★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2006年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
『びわ事件(後編)』
えっと、ほんとは今日は「キングコング」の話にしようかと
思っていたのですが、これ以上ひっぱるとほんと怒られそうなので

『びわ事件(前編)』に続きまして、「後編」をお送りします。(^^;



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まさに、
「オレンジ色の誘惑」
だった。

果樹園でもない、ましてやお店でもない、
家の近所に生えている単なる木が、
こんなに甘くておいしい実を付けると言う事実が、
自然の恵みの偉大さが、
彼らの心に更なる誘惑をもたらしたのだろう…


とは言え、実は事は単純だ
「もっとたべたい」
それだけである。


相手は立派に実をつけている「びわの木」である。
山の巨木ではないにしろ、それなりの貫禄を誇っている。

小学生である彼らの手の届く範囲などと言うものは高が知れている。
木によじ登るのも効率が悪い。

緊急作戦会議が開かれた。

「脚立持ってきちゃおうか?」

さっきまでは「蜂の子狩り前線基地」だったしんちゃんの家は
一瞬にして「びわの実狩り前線基地」へと変貌した。

脱兎の如くきびすを返し、向かうは「前線基地」…
作戦を遂行すべく「装備」の準備をしなければならない。

今はあまり見かけなくなった、木で出来た脚立を調達。

作戦はそれなりの時間を要するかもしれない…
その間に襲い掛かる敵である、薮蚊の大群に対抗するための
蚊取り線香を持つことも忘れなかった。

不思議なものだ。 妙に知恵が回るものである。


皆で脚立を担ぎ、行進するかの如く目的地へ向かう。

さっき乗り越えたコンクリートブロックの塀…
今回は、まず脚立をその塀の向こう側へ乗り越えさせる事から
始めなければならない。

連係プレイが光る!

チームワークが事をなんともスムーズに運ばせる…

先ほどの感激のオーラがまだ残るかのような、
「びわの木」の下に脚立をセッティングする。

蚊取り線香に火をつける。

準備万端… いよいよである。

さっきまでは届かなかった所へも、簡単に手が届く…
まるで征服者にでもなったかのような感情が3人から溢れている。

前線基地にて待機している者がいるのならば、
きっと「作戦成功」と言う文字をモニター越しに見ていたに違いない。

全ては順調、と思われた まさにその時だった…


「おかぁちゃん! まだ、もがんでいいよぉ!」


何の事はない、「雑木林」と勝手に思い込んでいたその場所は
単なる「他所様の裏庭」だったのだ。

気が付いてみれば、「びわの木」のすぐ脇はその家の壁…
そして、裏庭に面した部屋の窓際…

その窓の奥には、声と同時に既に人の影が見えている…

裏庭に人の気配を感じたその家のお兄ちゃんが、
てっきり母親が裏庭のびわの実をもいでいるのものだと思い、
声を掛けてきたのだった。


一瞬の戸惑い、動作の凍結、そして事を悟った…
コンマ何秒かの時間だったろう…


「やばい! にげろ!」


とは言ったものの、脚立から降りなければならない…
そして、周りはコンクリートブロックに囲まれている。


八方塞! 絶体絶命!!


その家のお兄ちゃんの行動も早い…
既に裏庭へ出てきたと思われる場所で、声がしている。

なおさんは、既に一番奥へ向かって走り出していた。


残された二人は…

「もう間に合わない」

この状況で走り出しても、塀を乗り越える手間がかかる分絶対に捕まる…

とっさに出た行動… もうそれしか彼らには残されていなかったのだ。
しかし、その行動が出来ただけでも実は中々のものだったのかもしれない…

脇にあった小さな木の下、大人の膝程度まで雑草に囲まれた
その小さな木の下に二人でうずくまった。

二人が重なりあい、敵に襲われたアルマジロの様に身体の全ての部分を
腹の部分に寄せ集め、これでもかと言うくらいに小さく丸まった。

息を潜める、しかし、自分の鼓動と呼吸の音は、
まるで自分の体全部がスピーカーになったかの如きボリュームで
体中に響き渡っている。

足音が後ろから近づく…

「まてよっ! おらぁ~っ!」

怒声が響き渡った…

先に逃げたなおさんの姿を捉えた様だった。

更に、足音が近づく…

「みつかりませんように…」

小さくなった二人には、まるでガリバーの様な大きさの足だった。
まさに50cm程先の草の中に、その足が見えはじめたのだ。

「もうだめだ」

ぐっと、上から頭を押さえつけられるその瞬間を思い、身構えた。
無意識に息が止まる。



だが、次の瞬間その足は 速度を増し通り過ぎていったのだった。

そう、最初から視界に入っていた、先に逃げたなおさんの姿を
追いかけていたお兄ちゃんには、二人の姿は目に入らなかったのだ。


「たすかった」


充分にその足音が遠ざかってから、二人は反対方向に全力で駆け出した。
そして、コンクリートブロックの塀を乗り越えると、
「前線基地」を目指して 全力で走ったのだった。

「なおさん逃げ切って…」と、心の中で唱えながら…

ちょっとした時間の差と、行動のブレが原因であるとはいえ、
実際にはなおさんは囮になってしまったも同然だった。

最悪の状況を考えれば「人質」である。

なんとか逃げ出したとは言え、とても落ち着いていられる状態ではない。
ほうほうの体で「前線基地」に辿り着くと、
これはさすがに子供だけで解決できる範疇を超えていると判断した。

そこで、しんちゃんのお父さんに報告した。

もちろん、最悪、なおさんが人質として囚われの身になっているかもしれない
事を含めてだ…

怒られる事を覚悟していたのだが、
「ばかだなぁ~」と、とくにどやされる訳でもなく、
「なにやってんだか…」程度の対応…

そこへ、ヘトヘトになりながらなおさんが逃げ帰ってきた。

「よかったぁ~~」

と、声が揃う。

所が、まだ問題が残っている。
本人たちは、命からがら逃げ帰ったはいいが、
そう、今度は「脚立」が「脚立質」になっている可能性があるのだ。

その事も、しんちゃんのお父さんに報告すると。


「わかったわかった、後で俺が謝りに行っとくから…」


「さすが、しんちゃんのお父さん!」 である。


まだまださっきまでの恐怖は消え去らないが、
安堵の時間が訪れた事は間違いがなかった。


実はこの時のなおさんはある奇跡を起していた。
コンクリートブロックの塀に囲まれた所から、
大人の足に対抗してどうやって逃げ出せたのだろうか?

当時のなおさんはお世辞にも痩せている方ではなかった。
当然、足だってそんなに速くはない。

それがわかっていたから尚更、
残された二人は心配していたのだった。

その奇跡は、なおさんの背中に付いた刺し傷が物語っていた。

あの「雑木林」… いや、あの「裏庭」にはきちんと
裏門が付いていたのだった。

しかし、それは木戸の様なモノではなく、かなりしっかりとした作りの
鉄格子状の門だった。

しかも、アーチ状になっている門の上部は、その鉄格子を形成する
鉄棒の一本一本がむき出しになり、更にその先端は、
悪魔の尻尾の先の様な形に仕上げてあったのである。

もちろん、小学生の背丈をはるかに超える高さを誇っている。

そこを乗り越えた時に、背中に少しその槍部分が刺さったと言うのだ。


ほとぼりが冷めた頃、3人でその鉄格子の門を見に行った。

どう考えても、小学生が乗り越えられる代物ではなかった。

そりゃそうだ、大人だって簡単に乗り越えられない様に防犯の意味で
そういう形状になっているわけなのだから…


「どうやったら、ここを乗り越えられるんだぁ?」

3人で大笑いした。

乗り越えた本人でさえ、どうやったらそこを
乗り越える事ができたのかまったく想像ができないと言うのだから…

「火事場のバカ力」を目の当たりにした。


その時既に「びわ事件」と言う見出しが脳の中に沈着した。
その時既に「びわ」を見たら絶対にこの事を思い出すだろうと思った。

案の定…
「びわ」なんか見なくたってこの「びわ事件」を思い出す。

「なにかに追いかけられ… そして逃げる…」と言うリアルな体験として…
そして、仲良し3人組の 楽しい楽しい 思い出として…

あのびわの甘さといっしょに…







「なにかに追いかけられる… そして逃げる…」


あなたは、誰かに追いかけられて必死に逃げるという、
その恐怖をリアルに体験した事がありますか?



おわり

※この話は史実を元にしたフィクションです。(^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<あとがき>
まぁ、ほんとに昔の事なんで出来事が前後していたり、
細かい部分はあやふやだったりしてると思います。

でもね。息を潜めて丸まってた瞬間の事はほんとよく覚えてるのよね。
でもって、あとで見に行ったトゲトゲ状の裏門…
ふと思い出したんだけど、いわゆる「バラセン」も巻いてあった様な…
ほんとびっくりしたわ!

