プラス1万円」って事を
頭に入れておかなければ行けないようです。


観光の街として栄えてきている「シェムリアップ」ですが、
まだ信号が三つしかないんだって!

当然「事故」も多いんだって!
だから、気をつけないとねぇ~ ガイドさん&送迎付きのツアーだと
ドライバーさん任せになっちゃうけど、
街を歩くときなんかでも、気をつけないとね(^^;

でもって、不思議なことに、異常にトヨタの「カムリ」が多かった…
いや単に「多かった」なんてレベルじゃないね。
「カムリだらけ…」
バイクもほとんど日本製だしさ…

バイクの荷台に女性が乗っている風景が非常に目立ちますね。
でもって、後は「多人数乗り」…(^^)
車の荷台に、「一体何人乗ってんだよ!」
目撃するたびに突っ込みを入れたくなる程の
詰め込みよう…

バイクの4人のりとかさ…

笑っちゃうくらい乗ってますからぁ~



・「その他」


さて、今回利用した旅行会社は皆さんご存知!
アルファベット3文字の、
超有名所だったわけですが、ちょっと前まで
「とにかく安いだけ」みたいな勝手なイメージあったんですが…


ごめんなさい…


非常によかったです。
予約を受け付けたオペレーターの方が最後までちゃぁ~んと
フォローしてくれて、いろんな相談にも親身になって乗ってくれたし…
帰ってきてからも、ほら、ワタクシちょっと調子悪くなっちゃったじゃん?

現地から連絡あったみたいで、心配して電話してくれたりさぁ~
「また利用したい」とか思っちゃうよね(^^)


前に「ONE OUTS」って言うマンガを紹介した事があるんだけど
それが連載されている「ビジネスジャンプ」ってな雑誌で

「密林少年」っていうマンガが始まったのね。

これがまぁ、タイムリーな事に

「ポルポト政権時代のカンボジアの話」

なのさ…
いきなり、「シェリムアップ」なんて単語が出来てきてね。
ちょっとびっくりよ! あまりのタイムリーさに…(^^;

勉強させていただきます。




と言うわけで、

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~ 』

は終了でございます。
多少はお楽しみいただけましたでしょうか? (^^;


ぜひ機会があったら訪れてみてください、
でもって、あの感動を共有していただきたいと思います。

いやほんと… そう思いました。


さぁ!遺跡探検に味をしめてしまいました!
がんばって、そのうち「エジプト」に行ってみたいもんですな!(^^;



※この記事で使用した「アンコールワット」の画像は、
  
  「ジャンジャン使ってください!」
  
  なんかで参考資料にしたいとか言うのにジャンジャン使ってください。
  ちょこっとリンクを張ってくれればそれで結構ですから…(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-18 10:28 | 旅行&レジャー情報
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part25)』
「Part24」のつづきです。

「Part25」「隣の女編」です。


今日は休日読む分も含めてアップしましたからね♪

今迄の所で、読み飛ばしはありませんかぁ?(^^;
この連休を利用して、チェックしておいてくださいねぇ=(^^;

では、本日四つ目の記事行ってみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ヴェトナム航空ーボーイング777…

「ホーチミン」->「成田」

定員は今調べると500名を越えるらしい…
それが、ほぼ… いや、たぶん完全に満席だったんじゃないかと思う
(ビジネスクラスとかの方はしらんが…(^^;)

余裕なく、びっちりと座席は埋まってるわけさ…

チケットを見ますってえと、アタクシめの席は「No17ーB」
三つ並んだ真ん中の席ね(^^)

搭乗口のゲートを早めにくぐったので、待合スペースの一番奥に陣取ったのね。
だから、飛行機への搭乗自体はかなり最後の方。

座席を探し始めた頃には、かなりの人が既に着席状態だったわけよね。

ささっと17列目まで辿り着いてみると、
通路側にね、メガネ掛けたねぇちゃんが座っていたのさ…

アタシの席は真ん中だからね…
そのねぇちゃんの前を通らにゃならん…

「すんませんねぇ~~~」ってな感じで、奥の席に行こうとしたら…

そのねぇちゃん…
なぜか非常にいぶかしげな感じ満載にて…


「Seventeen?」


って聞くんだよ…

オイオイオイオイオイオイオイオイ!!!!

成田行きだぞ? (^^;

しかも、どう見たって半分以上… いや、7~8割…
いやいや、下手したら9割位の乗客は日本人だぞ?

更に!!

あの、「アンコールワット遺跡群」の土産売りの方々でさえ
100%日本語で話しかけてきた程の日本人度を誇るワタクシよ??

