★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
『クンタッシ (Countach)』
「F1」の話のときに、


「オラ、たいれるガスキダ!」

なんて事を言いましたが、あのスーパーカーブームの最中(さなか)に
一番好きだった車がこの 「クンタッシ」だったんですねぇ~

なんて言ってるけどね。
ほんとの発音が実は「クンタッシ」に近いなんて事は
つい最近まで知らなかったのよねぇ~~~ん♪(^^;

「カウンタック」「カウンタック」

「ランボルギーニ カウンタック」!



この「クンタッシ」の発音の件を教えてくれたのは、
現在「ヤングジャンプ」連載中の【カウンタック】ってマンガなのよ!

ほんとはね、連載開始すぐに「このBlogでネタにしてやろう!」
と、思った位結構はまり込む展開のマンガでさ…

あの遠い日…
たかが雑誌に載っている写真にさえ目をキラキラさせていた、
あの頃が、フツフツと甦るようでさぁ~~
たまんないのよね。これが…(^^;

あの頃から考えたら、既に30年近く経つってのに、
あの「色褪せ無さ」はなに?????
このワクワク感はなに????

a0018005_12162971.jpg
このマンガの中では「LP400」の素晴らしさみたいなのが
結構語られるんだけど、やっぱりアタシにしてみたら、


a0018005_12175338.jpg
「LP500S」よ!

あの、フロントスポイラーとウィング…ホイールもいいねぇ!
そして、イタリアンレッド!

かぁ~~~~~っ! たまんねぇ~~~~♪

最初は世界に1台しかないとか言われてたんだよね(^^)
(あのカナダの石油王(Walter Wolf)だかが持ってたとかってヤツね)

     参考HP1
     参考HP2
     参考HP3


でもって、こっちも作ったねぇ~ プラモデル…(^^;
やっぱり何台作ったかわからん…

確かね、「タミヤ」のモデルはモーターで走るのよ、
しかも、普通はモーターで走るプラモデルってのは「130型」
モーターが多く使われているんだけど、
この「タミヤ」のシリーズは「16型」だか「14型」だかのモーター…

だったような気がする(^^; いや、今「マブチモーター」のHP
調べたら、そんな品番のモーターないんだよね(^^;
なくなっちゃっただけか? 勘違いか…

ま、品番はともかく、明らかに「130型」よりは高回転のヤツなのさ…

「はぇ~~はぇ~~~!!」

でもって、電池ボックスからリード線を1m位延ばして、
車体の前面から、モーターに直結するわけよ。

そうするとね。「有線のリモコンカー」になるわけ。

自分も一緒になって、走ってさ! 曲がらせたい時は
ちょっとこのリード線を引っ張れば自由自在…

電池ボックスのスイッチの所もちょっと改良して、
軽く指で力を加えた時だけ、スイッチが入るようにするのよ…

そうすると、まるでアクセルをふかすような操作ができる…

ウィン、 ウィン、 ウィ~~~ン!! ってね(^^)

これを学校に持ち込んで、廊下で競争するわけよ!
下手したら、全力で走っても追いつかないくらい、早いからね!(^^)
最後は足の速いヤツが勝ち?(^^;

観賞用は観賞用で、別のメーカーから出ていた、
「タミヤ」のより、若干精密なエンジンあたりも作りこむ様なヤツを作ったりさ!

更に! 当時は、「スーパーカー」のサウンドレコードってのがあってね。
買いましたよ! 「カウンタック」…

A面は、「ドアを開ける音」「ドアを閉める音」「エンジンをかける音」
「シフトレーバーの音」…
そして極め付けが、「通過音」…

ステレオで聴けば、右から左に「カウンタック」が疾走するわけさ!

感動するね!

でもって、B面は延々と「走行音」… つまんねぇ~~~(^^;

まぁ、なんちゅう魅力的な車だった事でしょう(^^)

「生で見るときは普通に公道を走っているカウンタックを見たい!」

と思っていたもんですからねぇ~~
あまり、そういう「スーパーカー系」のイベントにも行かずに居たんですが、
東京に出てきて、初めて見た「カウンタック」は、
なにかの宣伝用に道端に放置されてました…

ホンモノなのかレプリカなのかもわからない
なんだかボロボロの黄色い「カウンタック」でした。

現実なんてそんなもんなんですね(T_T)

後継の車種もカッコいいですが、やっぱり「カウンタック」がいいよね!(^^)



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-30 12:18
『不定期連載 ~F1日本グランプリへの道~ Vol.2』
『不定期連載 ~F1日本グランプリへの道~ Vol.1』の続きです。


「日本グランプリ」のチケットが手に入るなんて事になりますってぇと、
がぜん、いろいろ調べまさぁね(^^;

手に入るチケットは金、土、日の三日通しの指定席券
もちろんそんなにいい席ではありませんけどね。

宿泊場所も探さにゃならん!
交通手段も考えにゃならん!

基本を押さえるために、「鈴鹿サーキット」のHPを先ずは覗きます。

まぁびっくり(--;
メインスタンドの一番いい席はなんと、¥56000!
うひょぉ~~~~!!

