★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

<   2004年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧
『♪KIZZ ライブまで 1日…♪』
-----あと 1日時点記事 ------
あぁ~~いよいよ明日!!
なんか今更書く事もないような気もするし、なんか書きたい気もするし…
ただ今、検討中!!(^^;

-----あと 2日時点記事 ------
今週は【KIZZ】ライブカウントダウン週間って事で
関連記事をかいております。

しかし、関連記事っていう縛りがあると大変です(^^;
かなり自分の首を絞めていること気が付きました…
とは言っても、本日はなぜか二本立て…

『Tokyo Disney Sea【ミスティックリズム】』


『That's Tributeament(トリビューテイメント)』



でございます。

-----あと 3日時点記事 ------
今週は【KIZZ】ライブカウントダウン週間って事で
関連記事をかいております。あぁ~腹減ったぁ~~

今日は「野球はストらしいので安心して【KIZZ】ライブにお越しください」でございます。


-----あと 4日時点記事 ------
今週は【KIZZ】ライブカウントダウン週間って事で
関連記事をかいております。
今日は「ネット時代のバンド活動」でございます。

あぁ~~天気が心配…(^^;

-----あと 5日時点記事 ------
さて、あと5日となった今日は『♪ライブハウスに行こうよ!!♪』なんて
モノを書いたりしてみました。

まだ「ライブハウス」未体験でちょっと心配というあなたには
打って付けのお話…(^^)



-----あと 8日時点記事 ------

♪アァ~~~アァ~~ア、ア、ア、アァア~、アァ~アァ~~~♪
(女性コーラスのBGM)
あと何日って言われるとどうしても、このBGMにのって、
古代進やら、沖田艦長やら、スターシャの顔が浮かんで来てしまうのですが…

なこたぁ、どうでもいいや!!(^^;

【KIZZ】のライブまで1週間となりましたよぉ!!

Exblogのおかげで【KISS】に全く関係のないジャンルや話題から
たくさんの人がここを訪問してくれるようになって大感謝でございます。

そんな、異ジャンルからお越しの皆様を中心に、今日は語っちゃうよぉ~~!!


このBlogをご覧になる前から【KISS】は知っていましたか?


え?知っていた? う~~~ん、すばらしい!!


え?知らない? ここで知ったのはラッキー、ラッキー、超ラッキー!(^^)


ま、人それぞれ好きな音楽のジャンルはあると思います。
この【KISS】だっていわゆる「うるさい音楽」に属するのかもしれません。

でも、その音楽のPOP性、メロディー、ステージングの派手さ等々…
総合エンターテイメントとしてのすばらしさは
必ずや万人に楽しんでもらえるすばらしいものだと、
脳天気なkizz_armyは信じて疑わないわけなんですな(^^;

しかし悲しいかな、本物の【KISS】は、なかなか生で見る事はできません。
例え見られたとしても、近くで見ることができるのはほんとに限られた
少数の人たちなんです。
(ま、人気アーティストはみんなそうなんですがね(^^;)
そこで、少しでもこの【KISS】のすばらしさを疑似体験してもらおうと
活動しているのが【KISSトリビュートバンドKIZZ】なのです。

目指す所は「完全コピー」…
いわゆる「カバーバンド」ではありません…
楽器や、衣装はもちろん、ギターのフレットや手癖にも拘(こだわ)って
なるべく本物に近い雰囲気を味わってもらおうと、メンバーは日々努力しております。

更に【KIZZ】ならではの楽しさも付加されております。
「楽しくなければ…」ってヤツでさぁね(^^)

ライブハウスなんぞに行った事ない方にとっては、ちょっと腰が引けるかも
しれませんが、生音の迫力に触れればそんな不安は吹き飛びます。

うれしい事に【KIZZ】のライブには小さいお子様を含む家族連れの
お客さもいらしていただいております。


どんなものなのか、ちょっと覗いて見るだけで、きっとあなたの世界観は
変ってしまうとおもいますよぉ~~(^^;

今回は、「レッド、ツェッペリン」「ユーライア・ヒープ」の
トリビュートバンドさんとの競演です。往年のグレートなバンドの
あの曲が生で一度に聞けてしまうと言う若干お得でもある企画なのですよ(^^)

ちょっとでも、興味を持ったあなた!そう、あなたですよぉ~~♪
9月11日は一緒にRock’n Roll Party しませんか?

