★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
『リトルジャマー』
a0018005_9465277.jpg

「おもれぇ~~~!」

「これ、ほっすぃ~~~!!」

と、思わず思ってしまった一品…

それが「リトルジャマー」ってヤツ…

字面を見ただけじゃ、イマイチピンと来ないでしょ?(^^;

たまたま「Loft」で展示してあるのを見たんだけど、
こういうのって、たまらん!(^^;

まぁねぇ、詳しくは商品HPを見ていただくとして…(^^;
簡単にレポート(?)…

最初はね、昔からある、単に音に反応して動く人形だと思ったのよ!

所が所がよくみると、ちゃんと演奏している楽器の音が出ている時だけ
いかにも演奏しているように、人形が動くんだよねぇ~

そして、その各人形にそれぞれ独立してスピーカーが付いていて、
その楽器の音はそのスピーカーからしかでないわけよ

これだけでも凄いよ!

通常のコンポや、5.1chサラウンドでも再現できない
本当に立体的な3次元の音場が再現されるわけだからねぇ~
自分の好みにメンバーの位置を変えれば、それだけで、
自分のお気に入りのバンドが出来上がっちゃうわけじゃない?

しかも、その動きがまぁ~~妙にリアル&微笑ましい!!(^^)
特にドラムがいい! 帽子が飛びそうになったりするんだよぉ?

で、基本セットには含まれないトランペッターがいるんだけど、
こちらの動きもまたグっと来るのよ…
トランペット吹く時の独特の背中の反り…
あれが見事に再現されちゃったりして…

なんか新しくパーカッションも発売されてるみたいじゃん!
更に賑やかに楽しそうな雰囲気…

「Loft」の売り場で、しばし見入ってしまいました(^^;

でね、最初は普通のCDの音を解析して、
各パートごとに音を拾い出しているのかと思ったの…

「なんちゅう、すげぇ技術だ!」

って話ですよ!

楽器特有の周波数帯域とかを分析しちゃってさ…

「でも、あそこまで完璧に各楽器のパートを解析できるのかな?」

とも、思ったんですね。
だから、尚更、

「なんちゅう、すげぇ技術だ!」

と思ったわけですよ!(^^;
「他の楽器の音が混ざっていたらどうなるんだろう?」
とか
「その楽器が含まれていない楽曲なら?」
とか

あたまの中はぐぅ~~るぐる… (^^;

でもって、よく見ると…
このシステム用のデータROMカートリッジにて
演奏させてるって事が判明…

「なぁ~~んだ…」(^^;

とも思ったけど、その凄さは変わんねぇ~~(^^)
どんどん色んなタイトル増えてるみたいだし、
ROMの値段もCD並みだしさ…

とにかく、この音の臨場感は他じゃ絶対できないんじゃない?

「おもしろい事考え付くなぁ~」

と、思った瞬間…

「あれれ? どこかに同じ様なモノあったぞ!」

ってな記憶も甦りました。(^^;

そう! あの「イッツ ア スモール ワールド」でございますよ!

たぶん、似たような事やってると思うんですよ!
そこからアイディアを取ったのか?…はわかりませんが(^^;

それなりのお値段しますし、「実際に買うか?」となると
かなり考えますが、ぜひ一度見てほしいぃ~~~…(^^;


ほら、みて! さあ、みてみて! もっと、みてみてみて!


って感じの楽しさなんですよ!

ハンズあたりにもあるんじゃないかな?


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-28 09:47 | 旅行&レジャー情報
『 【田舎モノ】と【地下鉄】』
どこかで言った記憶もあるような… ないような…(^^;

kizz_armyは所謂「地方出身者」でございましてねぇ、
田んぼだらけの田舎から高校生の時に東京に出てきたわけでございますよ。

ま、東京あたりに住んでいれば普通に交わされる会話…

「駅、どこ?」

訳しますと、「自宅の最寄り駅はどこ?」って事なんですが…

昔住んでいた町は、駅なんかありゃしません!(^^;
超ローカルな単線の駅が、隣町の川を渡ったその向うにぽつんと
ひとつだけ存在するのみ…(--;

なんつったって、小学校の遠足のコースになる位ですからね!

「電車で移動する」って概念自体がありゃせんのですよ(^^;
電車っていえば、
「せいぜいなにか特別な行事の為に東京に行く時に利用するもの」
位の認識だもんねぇ~~

そんなレベルの人間にとって、「地下鉄」なんてものは
存在を知っているだけ…
その「なにか特別な行事」で東京へ行ったとしても
その影すら見る事はないわけですよ!