しかも、これはあくまでも「指定席」の席代のみの価格
別途「観戦券」が必要でして、これが¥9000!

なんちゅうセレブな話じゃ!
まぁ、ここからして世界が違うじゃん!(^^;

でもって、実際に発売が始まったのは4/3…
kizz_armyにチケットの話が舞い込んだのは既に夏になってから…

このタイムラグが大きな問題を引き起こすわけなんですな!


「一生に一度見られればいい!」って位なもんですからねぇ~
やっぱり、三日間通して観戦したいじゃないですか?
とすると、どこかに泊まらなきゃなりませんよね。

しかぁ~~~~し!

そんなもんありゃせんのです(^^;

「鈴鹿サーキット」ってのは、TDRみたいな一大リゾートの中にあるわけでして、
その敷地の中にはたくさんのホテルもあるんですよ。

しかも、しゃれた作りの高級そうなホテル…
いや、「高級そう」じゃないや、「高級」なのよ!

ぜぇ~~~~~~んぶ、一泊¥20000位の設定…

無理です(;_;)

たとえ空室があったとしても無理です(T_T)


当然そんなところは、関係者やらも宿泊するわけでして、
空室自体あるとは思えませんが、最初から検討の余地さえありません(^^;

「鈴鹿」の周辺にも多少ホテルはあるのですが、
こっちも空室があるわけありません。

そうすると、近隣の都市で宿泊地を探すことになるわけですね。
そこから毎日、「鈴鹿サーキット」目指して通勤です!(^^)

まず、目をつけたのが「四日市市」
ネットを駆使して、片っ端から当たります。

今時、普通のビジネスホテルだってネットで予約状況って分りますからね。
手当たり次第、確認していきます。

手当たり次第、確認していきます。

手当たり次第、確認していきます。

既にやな予感してるでしょ?(^^;

次は、ネットで予約状況が確認できない宿、ホテルを
インターネットタウンページと、Yahoo地図を駆使して探します。
でもって、電話します。

kizz_army:「えぇ~~と、 じゅうがつの、な… 」

受付:「申し訳ございませんが…」

最後まで言わせてもらう事さえ出来ません。(T_T)


そりゃそうだよね。

うんうん、そりゃそうだ…

考えてみりゃあたりまえ…

遅すぎるわ(^^;

しかも、各旅行会社が主催する「F1観戦ツアー」なんてのもあるわけで、
個人だけでなく、そういうところがごっそりと抑えちゃってる…
なんてのもあるんだよなぁ~~と、考えれば考える程に、

「無理」

って言葉が頭の中をグルグル回るわけですよ!


次に、目をつけたのが、西に下って「津市」
こっちがまぁ、「四日市」に比べるとホテルの数自体少ないみたいなのね。

当然「×」!

ここで、「ある掲示板」で見つけたキーワードが頭をもたげます。

「車 中 泊」

最後の手段か?(^^;


でも、不便そうだよなぁ~~
トイレとか、風呂とか…

敷地内にオートキャンプ場なんてのもあるみたいだけど、
「予約状況聞くまでもなく」って感じだしね(^^;

さぁ~、困った!

kizz_armyの運命や如何に!!

って事で、つづく…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-29 10:42 | 旅行&レジャー情報
『麺屋探訪 【さっぽろ 純連】@高田馬場』

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------

「古代エジプト文明」に触れた後はやっぱりラーメンでしょ!(^^)v

閉館時間とともに追い出され、
割と早い時間に上野公園に放り出されたものの、すでにヘトヘト…(^^;

アメ横あたりを徘徊する元気もなく、高田馬場あたりでラーメンでも
すすって帰る事にいたしました。

なんて言っておきながら、上野動物園の脇にある「ミニ遊園地」の
売店
「クレープ」なんか食ってみたりしてね(^^; キャハハハ♪

知ってる? あの上野動物園の脇にある「ミニ遊園地」の売店のクレープって、
生地を「自動クレープ生地焼きマシン」で作っているって事…

グルグル回るドラムにクレープ大の丸い、曲面の鉄板が付いてて、
そこに生地がニュルゥ~~~っと、乗せられて…
半周すると、生地が焼きあがっちゃう…
しかも、その鉄板が下に来た時点で、生地がペロォ~~~ンって剥がれ落ちる…
まぁ、よく出来てるわ!