詳細はKIZZ HPをご覧になるか、

kizz_army@hotmail.comまでメールくださいな。



「これぞトリビューテイメント!!」
-------------------------
「 Show Must 轟音 vol4 」
9月11日(土)
Live House SANCTUARY
〒165-0025 
東京都中野区沼袋4-31-1 N.Sプラザ沼袋B101
TEL/FAX : 03-3389-6392
最寄り駅は西武新宿線 沼袋

16:30 開場
17:00 開演
17:00~Steerforth as URIAH HEEP
18:00~K-ON    as LED ZEPPELIN
19:00~KIZZ    as KISS

チケット前売り1800円( 当日精算券 )
    当日 2300円
    高校生以下無料
☆いずれの場合も別途ドリンク代¥500がかかります。
-------------------------

[PR]
by kizz_army | 2004-09-06 15:20 | KISS
『♪ライブハウスに行こうよ!!♪』
さて、KIZZライブカウントダウンとの連携記事でございます。(^^;

いやね。こんな感じで、

KIZZのライブがありますよぉ~~
中野のライブハウスでやりますよぉ~~

なんて言ってみても、実は「ライブハウス」ってだけで
ちょっと敷居が高く思えちゃう人がいるのではないかな?と
ふと心配になったりしたりしてみたりしたのですよ(^^;

kizz_armyがライブハウスを初体験したのはいつだったかなぁ~~
なんだか、ちと記憶があやふやです…

たぶん、あの「イカ天ーバンドブーム」の時に、新宿の「ACB」
「ノーマジーン」を見に行ったのが最初ではないかと…

この時はやばかったよなぁ~~
ほんと、オタク系というかやばそうな小僧どもで会場は満杯!
身動きできない程だったもの…(--;

なんかさぁ~めちゃアングラな感じですよねぇ~ライブハウスなんて…(^^;
しかも、そのまんま地下にあるお店が多いし…

物理的に、敷居は低いのですが、精神的にはやっぱり高いってことっすかね!

昔はほんとヤバイ所もあったみたいだしねぇ~~
なんか聞いた話によると、某「B」で始まる伝説のバンドなんですが、
(伏字で○を使うと、伏字にする意味がないようなバンド名だったり(^^;)
まだライブハウスでやってた頃はほんとヤバイ感じがプンプンで、
なんだか、前の方では殴り合いの喧嘩やってるし、
後ろの隅のほうでは、○○ナー吸ってるし、ってな感じだったらしいです。

そこまでではないとしても、なんか溜まり場的なイメージってのも
実際ありますよねぇ~~

でもね。今はそんな事ありませんよぉ~~
御安心くださいませ。(^^)

気楽に生演奏が楽しめる場所となっております。
あとは、出演するバンドの質如何による問題って事っすかね(^^;

kizz_armyは、酒もタバコも基本的には駄目なのですが、
なぜかライブハウスにはタバコの煙とアルコールの匂いが
あった方が雰囲気でると思ってるんですよね。

そんなわけで、ライブハウスへお出かけする
シミュレーションでもやってみましょうかねぇ~

・発見!!

ネットやら雑誌やらで、おもしろそうなバンドを見つけました。

「なになに…KIZZ? KISSのコピーバンドだってよ、面白そうじゃん!」
「場所は中野のライブハウスぅ?」
「ライブハウスなんて行った事ないけど、ちょっと覗いてみたいよなぁ~~」

となった所から始まり始まりぃ~~(^^)


・場所の確認!!

ライブハウスの名前だけでもわかってる場合はネット検索してみましょう!
ほぼ間違いなく地図が見つけられるのではないでしょうか?
最悪見つけられなかったとしても、住所がわかれば、今はネットの地図サービスに
住所を入力すれば周辺の地図を得る事ができますよね。


・到着

さ、入り口に着きました。でも、入り口付近にはいかにもそれっぽい人が
たむろしていてなんか入りにくい雰囲気…
でも大丈夫、ほとんどの場合場所柄もあってそう見えるだけ…(^^;
同じイベントを見に来た同じ趣味の人である可能性のほうが大です!
大体が、「いっしょに見ようぜぇ」って事で約束した人を待っているか、
暇をもてあました出演者がうろうろしている程度のものです…


・いざ入場!!