え? なんでかって?
「地下を走ってるから」
に決まってるじゃないですか! ウハハハ…

だいたいねぇ、たまに田舎から東京に出たって、
普通は国鉄(現JR(^^;)しか利用しないもんなんですよ!
いやいや、理由なんかどうでもいいんです。
多少歩こうが、タクシーを利用する事になろうが、
そういうもんなんです(^^;

遥か遥か昔…
kizz_armyが幼少だった頃…
ほら!今もあるじゃないですか!
本屋さんの店頭で、回転する絵本の陳列マシン
分厚い紙で出来たほんの数ページの絵本の数々ですよ!

「どうぶつ」とか「のりもの」とかさ…

その「のりもの」って絵本に出て来る、「地下鉄」はですねぇ~
真っ赤な車両に、銀色の鎖みたいな模様の付いている電車だったんですね。

幼少の頃に植えつけられたそういう記憶ってのは、鮮烈に残ります。
「それが地下鉄なんだ!」と思うわけです。

東京に出てきて、初めて地下鉄に乗った時…

「なんだよ! 絵本の電車と違うじゃねぇかよ!!!」

大激怒したもんです。(嘘)

いや、でも、ほんの少し悲しかった…
だって、だって、絵本とは色も模様もちがうんだもぉ~~~ん!(T_T)
てか、模様なんかついてねぇし…

だからね。最初に「丸の内線」の古い車両に出会ったときは感動でした!
そう! あの絵本の地下鉄は、丸の内線の電車だったんですね。


東京に住み始めて、どこかに行こう…って時に、
あの幾何学模様の様な地下鉄の路線図から、
きちんと一番近い最寄り駅を探して、
さらに一番効率のいい乗換え経路をさがして、
そこに辿り着けるようになったときに、なんかね、

「都会人になれた」

って、気がしたもんなんですよ(^^;

だってさぁ、単に地下鉄を利用するのだって最初は大変なんだから!
そもそも「乗換え」って概念自体、田舎にはないからね!(^^;

「目的地まで切符を買えば、改札を抜ける時も駅員に見せるだけでいい」

なんて事は知りゃしません。(--;(ま、今は自動改札ですが)

更に、営団地下鉄では、
「改札を出なくても別の路線に乗換えられる」
なんて脅威の所業が可能だなんて知る由もないわけですよ!(*^_^*)


これらの概念を理解し、スムーズにこなせるようになった時に、
「自分の中で何かが変わった!」と思ったって、
そりゃ仕方のない事でしょ? ウハハハハハ…

もう数年前から、インターネットを使えば「経路探索」なんて
簡単にできますからねぇ~
しかも、最初はあまりなかった
「徒歩で乗換えられる別路線」
の検索も充実してきまして、便利この上ないわけですよ!

しかし、まだまだ都会人への修行は続きます…
さらなるランクアップをこの東京って街はアタクシに強要するわけです。

それは、「各駅の物理的な位置関係」なんですね。
いい例が、先日の「日比谷公園までの道のり」

「日本橋」で降りたのはいいけど、さて「日比谷公園はどこ?」
ってことやね(^^;

だいたいはわかります。
新橋方面へ歩いて、銀座の空気が感じられた所で、JRの線路でも
見えてくりゃしめたもんです。
最悪、交番で聞けばいいし…(^^;

所が! 後で地図を見て驚きましたね!

日比谷公園って、東京駅から丸ビル方面へ歩けばすぐそこじゃないですか!
こういうのって、普段車で都内を移動してる方はわかるのでしょうが、
オイドンはあんまり意識しないんですよね(^^;

普通に日比谷公園に行くんだって、いくつもの路線のいろんな名前の駅が
利用できるわけで、自分の家からどれが最短、最安なのかは
きちんと調べないとわかんないですからねぇ~(^^;

ま、この時は「新橋」で「宝くじでも買っちゃおうかな~~」
と思って、新橋経由で行こうと思っていたってのもあるんですが、
大手町で降りて歩けば、余計な乗換えも必要ないって事ですからねぇ~

あの鉄道の路線図は物理的な位置関係は結構無視して作られてます。
目的地と同じ名前の駅ではなく、まったく違う名前の駅でも
一番近かったり、ちょっと歩く覚悟なら随分安かったりって
事があるわけですよねぇ~

このあたりを、更に精進してですねぇ~
都会人としてのレベルアップを図りたい今日この頃なわけですよ!(^^)