でもって、味に至っては、それなり…(^^;
やっぱり、生地がイマイチやね(^^;
でもって、妙に食べ辛い…


あれれ? クレープの話だっけ?(^^;


とにかく、上野から高田馬場までの間を凌ぐために
クレープも食いいので、かねてより行ってみたかった
「さっぽろ 純連 高田馬場店」に行ってみたわけです。

なんせ、21:00閉店ですからねぇ~
ラーメン屋が夜の九時までって…(^^; いい商売してます。

そりゃそうでしょ!
なんつったって、ラーメン一杯¥800円ですからねぇ~~(--;

さて、こちらのみせは「純連(じゅんれん)」…
横浜のラーメン博物館にあったのは「純連(すみれ)」…

兄弟がやっているという、ほんとうの意味での「兄弟店」…
ってのは、まぁ有名な話…

カップ麺が出ているのは「すみれ」の方…

以前、掲示板版の方で「ラーメン博物館」の「すみれ」の話は書きました。

こっちのBlogの方に再掲しとけばよかったな(^^;

1時間程度待ってありつけた、「すみれ」味噌ラーメンは…
ラードの幕が表面を見事に覆い、無残にも座礁したタンカーから
漏れ出た重油に覆われた海
の様な状態…(^^;

一口すすった物の、サラダオイル飲んでるような感じ…(--;

これはいくらなんでもくえん!」

と、表面に浮かぶラードを、蓮華ですくい出し、
お水のグラスにせっせと移し、なんとか途中まで食べたという
曰くつきの味噌ラーメン!

それでも、カップ麺を発見した時は、みょぉ~~~に気になり、
試してみたんですわ!(^^;
これが、又、みょぉ~~~にうまい!(^^;
あれほどのラードの幕はなく、独特のコクのある味噌スープ…
なんだかしらんが、かなりお気に入りになってしまいました(^^)

なもんで、「じゅんれん」の方も気になりますよね。

以前行った時には、早々と閉店されておりまして、断念!
今回やっと食することができました。

3組程、待っている方がおりましたが、まぁ気になる程の
待ち時間じゃありませんでしたね。
それより、値段の方が気にまりまさぁね。

『日比谷 【芳蘭】』は問題外としても、

【渡なべ@高田馬場】の¥700でもちょっと高いと感じますからねぇ~

券売機の上と入り口脇には、ポケットティッシュがカゴに入って
どっさり置いてあります。 今、この形式のラーメン屋さんも増えてますね。

広告ティッシュですからね。
置く方も、置いてもらう方もメリット大!なのでしょう!

せっかくだから、ひとカゴ分全部もらってあげました!(^^)(嘘)

まだ、「出来たばかり」の部類だけあり、店内は綺麗です。
カウンターもピカピカ!! ちゃんと荷物置きの棚もあるカウンターです。(^^)

従業員の態度も有名店ぽい感じもなくいい感じ…
で、本題の「味噌ラーメン」ですが…

旧知の安心できる味…って感じですかね。(^^;
始めてきたのに知ってる味…(^^;

麺がねぇ~かなり好み(^^)
濃い黄色で、ちょっと太めで、固めで、しっかり味があって、
いかにもさっぽろラーメンって感じの麺… あたしゃ好きだよ!

で、スープの方は…
ラー博の「すみれ」より全然ラードが少ない感じですね。
これなら、普通に食べられます。
普通に、完食させていただきました。

ただね。「苦味」がすごく気になったのよ!
「焦がし野菜」とかの影響なんすかね? とにかく最初から最後まで
この「苦味」が気になってしまいました。
「香ばしさ」とは違う、単なる「苦味」なのね。

その時だけのものなのかちょっと不明ですが、これはワタクシには
マイナス要因でしたねぇ~~

たしかにそこで作っているというライブ感、ダイナミック感は感じる物の
なんか、これじゃ「すみれのカップ麺」の方がコストパフォーマンスも含めると
食べやすいかも??とか思っちまいました。

しかも、安いほうのヤツね。(^^;
だって、高い方のは食べた事ないんだもの… あれは手が出ない…(^^;


って事で、次回は、「しょうゆ味」や「しお味」も挑戦してみたいと思っております。


<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
「一風堂」


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-28 11:29 | ラーメン
『江原啓之 超常現象解明スペシャル』
土曜日の夕方…
中途半端な時間だったからねぇ~~

チェックした方は少なかったんでは?なんて思ってしまいます(^^;

てなわけで、つい先日ちょうど

『怪奇現象… それこそ「テロ」って感じじゃありません?(^^;』

なんてな話を書いたところ、タイムリーと言うかなんというか、
江原さんのスペシャル番組が放送されたんですな!

丁度秋の番組改編時期ですからねぇ~
割とこまめに「テレパル」なんぞをチェックするようにしておりまして(^^;
偶然見つけたんですよ! この番組…

ワタクシとしても、先日江原さんがらみの事書いたばかりですからねぇ~
一応チェックせにゃなりませんやねぇ~(^^)

でもって、録画してみたわけですが!

いやぁ~~たまげた!

子供の頃から見てきた、「木曜スペシャル」を筆頭とする、
この系列のスペシャル番組の中でも、群を抜いておもしろかった!(^^)

先日の記事では割と懐疑的な事書いてましたが、

「う~~~ん、やっぱりそういう事ってあるのかなぁ?????」

と、またまた、深遠なる迷宮に迷い込んだ気分ですわ!


メインはイギリスにある「ハムハウス」と呼ばれる洋館の話…
中世貴族が贅を尽くした、そりゃまぁ、すんばらしいお屋敷ですわ!

でも、早い話が、「お化け屋敷」なんですね!(^^;

数々の目撃証言やら、管理人の女性の体験談やら、その手の話には
事か欠かない、曰くある洋館なんですな!