階段を下りると受付があります。(階段をあがるライブハウスは少ないやね)
ここにも又、「いかにも」と言うおねぇさんやら、おにぃさんがいますが、
まったく問題ありません。(^^;
もし、前売りの予約をしてあるのなら、「KIZZで予約した綾小路です」と言えば
チケットとイベントのチラシを渡してくれます。
(ほんとに綾小路っていわなでよぉ~~(--;)

前売りの予約がしてないと、当日料金になってしまうので御注意くださいね。
「ま、当日券でもいいか…」と思いがちですが、今回の様に名前だけ言っておけば
当日窓口で前売り金額清算と言う方式が増えていますので、
予約した方が絶対にお得ですよ!


・ドリンク代

殆どのライブハウスがチケット代とは別に「ドリンク代」なるものがかかります。
現在の主流は¥500…
これぞ、ライブハウス側の貴重な収入源でして…(^^;

チケットにドリンク券が付いている場合と、
別にドリンク券を渡してくれる場合とあります。

このドリンク券なくさないでくださいねぇ~~

ドリンク券と言っても、だいたい注文できるメニューは決まっておりまして…
カクテル等を注文する場合は差額が必要になる事が多いですね。

それと、おつまみを用意している所はほとんどないです。
ナッツぐらいビールの紙コップに入れてだしてくれればいいのにねぇ~~


・入場

いざ、ホールに入ったらまず、ドリンクカウンターの場所を確認しましょう!
お店によりますが、演奏中はドリンクの購入が出来ない所もありますので、
入場したタイミングにもよりますが、いつドリンクを引き換えるかという事も
ちょっと考えておきましょう(^^;

始まる前に一杯いっとくか…ひとバンド終わったあたりに一杯いくか…


・ポジション

さて、これが一番の問題!!
友達といっしょならいいですが、ひとりだと一体どこで見ていいものやら…
事前に確認しないといけないのが、まず「オールスタンディング」か否か…
「オールスタンディング」の場合は椅子がありませんから、
ずっと立ち見って事になります。
プロのバンドひとバンド見る分には、大きな会場でも最初から総立ちって事も
あるんでそんなに気にならないのですが、今回の様にいくつかバンドが出る場合
ずっと立ちっぱなしは結構きついものがあります。

でも、遠慮する事はありません見たいバンドが出てきたら、
後ろの人の迷惑にならないように、ずずずずずぃ~~っと、前の方に行きましょう!
ちょこちょこと見る位置を変えるのもおもしろいかもしれません。
ロビーにベンチがあるお店もありますので、疲れたら一休みって手もありますね。

今回、プロモーターの悪徳P氏に確認したところ、
ステージ前に椅子席…後方は立ち見…といった形式になる可能性が高いようです。

目的のバンドは座って見る…、
または逆に目的のバンドはステージかぶりつきで見ると言う風に、
臨機応変に椅子席はゆずりあって使っていただけるとありがたいと思っております。


・トイレ

さてさて、実はこれも慣れてないと心配のタネですわな…
できれば、入場する前に確認するのがいいかもしれません。
実は、ホール内ではない場所にあるかもしれませんし…

バンドとバンドの入れ替え時間などはとっても混雑しますから…
お目当てのバンドじゃない時にちょこちょこっと済ませて置くのも手ですな…
男女の区別があまりはっきりしてないような所もあるので、
御注意くださいな…(^^;


さて、どうです?これで、少し敷居が低くなりましたか?
なんだか心配な事があったら、どうぞ遠慮なく聞いてくださいまし…

最悪、当日によくわからない事があったら、プロモーターである
「悪徳P氏」に直接聞いてみるのも一興かもしれません…

アハハハハハハ…(^▽^)

しかし、名前がよくないよなぁ~
気軽に聞ける雰囲気は微塵もないもんな…(^^;

名前からは想像もできない、やさしいお兄様なんで頼ってあげてください…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-09-06 15:14 | 音楽
『【蟹】と【シュレーディンガーの猫】』

「シュレーディンガーの猫」
とはなんぞや?
って話からしないといけないんですよねぇ~~

あぁ~~、気が重い…
だって、理解しろって方が無理なわけでして…(^^;

最初に出会ったのはフジテレビで深夜に放送していた
科学バラエティ番組「アインシュタイン」でございました。

最終回だったかなぁ~~
ちょっと哲学的な話題になっておりまして、この世の全てのモノの
存在ってぇのは、人間が認識して初めて「存在」するってぇ話なんですな!