でもって、更に根本的な問題としてねぇ

「なぜ、あなたがアタクシの席の番号を確認する必要がある?」

まさか…
「隣に座ろうとする人は、間違いなく座席番号を間違えるだろうと思ってた」とか?
「自分の隣にだれか座る人がいるとは思ってなかった」とか?
「3席分貸切だと思ってた」とか?


意味わかんねぇ~~~~!!


その時点で、かなりワタクシ「目が点!」&「引き気味」

ほんと、なんでわざわざ英語で聞く必要があったんだろうねぇ?
「英語が喋れる事」を自慢したかったんだろうか…
しかも、「Seventeen?」の一言で…

( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

ヤバイヤバイヤバイ!


あっ! わかった!! 実は年齢を確認したかったのかな?
そりゃ、17歳に見えなくもないもんね。 ワタクシ… オホホホホ…

こっちも全部英語で話しかけてやろうかと思ったよ… ブハハハ…
(できないけど… (T_T) )


さて、そんな彼女の次のナンバー(出し物)は、

「エアー枕」

飛行機が出発するや否や、さっと取り出しましたる「エアー枕」…
えらい勢いで膨らませております(^^;

イヤホンも準備万端…、アイマスクも準備万端…

もう寝る気満々ですわ!
そりゃそうだ… 夜中の飛行機です。
成田の到着は明日の朝… 早めに寝ちゃえば楽でしょう…

アタクシが、異常なまでに気を使いつつも
トイレに行こうとしたって…
熟睡しているのでしょう…

それはそれでこっちも気が楽ではあるのですが、あるのですが…

座席の前のポケットにはポーチだか小袋だかしらんが
わざと通れなくしてるとしか思えないようなものを突っ込み知らん顔…

「すいませぇ~~ん」と小声で言ったって無反応ですからね。
(よっぽど、「Excuse Me」と言ってやろうと思ったが…)
それでも、熟睡してるのならこっちも足を跨(また)いでいくなり
なんなりすりゃ済む事、

それはそれでこっちも気が楽ではあるのですが、あるのですが…

飲み物とか… 食事とか… その他諸々…
スッチーがなんか運んでくるたびに、さっと大勢整えて
前の席の背もたれのテーブル、さっと出し…
準備万端整えたり…

ちゃぁ~~んと反応してますがな…


( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

ヤバイヤバイヤバイ!


別にスッチーに起されて反応してるわけじゃないからね。
なんか来るのと同時に普通に反応してるからさ…


( ゚д゚)ポカーン 

寝てたんじゃねぇのかい!

(ノ`Д´)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

てなモンよ…

さて、飲み物が運ばれてきて、さっと反応した彼女…
注文したものは…

「Tiger Beer」

さぁ、どこかで出てきましたよね
「アンコール・ビール」と「タイガー・ビール」

いきなり「銘柄指定」ですわ!
いやね、「女性が飛行機でビールを注文するな!」
なんて野暮な事はもちろんいいません。
ってか、そんな事を言いたいわけじゃない…

貴重な休日です、飛行機の中だって楽しく愉快に過ごすのがいいに決まってます。

飲みたいものジャンジャン飲んじゃってくださいな(^^)

つったって、普通「銘柄指定」するかぁ??

そりゃねぇ、今までいた国は、何処行ったって
「アンコールビール」と「タイガービール」ありましたよぉ?

でも、一応ここってば、機上じゃん? 上空ジャン? レストランじゃないじゃん?

しかも、今調べたら「タイガービール」ってシンガポールのビールじゃん!(^^;


今時の親父だって、ビール飲みたいと思ったって、
いきなり、「スーパードライくれ!」とか「クラッシクラガーくれ!」
なんていわないんじゃん?(^^;

普通なら「ビールください」って言えば置いてある銘柄の
説明位してくれるんじゃん? って、思うじゃん?

ほらみてみぃ、おかげで「じゃんじゃん教」の教祖になりかけとるわ!(--;


または、自分から「○○ビールはありますか?」位は聞くでしょう?

なんつったって、「Seventeen?」って聞くくらい
英語が堪能ですからねぇ~
その位の事聞けるでしょ? あ、しつこかったですか?(^^;

そもそもあるのが前提できっぱりと言い切った所が逆にすごいね。
「あって当然だろ!」みたいな…

どうかと思うねぇ~

旅先で飲んだら、よっぽどおいしかったのかね(^^;


で、さすがにヴェトナム航空だね!
アタクシの心を察してくれたのか… すばらしい答えを用意してくれてたよ!