そこに江原さんが行ったわけなんですが、
敷地に入って建物を眺めた瞬間から…

「たくさんの人が窓から見ている」と… (^^;

また、その描写が生々しいねっ!

中世貴族の女性やら、牧師の格好の男性やらが見えるんだと…

でもって、極めつけ!

一応文化財的な保護を受けている建物らしくて、
正面の重厚な扉は普段は3重の鍵がかけられ、使用されていないらしんですね。
その時も、裏口から入る手はずになっていたんだとか…

ところが、江原さん一行がその表玄関に近づいた瞬間…

中から鍵を開ける音と共に、その大きな扉がゆっくり開いたんです。


ぞぞぞぞぞぉ~~~~~!! (--;;;

ですよ!

もいっかいね。(^^;


ぞぞぞぞぞぉ~~~~~!! (--;;;

ですよ!

そして、一旦あいた扉は、またゆっくりと閉まって、鍵をかける音が…

唯一の住人である、管理人さんは裏口でスタッフと打ち合わせ中。
その表玄関は常に警報装置が作動していて、扉が開くと警報がなる仕掛け…

これにゃ、驚いたよ!まじで…(^^;


いるね! なんかいるね! (^^)


主な登場人物…ま、厳密には人物じゃないけど…

300年位前の中世の貴族姉妹…
100年位前にそこに住んでいた車椅子の爺さんと執事…

別になにをしたいわけじゃない、その思い出ある家にいたいだけなんだってさ!

そこに飾ってある、貴族の肖像画を見ては、

「あ、この人この人… この人があそこにいますよ」

って、言うんだもぉ~~ん…


不思議なもんでねぇ、なんか江原さんの話聞いてると
そういうものに対する恐怖って感じないんだよね。


で、こうも言ってたのよ。

「マイナスの霊に影響を受けるのは、自分に問題がある」んだって…
ま、波長が合っちゃうって事なんかね。


この人と個人的にでも、話せる様なことがあればもっと見方が変るのかなぁ?

「天国からの手紙」

なんて番組もあって… 全部見たわけじゃないけど、
明らかに、本人たちしか知りえないような事言ったりするもんねぇ?


やっぱりあるのかなぁ… … … そういう事… … …

で何よりも一番驚いたのが!
江原さんの年齢よ!
もっと、ずぅ~~~~っと、年代が上の人かと思ってたよ(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-27 10:54 | テレビ番組
『古代エジプト展』
a0018005_11151694.jpg「早めに行ってレポートしろ!」

なんて特命も受けておったのですが、

結局、またもやギリギリ…(^^;
来週10/2迄が開催期間である所の

「古代エジプト展」

へ、行ってまいりました(^^)


前振りは 『ピラミッドみてぇぞ! っと…』なんて記事ね。

でもって、公式HPはこちらね。=>『ルーブル美術館所蔵 古代 エジプト展』


3連休の中日…
まぁ、上野は凄い人ですわ!

この人、人、人、が、ぜぇ~~~んぶ、「古代エジプト展」へ行くんじゃないか?
なんて心配する、相変わらずの小心者ぶりを発揮しながらも、
「東京美術館」に辿り着いたわけですが…

その小心者ぶりも実はまんざらでもなかったんですな!(^^;
まぁ~~~~~~~、凄い人…

なんつったって、「入場制限」かかっちゃってますからぁ~~(--;

最後尾、「15分待ち」のプラカードを持って係りの人が誘導してます(^^;

「もう20分に変えないとだめっすかねぇ?」
「今変えたばかりなんですけどねぇ~」

聞きたくもない、係員さん同士の会話が耳に入ってきて、
更に暗澹たる気分にさせてくれます。ウハハハ…

しかし、不思議だよねぇ~ どこで嗅ぎ付けてくるんだろうね(^^;
あたしゃ、たまたま駅のポスターで発見したからいいようなものの…

更に、まぁ、色んな人がいるのよ!(^^)
なんだか「デスメタル」っぽいファッションのカップルとかさぁ~

「どう見ても、年代的には<娘>なんだろうけど、手をつないでるって事は
違うんだろうなぁ~~」って言う禿げのおっさんとかさぁ~

必死にメモを取りながら勉強している人とかさぁ~~

ほんと、老若男女、多種多様な方々が、「エジプトの秘宝」
一目見ようと集まっておったわけなんですよ!(^^;

やっと入場できたって、陳列されているガラスケースの前は凄い人…
こりゃ大変だわさ!

でもね。しばらく遅々として進まない列にならんでいると、ある事に気がつきます。

なんかねぇ、人が集中しちゃってる所って決まってるんですよ。
いくつかの部屋に分かれているわけですが…

「その部屋の入り口付近」
「展示物のガラスケースの始まり」

そこだけ特に人があつまっちゃってるのね。
進行方向にむかって、ガラスケースの終わりになると、
なんだか人もまばらになっちゃうのね。

ってことはぁ????