「なるほどぉ~~!!そりゃそうだよなぁ~~!!」

って思いましたよ。
「存在」ってのは、人間が勝手に脳の中でモノを認識した状態って事ですからねぇ~
自分が見て、始めて「存在」すると言っても間違いではないわけです。

そこで、かのアインシュタインはこういいます。
「なもん関係あるか!月はいつだってあそこにあるじゃんか!」と…
まぁ、これも正論なわけでしてこのあたり掘り下げると「科学&哲学」が
複雑に絡みあってさらにわけわかんなくなるわけですな。(^^;

で、その「シュレーディンガーの猫」ですが、もうここまで書いて
ちょっと頭がオーバーヒートしそうなので、かなり腰が引けてます…

ジャンル的には「量子論」なんだってさ!
電子ってありますよねぇ?電子くらいの大きさの粒子の動きってのは
とぉ~~ってもややこしくて通常は雲の様なもやぁ~~とした状態なんだそうな
どこにあるのかわからんらしい…どこにいるかは確立でしか表せないって言うんです。
でもって、人間が観察した瞬間に位置が確定すると…
つまり上で言った、普段は「存在」してるかどうかわからんが、人間が見た瞬間に
「存在」が確定するって事の発端となってる現象なわけです。
これを「不確定性原理」って言うんだとさ…(^^;

「シュレーディンガーの猫」ってのは、この事を説明するときに使われる
猫を使った仮想実験でして…

猫を一匹、中の様子がわからない箱の中に入れちゃいます。
この箱の中には、瓶に入った一瞬で猫の命を奪う毒薬も入っています。
この瓶は1時間以内に確立50%で発生するある自然現象を関知する事によって
割れてしまう仕掛けが施されています。
さて、1時間後に猫は生きているでしょうか?死んでいるでしょうか?

普通の感覚なら、どっちであるかは50%の確立で、蓋を開けようが開けまいが
死んでるものは死んでる、生きてるものは生きてると考えますよね。

ところが「量子論」では、「50%死んでいる」と「50%生きている」の
両方が重なりあった状態だってぇんだから、よわっちゃいますな(^^;
蓋をあけて初めて状態は確定するんだってさ。

上のほうで書いた、人間が観察した時に「存在」が確定するって話なんですな。
ま、興味のある方はネットで検索してみてくださいな(^^)

その事と「蟹」となにが関係あるかってぇと、
子供の頃からkizz_armyは、常々不思議に思っていたことがあったんです。
その頃「蟹」(タラバ系)なんてめったに食べられるもんじゃなくてですねぇ~
「蟹の御馳走度」ってのはかなり高かったんですな(^^;
正月とかに殻を割りながらたべる「蟹」の味は格別でしてねぇ~~(T_T)


「この蟹の美味さは、一体なんなんだ!」と…


「おかしいじゃねぇか!」と…


「尋常じゃねぇだろ!」と…

この疑問がですねぇ、上記の「存在」に対する哲学的な話を聞いたときに
ちょっとわかったような気がしたんですよ!(^^)

つまり!

「蟹は人間に食われるために【存在】する」のだと!

他に考えようがありませんな!
じゃなきゃ、あんなに美味くなる必要ないもんなぁ~~
味噌に至るまで、あの美味さっすよ!
疑う余地がありませんな…(^^;

海の底でごちゃごちゃごちゃごちゃとあんなに「蟹」が存在しなくても
大勢に影響ないんとちゃぁうん?(^^;

人間が食べて、美味さを「認識」して初めて「存在」するんですな!(^^)v
どうよ!(^^;

え?他にもうまいものあるじゃねぇか!って?

だってさぁ、他のものって何らかの調理やら包丁裁きやらが必要でしょ?
「蟹」だとさぁ、湯にぶち込んで、
ブチィッとやって、
グキっと取って、
カパっと外して、
バキッと折って、
そのまましゃぶりつけるじゃありませんか!(^^;

構造からして、食べやすくなっているような気がしてならんのですわ…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-09-03 10:07 | グルメ
『恵を喰らふ! Vol.13【蟹味噌】』
a0018005_10502481.jpg
あり??
「又同じ写真じゃねぇの?」と思った方!