「よくぞ、乗り越えた」ってもんだわさ!(^^;

柿なんかだと、どこにでもいっぱいあった、珍しいものじゃなかったし
大体が渋柿だったし…(^^;

でも、びわはちょっと珍しかったんじゃないかな…

しんちゃんのお父さんも亡くなられたそうでさ…
しんちゃんの家の裏には小さな作業部屋みたいなのがあってねぇ、
そこはしんちゃんのお父さんがプラモデルやら、ラジコンやらを
製作する作業場になってたのね。
もう、子供からみたら部屋自体がおもちゃ箱みたいところでさぁ
そんな部屋にあこがれたもんさ…(^^;

なんだかこうやって文章にしてみると不思議な気分だね。

昔の子供だった自分を客観的に俯瞰してるみたい…
テレビで自分たちを見てるみたい…

そんな感じがしましたとさ…

しんちゃん、なおさん、読んでる?(^^;




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-31 09:09
『東京ディズニー・シー クラブナイト“ベイサイド・ビート”』

2006年!

1月 25日、 26日、 27日 の三日間!


あの「TDS」にて、スペシャルイベントが行われるとか!


「いかねばなるまい!」 (^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京ディズニーシーで3日間だけの特別営業が決定!
1/25・26・27の夜は東京ディズニーシーで
ナイトクラブパーティーが開催される。
その夜、パーク内の各エリアでは
ヒップホップやダンス・ロックなどを中心とした
クラブミュージック、エンタテインメントが盛りだくさん!
さらに屋外ダンスホールも出現してしまう
3時間ノンストップのスペシャルな夜は必見だ。
この日、通常営業時間は6:00PMで終了し、
クラブパーティのためだけに7:00PMから特別営業が行われるのだ。
これまでにないクールでエキサイティングな東京ディズニーシーを体験できるのは
この機会しかない!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なんて言われたらさぁ~ 行くしかないじゃん?(^^)

でもって、 金曜の夜狙い打ちでチケット取りまして、
いってきましたよん♪

1/27 金曜日! 「ベイサイド・ビート」へ…


で、どうだったか?!


「ここまでつまらんTDRを経験したのは、初めてでした。」


って位、つまらんかった(^^;


まいったよ、まじで…


まぁ、詳細はわからない状態でも上記の説明を読めば、
「クラブ系イベント」である事はわかりますよね。

でもって、ワタクシkizz_armyですが、ふだん「クラブ」と呼ばれる所へ
頻繁に出入りしているわけではありません。

それでも、TDRですからねぇ~
「そういう人も楽しめる何かがあるんだろう」と思っていたわけですよ。

たとえ、踊りまくらなくたって、そういう雰囲気を楽しむって事も
あるわけじゃないですか?(^^)

で、前日にネットを検索しまして、初日の様子なんぞのレポートの
あるBlogを読ませていただきますと、
「なんだか雲行きが怪しい」って感じなんですわ(^^;

その方も単純に「楽しめなかった」とか…

19:00にオープンするわけですが、かなり前から並んで
ダッシュでイベント会場に行かないと「入場制限がかかる」所もあるとか…

いくらがんばっても、19:00に「TDS」着く事さえ無理ですからねぇ(^^;


で、多少事前にわかったイベント内容は…


◆アメリカンウォーターフロント
DJによるHIPHOPなどのミュージックが鳴り響くクラブを展開!

◆アラビアンコースト
ゲストみんなで盛り上げるHIPHOPなどのDJプレイ。
その後はディズニーの仲間たちと一緒にクラブタイムへ突入!!

◆ロストリバーデルタ
ユカタン・ベースキャンプ・グリルでラテンミュージックを満喫!
シンガー&ラテンバンドによるライブショーも必見!

◆メディテレーニアンハーバー
色と光のフェアウェル・グリーティングで、特別な一夜をしめくくります。


「ラテン・ライブ」がよさそうじゃん!
「クラブタイム」はどっちでもいいや(^^;
で、入場制限かかるのは「アラビアンコースト」らしいのね。
丁度いいや(^^)


しかし、「TDS」は遠いわ!
「舞浜」にさえ「辿り着く」って感じなのに、そっからが又微妙な距離じゃん?
19:30位でしょうか、やっと「辿り着く×2」って感じで到着いたしました。

チケットブースで、「ぴあ」のチケットを
「入園チケット」に交換してもらった時にもらえる「案内」で、
やっとこの日の詳細がわかりました。
(つっても、これも並ぶんだけどね(^^;)

ったく、HPでも詳細わかんないんだからねえ。 酷いよね(^^;


★ユカタン・ベースキャンプ・グリル 
  19:20~  LATIN LIVE 
   サルサやラテンミュージック満載の店内で、
   DJ・バンド演奏のノンストップパーティー

★マジックランプシアター前特設ステージ
  19:45~20:45  DJ屋外LIVE
  20:45~     ディズニー仲間たちとDANCE!

★ウォーターフロントパーク特設ステージ
  19:30~20:30  DJ屋外LIVE 
  21:30~     ディズニー・リズム・オブ・ワールド

★メディテレーニアンハーバー
  22:20 Farewell Greeting
    ディズニーの仲間たちが願いを込めた音楽が港を包みます。

★更にこの日は「雨天用」にDJライブが一箇所追加されてました。
(ちょっとだけ雨が降ったのでした)



「ラテンがいいんじゃん?」と言っても、
会場「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」は、一番奥!
なんだか、みょぉ~に暗い「TDS]を探検気分で歩きます。

途中、kizz_armyの大好きな「Center of the Earth」が…

「Center of the Earth」が…

「待ち時間10分」だそうで…(^^;
かるぅ~~く、身体をあっためる為に、乗っちゃいました。
ウハハハ…

なんかねぇ、ほんと人がいないんだよね。まばらなのさ…
まぁ、みんなイベント会場にいるんだろうけど、
「それでも…」って感じなのね。

さて、「ラテンの会場」に着きますってぇと、

「うわ、並んでる…(--;」

ここも、入場制限かかってますわ。
つっても、10分位で入れたんですけどね。

「ラテン・ライブ」を期待していたんですが、ちょうどDJタイム
でもねぇ~ この時の「ラテン系 DJ」は楽しかった!

集まってる人も「踊る気満々」… っていうより、既に踊り狂ってます(^^;
みんな、上着を壁際に山の様に積んで、踊ってます。

このDJの方は乗せるのがうまくてねぇ~~

思わず、いっしょに飛び跳ねちゃったよ、ワタクシ…(^^)

で調べますと、その方のBlogを発見!

サルサっ!~フランク・スタイル~


たったそれだけなんですが、すでに時刻は20:30…
ずっとここにいるのもなんなんで、一応、
★マジックランプシアター前特設ステージ
  20:45~     ディズニー仲間たちとDANCE!

をチェックしてみる事に…

「遠目にでも、ミッキーみられるかな?」位の感じでね(^^;

特に入場制限らしきものもなく、会場に辿り着くと…

まぁ~~~~~~~~、すごい人…(^^;

ステージなんかなんにも見えん!(--;

それでも、隙間をぬってステージ左脇の見える所に潜り込んだはいいものの…
なっかなか始まらん…
21:00過ぎた頃、やっと始まったと思ったら、
あっという間に終わり… ミッキーがちらっと見えただけ…(^^;

こりゃまぁ、仕方がないのでちょっと腹ごしらえでもしようかと
以前行って、すっかりお気に入りになった

『ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ』

へ、向かいました… (^^)

が、 が、 が、 が、

「もう閉店」なんだとよ!

「コリャヤバイ」と、思って
「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」
に戻ると、やっぱり食事は終了…

「TDS」の奥から順次閉店していくんだそうで…(--;

おいおいおいおい!