スッチー:「ありません」


( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

ギャハハハハハ…


あ、もちろん日本語で「ありません」って言ったわけじゃないけどね。

そしたら、彼女も負けてないねぇ~~~

すばらしい切り返しを見せてくれるわ!

「Tiger Beer」がないと悟ると、

なんと!

「赤ワイン」に変えやがった…


(! ̄д ̄)えぇぇぇ

ビール飲みたかったんちゃぁうん?????


「Tiger Beer」以外はビールじゃねぇってか!(^^;


_| ̄|〇 ヤ、ヤ、ヤ、ヤラレタ…


44マグナム級の破壊力…


以前もある所に行った時ね…
やはり飛行機に乗り込むと早々に、ガンガンビール飲んでねぇ~
そりゃぁもう、途中からは、
ずぅ~~~~~~~~~~~~~っと、備え付けの…例の「袋」の
お世話になりっぱなしの、おねぇちゃんがいたんだよ!

もう、みっともなくてさぁ~(--;
「飲むな」とはいわないけどさぁ~ (^^;
げんなりだわさ!


さぁ、そんな「赤ワイン」を飲みながら…
実は、既に朝食の時間だったんですわ(^^;
赤ワインを飲みながら朝食ですわ!

えっとね、確か「梅ごはん」と「ハム・ソーセージ・エッグ」
選ぶんだったのね。

アタシャ、なんとか「梅ごはん」なら食べられそうかな…
って感じで、そっちをお願いしたんだけど、
そのねぇちゃんは 「ハム・ソーセージ・エッグ」を食べてたのね。

再度言うけど、赤ワインを飲みながら… あ、しつこいですか(^^;

さぁ! お待たせしました。
いよいよ、彼女のメインのナンバー(出し物)です…


でね、ふと横を見るとさぁ~そのねぇちゃん…

ーちょっと文章で説明するの難しいけどー

機内食についてくるプラスチックのナイフとフォーク
ありますよねぇ? それをね…

こうねぇ、握る感じじゃなくてさぁ~、
親指と人差し指と中指の3本の指でつまむように持つ感じ…わかる?
かなり、ナイフとフォークが立った感じになる形…

最近じゃテレビとかでも、ギャグとかコントでしか見られないような、
ナイフとフォークの持ち方よ…

わかるでしょ? ねぇ、わかるよね(^^;

あの持ち方をして… あのプラスチックの容器に入った
見方によっちゃぁ弁当みたいな機内食を、
「おしとやかに」「おめしあがりに」なってるわけよ…

プラスチックのコップに入った赤ワイン飲みながら…
あ、しつこいですか…



まださぁ、機内食でもシチューとかステーキっぽいディナーとかだったらわかる!
まぁ、それもありかな?って気もする…

ましてや、ちゃんとしたそれなりのお店だったら
まぁ、そういうのもいいかなとは思う…

でも、朝飯だぞ! 機内食だぞ!
しかも、 ハム、ソーセージ、 玉子だぞ…


こっちはもう、脳の半分は 大爆笑…


「貴婦人かよっ!」


ギャハハハハ… ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!


あとの半分は ドン引き…


Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ  !Σ( ̄□ ̄|||) ガビーン!

ヤバイヨヤバイヨヤバイヨ!!


「女一人旅」かと思ったら、どうやら通路を挟んだ中央部の
席に座ってる女性と「女二人旅」らしい…

しかも、今まで「ねぇちゃん」としか言わなかったけど、
どう見たって30近辺の風体… (T_T)
それなりの歳っぽいわけでさぁ

そりゃねぇ、何を食おうが、どんな食べ方しようが構わんが…

たった数時間隣に居合わせただけのワタクシに、
これだけ多彩なパフォーマンスを見せ付けてくれた芸達者ぶり…

敢えてワタクシにこんな記事をかかせてしまう、その勘違いっぷり…



感   服   仕   っ  た!!



もうねぇ、体調が悪いのなんか吹っ飛ぶ位に堪能したよ(^^;


ってなわけで、ここまでずぅ~~と書いてきた、

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~』

実は今回がメインの記事って事は内緒の方向で…

ウハハハハハ…

しかしまぁ、いろんな人がいるもんだわさ(^^)


連休明けには、「総まとめ編」でございます。



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-14 09:40 | 旅行&レジャー情報
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part24)』
「Part23」のつづきです。

「Part24」「いざ我が家を目指して編」です。


やっと「シェムリアップ」を出発して、「ホーチミン」へ到着…
「行き」に学習した、「ホーチミン」での乗換え術
さっそく実戦する事にしました。

えっと、チケット発行のカウンターと、審査のカウンターがあるんだったな…

まずは、チケットのカウンターだよな…

のはずだったんですが…(^^;
「帰り」は既に成田までのチケットも「シェムリアップ」で発行してくれたんです。

なんだよ! 残念(^^;