地方出身者の方々! 共感していただけましたでしょうか?
都会生まれの方々! 田舎モノの苦労を思い知れ!(^^;ギャハハハ…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-27 10:10
『♪かぁらぁすぅ~ なぜなくのぉ?♪ (カラスと地震)』
本日二本目の記事でございます。
一本目はこちら => 『【中国初恋】再び…』



「パンダP」つながりって事で、動物ネタ(^^;
つっても小ネタ(^^;

7/23の地震の事書く時に、
書こうと思っていたのにすっかり忘れてました(^^;


7/23の朝の事なんですが…
その日は、「Charのライブ」があるにもかかわらず、
わたくしいつもの様に、朝からテニスなんぞをやりに出かけたのですよ。(^^;

そしたらですねぇ~~~


おかしい!! あきらかにおかしい!

変!! 絶対変!!

不気味! めっちゃ不気味!

こえぇよぉ~~! まじ怖い!


間違いなく、あの日の朝のカラスどもの行動は異常でした!

生ゴミの日あたりは、結構それを狙いに目に付く所に
いたりするのですが、あの朝には…

地上付近を行ったりきたり、
電線を行ったりきたり、
ブロック塀に上にとまり、
別にゴミもないのに地上に降り立ち…

しかも、結構な数のモノドモが…(^^;

先日も、今行っている職場でカラスに襲われた人がおりまして…
そんな話も聞いてたものだから、怖いんですよ。とにかく…

上から狙われたら、絶対的にアドバンテージは向うにありますからねぇ~(--;


結局「あとから思えば…」になってしまうんですが、
同様の話を、他の所からも聞いたりしてですねぇ

やっぱりあれは予兆だったんだな! と…
確信に変わりましたよ!

いや、ほんとおかしかったもん、あの時の彼らは…

でも、特にニュースとかにはなってないみたい…(^^;
他にもそんな異常を感じた方いらっしゃいますぅ?


あの異常を感じた時に、即攻家に戻り!

「もしかして、今日地震があるかもよ?」

って、このBlogに書いていれば、


一躍ヒーロー!

一躍時の人!

になっていたかと思うと、
悔しくて、涙でまともにキーボードが打てません!(T_T)


その光景はしっかりとまぶたに刻んだ!
今度同じ様な光景があったらすぐわかるからね!(^^)


よっしゃ! こんどこそ!

って、ほんとにデカイのがきたらそれどころじゃないやね(--;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-26 09:53
『【中国初恋】再び…』
えっと、うちのBlogですが…

「パンダプロデューサー」のお陰で生き延びてます(^^;
なんてね。
まぁ、先週あたりこの「パンダプロデューサー」をキーワードに
うちのブログにたどり着いている人の多い事多い事…
びっくりだよ!
すげぇ人気だね。 「パンダP」!

さて、そんなパンダといえば、先日も野良パンダのニュースで盛り上がり…
さらには、「人民元」のニュースで盛り上がり、
と、昨今大ブレイク中の「中国」ですわなぁ~~~


内緒の話ですが…
最初に「パンダP」の事書き始めた時は、
中国つながりで、本文とうまくつながっているって事には
気付いていませんでした(^^;
途中で気付いた時の、ワタシの満面の笑みをご想像ください…(^^;
アハハ…


以前取り上げた話題をなぜ今又取り上げるか?

それは後半に行くほどあきらかになる事でしょう…


さて、この「中国初恋」以前の記事を読めばわかる事ですが、
中国を目指して、なぜかアフリカの最南端から旅を始めた
「作者さん」の旅の記録を綴ったホームページなわけです。

が!なんと今現在、「作者さん」はこの旅の続きをしながら、
「メールマガジン」と言う形をとって、ほぼリアルタイムで
旅の様子を「笑える旅行記」として、発信しているんですねぇ~(^^;

ホームページやBlogだと、結構文字に装飾ができるって事が
いろんな仕掛けが出来て、伝える方も、読む方も単なる文字だけより
楽しむ事ができますわな…

でも、メールマガジンだと本当に文字だけのテキストになりますからねぇ~
それでも、ホームページの時と同等に笑ったり、感心したり…
「さすが作者さん!」と唸らざるをえませんな!(^^)

更に、若干のタイムラグはあるものの、ほんとうに今現在日本ではない、
世界地図でいう所のあの辺にいるんだという
感覚もプラスの効果を発揮してます。


そんなわけでねぇ、このホームページやら、メールマガジンなんか読んでますと、
自分で旅行のネタを書くのなんか非常に躊躇したりするわけですよ!(^^;
(それでも、たんまり書いちゃったりしてますが…(^^;)


それ位おもしろいんですね。
なもんで、自分も一緒になって、


アフリカの治安の悪さにおののき…

インド人のあくどさに怒り…

シンガポールの快適さに感心し…

してるわけですよ!