きいてないよぉ~~~~!!(^^;

「参ったなぁ~~ もぉ~~~~~~~~!!」

仕方がないので、近くにあった「エクスペディション・ノート」とか言う
ワゴン販売の「ユカタンソーセージドッグ」を食べました(^^)

これが、割と美味かったんだけどね(^^;

一応一通り回ってみようと思い、次に向かったのは
「ウォーターフロントパーク特設ステージ」…
21:30~の「ディズニー・リズム・オブ・ワールド」


さて、ここに向かう途中に、例の「雨天用特別ライブ」の会場が
あったんですが、スタッフが、呼び込む呼び込む…(^^;


「リズム・オブ・ワールド」は今から言っても見られない可能性があります。
ぜひこちらの「DJライブ」に参加していってください。
とっても、盛り上がってますよ。


と…

「とっても、盛り上がってますよ」

ってところで、一緒にいた女性スタッフが思わず吹き出しました…(^^;

「どの程度の盛り上がりなのか?」わかってしまいますよね(--;

それでも、行ってみるところがいいでしょ?(^^;
まぁ~~会場内の閑散としていたことといったら…

無理やり盛り上げる為に、スタッフが動員されているような気配さえ
感じてしまったりして… (^^;

会場内を横切っただけで、「リズム・オブ・ワールド」へ向かいました(^^;

でもってショーの「ステージ前&脇」は想像通りの凄い人…ショーなんか見えやしません。
かなり、派手なショーっぽかったですけどね。

最後の望みは、「メディテレーニアンハーバー」…

22:00過ぎくらいでしたかね。
既に結構な人が場所取りをしています。

そこへのスタッフの案内…

「3分程度のショーとなっております。」





… (--;

ミッキーたちが、船でぐるっと一周するだけでした。


以上、おわり…


「ただ行っただけ感満点」の「TDS」でございました。


まずねぇ~ 一体あれで誰が楽しめるんでしょうか?(^^;
DJは結構有名所を揃えたらしいんですが、アタシャ別にだれでもいいし…

でもって、ステージで一人、もくもくとDJプレイに勤しんでいる方を
「TDS」で見て楽しいのでしょうか?

でね。それを目的で来てる人もいると思うのね。
でもさぁ~ 人が多すぎて「身体を動かす事さえできない」訳ですよ。

それなら、「TDS」でなくても… って事になるような気も…

それでも、ステージさえちゃんと見えればいいって事なら、
かなり早い時間にそこに行って、じっと待たなければいけないわけでしょ?

他はなにも見られないわけですよ。

チケット代はひとつのショーを見るだけの金額になるってことやね。

更に、唯一のまともなショーである「リズム・オブ・ワールド」
2/1から普通に行われるショーらしいじゃん!(--;

まぁ、TDR好きな人にしてみると、かなり「常識問題」みたいですが、
だったら、事前にそのあたりの詳細な情報をHPに載せてくれればいいじゃんねぇ?

最悪、アトラクションに乗るって手もあるんですが、

「主要なアトラクションのいくつかしか営業してない」

ってな事実もありましてですねぇ~
確かに、待ち時間は少ないですよ。
「レイジング・スピリッツ」で35分位…
でも、それじゃこの日に来た意味が… (^^;


「踊れない」
「ショーは見られない」
「飯は食えない」
「アトラクションも営業してるものが少ない」


あまりにも、「ないないづくし」の 「TDS」の夜でございました。

19:00からのこのイベントが¥3800
18:00からのアフター6パスポートが¥2800

「どっちがとくかよぉ~~くかんがえてみよ!」ってなもんよ!

このイベント中の通常営業は18:00まで…
なにも知らないで、普通に昼間「TDS」に行った人っていないのかなぁ?(^^;

遠くからこのスペシャルイベント楽しみに行った人いなかったのかなぁ?(^^;

なんか、そんな事考えると更に悲しくなってしまいましたとさ…

「ベイサイド・ビート」…
もう、ぜってぇいかねぇ~~ (^^;
(次回は多少変化するかもしれんけどね…)

普通にいこぉっと…(^^)/


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-30 11:40 | ディズニーリゾート
『KISSトリビュート KIZZ ライブ情報 '06/02/04 @沼袋 Sanctuary 』
ここの所、金曜日恒例となっております。

「KISS」トリビュートバンド 「KIZZ」のライブ情報でございます。


当然、昨日の「続編」が来ると思ってたでしょ?

出し惜しみ… 出し惜しみ… なんてね。
それ程のもんじゃないやね(^^;


では、これも恒例なりました、スケジュールの確認から…
前回の告知も参照してねん♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2006年 2月 5日(日)
開場:18:00
開演:18:30

場所:沼袋 Sanctuary
    西武新宿線 沼袋駅
     東京都中野区沼袋4-31-1 N.Sプラザ沼袋 B101
     TEL/FAX : 03-3389-6392 (14:00~22:00)

イベント名:<Transfer of DNA>

出演:baba rosso/KIZZ/and more

入園料:前売り ¥1600 当日 ¥1800
    (いずれも別途Drink代が必要です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さってと、今日は「沼袋」情報でもやってみましょうかねぇ~
つっても、大した事ないけど…(^^;


去年「TOKIOのライブ」に行った時に寄ったラーメン屋さん
『渡なべ@高田馬場』の記事でも言ってますが、
まぁ、ライブに行く時って夕飯をどうすか?ってのが微妙よね。

始まる前じゃ、早すぎる…
終わってからじゃ、遅すぎる…

今回のライブは、遅くても20:30には終わっている事と思います。
まぁ、そこからだと大体飲みに行くパターンでしょうが、
一応、食べ物やさんをピックアップしてみました。


そば処 朝日庵(そば・うどん)

寿し政(寿司)

鮨中乃見家(天麩羅)

鮨処中むら(寿司)

ふじや そば店(そば・うどん)


たしか駅前に「マック」もあったよねぇ?(^^;

でもって、「沼袋」と言えば、なぜか「ラーメン激戦区」

なかなか評判のいいのが「GOMA」と言うラーメン屋さん!

駅前商店街を、「Sanctuary」に向かう途中に「サンテオレ」がありまして、
その角を右に曲がってしばらく行くと、ほんと見た目は普通の家なんですが、
ラーメン屋さんがあります。

前回「沼袋」行った時は、ここを狙ったんですが生憎定休日(--;

第二候補の「航海屋」と言うラーメン屋さんに言った記録は
こちら => 「名代ラーメン航海屋」

でもって、他にも気になるラーメン屋さんは一杯あるのよ。

駅のすぐそばらしいんだけど
「○月や (まんげつや)」ってお店…

店主は「くじら軒」出身なんだって!
ちょっと期待できそうじゃん?

続きまして、上の「サンテオレ」まで行かない途中にあるのが
「味噌家 天心坊 」ってお店…
たたずまいからして、なかなかの雰囲気が漂ってるのよね(^^;
「今日は味噌ラーメンの気分かな?」と思ったら
迷わずここにチャレンジ! ってな感じ(^^;


商店街の中には他にも、
ラーメン・中華 龍華

長崎チャンポン梢

と言ったお店があるようです。


で、商店街を突き抜けまして、「新青梅街道」に出たならば
信号を渡って右の方へしばらく行くと、

「江古田大勝軒」

「麺屋 太郎」

が、二件並んで暖簾を掲げております。

これはまぁ、迷うよね(^^;

ライブの前に、軽く腹ごしらえ…、
ライブの後に、もう一杯!

なぜか、「KISS」と「ラーメン」三昧!! みたいな…(^^;

どうよ? なかなか乙な休日になりそうじゃん?


その辺りの情報も含めて、ネットを検索したくなったら
インターネットカフェ 情報館 COM/COM
なんてところもあるし、

「えぇ~~~~い! ついでだ! ひとっぷろ浴びてくか!」

って事になったら、
一の湯(銭湯)
ってな、選択肢もございます!

恐るべし「沼袋」…

まぁねぇ、書く前からわかってたのよ。
なぁ~~~んか、「アド街っく」な雰囲気が漂うんじゃないかな?ってね(^^;

ってわけんなんで、「沼袋商店街」の「沼袋親交会」さん…
なんかくれ(^^; ウハハハ…



「前売チケット」というか、「取置チケット」というか、
「いけるかもしれないので、前売り料金で入りたいよ」
と言う方は、メールにて、絶賛受付中です。
お名前(ニックネーム可)と必要枚数をお知らせください。

kizz_army@hotmail.com

早々とメール頂いている皆様ありがとうございました。m(__)m

あ!そうそう! 「細木数子のズバリ言うわよ!」って見た?

「KISS」には軽く触れただけでしたね(^^;

細木:「で、あなたはどれなの?」

には、笑ったけど。

よく「KIZZ」のメンバーも言われるらしいから… (^^;

いや、細木さんにじゃないよ…(^^;;;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-27 10:13 | KIZZ ライブ情報
『びわ事件 (前編)』
「なにかに追いかけられる… そして逃げる…」

単純に恐怖を感じる筆頭ではないだろうか?
ホラー映画の中で、異形のものに追いかけられる主人公と共有する恐怖…
追いかけてくる相手が顔見知りであっても、
又、見知らぬ者であったとしても、
夢の中で追いかけられる恐怖と言うのは、
誰でも1度や2度は経験のある、共通体験ではないだろうか?


「なにかに追いかけられる… そして逃げる…」

顔は恐怖に引きつり、だんだんいう事をきかなくなる足に苛立ち、
乱れる呼吸が更に恐怖を増す。

あなたは、誰かに追いかけられて必死に逃げるという、
その恐怖をリアルに体験した事がありますか?