そう、まず、部屋の奥に行っちゃえばかなりゆっくり見られるのね。
一通りみたら、そのケースの始まり部分に戻って、
ちょっと遠巻きにして様子を伺っておいて、
間隙を縫って、パッと見ればOK!(^^)

最初から列に混ざろうとすると、そのままの状態、速度で
最後まで行っちゃうからさ…(^^;

それでも、ちゃんと見ると3時間位はかかる(--;
2時過ぎに着いたんだけど、最後の部屋を見始めた頃には、

「もう閉館時間だから、さっさと出ろ!」

と係員やら、館内放送やら、警備員やらが
ヤイヤイうるさく言い始めちゃったのね(^^;

まだ、物凄い人がいるのにだよぉ?

お役所仕事ちゅうか、融通が利かないっちゅうか、
「げんなり」ですわ。(^^;

周りの人に気を使いながらの…、牛歩戦術並みの歩行速度…
でも、見るものは見たい…

この連続の3時間は疲れます(^^; ヘトヘトでございました。


でもって、問題の「お宝ども」ですが…

あのね。

「きれいすぎて、かえってありがたみがない…」

って感じ…(^^;

ほんと、全部が全部レプリカみたいにきれいなのよ!

でもまぁ、エジプト文字がかかれた石版やらなんやらってのは
迫力あるねぇ~何千年も前の人が書いたんだからねぇ~

とにかく、「エジプト文明」つったって、数千年の期間があるわけで
ちょっと予習しようにも無理があるってもんでしてね(^^;

イチイチ説明を読んだって、次のコーナーに行けば、
時代的なつながりとか、人物関係とか、じぇんじぇんわからなくなっちまいます(^^;

とは言え、いくつか勉強になったよぉ~~♪
いっぱい、「へぇ~~ボタン」押したいものも結構ありました!

普段から、興味をもって勉強してた人なんかにとってはたまんないんじゃ
ないかなぁ~~なんて思っちまいましたよ!

棺桶系とかいいね!(^^;
でっかい、石棺… 人の形の木棺… どちらもGood!(^^;
あと、スフィンクスとかね。

まぁ、全部が全部めったに見られないものらしいっすからね。
見といて損はないかもよ!

そうそう、今は「○○○展」なんてモノに行くとかならずある
「音声ガイド」なるものは、借りた方がいいかも!
やっぱり、それなりの事はある!(^^)

でもって、「オシリス神」やら「ファラオ」なんて単語は
事前に調べておくと、更にGoodかもね(^^)



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-26 11:15 | 旅行&レジャー情報
『不定期連載 ~F1日本グランプリへの道~ Vol.1』
事の始まりは、1976年…
もう、30年も前の事…

なにがあったか?

その頃と言えば、なんつったって「スーパーカーブーム」よ!

「スーパーカーブーム!」

ま、ちょうど下火になりかけてる頃だけどね(^^;
まぁなんちゅうか、ブームの最後を飾ったと言うか、
最高潮に達した一大イベントというか、
その年、初めての「F1日本グランプリ」
「富士スピードウェイ」で開催されたんですなぁ~~

フェラーリ…
ロータス…
マクラーレン…

今でも聞く名前でさぁね。
カッコよかったねぇ~~

「JPSロータス」なんて、真っ黒なボディに金のロゴが入っちゃってさぁ~

中でもアタシャ、「タイレル 6輪」なんてのが好きでねぇ~(^^)
とにかく、当時から人と違う事がすきだからねぇ~
カーレースの最高峰のレーシングカーが「6輪」なんて、そそりますわな!

「なんちゅう発想じゃ!」てなもんでさぁね。

いつのまにか「タイレル」じゃなくて、「ティレル」とか言っちゃってさぁ~(--;
ちょっと前の車だったら「ティレル」でもいいけど、
「6輪」はやっぱり「タイレル」っしょ?(^^)v

a0018005_1316235.jpg
でもって、作ったよ! 田宮のプラモデル…
この「タイレル6輪」何台作った事か…(^^;




初めてのF1日本グランプリで、
その「タイレル6輪」が雨の富士スピードウェイを疾走する姿は
TV越しながらも、目に焼きついておりますですよ。

でもそれっきり…(^^;

「F1グランプリ」なんて、また遠い異国の出来事になってしまたんですね。
今調べてみますと、どうやら翌年に起きた「富士スピードウェイ」での
観客死亡事故により開催されなくなったなんて事を発見しました。

知らなかった…(^^;

それから10年程の歳月が流れました…

突然キラ星の如く、F1の世界に「中島悟」と言う日本人初のF1ドライバー
登場したのと共に、「F1日本グランプリ」も鈴鹿に場所を変えて
帰ってきたんですねぇ~~

いやぁ~~~興奮しました!