でまぁ、それはこれを読んだ他の人も思うんでしょうねぇ~
でもって、他人にも紹介するんでしょうねぇ~

このメールマガジン…
なんと、現在の登録者数は1000人を越えてるんです!

すごくねぇ?(^^;

千人よ! せ・ん・に・ん!


そんな中、更に読者を増やそうと画策する「作者さん」は
「相互にHPなんかを紹介しましょうよ!」
ってな事を言ってくれてるんですね。

これに便乗しない手はないでしょう!(^^)
明らかにメリットがあるのはこちらです…(^^;ウハハ…

なんせ、自分の意思をもって登録している方が
1000人以上なわけですからねぇ~
こりゃすごいっすよねぇ?

って事で、楽しませてもらっている読者の一人として、
「中国初恋 メールマガジン版」を改めて紹介させて頂きましたとさ…


でも、「中国初恋」に求めているものが、
こっちのBlogにあるとは思えないってのは感じてるんだよな…(^^;
ま、いっか…(^^)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-26 09:29
『 【Char】ライブ at 日比谷野音 05/07/23 (ライブ編)』
って事で、【辿り着き編】の続きです。


「そりゃそうだよな」

って感じで、やはりギリギリまで開演を遅らせてくれてました。

とはいえ、「時間の制約」ってものもありまさぁね。
一時間弱遅れで開演となったわけであります。

チラホラと目立つ空席にはちょっと胸が痛かったっすけどね。

去年のCharのライブ記事でも言ってますが、
「野音」は気もちいいっすねぇ~!

夕暮れ時から、だんだんとグラデェーションがかかって行って、
ライブの後半には、すっかりと夜の闇に包まれる…
でもって、気持ちのいい風が通り過ぎていく…

結構後の席だったのですが、わりと見易いしね。
音がまたいいんだね、これが…(^^;
ギターの一音一音、はっきり聞こえるし、歌もちゃんと聞こえるし…
なんか、この気持ちよさは癖になりそうです。(^^;


終わってみれば、結局 先日他界された NSPの天野さんの
追悼ライブと言う意味合いが強かったんですね。

天野さんといえば、デビュー当時から作詞等でCharとの
関わりは深いわけです。

初期の頃の日本語歌詞の曲はかなり天野さんの名前がクレジットされてます。
そのあたりの曲を中心にやってくれたんですね。

「 かげろう 」
「 空模様のかげんが悪くなる前に 」
「 NAVY BLUE 」

等々…

これらを一気に聞けたのは収穫でした(^^)

さらに、メインのギターがムスタングだったのもうれしかったぁ~

新曲があったり、知らない曲もあったり、「スーダラ節」があったり、
いろいろでしたが、全体的には満足できるライブだったかな…

前回聞けなかった、
「SHININ’YOU,SHININ’DAY」
「 SMOKY」

も聞けたしね。
なんか去年のライブの続きとして見ると、満足度は更に増すかも?…(^^;

つってもねぇ、ほんと最後まで気になったのが空席…
ラストの曲位に辿り着いたと思われる人もいてですねぇ、
仕方のない事とはいえ、ちょっとやりきれない気分になっちまいました。


前から思っていた事なのですが、このライブを見て更にその思いは強くなりました。
それはね…(^^;

こういうライブってさぁ、全部CDにして販売したらいいんじゃないですかねぇ?
レコードの時代ならともからく、今CD焼くのなんて家でもできるわけでしょ?
別にCD-Rとかでもいいじゃん!