特に「盗む」と言う意識はなかった…
テレビやマンガに出てくる、ちょっと昔の典型的な悪ガキの
真似をしていると言う意識もなかった…







今となっては、テーマパークにさえなってしまう、
あの懐かしい「昭和」の風情がリアルな時として流れるあの頃…

近所の垣根の花をちょっと摘んでは蜜を吸ったり、
川原の土手に生えている土筆(つくし)を摘んだり、
「しびびぃ~」と呼ばれた豆の鞘を摘んだり、
川のおたまじゃくしやザリガニを捕ったり、
それは普通の事であり、だれかに咎められる事もなく、
ましてや「盗(と)る」と言う意識などは微塵もなかった。

それと同じ感覚だったのだ。







学校が終わった午後、いつもの様に小学校5年になる、
しんちゃん、なおさん、kizz_armyの3人は
しんちゃんの家で遊んでいた。

しんちゃんのお父さんは今でいう所のアウトドア派であった。
その知識は、近所の子供連中にしてみれば憧れであった。
更にしんちゃんのお父さんは、プラモデルを作ったりラジコンを作ったりと
更なる憧れを抱かさせる引き出しを、いくつも持っていた。

その息子であるしんちゃんもそう言った知識は当然他の二人より
多く持ち合わせている。
その日も、なぜか突然「蜂の子」を捕りに行こうという話になったのだった。

「蜂の子」…
滋養強壮食として有名な食材である。
その位の知識はあったkizz_armyであったが、
実際にそれを突然食べる事になるとは思っていなかった。
なんせ、普通にお店で売っているのは見た事がないし、
夕飯の時に食卓に上がるものでもなかったのだから…

長い棒を持ちビニール袋を提げて、3人は意気揚々と「蜂の子狩り」に出かけた。
近所の家の軒下を覗く…
思ったより「蜂の巣」というモノはあるものだ。
あまりに小さく、いかにも建設中といったものはダメだ。
多少の大きさのあるものを狙う。

「蜂の巣」の先端… 家の壁にがっちりと接着されている部分を狙って棒でつつく…
我が家で幼虫たちのの世話をしている蜂達は一斉に舞い上がり、臨戦態勢をとるのだ…

ここで高い姿勢を取ったり、逃げ惑ったりしたら相手の思う壺…
ここはじっと動かず、低い姿勢から敵の動向を伺い、
落ち着いて行動する事が一番の肝なのである。

それを意識しつつ、更につつく…
すると、フワッと宙に浮く感覚も伴いながらも、「蜂の巣」は地面に
ぽとりと落ちるのだった。

まだ我が家に執着する蜂の成虫に気をつけながらも、
獲物をビニール袋に入れて、3人は勝利の微笑を交わす。

楽しいのだ… とにかく楽しいのだ…

小学校5年とは言え、「狩りをする」と言う本能が、
その喜びを沸き立たせるのだろうか?
3人は夢中になって「蜂の巣」を捕って行った。

ビニール袋もそろそろ一杯になりかけている。
いよいよ、「蜂の子」を口にする時がやってきたようだ。

まるで前線基地に戻るかのような気分で、
3人はしんちゃんの家に帰った。

最初の作業は、収穫した「蜂の巣」から幼虫を取り出す事である。
丈夫な紙の様な感覚の「蜂の巣」の壁面をパリパリと破り、
中の幼虫を引きずり出す。

中には既に蛹になっているものや、ほとんど成虫に近いものも混ざっている。
取り出したそれらのものは、「命あるもの」である事を主張するように
モゾモゾと動き回っている。

特に油なんぞひかない… いわゆる「空炒り」と言うヤツだ。
フライパンに一気に取り出した「蜂の子」を投入する。

香ばしい匂いが漂う…

しばしの「空炒り」…

裏庭に面した部屋にフライパンごと持ち込み、
3人の前に置いた小皿に、分け前を分配していく…

幼虫、蛹、ほぼ成虫… 3種類が均等に行き渡るように分配していく

そして最後の仕上げ、塩をパラパラと振りかけた。

準備万端、3人で顔を見合わせた後、おそるおそる口に入れてみる。


「うまい!」


「ぷちっ… とろぉ~~~」 である。


文字にすると、若干のグロさは否めないが、
とにかく、今まで食べたものには似た物がない美味さなのである。

しいて言えば、目玉焼きの白身の部分が少し茶色くなった部分の味に似ている。

「蛹」や「成虫になりかけ」はちょっと硬いがうまい事に変りはない。

主となる食事ではないが、自分たちの手で狩り、調理し、口にいれ、
そして、その味に感激した。

命を繋ぐ根源を体験したのだった。

単においしいものを食べたと言うこと以上の何かが
3人の中に生まれた瞬間であったのかもしれない…


常に人間の欲と言うものは、「もっと」が付いて回る。
それは小学校5年の彼らだって同じことだ。

「もっと食べたい」

極自然な、アタリマエの欲求だった。

そして、それは3人が同様に感じた感情だった。
だって、お互いの顔を見ればそれはあまりにも明らかな事だったのだから…


「又狩りに出かけられる」
「同じ体験ができる」


又もや意気揚々と、出かける3人の姿があった。


「蜂の巣」を探して、近所をうろついているのだ。
普段は見過ごしているようないろんなの景色も目に入ってくる

ある路地に差し掛かったとき、
コンクリートブロックに囲まれた「雑木林」の様な所が見えた。

雑草が膝より上まで生い茂り、いくつかの木もあった。
そして、その木にはツルが絡まり、まさに「雑木林」に見えたのだ。

奥の方に、オレンジの実がなっている木があった。

よく見ると「びわ」が実っていた。

「びわの木」だったのだ。

「びわ」位は食べた事がある。
タネは大きいが、甘くてうまい!







特に「盗む」と言う意識はなかった…
テレビやマンガに出てくる、ちょっと昔の典型的な悪ガキの
真似をしていると言う意識もなかった…





「蜂の巣」を取るのと同じ様な感覚だった。


コンクリートブロックの壁を乗り越えて、
3人はこのオレンジに輝く実をとってそれぞれ口にいれた。


「びわってこんなにうまかったっけ?」


そのおいしさはあまりに衝撃的だった。

木からとったそのままを口に入れたという行動も手伝ったのだろうか?
その自然な甘さは、今まで経験した事のないような、
全身に染み渡るような感覚を伴っていた。


こんなにおいしいものが、「蜂の子」と同じ様に簡単に手に入るとは…
その事も衝撃だった。


「自分で狩りをする」と言う事への本能的な喜びを経験したばかりだった3人には、
この「びわの実」はまさに禁断の実だったのである。




つづく…



※この話は史実を元にしたフィクションです。(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-26 10:43
『視野検査』
えっとね。 昨夜なんだけど…
先週の「トリビアの泉」を見てたのね。

「ふてぶてしい顔の鳥がいる」

って、あったよねぇ?

「なぁ~~~~~~んか、見た事あるなぁ~」と思ったら…

当kizz_armyのBlog、「KISS! KIZZ! Rock'n Roll Fire!!」では

既に!

1年も前に!

1年半も前に書いた記事を焼きなおして!(^^;

紹介してたんですねぇ~~~♪


その記事ってのはこれね => 「恩賜上野動物園」

その中で、その「ふてぶてしい顔」「ハシビロコウ」って名前の鳥の
事を「今回の大ヒット!(^^)」と書いております。(^^;



とまぁ、軽く「自慢かよ!」ってなオープニングをかましておいて、
本日の本題… 「視野検査」の話ね。

当然の如く、月曜日の記事「飛蚊症」のつづきって事でございます。


右目の視野の一部が、

欠けると言うか…
曇ってると言うか…
ぼやけていると言うか…

とにかく、見え難い! ストレス! イライラする!

「もぉ~~~やだ!」

って感じなわけだったんですよ。 ここ二週間位…
きちんとした「家庭の医学」みたいなサイトは有料の所が多いのですが、
今や、症状を入力すればだいたいネットで基礎知識位は得られる時代!

事前にこの症状をチェックしますってぇと、多くヒットするのが

『緑内障』…

「うぅ~~~ん、緑内障はまずいっしょ?」ってなもんやね(^^;

若干の不安を抱えつつ、家の近くの「眼科医院」へ…

待ち時間もほとんどなく、軽く視力検査なんぞをやったあと、
いざ診察室へ!!

現状の説明なんぞをいたしますってぇと、
やはり疑うべきは「緑内障」だそうでして… (;_;)

でもね、「緑内障」ってのは、「視野の欠けてる部分が固定」なんだそうな
アタシャそのかけてる部分が移動するんですわ!