って事で、「帰り」は審査のカウンターだけに行けばいいわけです(^^)

あ、そうそう、待ち行列のある間はすぐには列に並ばずに
その辺の椅子で様子を見てればいいんだったな…

って事で、早々と列に並んでいる人を尻目に
余裕綽々(しゃくしゃく)で隅の方にある椅子に座って
列がなくなるのを待ちました (^^)
まぁ、調子悪かったってのもありますけどね(^^;

誰もいなくなってから、おもむろに審査のカウンターへ
なんの問題もなく パァ~~ス!

搭乗ゲートのあるエリアに進みます。

覚えてますか?
このエリアには 免税店やら、お土産やさんやらがあるんでしたね。

この時点で時刻は既に22:00に近いわけですよ。
当然、ブランド品なんかを扱うお店とか、マッサージのお店なんぞは
閉店してるかと思いきや!!!

全開!! (^^;

閉まってる店なんてありゃしません。
みんな大変だよねぇ~~ でも、一番の稼ぎ時なんだろうね(^^)

つってもねぇ~ 別に用事のあるお店はないからねぇ=
また、出発案内のモニター見学&人間ウォッチングでも
して過ごすしかありません(^^;

でも、おもしろいよね。行き交う人々を見ていると…(^^;
いろんな国籍の人いるしねぇ~

さて、なぜかここってば、割と早めに搭乗ゲートへと案内されます。
とは言っても飛行機に乗れるわけじゃない…
ゲートをくぐった所で又待たなければならないわけです。

ゲートをくぐるって事は再度の手荷物検査もあるって事で、
まぁ、ここも並ぶのよ… 早めに行けば、ここで並ぶのを避けられるって
メリットと、ゲート中へ入ってからの椅子席の確保が出来る位…

この時は、一番乗りって感じで、中に入ったんだけど失敗したね。
中には近い所に「トイレ」がないみたいなんだよね(^^;

ここも、行列がなくなる頃を見計らって
搭乗口ゲートへと進んだ方が賢明のようでした。

しかしまぁ~ すごい人…
「ホーチミン」から直接乗る人達も合流するわけで、
途中見たゲート入り口の待ち行列なんてすごい長さになってたからね。

って事で、ようやく成田へ向けて出発です!

到着予定は日本時間の7:25
帰りも6時間程度の空の旅です。

体調も悪いし寝てりゃすぐだろう! ってな感じよね(^^)

が!! 所が!!

成田へ向かうボーイング777
アタクシの隣に座った女が笑っちまうんだ!

「勘違い女」っちゅか、「イタイ」っちゅうか…(^^;

あまりの衝撃度に、もう我慢できないので書きますよぉ~~!! (^^)



って事でつづく… (^^;




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-14 09:29 | 旅行&レジャー情報
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part24)』
「Part23」のつづきです。

「Part24」「シェムリアップ空港出発編」です。


さぁ、とうとうシェムリアップ空港に着きました。
「アンコール遺跡群」ともお別れです。

4日程いっしょに過ごしたガイドさんに
あらかじめ決められたセリフとは言え、
「お別れの言葉」を言われるとちょっとホロっとしちゃうよね。(^^;

空港の入り口まで送ってもらって、一緒に写真撮って…
名残惜しいですが、チェックインカウンターへと進みます。



とすると、あれれれれ?

あれなのよ! 到着ロビーとは大違い!
なぜかこっちは普通に空港っぽい… 設備も充実…

出発する方と、到着する方…
きっとお店自体が違うんだね。(^^; ウハハハ…
きっと経営者が違うんだね(^^;アハハ…


さて、チェックインを済ませて手荷物検査に進みますってぇと…


「ノンノンノン ダメだよダメだよ まずあそこに寄ってからじゃないと…」

みたいな事言われます。

アハハ… さっき来る途中にガイドさんから説明された事もう忘れてました。

「空港使用料」を払わにゃならんのでした。
なもん、忘れるっちゅうねん!