その時しかやらない曲、その時のアドリブフレーズ、その時の雰囲気…
その場限りだからこそ貴重ってのもあるかもしれませんが、
やっぱり記録として残せたらそれはそれでとても楽しめると思うんですがねぇ~

ファンなら、ライブ毎に全部買っちゃいますよ。きっと…(^^;
だから、手を加えない分、安くしてさぁ~
チケットを取れなかった人にも福音になるかもしれないし…

かなりいいと思うんだけどなぁ~
やっぱり、障害の方が多いのかな…(^^;


年一回でいいや、野音でいろんなスタイルのCharが見られれば、
ワタクシ的にはかなり満足かもしれん…(^^)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-25 11:10 | 音楽
『 【Char】ライブ at 日比谷野音 05/07/23 (辿り着き編)』
まずは、元祖と言えばなんつったって、

「日本沈没」

でもって、局所的に輪をかけた

「地震列島」


こう言った映画を見る度に、いっつも思うのは、
大きな地震が来た時に、
せめて… せめて… せめて…

「地下鉄にいる事だけは避けたい」

と…(^^;

と言うわけで、去年に続き、今年も日比谷野外音楽堂にて行われた
【Char】のライブに行ってきました!

とはいえ、ご存知の様にこの日はあの日…(^^;
スムーズに会場に辿り着けたわけではありませんでした。


丁度、日本橋で銀座線に乗換えようとした時…
一本前の電車が出発した直後にホームにたどり着き、
すぐに次の電車が来て、「ラッキー!」と思った瞬間、めまいが…(^^;
フラッとよろけてしまいました。

「あれれ? でも、これってめまいじゃないよなぁ??」

次に思ったのが、電車がホームに入ってきた時に
「変な気圧の変化があったのかな?」って事…(^^;
ちょっと吸い込まれるような…

ま、気にせず、開いたドアから電車に乗り込むと、
聞きなれない、警報の様なブザー音…

結局、地下鉄で地震に遭ってしまいました(^^;


すぐに、車内放送で地震である事がわかったのですが、
立ってる人がよろける位ですからねぇ~
それなりに大きい地震だったのだろうと予想はできましたが…

でもさぁ、とにかく車内放送は

「点検が済み次第発車いたしますので、しばらくお待ちください」

の繰り返し、

どこをどの程度どうやって点検するのか?

なんてことは全然わかりません。

せめてさぁ、どういう点検をして、最低でもどの程度時間がかかるか位は
教えてくれてもいいんじゃねぇ??
あきらめて、他の手段に切り替えるか、なんとか目的の時間に間に合う位には
発車するのかの判断材料が欲しい訳ですからね。

普通考え付くのは、ちゃんと点検するんだったら
人間が、線路やトンネルを直に点検するって事…
それをやるんだったら、相当時間がかかりますよねぇ?

でも、なぁ~~んか、そこまでの緊迫度がないっちゅうか…(^^;
30分近く車内で待つと、

「これから、係員がトンネルの中を点検する」

との車内放送…(^^;
「オイオイオイ!もちょっと早く言ってよねぇ~」

さっさと、電車を降り地上を目指します。
でもって、辿り着いたそこは、まったく普段と変わりのない雑踏…
まるで何事もなかったかのように、人々は行きかいます(^^;

変な感じですよ。
すぐそこの地下鉄の改札では、結構な大騒ぎになっているのに…

歩いても大した事ないだろうとは思ったのですが、
運がよければ、タクシー拾っちゃおう!って事ですよね(^^)

ところが! そりゃまぁ、考える事はみな同じ…
タクシーなんかつかまりゃせんのです(^^;
空車のタクシーなんか走っちゃ来ません!
目の前でお客さんを下ろすタクシーを見つけて飛び乗るしか
手はないようです。

なんですが、まぁ、運がいい事に、しばらく歩くとすぐ
その状況がやってきました。

おかげで、開演時間に間に合う事ができたのでした(^^)

自分が歩こうとと決めた時に、
「絶対定刻には始まらないだろうな」
と言う思いがありました。

でも、定刻に間に合うように着いちゃった(^^;
歩いてもよかったかな…

タクシー業界は、一瞬のバブルに沸いたようでしたが…

って事で、つづく…

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-25 11:05 | 音楽
『A&W root Beer(ルートビア) フロート?』
「●徳暴●飲料 ※△★φ」
やら
『冒険活劇飲料 サスケ』
やらの記事に頂いたコメントで話題になっていた、「癖のある炭酸飲料」のお話…(^^;

飲みましたぜ! 「root Beer」!

先日、沖縄に行った時に…

この「root Beer」になんらかのコンタクトをしないと、
とてもじゃないけど沖縄から生きて帰れないの事自体記事にできない!

位のプレッシャーを感じながら、国際通りを歩いておったわけですよ!(^^;
いや、これほんと!