とすると、やっぱり「飛蚊症」の可能性の方が高いんだって(^^;
今まで認識していた「飛蚊症」とは明らかに違う感じだったので、
ちょっと心配したのですが、まぁ「飛蚊症」もイロイロって事なのねん♪

とは言え、「念のため」って事があります。
「視野検査」なんぞというモノをやってみることにしました。

視野の欠けてる部分がどのへんか? 又、どのくらいか?ってのが
わかる検査だとか…

マッスゥイ~~~ンの準備があるとかで、少々待たされたんですが、
この時待合室の液晶モニターに映っていたのは「白い巨塔」
病院で見る「白い巨塔」ってのもまた、乙なもんですなぁ~ (嘘)


さて、いよいよ検査ですが、ほとんどの眼科医にあるマッスゥイ~~~ンと同様
この検査機器も、あごを機械の前に乗せて前方を覗く様なタイプ…

右目を検査するんで、左目は邪魔なだけなんでしょうな…
ガーゼ+テープで左目はふさがれちまいました。

(◎_□) <- こんな感じ

でもって、前方のレンズを覗くと真ん中には小さなオレンジの発光点…
視点はそこからずらしちゃいけないのね。
その発光点の周り…視野全体をカバーするスクリーンがあって
その中にランダムに小さな光が出現するわけ…

ポツッ… ポツッ… ポツッ… って、点があちらこちに現われるのですよ。
で、その点が見えたら、しっかりと握らされたボタンを押すってな寸法…

はっきり言えば、「ゲーム」みたいなもんよ!
なぁ~~んてのは、今だから言えること(^^;
こっちは真剣ですからねぇ~ その時は、そんな余裕はありません。

真ん中のオレンジの点から視点をずらさないように、
ランダムに出現する発光点を見逃さないように、一生懸命目を凝らします…

初めて一分位でしょうか…

これが、まぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、

異常なまでに目が疲れる!!
瞬きしても、見逃しちゃいそうじゃん?(^^;

必死ですわ!

するとまぁ、不思議なもんだね。
塞がれている左目の方から、涙がボロボロボロボロボロ…
「なんでやねん!」と思わず突っ込みたくなる状態…(^^;

(@_T) <- こんな感じね。

もう、辛いの何のって! ほんと正直言いますと、半べそかいてました。(T_T)
ってか、涙ボロボロでてるんだから、状況的にはだれが見ても、

    号     泣    …


もうねぇ、途中からはわけがわからなくなる!

ほんとに、点が見えたのか? 幻なのか?

残像かも? 気のせいかも?

ボタンも惰性で押しちゃってるんじゃないか?

意識が薄れそうな気分になっちゃうのよ!

いや、大袈裟じゃなくて、ほんとなんだから!(^^;


最初の説明では15分位って言っていたんですが、
正味10分位だったのかなぁ= ほんと15分だったのかなぁ=

とにかくですねぇ~ その時間の永遠とも思われる長さは尋常じゃありません!

「いつおわるの?」 「まだ?」 「ねぇ、まだ?」 「もうおわりじゃないの?」

そんな単語ばっかりが、頭を過ぎるのですが、
目は必死で点を見てなきゃなりません(^^;

しかもほら、アタシッたらじっとしてるのだめじゃん?
もぉ~~~~~~、拷問に近かったね。(--;

そんな苦行とも思える検査もやっとのこと終了…

検査の結果も特に問題がないようなので、
やっぱり「飛蚊症」という事のようです。

なんでも、眼球の中に「濁り」が出来ちゃうんだそうな、
アタクシの様に近視が酷いのも原因のひとつの様なんですが、
単純に、個人的に思うにはやはり「老衰」のひとつの症状では?
とも、思うわけですよ(^^;


でもね、「特にどうしようもない」んだってさ!
この見え難い状態ですごさにゃならんらしい…(;_;)

「濁り」が移動したり、消えちゃったりする事もあるらしいけど、
そんな感じはしないしなぁ~~ はぁ~~あ… (^^;

まぁ、大事ではなくてよかったんですが、イマイチすっきりしませんな!

って事で、kizz_armyの「視野検査体験記」でございました(^^;

以下のページに、検査内容とkizz_armyも見た検査結果の「図」が
ありますんで、ご参考までに…

【京都府立医大病院眼科【目の病気と治療>病気について>視野検査】




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-25 10:15
『【いただきます】と【ありがとう】』


「昨日の記事」の医者に行った結果ですが、明日にでも改めて…
って事はまぁ、大事ではないって事です。(^^;

とは言うものの、「よく見えん!」(--;


で、昨日ですねぇ~ ある事柄についてネットで検索してたんですよ。
一応検索結果が表示されたんで、ざっと目を通しますと…

なんだかまぁ、全然関係のない記事ばかり…

「なんでこんな関係のない記事ばかり引っ掛かるのかなぁ?」

と、いぶかしげに下の方まで見ていくと、ちょっと気になる記事を発見!

それが、

【考:「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争】


早い話、
「給食ってのは、金払ってんだから「いただきます」なんて言う必要はない!」
と、ノタマウ親御さんがいるって話…


もうねぇ、あまりのショックに、更に目が見えなくなりそうだったわ!(^^:


まず! 大前提を言っとかにゃあきまへんな!(^^)

記事の中にもある様に、
これはね、決して「強制」できるものではないと言うのもわかります。
今の様な時代です。個人を尊重し、個人の思想を尊重し、言論の自由を尊重する。
そういう風潮ですよね。 でもって、それはそれで大事な事だと思いますよ。

更に! ワタクシ的には「学校」なんて所は、
理に叶ってない所が多かったんだなあ、と、
大人になってみて思うところがたくさんありました。

教師の言っていた事だって、どう考えてもおかしいような事も多々でした。
いやほんとに…(^^;
行動もね…(--;
    =>参照『ラジオネタもいよいよ最終回(^^;』


更に更に!どちらかと言うと「精神論的なにか」ってのも
好きな方ではありません。(^^;

そういう諸々、全部ひっくるめて、可能な限りいろんな方向から見ても…


『給食で「いただきます」を言う必要はない』ってのは
その考えが出て来ること自体不思議でならんのですわ。


いやね。大人になって、自分の主義主張から「いただきますを言わない」ってのは
本人の問題だから別に構わないんですよ。

でもさぁ~ 子供でしょぉ?

宗教も思想も関係のない「食べ物を口に入れる」と言う行為が一体どういう事なのか?
なぜ「いただきます」と言う言葉があるのか?

そのあたり、考えてもらう土壌を作る時期なんじゃないでしょうかねぇ?

それを、「金を払ってるから…」 って…(^^;
全く別次元の問題だと思うんですよ。


「材料となる、野菜を作っている人、家畜を育てている人に感謝」
「作ってくれた人に感謝」
「別の命を自分の糧とする事への感謝」


あまりに当然で、ちょっと「クサイ表現」にさえ思えてしまう事柄ですけど、
でもやっぱりそういう人たちがいるんだと
「思いを馳せる」って事が大事だと思うんですよ。

ここがないがしろにされるから、他人の事を考えない
ルールの守れない人が多くなってしまうんじゃないかな?と…

でもって、やっぱりそれだけじゃないですよねぇ?
「いただきます」「ありがとう」って言えば、気持ちが違いますよね。

おいしそうな料理を目の前にして、
「さぁ、いただきましょう。」
「さぁ、いただきます。」

って言葉を発した時の、ちょっとした「幸福感」ってあるじゃないですか?

隣に座っている家族、友人、仲間… いっしょに

「いっただきまぁ~~~す!」

って言って食べ始める楽しさってあるじゃないですか?

そんなもん、金を払ってようが払ってまいが関係のない事ですよねぇ?
その「幸福感」を自分の子供から奪うと言う考えが出てきた事が
不思議なんですよね。

もしかして、その親御さんはそういう「小さな幸福感」って味わった事が
ないんでしょうか?

「いただきます」をあまりに単一的な方面、意味からしか見てませんか?

ワタクシの非常に近しい方の話なんですが、
この方、普通に買い物をしてもレジでおつりをもらうときに

「ありがとう」って言うんですよ。

まぁね、ワタシも「どぉも~~」位は言っていたんですが、
同じ世代を生きている人で、きちんと「ありがとう」と言う人は始めてでした。

ある意味「ちょっと衝撃」だったんですね(^^)

実はここで、自分も上記の親御さんと同じ様な考えが少しありました。


「お金を払って対価分をきちんと渡しているわけで、
買ってもらった方が「ありがとう」を言えば済む事」


って感じですかね。
それでも、なんかなんにも言わないのも逆に変な気分なので、
「どぉもぉ~~」位は言っていたんですよね。

だから、初めてこの「ありがとう」を聞いたときは、
「え?なんで?」って気持ちもあったんですが、
やっぱりね、ちょっと尊敬しちゃったんだなぁ~

「えらいなぁ~」ってさ…


あと、飲食店なんかでは、「ご馳走様」は必ず言っていたのね。
(立ち食い蕎麦屋さんでも…)
だってさぁ、やっぱり自分の口に入れるものじゃん?
更に、ほら「恵みを喰らふ!」なんてカテゴリも書いてる分、
味やサービスにうるさかったりするじゃん?(^^;


おいしかったら「おいしかった」って伝えなきゃ!
だめなものは「ダメ」って伝えなきゃ!