中島さんのちょっと朴訥(ぼくとつ)とした感じが好きでねぇ~
「おしい所でだめ」なもんですから…(^^;
「よし次は!」「今度こそは!」って、更に応援に熱が入ったりね。

まぁ、そのまま終わってしまいましたが…(^^;

全く関係のない「中島悟のドライビングテクニック講座」みたいな
ビデオをレンタルで借りてみたりとかもしちゃったしね。

「スーパーカーブーム」の熱さが甦る感じで、自分の中ではかなり盛り上がって
いたわけなんですね。

当時はF1マシンも「ターボ」全盛時代!
金属音の様なF1マシンのエンジン音はテレビを通してもなんだか、
心に響くような感じを持っていたものです。


「一度は見てみたい…」

「一度はあのターボサウンドを生で聞いてみたい…」

「フェラーリサウンドといわれる12気筒のエンジン音て…一体…」

なんて、思い始めるのはこりゃまぁ必定ってもんでさぁね(^^)

そういう事ってのは、思っているだけだと時間ばっかり過ぎていきますよね。

で、いつも勝つチームは同じ…
そのうちレギュレーションで「ターボ」は無くなり…
中島さんもいなくなり…

一時に比べると、だいぶワタクシの心の中の炎も下火になって行くわけですよ。

それでも、
「一生に一度でいいから見てみたいものだ」
と言う気持ちはほんの一欠けらですが、いつも残っておりました。(^^;

昔、一度は調べたんですよ。
チケットの取り方とか… 交通手段とか…

でもね。
とにかく「大変そう」って感じしかしなかったんです(^^;
インターネット創世記の頃でしょうか…

「最寄り駅からの移動だけで死ぬほど大変」

みたいな話を見てしまいましてねぇ~~(^^;

そこまでして「鈴鹿」までいくか?

なかなかの怖気づき様でございました。(^^;

それから又、どんどん月日ってのは流れるんですな!

で、2005年! そう今年ですね。(^^)
ちょっと期待できそうな日本人F1ドライバー「佐藤琢磨」が現われました。
ここ数年ほとんど見なかったF1中継も時々見るようになりました。

そこへ! な、な、な、な、なんと…

ある筋から
「F1のチケットが手に入る」
ってな、話をゲット!

とうとう… とうとう…

あの「F1 日本グランプリ」を観戦する事になったのです…

なったのですが…
これがまぁ、手放しでは喜べないんですな(^^;

その道のりのなんと険しい事…
まじで挫折しそうになりましたよ(T_T)

って事で、そのあたりはまた次回から…

つづく…(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-22 10:41 | 旅行&レジャー情報
『カラダスキャン[コントロール]』
この記事は移動しました。


《 日 常 向 上 旅 団 》


ってブログの、


『カラダスキャン[コントロール]』



でございます。

一応原文も残します。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-21 10:54
『辛(から)い?/辛(つら)い? 【辛ラーメン】の惨劇』
結構辛いもの好きでねぇ~~(^^)

よく、お腹が空くとおやつ代わりにパックのキムチを
パクついていたもんです…(^^;

と言うのも、遠い昔の話…(--;

なんなんでしょうねぇ~~
体質って変わるもん?(^^;

歳をとるにつれ、みょぉ~~~に舌が敏感になり…
刺激物には、みょぉ~~~に軟弱になり…
辛いものを食べると、一瞬にして汗だくに…(^^;

そりゃさぁ、本場韓国の方々だって、辛いもの食べたら汗かきますよ?

「そんなん普通じゃん!」

とも、思うでしょう!

でも…、でも… まぁ、半端じゃないんだから!

だから、ここを読んでいる方にこっそり教えますが、
ワタクシkizz_army… 外で辛いもの食べられないんですよ(^^;

事前にわかっているなら、タオルの二、三枚も用意して、
鉢巻して、首に巻いて、完全装備で望む事はできますけどね…

それでも、そのタオルも絞れる位になっちゃったりするわけでして…

知らないで、ちょっと辛いスープの味噌ラーメンなんか頼んじゃったら、後が大変…

カウンターは、汗の沼になり…、スープの味付けはもしかしたら、
自分の汗の塩ッ気? って思う位… ウハハハハ…

まぁ、それくらいの話、「そんな人もいるかな」ってな感じで、
ありえるっちゃぁ、ありえる…


ところがですねぇ~~ここ数年に至っては…

ほら、TVでよく食べ歩きの番組やるじゃないですか?
食べ歩きの番組じゃなくったって、おいしいお店や
話題のお店を紹介したりしますよねぇ?

でもって、「激辛○○○」のお店…なんてのも頻繁に出て来るわけです。

唐辛子で真っ赤になった、ラーメンとか、スープとか、炒め物とか…

それが画面に映っただけで、汗だくになっちゃうんです。(T_T)

テニスで1時間走り回った時よりも、ずぶ濡れ状態になっちゃうんです(T_T)
TV見てるだけでですよぉ? 困ったもんでしょ?(^^;


そんな、奇特な体質のワタクシメが、先日何を間違ったか、


「辛ラーメン」

なるものを食べてしまったのです…

みなさんご存知ですよねぇ?(^^;
なぜか、ディスカウントショップや、安売りのスーパーで売っている
ちょっと前から、みょ~~~に気になる、インスタントのラーメン…
乾麺タイプとカップタイプのあるヤツ…

既に、挑戦した方も多いのでは?(^^)


昼飯に、みんなが食べるからってんで、ご相伴に預かったわけですが…

まいった… まいりました…(@_@)


一口で、喉がひりひり…

「うわ、喉が痛いよぉ~~」

となり…
次に、舌が…

「舌が痺れてきたよぉ~~」

でもって、この時点では既に、

「緊急時に、洋服のまま飛び込んで泳ぐと危ないよ!」

といわれているにも関わらず、服を着たまま海に飛び込んでしまった人の様に、
全身ずぶ濡れ状態…

半分位食べた頃でしょうか…

こんな事初めてだよ!!