手荷物検査の入り口の脇…
なんだか、両替所みたいな掘っ立て小屋風の窓口があります。

ここで払わないといけないんだよね。
でその金額が $25

ここ気をつけてよ! この金額割とでかいですよ(^^;

結局「食事つきのツアー」だと、ほんと現金なんてあまり使わないんですよね。
でも、ついついこの$25の事をすっかり忘れて、
雑貨屋さんで買い物とかしちゃうと、めんどっちぃ事になってしまいます。

ここはひとつ、最初からこの$25は別枠にしといた方が賢明かもしれませぬ

って事で、ギリギリ$25を捻出し、無事荷物検査も終了し、
出国審査のカウンターです。

入国の時と同じ物々しい制服に身をつつんだ、お兄さん? おじさん?
のいるカウンターへと進みます。

パスポートを差し出すと…

意外にも! にっこりと、 「コンバンワ!!」だってさ! (^^)
なもんで、こっちも「こんばんわぁ~~!!」って…

そしたらさぁ~

隣のカウンターで審査受けてた、欧米人っぽい外人の若いニイチャンが…
その審査の係りの人に向かって…

「ニホンゴジョウズネェ~~~! 」

だってよ! (^^;
思わず笑ってしまいました。


審査も無事に終わり、そのカウンターを離れようとした時…

ワタクシ 非常に激しい 「 後 悔 」に襲われました。


なんで…

どうして…

その「ニホンゴジョウズネェ~~~!」と言ったニイチャンに向かって、


「…ってか、オマエもなっ!」

位の、ツッコミを入れなかったのかと! _| ̄|〇

あまりの不甲斐なさに、ただでさえ調子悪いのに、
更に調子悪くなりそうな位に、後悔の念にかられたのでございました。


はぁ~~~~~~~~、まだまだ修行が足らんのぉ~~~(T_T)


さて、後は搭乗案内があるのを待つだけなんだけど、
例の如く、出発二時間前に空港に到着したもんでねぇ~
出発までは、ちょいとばかし時間があるんだよね。(^^;

しかも、未だに食べ物の臭いはかなり辛い状態…

遅々として進まない時計と睨めっこしながら、
出発時間を待ったのでございます。


出発予定時刻は 20:25…
乗換え地である「ホーチミン」着は21:25…

でもって、「ホーチミン」~「成田」行きは…

23:40発…

また「ホーチミン」で二時間待ちなんだよねぇ~(^^;

まぁ、そんな事ばかり考えてると、更に体感時間は遅くなるもんですなぁ~
(^^;


って事でつづく…



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-14 09:15 | 旅行&レジャー情報
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part23)』
「Part22」のつづきです。

「Part23」「海外での病気は辛いよ編」です。



もう10年も前になりましょうか…

ワタクシ今回訪れた「カンボジア」の隣国
「タイ」を訪れた事がありました。

その時よ! 「酷い目」にあったのは! (^^;

やっぱり、食べ物だか飲み物だかが中(あた)っちゃってさぁぁ~
高熱がでて、息も絶え絶え… (T_T)

でもいざ病院へ行くなんて事になると躊躇するじゃん?
わかるでしょぉ?(^^;


「海外旅行保険」に入っているとはいえ、手続きとかもわからないし
現地のガイドさんだって、どの程度対応してくれるかわかんないし
保険で後で戻ってくるとは言え、高額な支払いだったらどうしよう…とか…

なもんだからさぁ=、酷い高熱の中なんとか観光したんだけど、
そりゃ無茶ってもんやね。

とうとう、力尽きました(^^;
こりゃぁもう、病院へいかなきゃ無理だと…

病院で診察してもらうと、
「熱が出ている分ちょっと酷いね」って事で、すぐさま点滴…


でもねぇ~ 行ってよかったよ。病院…

点滴してもらって、薬飲んで一晩寝たら、
ほんと嘘の様に回復したもん♪

「もっと早くいけばよかった!」って思ったね。
治療費も思っていたよりは全然大した事ないし、
保険の請求手続きの書類も用意してくれるしさぁ~


最初はホテルの日本人スタッフの人に「正露丸」とか
もらって飲んだんだけど、まったく効果なかったんだよね。

やっぱりねぇ、現地の薬じゃないとダメなんだってさ(^^;

でもって、東南アジアの国へ行くと大体みんな一度は経験するんだそうな…
で、抗体ができる…と…

だから、今回は大丈夫かな?と思ってたんだけどねぇ~(^^;

と言うわけで、みなさん!
あれよ! 実際にはお国にもよるでしょうが、

「あ、こりゃだめだ…(T_T)」って思ったら早めに病院に行った方がいい!

でもって、点滴打ってもらった方がいいよ!
「薬と注射で…」って言われても、
食い下がって点滴してもらったほうが早いと思う(^^;

で、ホテルに相談するよりも、現地ガイドさんが付いているツアーだったら
そのガイドさんに先ず相談した方がいいみたい!