「相手がどういう気持ちで仕事をしているのか?」

そういうのを考えるのって楽しいよね。
でもって、こちらがその気持ちによって気分よくしてもらったら
うれしいじゃない?

そうなったら、もう「お金だけ」の問題じゃないよねぇ?

「いやぁ~~、○○○はおしかったよ。ご馳走様!」
って言って、相手がどういう反応をしてくるか?
外食のひとつの醍醐味じゃん?(^^;

ましてや、学校給食なんて、栄養士さん、実際に作っている人
みぃ~~~んな、「子供たちにおいしい給食を…」って
思ってその仕事やっている人がほとんどだと思うよ!

その気持ちって「お金だけの問題?」

まぁ、ワタシが「お金だけの問題じゃない」って思うんだから
きっと、思わない人もいるでしょうけど…

前に「よくぞ日本人に生まれけり」なんて記事を書いたけど、

「いただきます」とか「ごちそうさま」なんて言葉がある日本語っていいと思わない?

使わにゃ損だよね(^^;


でもって、戻るけど、普通に買い物をしたって
「ありがとう」って言うと、何かが変わるよ。 いやほんとに…
でね、これが実は結構最初は恥ずかしかったりするのよ(^^;
そこを乗り越えた時に、「なにがかみえるかも」ってな話よ(^^;

まともな接客もできないような店で言う必要はないけどさ…(^^;


言葉足らずの分を補おうとすると、どんどん長くなりそうだから、
この辺でやめとくけどさぁ、みなさんはどう思いましたぁ?

アタシャ、ほんと悲しいよ、こうやってどんどんと
「世知辛い世の中度」が増していってしまのかと思うとさ…


もし、身内の行っている学校でそんな話が出たら、

「誰も言わなくてもおまえだけは言え!」

って、言っちゃいそうだけどね(^^;


あ、そうそう、なぜ検索した語句に関係のない記事ばかり検索されていたか…
話題にした記事を読んだ後、一覧に戻って上の方をみたら、

「該当する記事はありませんでした。」

って、書いてあったわ! ウハハハハ…

だから、最近のニュース記事が一覧で出てただけみたい… (T_T)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-24 10:21
『飛蚊症??』
ちょっとさぁ~ ワタシったら最近悩んでるのよねぇ~

この「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!」

「ちょっと前の方がおもしろかったんじゃねぇのぉ?」
なんてさ…(^^;

どうも、最近普通っぽくていかん…(^^;

別に書く気が失せているって訳でもないんですが、
「もう一捻り欲しい所よね」って感じがなきにしもあらず!

つっても、毎日じっくりゆっくりアイディアを搾り出し
校正に校正を重ね…
ってなわけにもいかないじゃん?(^^;

いやね、実は「アクセス解析」なんてものを使うと
「どこのリンクを辿ってこのBlogに辿り着いたか?」
なんてのもわかったりするんですね。

その中のひとつに、昔書いた、「近視」の記事へのリンクから
ここを訪れた方がいらしたわけですよ。

でもって、自分もそのリンクから、当該の記事へ辿り着きまして
久々にその記事を読んだんですが、これがまた「おもしろい」

まぁ、専門用語でいう所の「自画自賛」を通り越した
「自画絶賛」ってやつですかね? (^^)ウハハハハ…

まぁねぇ~特に「女神」が出て来るところの件(くだり)なんざぁ、
声出して笑いそうになっちまった。 ばかだよねぇ~~~(^^;

って事で、その記事はこれねん♪

『サバイバル最弱者 ~あなたの見えてる世界~(前編)』
『サバイバル最弱者 ~あなたの見えてる世界~(後編)』
『視力回復訓練&視力回復マッスゥィ~~ン』


で、この記事を読んでひとつ思い出した事が…

それは、例の『二十ウン年振りの同窓会…』 での事…

「あれ? えっと、名前はぁ~?? 」ってな、
同じクラスだった女子がいらしたわけですが… (^^;

それもそのはず、当時はメガネをかけていたその子も
今はメガネをかけてなかったんですね。
微妙に雰囲気が変っていたわけです。

なもんで、「あれ? じゃぁ、今はコンタクトなの?」

って聞いてみますってぇと…

「大人になったら自然に治っちゃった」って言うのよ!


「はぁ~~~~~~~~~~???」ですわ!


「な、あほな!」(^^; みたいな事いいますと、

「治っちゃったんだから仕方がない…」みたいな…

そりゃそうだけどさぁ~ そんな話聞いたことないもんなぁ~~

もっと詳しく聞けばよかったかもと思ったものの…
もしかして、「かるぅ~くからかわれたのかな?」とも思ったり…
そんな事あるんですかね?(^^;


さて、ワタクシ位の近眼になりますってぇと、
単なる「近視」では済みません!
近視の度が進みますと、必然的に「乱視」と言うおまけも付いてくるってな次第…

こっちも性質が悪い! 物憂げな雰囲気をかもし出す「三日月」なんてものを
ふと見上げますと、どうも、ひとつには見えないんですな!

そう! あの「海底少年 マリン」やら、「怪獣王子」が武器として使っていた
ブーメランの飛ぶ様子を昔のアニメっぽく表したような形に見えたりするわけですわ!

あ! ちょっとマニアックすぎました? すんません(^^;

更に! まぁ、これは直接「近視」とは関係ないんですが、

「飛蚊症」なんて症状も持ち合わせてるんです。(T_T)

これってば、なんて読むかわかりますかぁ?(^^;

「ひぶんしょう」って読むんですよ。 「蚊」を「ぶん」と読むほかの例を
あたしゃ知りません… あったら教えてくらはいな…

マ! まっ! まっっ! まさか!

「ブ~~~ン」って飛ぶから、「文(ぶん)」+「虫」で「蚊」?


じゃぁさぁじゃぁさぁ~
♪ブン、ブン、ブン、蜂がとぶぅ~~♪
は、昔出来た当時は…
♪ブン、ブン、ブン、(休符)蚊がとぶぅ~~♪
だったわけ? なわきゃないわな… (^^;


で、これはなにかと言いますってぇと、視界の中に、
「糸くず」みたいな「プランクトン」みたいな
「微妙なゴミ」みたいなのが見えるんですね。

あたしゃ、学生時代からこの症状があったんですが、
歳を取ると結構この症状が出る方も多いとか…

更に! どうも、ここ最近右目の視界の一点が 曇って見えないんですわ!(^^;

「【飛蚊症】の進化形か? 」

とも思わなくもないんですが、まぁ~~ 世の中が見えづらい…

ただでさえ、見えづらくなった世知辛い今の世の中、
こんな「ど近眼+乱視+飛蚊症」に加えて、イチ部分が欠損してたら
まぁ、危なくてこれから世渡りに支障がでるってもんですわ!(^^;

なもんで、今日はとりあえず眼科ってなもんへ行く事に決定!

って事で、みんなも「目は大切にね!」(^^) ちゅうことやね♪



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-23 10:08
『KISS トリビュート KIZZ ライブ情報!! 06/02/05 at [沼袋 Sanctuary] (続報)』
本日は、本業でございます(^^)

KISSトリビュートバンド 「KIZZ」のライブ情報でございます。


では、前回の告知に引き続き、スケジュールの確認から…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2006年 2月 5日(日)
開場:18:00
開演:18:30

場所:沼袋 Sanctuary
    西武新宿線 沼袋駅
     東京都中野区沼袋4-31-1 N.Sプラザ沼袋 B101
     TEL/FAX : 03-3389-6392 (14:00~22:00)

イベント名:<Transfer of DNA>

出演:baba rosso/KIZZ/and more

入園料:前売り ¥1600 当日 ¥1800
    (いずれも別途Drink代が必要です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


前回、若干アバウトだった「開場時間」「開演時間」が決定しました。


タイバンさんは 今の所「baba rosso」と言う
TOTOのコピーバンドのみの様です。

まだ日にちがありますからねぇ、 増えるかもしれません(^^;
「and more」ってのがミソです。

そんな都合よくは行きませんでしょうが、
この記事を見て、「タイバンしちゃる!」ってなバンドさんいらっしゃいましたら、
ワタクシ、kizz_armyでなく、「沼袋 Sanctuary」
直接お問い合わせください(^^; ウハハハ…