ファーストフードあたりにもあるって話だったんで、
「入ったお店で、一気に飲み干してやれ!」とも思ったんですが、
そういうお店を探してる時間もなく、(^^;

入ったお土産屋さんで売っているのを発見したのをいい事に、
(しかも、めっちゃやすい!(^^))
家に帰ってから、こっそり飲んでみる事にしたんですな。

しかも!

「アイスクリームを浮かべると、まぁまぁ飲めるよ」

ってな話も聞いていたからねぇ~
家だったら出来るじゃないですか!(^^)

シメシメ… ってなもんですわ!








それから、既に一ヶ月近く経っちまいました…(--;
先日丁度、アイスクリームもスーパーで安売りしてたし、

その夜は、久々に「手打ちパスタのカルボナーラ」なんぞを作ってみたんで、
丁度生クリームも半端にあまったりしてたし、

絶好の「root Beer」挑戦日和が訪れたわけなんですな!(^^)


氷いっぱいのグラスに「root Beer」を注ぎ、
アイスクリームを浮かべて、ホイップした生クリームなんぞトッピングしたりして…

なんか想像の中では、テーブルの上が輝きだす位の、
すばらしいメニューになりそうな予感でいっぱいです(^^)v

さ! 先ずは生クリームをホイップする所から始めにゃなりません(^^;
200ml入りの紙パックのヤツ…
「カルボナーラ」で180ml位使ったので、残りは20ml位なんですが、
チッチャイホイッパーでチマチマやるのも面倒くさそう…(^^;

そこで、思い出したのが、昔「発明ダウンタウン」でやっていた方法…


空いたマヨネーズの容器に生クリームを入れて
力いっぱいシェイクすると一瞬で ホイップクリームになる

ってやつね。

別に空気と混ざりゃいいんだから、マヨネーズの容器じゃなくても
できるんじゃねぇの?

と思ったんで、あの紙パックのまま脳震盪が起きる位、振ってみました。(^^;

どうなったと思います?

できたんですねぇ~~~
一瞬にして、ホイップクリームが…(^^)/
(もちろん量が少なかったから出来たんでしょうが…)

念のために、チッチャイホイッパーで更にチマチマやりますと、かなりいい感じ…
すぐにダレちゃうのもなんなんで、ちょっと念入りにかき混ぜますってぇと…

かき混ぜますってぇと…

かき混ぜますってぇと…


バターになっちゃいました。(T_T)


ギャハハハハハハ……(_≧▽≦)ノ彡☆ばんばん

笑える! めっちゃわらえる!
コントかよ!!

まさか、自家製バターができるとはねぇ~ びっくりだよ!

簡単にできるもんなんだねぇ~「自家製バター」!(^^;
でもって、分離した水分の部分は「脱脂粉乳」ならぬ、 「脱脂生乳」!………

さて、前座のコントはこれ位にして、本題の「A&W root Beer」ですが…
アイスクリームを浮かべる前に、プレーンの状態で飲んでみました。

「うわっ! ウナの味だよ、ウナコーワの味!」

と、第一声!

「だれだよ! コーラにウナコーワ入れたのは!」

と、第二声!

でも、Dr.Pepperよりは飲めるかも?(^^;

さて、ここで、アイスクリームを浮かべて、
勿体ないので自家製バターもちょっと浮かべて、再度挑戦…

ま、「コーラフロート」みたいなもんやね(^^;

ちょっと多めにゴクゴクとやりますってぇと…
先ほどの第一声が間違っていた事に気がつきます!

「うわっ! ウナは間違い! メンソレータムの味だよ、メンソレータムの味!!」


「誰だよ、コーラフロートにメンソレータム入れたの!」


更に、浮かべたバターを舐めると、
まんま普通のバターをそのまま食べた感覚… (T_T)ウゲゲ…失敗でした(^^;


と言うわけで、「root Beer」を飲みたくなったら、
コーラを買ってきて、ウナを数滴落とすか、
メンソレータムをちょっと混ぜ込むかすると、
お手軽にお楽しみいただけるしょう!(^^)

って、ほんとにやらないでよぉ(^^;

なんか先日「A&W」って地元じゃツウっぽい読み方があるって
どこかのBlogで読んだんだけど、
どこだったか忘れちゃって、探せませんでした。(^^;
だれかおせぇ~~てぇ~~

でもって、「DAD’S」ってのはもっと癖があるとか…

まぁ、飲めなくはないですが、あえて飲もうと言う気には
なれないかもしれません(^^;