なんと、意識が朦朧としてきました(^^;

なんだか、ボォ~~~っとしちゃって、フワフワした感じに…

ふぅ~~~、やばかった… (>_<)
一時はどうなる事かと思ったよ!

薄れ行く意識の中で、悟りました!!

これは

「辛(からい)ラーメン」

ではなく、

「辛(つらい)ラーメン」

なんだと!

「からい」と「つらい」が同じ字で表される事をこれほど強く意識した事が
あったでしょうか…(^^;


調べて見ると、「韓国バージョン」と「日本バージョン」
あるんですって?

この時食べたのは、全てがハングル文字の「韓国バージョン」…
ちょっとこっちの方が辛いとか辛くないとか…(^^;
どっちやねん!
っていうか、申し訳ないけど食べ比べはできません(^^;

さて、まだ未チャレンジの方…ちょっと食べてみたくなりましたぁ?
これを機会にぜひ、味わって見てください。
でもって、kizz_armyとの違いをご堪能ください。

ちなみに、麺はちょっと太めでうまかったかも…(^^;

って、これじゃまだ終わらない!!
まだまだ笑える事が…(^^;

実は、この記事を書こうとして、「辛ラーメン」の事を調べていただけで、
汗だくになってしまいました。ギャハハハハハ…

ほんでもって、更に今、そう、まさに今…
この記事書いてたら、汗だくになってしまいました。(T_T)



もうやだぁ~~~~~!!!!!
ビエェ~~~~ン!!!!



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-20 09:39 | グルメ
『恵みを喰らふ! Vol25【鯉】』
宮崎県に、「出の山公園」てな所があるんですわ!

空港のある宮崎市より、ちょいとばかり内陸に入った「小林市」に位置するんですが、
割とここ有名だったりするんですねぇ~~♪

実はkizz_armyも地名までは把握してなかったんですが、
ちょいと前に結構ニュースになっていた場所だったってのは
行ってみて気がつきました(^^;

いくつかの「スペシャルアイテム」があるのですが、全ての根源となっているのが

「湧き水」

なんですね。

かの「日本名水百選」にも選ばれてちゃったりしてね。
実際に、水を汲みに来ている方もチラホラと目に付きましたのよ♪

で! この「きれいな水」をベースに有名なものがいくつかあるのねん!


【チョウザメ】
実は、ワタクシが知っていたニュースというのはこれ…
どこかで「チョウザメの養殖を始めた」なんてニュースを見た事あったんですね。
「養殖してキャビアの生産したい!」と…
でも、なかなか難しいようですなぁ~


【天然ホタル生息地】
昔はいっぱいいたのにねぇ~~(--;
天然ゲンジボタルの生息地として
かなりきちんと保護&整備がなされておるんですね。
最盛期には、まさに「大乱舞」が見られるらしいっす!
ちょっと見てみたいよね♪

【鯉】
で、やっと本日のメインの登場!
「鯉料理」もまた、超有名!
公園を囲むように料理屋さんが点在してまして、どこも「鯉料理」をメインで
やってますぅ~~♪
「出の山公園に行く事」=「鯉を食べに行く事」
って位な感じらしい… ほんと?(^^;

でもって、いくつかあるお店の中から今回おじゃましたのは
「出の山荘」と言うお店…
はっきりいって、どこに入ろうか結構迷うんですよねぇ~
選んだ理由はなんとなく…(^^;
一番奥まった所に結構新し目のお店もあったんですが、
若干老舗っぽいこちらのお店を選んでみました(^^;
座敷席がずらっと並ぶ、ほんと昔ながらって感じのお店…

注文したのは「出の山荘定食」


・鯉のアライ
・鯉こく
・マス塩焼き
・ごはん
・つけもの


これで、¥1300位… もっと高いかと思ったんだけど割とリーズナブルよね…
なんて思ったのもつかの間!