で! 今回の見所と言いますか、キーワードは…

「○○ツアー」です…

まぁ、他のアーティストもそうですが、KISSもツアーを行う際は
「○○ツアー」って、一応タイトルの様なモノがついておるわけです。

多いのがアルバムのタイトルね。(^^)
新しいアルバムが出れば、その新曲を引っ提げてツアーに出るわけです。

まぁ~~ KISSともなるとそのツアーも結構な数になるんですが、
その中から、あるツアーを再現します。

つっても、丸々再現できるわけないので、「縮小版」ね。(^^;
大体ハーフサイズっちゅう感じかねぇ~

そのため、曲順とかも若干違いますし、「KIZZ」ならでは…の
曲もありますし、その為に若干時間もいつもより長めになってます…


あぅ! でも、「○○ツアー」だからって、
「○○」は二文字じゃありませんからねっ!(^^;
って、そんなツアーないし…「わぁっとるわい!」って感じでしょうが…(^^;


気が付けば、あと二週間!
前売り(つっても、単にリストに控えさせていただくだけのシステム)も
メールにて、受付中です。
お名前(ニックネーム可)と必要枚数をお知らせください。

「もしかしたらいけるかもしれない…」
程度でもジャンジャンと kizz_army@hotmail.comまでメールくださいね。


あ!そうそう! 来週放送の「細木数子のズバリ言うわよ!」って
番組に 高橋克典さんがゲストで出るのですが、

なんと! 大のKISSファンだそうでして…
番組内でも「KISS」がらみのある企画があって、
当バンド「KIZZ」も協力依頼を受けていたのですが、
企画自体がなくなってしまったようで… (^^;

でもね、一応KISSな話題は出るみたい…
(情報提供 けんさん at Naokiss掲示板

って事でそっちの方もお楽しみに!!


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-20 09:51 | KIZZ ライブ情報
『デジタル・オーディオ・プレーヤー [DAP](使ってみたよ編)』
この記事は続編です。
まずは、
『デジタル・オーディオ・プレーヤー [DAP](製品比較編)』
をご覧ください。

さて、早速購入した「DAP」を使用してみます。

しかし、この「DAP」って言い方あんまり一般的じゃないよね?(^^;

「だっぷ」とか言って、一般的になりそうだけどねぇ~♪

まぁいいや…(^^;


先ずはとにかく、音楽データを入れなきゃ始まりません…(^^;
いわゆる「リッピング」ってヤツをするわけですが、
まぁ~ 簡単だし、早いね。(^^)

「MD」への「CD倍速ダビング」なんて比較にならないじゃん!
しかも、パソコンのファイルとして扱えるってのは、やっぱりものすごく便利…

今までの「MD」で出来たのに、「DAP」で出来ない機能の一つに
「好きな曲順にメモリーして聞く」ってのがあるんだけど、
一旦普通に「リッピング」しておいて、聞きたい曲だけ別のフォルダにコピーして
聞きたい曲順を指定すれば、あっという間にこの機能は実現できるんだよねぇ~

まぁ、本体だけじゃ出来ない技だけど取りあえずはOKでしょ?(^^)

曲名はもちろん、アーティスト、ジャンルまで自動でデータに加わるのは
なんともまぁ、便利(^^)

調子に乗って、「KISS」のライブ版CDからジャンジャンと
「リッピング」して行きます。

「KISS」ってフォルダを作って、
その下に「ALIVE」とか「ALIVE2」とか…

さすがに、通常のアルバム全部は無理だろうと思って、
他のよく聞くアーティストの「CD」なんかもジャンジャンと
「リッピング」していきます。

するってぇと…
「あれれれ? もう一杯?」 (^^;

聞きたい曲の入っている「CD」はとにかく入れといて、
それとは別に「ベスト盤」とも言えるフォルダを作って
そこに普段聞く曲を入れといて、
それをアーティスト別に…
更にはあまった部分を「ICレコーダー」としても使おうかな…

位に思っていたんですが、無理みたい(^^;

カタログ値では、[約200曲]とは言うものの、
実際は、100と数十曲って所ですね。

実際にファイルにしてみるとわかるんですが、
5分くらいの曲だと、5MBにもなるんですね。

って事は、単純に100曲位だわな…(^^;

がぁ~~~ん、こりゃ使い方を変えにゃなりません…

「DAP」本体には「ベスト盤的フォルダ」を作成して
普段聞く曲だけを入れる
事にしました。

「CD」からリッピングした元ネタはパソコンの方にも入るんで、
管理はパソコンですればいいしね。

しかし、ちょっとがっかり…(^^;


で、勢いに乗って、外部音源もライン録音してみました。
これはいい! こんなんもファイルとして管理できるのはいいっすねぇ~
ただ、録音レベルにはちょっと気を使いますね。
「CD」から「リッピング」したものと同レベルで録音するには、
若干の試行錯誤が必要かも…


実は、今まで「MD」で出来たのに「DAP」では出来ない事が
もう一点あるんですよ。 それは…

曲を分割したり、くっつけたりする事…

「MD」だと一発で出来たのに…

「たぶんファイル編集ソフト位は付いてるだろう」なんて思ってたんですけど、
甘かったですね。(^^;

まぁ、普通の人はそんな使い方あまりしないでしょうけどね。

ワタクシなんかの場合は、どうしても
「余計なドラムソロの部分をカットしたい」とか…
「キーボードソロの部分をカットしたい」とか…
「MCの部分もいらない」とか…

そういう要望が出て来るんですよ。

そこで、「フリーソフト」を探しました。

ありました!!! (^^)v

「Sound Editor」って言うんですけど、
「MP3」ファイルの分割、結合が思いのまま!

これはめっちゃめちゃ便利… 作者さんありがとう!

まぁねぇ~ これも本体のみでは出来ないんですが、
一度好みの編集してしまえばそうそう変えなくても大丈夫でしょう!

ここまでの、作業を終えまして、さてさていよいよ翌日からは、
通勤に使えますよぉ~~ うれぴぃ~~~~~~♪(^^)

って事で、外に持ち出したんですが、
まぁ~~~~~~~~~~、この軽さはほんとにすばらしい! 感動!
でもって、振動を全く気にしなくていいってのは、うれしい!!


でねぇ、やっと本題なんだけど… (今までのは(全編含む)全部前ふりね。)

「音がいい!!」


今までの「MD」ってほとんど「LP2」か「LP4」で聞いてたのね。
普段外で聞いてる分には「曲が鳴っていればいい」程度だったんで
あまり気にならないんだけど、いざちゃんと聞くと、特に「LP4」だと
「左右の分離が悪いなぁ~」ってのは顕著だったんですよ。(^^;

「KISS」で言えば、「ポールのギターの音」と「エースのギターの音」が
うまく聞き分けられないような…(^^:

この機会にいろいろ調べて見ますと、「LP4」の圧縮技術って、
そうなるのが当然の圧縮技術だったんですね。(^^;

早い話、いくら「MP3」だからって、そんなのと比べちゃいけないらしいです。
とにかく単純に「音はいい」と感じました。

あのね、一つ一つの楽器の音がすごく分離して聞こえるのさ…
でもって、今まで聞こえてなかった音が聞こえるような気がするのね。

そうすると、その楽器ひとつひとつの音自体が「いい音」に聞こえるのさ…

「あれ? このキーボードってこんな音だったけ?」みたいな…

なんかね、これってかなりヘッドフォンの影響も大きいらしいので、
一概には言えないんだけど、それでも、この音質には「大満足!」

操作方法も上手く出来てて、使い勝手もなかなかよい!


しいて難点を言うなら…

やっぱり、「1GB」のモデルにしておけばよかった!
ほとんど値段も変らないんだよね「512Bモデル」とは…

それと、フォルダをネストして作っても、本体は「同レベル」に認識しちゃうの…

だから、「KISS」ってフォルダの下に「ALIE」とか作っても
「KISSフォルダ」は認識されないわけさ!

ほんとはね。「ALIVE」ってフォルダを指定すればその下の曲…
「KISS」ってフォルダを指定すればその下にある「ALIVE」
「ALIVE2」ってフォルダ全部を再生してくれる
ってな、使い方ができると思ってたのね。
そうじゃないってのがわかって、ちょっとがっかり…(^^;


しかし、あれだよねぇ~~ 今まで溜めたMDはどうしたもんかねぇ~(--;

空MDも一杯買っちゃったんだよね(^^;


とは言え、こりゃいい! ホントいいわ!