でも、一応チャレンジはしたからねぇ~~~!!(^^)v

あ!そうそう、この時できた「自家製バータ」ですが、
しっかりと、「えのきバター」にして使いました。(^^)ウハハハ…


たかが、炭酸飲料ひと缶でこれだけドンチャン騒ぎができりゃ、
思い残す事は、もうないよ… ママン…
[PR]
by kizz_army | 2005-07-22 08:43 | グルメ
『大自然の中を彷徨うゴミども…』
「沖縄の話」
「モルディブの話」
「夢の島の話」
「北海道の話」
「古代遺跡の話」

実は、この話題の前振りだったりして…(^^;

「知床」「世界自然遺産」に登録されると言うニュースの中で、
よく聞かれたのが、経済効果としてのプラス部分と、
押し寄せる観光客による自然破壊からの保護と言う背反する
問題にどう対処していくか?みたいな話…


ほんとこれはしっかり取り組まないと、取り返しの付かない事になるし
しゃれにならないくらい大変な事だと思うんですねぇ~~


本気でやるなら、たぶん経済効果でプラスになる収益分を全部
保護やらに使わないと追いつかない位なんじゃない?(^^;

と言うのは…

「沖縄の話」で出てきた小さな島…
この島の周りはね、そりゃぁもう世界でも5本の指に入るとさえ言われている
非常に綺麗な海なわけですよ!
海外を数多く回ってる人から見ても大絶賛に値する位の海なのよ

逆にその海位しか島の資源はないわけですね(^^;
(そんな事言ったら怒られるかもしれんが…)

民宿とダイビングショップ位しかないんですもの
海に潜っている時間以外は、まぁする事がない…
本を読むくらいしかないんですな。
そりゃ、TVもありますが、わざわざ南の島でTVを見るこたあありません。

ある時、暇をもてあまし散歩に出かけました。
山の上に展望台がありまして…
時期が合いますとホェールウオッチングなんか出来たりしまして…

ここまで歩くとかなりの距離なんですが、時間はいっぱいあります。
ワタクシの大好きな「探検」ですがな!(^^)

とぼとぼと坂道を歩き始めました所、ちょうど島の裏側にあたる所は断崖絶壁!
ほんとにすぐそこが数十メートル下の海へまっ逆さまに落ちている崖…

恐る恐るちょいとばかり覗いてみます…(^^;

すると!その崖の下には…

テレビ、冷蔵庫、バイク、等等等等…
いわゆる粗大ゴミが目を覆うばかりに捨てられていたのです。(T_T)

なんちゅうかねぇ~、自分に直接降りかかった事以外で
こんなにショックを受けたのも珍しい位ショックでしたよ。

「これが現実なんなんだな…」って…

島の人にはずぅ~~と過去から続く島の人の生活があるわけですよ。
そういうのもわからなくもありません。
でも、でも、あのダイビングをしているときの大自然の感動の裏には
こんな事が隠されていたとはね…

「モルディブ」へ行った時…
ダイビングのポイントへは船で向かうんですが、その帰り道…
そこいいるだけで感動してしまう位の海の上に、何かが漂っています。
「なにかなぁ~~~」と思っていると結構船に近づいてきました。

よくよく見ると、それはなぜか互いが寄り添い、数メートル四方の
小さな小さな島の様になった空き缶の大群でした。(T_T)

空港のある島から何時間もかけて来た孤島での話ですよ?
こんなんなんも言えません(--;

そもそも、根本的な問題として、普通に道を歩いていたって
タバコの吸殻のポイ捨てやら
他のゴミだって平気で道端に捨てるやら
そういう「心無い人」がたくさんおると言う悲しい状況があるわけですよ。

場所が変わったからといって、「心無い人」が急に「心ある人」に
なるわきゃないのです。(^^;
じゃなかったら、上の様な悲しい状況に遭遇しなくても済んだわけですからね。

「ゴミ処理」って事自体が根本的な問題を孕んでいる以上、
そんなに奇麗事だけで済むとは思っていませんが、
折角「自然遺産」とか言う単語があるわけですから、
せめて、そういう所くらいは人工物に汚染されない、
単純に感動を与えてくれる、自然を残したいな…と思ってしまうんですね。

「ちょっとした心がけ」位しかできませんが、でもそこから始めるしか
ないんじゃないですかねぇ~~

こんな事考えると、昔、推薦図書として読んだ
「ワンプの星」って話を思い出すんですよ。

知ってる人いますかねぇ?(^^;

今もどこかで読めるといいのですが…


「自然遺産」とかって単語が出るたびに、ほんとは常にこういう事を
大きな話題としないといけないんじゃないかな?って思っているんですよ。
単なるお祭り騒ぎで終わらせちゃあかんでしょ?