海外旅行での病気なんてほんと心細いからねぇ
保険に入っておくのは絶対だよね(^^;

更に! これが一番大事かもしれんが…
あのね、東南アジアに限らずまぁ、海外遊びに行くのならそういう事が
あってアタリマエ位に思っていたほうが、精神的に楽よ…(^^;


そりゃぁ折角の海外旅行、「又来る」ってのは簡単にはいかないですからねぇ
無理して観光したり、スケジュールどおりに行動したりしたくなるのもわかりますが、

「潔くあきらめるのも肝心」(^^;

その「潔くあきらめられる精神状態」を作っておくのも更に肝心…

でね、例えばだれか友達とかと一緒に行ったとするじゃないですか?
自分はもちろん、一緒に行った人がそうなる可能性も同じ確率であるわけですよ。

だから出発前に、ちゃんと「そうなったら…」の時の事を話し合っておいた方がいい…

病気になった方は、心細いし、つらいし、相手に申し訳ないし、
どん底の気分になっちゃうわけですよ。
でも、それはお互いが持ち合わせてるリスクですからね。
それが原因で喧嘩したり、それからの仲がおかしくなったりなんて
イヤじゃないですか…

そういうの全て含めての「旅行」なんだな… って思うことが
肝要ではないでしょうかねぇ~(海外に限らずね)


実際問題ねぇ、気をつけるって言ったって限界があるのさ…

たとえばさぁ~ ビュッフェの料理だって、

「サラダ」とか「フルーツ」とかあるわけさ…
火の通ってないモノってことね。

野菜なんか、まさかミネラルウォーターで洗わないでしょ?(^^;
フルーツを切るナイフだって、ミネラルウォーターで洗わないでしょぉ?
食器やらなんやら、気にしだしたらキリがない、

今回だって、特に怪しいもの食べたり飲んだりしたわけじゃないのに、
こういう事になってるわけだからさ…

その位じゃ、割と平気な人もいれば、
敏感に中(あた)ってしまう人もいるんだわさ…(^^;
更に、同じ中るのでも、程度の差があるしね。
過密スケジュールで体力だって知らず知らず落ちてるかもしれないし…


でもまぁ、今回はそんなに高熱じゃないし、割と薬が効いたみたい…

ふぅ~~~、良かった良かった(^^)
(って、あんまりよくないけど… (^^;)


この少し薬が効いてき時を逃さず…(^^;
荷物をまとめて、若干しんどいながらも
空港へと向かう車に乗り込んだのでございます。

ってことで、つづく…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-14 09:09 | 旅行&レジャー情報
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part22)』
「Part21」のつづきです。

「Part22」「やっぱり体調崩すのね編」です。



本来の意味から言えば、とてもじゃないけど「ヴァカンス」なんて言えない
たかだか、4日か5日の休日なんてのはあっという間ですなぁ~~

「アンコール遺跡探検ツアー」もとうとう最終日でございます。

ふと思い出したけど、「リアルジャングルクルーズ」みたいだったね(^^)
「クルーズ」じゃないけど、あの某ネズミ王国にある、
「ジャングルクルーズ」の終わりの方…

「宝のある遺跡」みたいな所あるじゃん?
まぁ宝はないけど、なんかあんな感じよ…
特に「タ・プローム」とか「バイヨン」辺りはね。



でもって、最終日の午前中は「自由時間」

ここは、オプションが選べてですねぇ~
例のスパのマッサージコースを最初から予約してあったんですわ!

全身マッサージと、「フット・リフレックス」
たっぷり2時間のコースで、$60

結局初日から毎日「スパコーナー」へ通っていたわけですが、
今回は二時間よ! 二時間!

二時間でこの値段はねぇ~ なかなか魅力的…(^^;

東京あたりだと、殆どの所が1000円/10分だからねっ!


さて、この日、一度朝起きたのですが、マッサージの予約は10:00~

中々の過密スケジュールを過ごしたわけで、

「せっかくだから、ちょっと朝寝坊しちゃおぉ~~♪」

と、二度寝したのですが…

ですが…

ですが…

二度目に起きた時から、どうにもこうにも体調がおかしい…(^^;

若干の寒気が…

つっても、予約の時間がありますから、とりあえずマッサージに行ったのですが…

とぉにかく、寒い…(^^; 異常に寒い…

でさぁ~ 「二時間のコース」って言っても実際の所、正味1時間半位…
最初に「アイス ジンジャー ティー」が出て、
最後に「レモングラス ティー」が出たのですが、
それを飲む時間も入っている様です。

なんだかインチキくせぇなぁ~(^^;

内容的にも、二日目に受けた1時間のコースのオイルマッサージに
ただ足のマッサージが付いただけって感じなのよねん…(--;

更に例の如く「パンツ一丁」でしょぉ?(^^;

タオルは身体に掛けてくれてはいるものの
寒くて、寒くて… あまりリラックスできませんでした。

一応、「すんません、ちょっと寒いんですけどぉ~~」って言って、
エアコン調整してもらったんだけどだめだったねぇ~

で、微妙な物足りなさを感じながら、部屋に戻ったのですが…


ウハハハハハ…


ウヒャヒャヒャヒャ…


マッサージの時の寒気は、単に体調の問題だったようです。

熱があるじゃねぇかよぉ!