その量ときたら!(^^;
身動きできない位の満腹状態になってしまいました(^^;


ほんとに、昔々…
なんだか、記憶すらも怪しい位に昔の事…
親戚一同が集まった際に、中華料理屋みたいな所で、
一度、「鯉」を食べた記憶があるんですね。
「なんか骨がいっぱい」って記憶しかなくて…
それと、後から刷り込まれたんでしょうが、「鯉=泥臭い」とかね…

田舎の川で取った「フナ」や「ザリガニ」みたいな臭いじゃないかな…
ってな感じですよね(^^;

でもって、先ずは「アライ」のご登場!!


a0018005_10304693.jpgこれがまぁ、なんちゅうの…
「さっぱり!すっきり!超淡白!」(^^)

「シャキシャキ感」がいいですねぇ~
身構えておった「泥臭さ」なんて全くないからね!!
(ま、これがここの湧き水で育った鯉の特徴らしいですが…)

「脂のノッタ海の魚達」のような、「こってりした旨味」みたいなのはありませんが、
まさに「清涼感」を味わえる逸品と言えるんじゃないっすかね(^^)

続いて「鯉こく」
3人で行ったのですが、「アライ」は大皿一枚盛…
(食っても食っても減りゃしねぇ~(^^;)
「鯉こく」に至って、普通の家庭用の中鍋でごっそりと持ってきてくれました(^^;

これがまた、「超濃厚!」
「アライ」のさっぱり感はなんだったんでしょぉ~~!(^^;
この脂はどこから出て来るんかいな??

向かいの席では

「ポタージュの味だよ!」 「ポタージュの味だよ!」

としきりに叫んでおる方が…(^^;

いや、ほんとにポタージュの味に近いですわ!
こってりとした脂の旨味はバターの様でして、味噌の感じがちょっとコーンぽいし…
見るからに… いや、食うからに滋養強壮に効き目アリ!ってなもんですよ(^^)

「マスの塩焼き」もいかにもちゃんと串焼きにしました。
って感じの姿がよかったっすね(^^)

まぁ、満足だわさ!(^^)v

都心あたりからだと、このためにわざわざ行くってわけには行きませんが、
なにかの時に「宮崎」を訪れる事があったら、ちょいと頭の片隅にでも…(^^;

でもって、なかなか「キャビア」を流通させるまでには至らない
「チョウザメ」の養殖ですが、チョウザメそのものを食べる事はできるんですよ!

びっくりでしょ?

ここ「出の山荘」でも、「要予約」にて、「チョウザメ料理」を食す事ができまっせ!
メインは「活き作り」らしい…

湧き水も飲んでみたかったし、「展示館」も見たかったし、
チョウザメも食べてみたかったし、ホタルも見てみたいし、
宮崎はたぶん用事で又行く事になるだろうから、ここも又行ってみたいっす!


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-16 10:25 | 恵を喰らふ!
『生被災地の衝撃 ~台風14号の被害~』
先週の週末…
所用の為、ちょいと宮崎県にお邪魔してきました。(^^;

今! 宮崎県と言えば!

そうなんですよ…
先日の台風14号(NABI)で大きな被害が出てしまった地域のひとつ…

宮崎市では、浄水場が大きな被害にあって
完全復旧まで、2~3ヶ月かかるとか…

「水」は大変だよねぇ~
ちょっと考えただけでも、その不便さは想像を絶すると思いません?

でもって、移動の途中、目にした光景…
a0018005_101989.jpg
冷蔵庫を筆頭に、家財道具がすべてゴミの山と化しております。






まぁ、こんな小さな画像じゃよくわからないでしょうが、
町の中心と思える道路の両脇…
全ての家の前が大量のゴミで囲まれているんです。
それが延々と続くのよ…

ゴミって言ったって、数日前まで普通に使っていた
普通の家具やら、家電製品…

全てが運び出され、がらんどうの様な家の数々…

とにかくねぇ、こんなの文章やら写真やらTVやらじゃ
ほんと伝わってこないんだな…ってのを実感したわけですよ!

これを目の当たりにしたショックってのは結構でかいっすよ?

ま、現地の新聞ではこういった光景も大きな写真で載ったりしてましたが、
ほら、一般的にTVで大騒ぎするのは実際に台風が来てるときじゃない?

今まさに浸水して腰まで水に浸かっちゃったり、車が立ち往生しちゃったり
とかって映像が多いじゃないですかぁ?

水が引いた後、町全体がどんな状態になっているのかなんて
あまりやらないような気がしません?

そんなもんに免疫作りたくはありませんが、その分その光景はショックでしたのよ

でもって、そこで片づけやら掃除やらをしている人たちの姿…

そりゃもう、単純に「自分だったら?」って思っちゃいますよね。

「どうやって、明日から生活して行けばいいんだ?」って…

お店屋さんなんか、商品まで全部ダメになっちゃうわけですからねぇ~

特別な補助金も出るようですが、普通の生活に戻るにはどんなに大変か…
全てが元に戻るほどの金額じゃないでしょうからね。

そんな光景が目に焼きつきますってぇと、ニューオリンズの被害の恐ろしさってのが
どんどん増して来るってもんです。

だって、更に動物や、亡くなった方の遺体がころがっていたりしたんでしょぉ?
絶句ですよねぇ?

自然災害なんてどうにもならない事の方が多いんでしょうが、
でも台風ってやっぱり事前にある程度わかるわけじゃないっすか?

大きな直下型の地震とかよりは備えられるわけですよねぇ?

「いざと言うときの備えと対策」

ほんと大事だなと思いましたよ…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-09-15 10:18