みんな早く乗換えたほうがいいかもよぉ~~~!(^^) ウハハハ…



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-19 11:45 | 音楽
『デジタル・オーディオ・プレーヤー [DAP](製品比較編)』
まだ、一年半も経っていないちょっとだけ昔に… (^^;

『ポータブルMD SHARP vs Panasonic』

と言う記事を書きました。


もう壊れました(T_T)

勘弁してよぉ~~ ったく…(--;
去年の9月あたりから既に調子が悪かったんです。
それでも騙し騙し使っていたんですが、限界…


『ソニータイマー 』に匹敵する短寿命…(^^;


しかも!

前回買い換えた時に、それまで使っていた機種の故障症状とほぼ同じ…

既に録音されているMDに、追加で録音すると…
MD丸ごと一枚全部内容が消えてしまうという状態…

これは辛い!!

CD何枚分も録音してあるわけですからねぇ?
しかも、上記の記事で書いてあるように、
このSHARPのMD…リモコンの使い勝手がイマイチの上に
勝手に「録音ボタン」が押されてしまう事が多々あるんですよ…

とすると?

知らぬ間にMD一枚丸ごとパァってな事態も…

はぁ~~~~ぁ… もう少し違う壊れ方してくれんかね(--;

って事で、修理に出せばその間MDの使用ができない事になるわけで、
それは、今の生活からしたら絶対に困る! ほんと困る! 無理!

更に、買い換えるにしたって、今更またMDプレイヤー買うってのもねぇ?

そうよ! そうそう! そうよそうよ!

憧れの、「デジタル・オーディオ・プレーヤー」を検討する時が来たんですよ!


ウッほほぉ~~~~~~~~~~~い! (^^)/


ちょっと前まではMDプレイヤーより全然高かったからね!
とても手の出るものではなかったのに…
ここに来てのこのジャンルの製品の充実振りは一体!!!

量販店のコーナーをちょいと眺めたって、
まぁ~~~~~~~、どれにしていいものやら…(^^;


片っ端から、カタログを頂戴いたしまして…
家に帰って、めぼしい製品をピックアップいたしまして…
パソコンの電源を入れまして…
「EXCEL」を起動しまして…

kizz_armyオリジナル…
製品比較表を作ってみました(^^)


★携帯性
まず一番重要なのがこれ…
「Walkmanタイプ」のカセットプレーヤーから比べれば
比較にならないコンパクトさを誇ったMDプレーヤーも、重いんだよね(^^;
それがあの、スティックタイプやらになったらどんなに楽か…
スティックタイプじゃなくても、メモリタイプのヤツはほんと小さくて軽い

って事で、いくら容量のでかさがウリだとは言え、
HD(ハードディスク)タイプは対象外!
中にはMDより重いものもあるんだってさ…
更に、そぉ~~~っと扱わなきゃならない気がしてさ…(^^;


★i-Pod
なぜ世の中そんなに「i-Pod」なのか?(^^;
「あれ?変な携帯電話のケースだなぁ~」
と、思うと「i-Pod」のケースだったりするからね。

びっくりだわ!(^^;

で、i-Podのカタログもじっくりと見てみますってぇと…

「その優位性がわからない」

んですわ!(^^;
機能的にはほんと基本的な機能だよね。
しいて言うならやっぱり「i-Tune」ってぇの?
「ネットで曲を買える」って部分が非常に充実してるらしい…

でも、それってワタクシのメインの使い方じゃないのよのねん♪

更に、「人と同じ」はやだしさ…(^^;


★ダイレクト録音

これは外部入力端子にライン接続すれば、
TVやMDから直接録音できるって機能ね。

これは、ぜったぁ~~いに、なきゃだめ!
だって、ビデオとかDVDの音源も録音して持ち歩きたいじゃない?
ライブビデオの音とかさ…
でもって、録音したデータが「MP3」として録音できないとやだ!

やっぱり「MP3」だと色んな応用が出来ますからね。

「SHARP」が年末に出した最新機種はデザインもいいし、
機能的には満足だったんだけど(ちょっと高いけど)、
このダイレクト録音時のデータが「独自形式」だって言うのよ!
だから、除外しちゃいました。(^^;


★A-Bリピート

これも絶対必須!
ある地点を指定して、そこを繰り返して再生できるって機能ね。
これさえあれば、なんかの曲で歌詞を覚えたいと思ったり、
繰り返しギターソロだけ聞きたかったり、
あまつさえ、英会話の勉強に威力を発揮したり…(^^;

でも、意外と少ないのよ、この機能がついてるのって…


★512MB

実は今回「お試し」的な要素も多分にあったんですよ。
「どんなもんなんだろう?」って…

なんかさぁ、「MP3」だと音が悪いとか言う話もチラチラ出てるし…

256MBだと、さすがに物足りなさそうだけど、
512MBだとカタログには「約200曲」録音できるって書いてあるわけさ…

200曲っつったら、大体CD20枚近いわけじゃない?
充分かな?と…
更にありがたい事に、512MBだと、大体の製品が¥10000位
価格設定なわけさ… お試しとしちゃ、買い易いじゃない?(^^)


★Windows98(SE)対応
なんにしたって、このジャンルの製品はパソコンがなきゃはじまりませんやね。
添付の「リッピングソフト(CDをデータ変換して取込ソフト)」の使い勝手は
さすがに使ってみなきゃわからないでしょうが、
そもそも家のパソコンで動かなきゃ始まりません(^^;

うちのパソコンってまだWindow98(SE)なのよ(T_T)
だから、XPだけにしか対応してないとか言うソフトはだめなの… シクシク…


★電源

これも、難しいところよ。 ほんとに…
主流は、内臓充電池
でも、外出先で電池が切れたらどうにもならない…
寿命が来たらいくら交換が出来るとは言え、いざ交換となったらねぇ?(^^;

その点、普通の電池を使うものは替えが利くのよね。
更に、kizz_armyは昔から「乾電池型充電電池」を使うのが得意(^^)
単三型の電源が必要な機器は「ニッケル水素充電池」ってのを
普段から使っておるんですわ。

これの単四型を購入すれば、即、「内蔵充電池」と「通常の電池」の
いいとこ取りが出来るわけです。

でもって、コジマ電器でよく扱っている「東芝」の「充電池」&「充電器」が安い!
ビックカメラや、サクラヤで扱っている「パナソニック」とかのは高い!!

他の用途でも「充電電池」の使用をお考えの方、参考にしてちょ!


★フォルダのネスト対応

メモリタイプのいい所のひとつは、パソコンの外部ディスクとして
認識してくれる所…
つまりパソコンの「フォルダ」を内部に作成して、管理できちゃう…
そのまま、パソコンのHDに保存もできちゃう…

だから、ネストして作ったフォルダに対応してないと管理しづらいじゃない?



とまぁ、ここまでハッキリしていれば、選び易いよね(^^;


ここからは、メーカー別に…

★Sony
なんせ高い!
なんでそんなに高いのかわけがわからん…
機能もほんと基本的な機能のみ、「A-Bリピート」もない…
しいてあげれば、再生時間が他に比べて異常に長い…
それは魅力よね。
でも、独自の計測方法によるらしくイマイチ信用度は低いらしい…
ってな情報も…(^^;

★SHARP
とにかくデザインがカッコいい!最新機種だし…
FMトランスミッター内臓で、そのまま車で使える
でも、高い…(^^;
でもって、外部録音データが独自方式なのでパソコンで再生できないし
編集も出来ない

★Olympus
デザインがいい!
でもやっぱり「A-Bリピート」がなかったのかな…

★Panasonic
思いっきり、「あゆ」がCMしてるヤツ…
確かにカードを入れ替えできるってのは魅力だけど、
本来の「メモリタイプ」って意義が薄れる
カード買わにゃならんし…

★Victor
最初に、デザイン、価格共に「いいな!」って思った機種。
スティックタイプじゃなくて、■ な形…
「A-Bリピート」がないので断念


★アイリバージャパン
デザインもなかなかカッコよくて、候補にしたんだけど
OSの対応が Window2000/XP だった為断念…


★SEAGRAND
「XB800]って機種が気に入って、一度はこれに決めた(^^;
再生速度調整、オプションで「SDカード対応」、値段もそこそこ…

でも、実物を見たら結構大きかったのでやめた(^^;



とまぁ、こんな比較を一生懸命やったわけですよ。
EXCELにチマチマと入力して、印刷して、眺め回して…(^^;

で、決定したのがっ!

「CREATIVE ZEN Nano Plus 512MB」

って製品…

上に書いた条件の全てを満たしておるんですね。
「CREATIVE 」と言えば、
あの「サウンドブラスター」で一世を風靡したメーカー…
(知らない人は全くしらないと思いますが…(^^;)

最終的には、もう対戦相手がいない位に条件的にぴったりだったんですよね。

で、今週の初めから使用しております。


って事で「使ってみたよ編」につづく… (^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-01-19 11:36 | 音楽