そりゃぁ、寒気がするわけだわさ…
って言うか、この歳になりゃ、その悪寒が熱によるものだ位の
経験値はあったから、熱測ってみたんだけどね(^^;

でもって、やっぱり、おなかの調子も普通じゃない…


うぅ~~~~~~~
ここまで元気にがんばってきたのにぃ~~!!
(T_T)


「一度酷い目にあった時の抗体」はあまり役に立たなかったようです。


とりあえず、解熱剤を飲んでちょっと休む事に…

この薬が割りとよく効いたみたいでねぇ~

昼飯時には、少し回復したんですよ。
なもんで、なんとかがんばって昼飯のステーキを完食(^^;
(でもこの肉がまた硬いんだ! 一応ヒレステーキだっちゅうのにさぁ~)
午後からの「市街観光」に備えました。


本来ですと、最終日の午後は


「ガイドさん+車」をチャーターして
どこへでも好きな所へ連れて行ってくれる


ってな、予定なんですよ。
最初は、どこかまだ見ていない遺跡へでも連れて行ってもらおうと
思っていたのですが、三日目に行かなかった「市街観光」に
連れて行ってもらうことにしたわけです。

最初に向かったのは「マーケット&雑貨店巡り」

よくあるじゃない?ひとつの大きな建物の中が小さく分けられていて
雑貨屋さんやら、みやげ物屋さんが軒を連ねている所…

そこをうろうろするツアーね(^^)

まぁ、いろいろ物色してはいたのですが…
どうやら、朝飲んだ薬が切れてきたようです。(^^;

そこってばさぁ、建物の中心が食堂になっていてさぁ~
そこを通りかかった時の臭いで、わたくし完全に

ギブア~~~~~~ップ!


もう無理でぇ~~~~~~~す!

昼ごはんはなんとか食べられたので、このまま復調かぁ??
とも、思われたんですが、そんな甘くはないやね(^^;


このままどんどん悪化していく中、
何時間も飛行機に乗るのはいやじゃぁ~~~~!!
うえぇ~~ん!(;_;)

ここはひとつ、なんとか体力を温存しなければ…

って事で、もう「市街観光」なんかどうでもいいや(^^;

キャンセル! キャンセル! 終了終了! (^^;

ホテルに帰ってやすませてぇ~~~
って事で、空港への出発時間までホテルで休ませてもらう事にしました。

なさけねぇ~~~…
でも、しかたねぇ~~~(^^;


って事で、つづく…




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-13 08:54 | 旅行&レジャー情報
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part21)』
「Part20」のつづきです。

「Part21」「ホテルライフ編」です。

でもって、これは本日二本目の記事…


さてさて、せっかくいいホテルに泊まってるんですからね
多少ホテルライフも満喫せにゃあきまへん…


で、まず何をしたか…(^^;

プールで泳ぎました(^^; アハハハ…

だって、プールあるんだもぉん! 一回位は泳がないと損じゃん!

↓ このプールね。

a0018005_1745538.jpg



飛び込みたい!

あぁ~~~~~~~、飛び込みたい!!

ざっぶ~~~~ん、とばかりにプールに飛び込みたい… (^^)/

なんか知らんが、あたしゃ飛び込むのが好き(^^)

助走をつけて… ちょっと上方にジャンプして飛び込むのが好き!


だぁ~~~~~~~~~~~~い好きっ! (by 日テレ 土曜 深夜(昔))


でもさぁ~ 今って、どこのプールへ行っても

「飛び込み禁止」

そりゃそうだ… 危ないもんねぇ~
遊園地系のプールはもちろん… スポーツクラブ系のプールだって…


こんなリゾートのあまり人のいないプールだったら…
飛び込めちゃうかなぁ~~~(^^)
それも楽しみぃ~~~…


プールの周りにはデッキチェアが並べられて、ロール状になった
大きなタオルっぽい敷布と思われるものが、きれいに置かれております。

リゾートっぽいねぇ~~(^^)

外人のおっちゃんが一人泳いでるだけ…

リゾートっぽいねぇ~~(^^)

チャァ~~~ンス!
リゾートプールライフ満喫のチャァ~~ンス!