あ、一応言って置きますが、上記の島の粗大ゴミ…
さすがに今はそこに捨てる事はないそうです。
でも、今まで捨てられたものはもうどうにもならないんですよね。

で、後で調べましたらありました。
紹介ページに飛びます =>「ワンプの星」


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-21 09:03
『ドラマ見ました! 【電車男】』
本日二本目の記事!
一本目はこちら => 『ドラマ見ました! 【ドラゴン 桜】第一回』

今日はドラマ小ネタ特集でございます。(^^;

『スマン! > 【電車男】』
とか
『【電車男】の奇跡を探れ!!』
とかの記事を書いておきながら、スルーするわけには参りません(^^;

って事で、TVドラマ版「電車男」見ております。(^^)


しかしまぁ、チビノリダーがこんななるとはねぇ~~
ほんと思ってもみなかったよ(^^;

しかも、なかなかうまいしね。
よろしいんじゃないでしょうか?

映画版の方は見てないんで比較はできないけど、
単純に、「作り」がいいやね!

細かい拘りが感じられていい! 笑える!

この脚本書いている人、かなりその筋の世界が
わかってらっしゃるとお見受けした!(^^;

「タイガー&ドラゴン」じゃないけど、
イチイチ小ネタをちりばめてくるんだよね。

本筋じゃない部分で、かなり笑わせてもらってます(^^)v

その事とダブる部分で、電車男を応援する2チャンネラーの方々のキャラがいいね!

アスキーアートを作る人をあぁいう設定にしたのは
とてもいいんじゃないっすかぁ?
「ほほえましさの上の感動」みたいなのが、フツフツと湧き上がるキャラだよ!

その他のキャラもそれぞれちゃぁ~~んと考えられてる節があって、とにかく楽しい!

実はこのドラマ…
話を知ってる人のほうが楽しめるんじゃないのぉ?
ってな感じもなきにしもあらず!

なぁ~~て、思ったアタクシでございました(^^)

しかし伊東美咲さんは「タイガー&ドラゴン」の時の方がよかったかもね
なんだかしらんが、脚のきれいなのばっかり目立っちゃってさぁ~(^^;
あまりにもお嬢様過ぎるようなきらいが…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-20 10:30 | テレビ番組
『ドラマ見ました! 【ドラゴン 桜】第一回』
さってと…今日はドラマ系小ネタ特集かな…(^^;


「タイガー&ドラゴン」の最終回で見た予告に煽られ
見る事にしたのがこの「ドラゴン 桜」

ま、阿部ちゃんが出るってのもひとつの要因ではあったのですが…(^^;

まだ第二回にたどり着いてないので、とりあえず初回の話ね。

「つかみとしてはOK!」って感じでしょうか?(^^;

なかなかいい所突いてるよね。
一応原作があるらしいけど…

「搾取の上になりたってる」なんて、
今迄なかなか取り上げなかった確信を突いている感じがいいじゃないですか?

ま、話の内容は一気にどかんと盛り上がるってんじゃなくて、
じわじわ来るって感じでしょうから置いておいて…(^^;

気になった所をいくつか…

のっけから、「シブヤ ギルティ」 って単語が頻繁に飛び交いましてですねぇ
気にするなって方が無理!

そりゃそうですよね。「ギルティ」っちゃぁ、
先日、当KIZZもライブを行った有名なライブハウス…

でも、「恵比寿 ギルティ」だもんね!(^^;

「なんだよ、シブヤ ギルティって!」ってなもんでさぁね。

もしかして、本当に「ギルティ」が出て来るのかな?

と思っていたら、実際に出てきたライブハウスは…
間違ってるかもしれないけど、
たぶん神楽坂の「ディメンジョン」じゃないっすかねぇ?(^^;

【KIZZ】のブッキングの為に都内のライブハウスを片っ端から
渡り歩いたあの頃の記憶が甦りますよ(^^;

なんかああいうバンドにかける情熱みたいな話題はいいやね(^^)

でもって、長澤まさみさん?
なかなか魅力のある子ですねぇ~
すっげぇ美人さんってわけじゃないけど、妙に惹かれる表情をしたりしますわ

相変わらず顔の覚えられないワタクシですので、
全くわかっていなかったのですが、

「逃亡者」にも
「ゴジラ」にも

出ていたのね(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-07-20 10:26 | テレビ番組