でも、必死に泳いだらかえって疲れちゃうからね。
リゾートっぽく、プカプカ浮いて遊びましょう!

シャワーを浴びて、そっとプールに入り…
「脚がつくのかなぁ~~~」って、ちょっと深さを確かめるように
脚を伸ばすと…

ゴボ、グキゴボガバドボ… ゴボボボ…

うへぇ~~~~、あぶねぇ~~ おぼれる所だった(^^;
意外と深いじゃんよぉ~~!

なにもそんなに深くしなくても…
と、思いつつ移動すると…

なぁ~~んだ、場所によって深さが違うのね(^^;
しかも、プールサイドにはちゃんと水深が表示してありました(^^;

さって、ほんとに飛び込んじゃおうかなぁ~~

でも、大丈夫なのかなぁ???
怒られないかなぁ???


って、事で…時をちょいとばかし戻します。
「朝日」を見て帰ってきて朝食を食べている時…





朝食を食べる例のカジュアルレストランはこのプールに面しておりまして、
プール際にウッドデッキ席みたいなのがあるのね。
もちろん、普通の室内の席もあります。

朝食はいつも、このウッドデッキ席で食べたのですが…
部屋への帰り際… 「プール利用の注意書き」みたいなのがあってね。

・子供だけにしないでください
とか
・シャワーを浴びてください
とか
そんなのがいくつか書いてあって… その中に…

「No Diving」

ってのが、あったわけさ…

「ダイビング」っちゃぁ、ほらアタクシ一応「スキューバダイビング」なんて
モノも好きだったりするじゃない?

てっきり、「”潜水行為”は危ないからだめよ…」

って事だとばかり思っていたわけさ!!







もうおわかりよね?(^^;





また時を戻して、プールの中…
飛び込んでも大丈夫なのかなぁ~~って考えていると…
ふと、この「No Diving」の文字が思い出されました。

でもって、一人で苦笑いしてしまいました。

ピィ~~~ンと来たね。 ピィ~~~ンとさ…

ばかだよねぇ~~~~~~~(^^;

「Diving」つったら、「ダイビング」じゃんねぇ?

「飛び込み禁止」って事じゃんねぇ?


あ・ほ・す・ぎ・ま・す…


そりゃそうだ… 普通ダメだよね… 危ないもん(^^;

まぁ、さっきまで泳いでいた外人のおっちゃんもいなくなって
ぽつんと一人きり…

「リゾートホテルのプール貸切」

になったはいいけど、小心者のワタクシ…
大きな音を立てて、飛び込むのは非常に躊躇せざるを得なくてですねぇ~

結局、背面平泳ぎで、しばしプカプカと泳いで
プールタイムは満足する事にいたしました。(^^)



でもって、次は又もや「マッサージ」…(^^;

いやね、実はこのツアー…
元々「20分の体験マッサージ付き」なのよん♪

チェックインの時に、そのチケットももらってあったからね。
「プール・プレイ」の後に使わせて頂きました。

でもさぁ、既に前の日に60分コース体験してるでしょぉ?
なもんだから、物足りない物足りない… 逆にストレスになったかも?(^^;


とまぁ、そんな感じでホテルで過ごしたのですが、
あっという間に夕飯時…

スケジュールを変更してもらったので、
夕飯も本来の予定とはちょっと違うものにしてもらいました。

急な予定変更に対応していただいた、
現地旅行会社Bloomingのマネージャ 吉沢さん!
ありがとうございました。m(__)m

って事で急遽変更になったこの日の夕飯は…

「おにぎり弁当」… (^^)


ガイドブックにも載っているわりと有名な日本食レストランがありまして、
「銀河」って名前なんですがーそこのお弁当を食べたんですね。


所がねぇ~ このお弁当…
まぁ~~~~~~~~、うまかった!(^^)v

海苔がまかれたおにぎりを一口食べたら、
まじで涙が出そうになった…(ノ_;)

最初は、「日本のお米?」って思うほど、現地のお米と思われるごはんを
日本のごはんっぽく炊いてあるんだよね。
粘り気があってさぁ~

更に、「ブリの照り焼き」がすっごくおいしくて…
日本でもなかなかない位のレベルのおいしさ…

たった二日半位日本食から離れていただけなのに…
こんなに、じぃ~~んと来るとはね。

大満足の「おにぎり弁当」でした(^^;


てなわけで、次回はいよいよ怒涛の「最終日」でございます。


つづく…

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-12 09:04 | 旅行&レジャー情報