大正解!(^^;

一枚の写真にこんなに盛りだくさんな情報が詰まっていようとは…

ちょっと違うでしょ?よく見てよ!そう、丸が入ってるでしょ?(^^)
そこのところよく見てみて…

こんな写真じゃなんだかわかりゃしませんよね(^^;
そこで、拡大した写真がこれ!↓

a0018005_1052055.jpg


さらに取り扱ってるおみせはここ(まるよ食品)
(他にもちょっとお値段のいい蟹味噌やら、えび味噌やらが…)

これがねぇ~美味かったのよ(^^)v
たまたまスーパーでちょっとだけ安くなっていたので購入したんですが、
まぁ、値段が値段だけにね。別に期待もしてなかったのです…
(¥550が100円引きになって、隅の方に一瓶だけ残ってた)


最近のオール100円回転寿司なんかでの「蟹味噌」は流石につらいっすよね。
みょぉ~~~な、へぇ~~んな苦さがあって、本来の「蟹味噌」の
うまみなんぞどこへやら…って感じじゃないですか?
この瓶詰めもそんな感じなのかなぁ~と思っていたのですが、
どっこい!いいほうへ期待は裏切られましたな(^^)

一気に一瓶全部食べちゃいそうな勢いでした(^^;

ウニの瓶詰めもありますが、最下層のランクのモノでもそれなりの値段しますし、
ちょっといいものになると、凄い値段が付いていたりするじゃないですか?
その割には、生のウニと比べるとやっぱり物足りなかったり…

そのウニの瓶詰めと比べたら随分と安い値段でしたからねぇ~
ま、そんな期待するほうが間違っていると、はなから思い込んでいたわけです。

ちょっとですが、蟹の身も入っておりまして、こりゃ日本酒をチビチビやりながら
チビチビと舐めるのには最適でございますよ~~~!!

原材料の所をみますってぇと、「蟹味噌、蟹の身、調味料」とありまして、
若干ですが、旨味調味料的なものを使っていそうな気配も無きにしも非ずです。
まぁ、単純に美味いんで許容範囲って感じぃ~~(^^;

昔ねぇ、某蟹専門店でお土産に(と言っても、確か自分用に…)
蟹味噌の缶詰かなんかを買ったんです。それなりのお値段だったわけです。
でも、まぁ味的には普通だったんですね(^^;

しかし、今回はとにかく特筆すべきはコストパフォーマンスなんですな!
元々、そんな高いものじゃなかったのかなぁ~~


こういう内臓系の苦味のあるのって、ほんと大人の味だなぁ~と言う感じしません?
昨夜のサンマのハラワタもうまかったなぁ~~~(^^;

さて、蟹で思い出したんですが、知床半島の町はずれに
「知床さいはて市場」
なる所がございまして、なんでも、最北端にある市場って事がウリの様なんですよね。
で、ここでちょっと味見した蟹のうまかった事!!
今まで食べた中で一番美味かった!!!
知床半島においでの際は、立ち寄ってみては…(^^;


と、蟹の話になった所で実は次回への前振りだったりするのです…(^^)v



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-09-02 10:51 | 恵を喰らふ!
麺屋探訪『尾道ラーメン 柿岡や』
a0018005_11355776.gif

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------


「尾道ラーメン」とはなんぞや?

そもそも、尾道ってどこよ?ってな話でさぁね(^^;

いろいろ調べた結果「尾道ラーメン」をまとめますってぇと…


・広島にはラーメンの2大勢力がある
・ひとつを「広島ラーメン(はせべ系)」もうひとつを「尾道ラーメン」と呼ぶ
・昭和三年頃、中国から来た張氏が作った麺が好評だった事を起源とする。
・醤油味ベースのトリガラスープ
・歯ごたえのある平麺
・小魚をスープの隠し味とする
・豚の背油が少々スープに浮く
・店によってオリジナリティが強く上記に当てはまらない店も多い


とまぁ、こんな所のようですねぇ~

で、今回訪問したのが、
「尾道ラーメン 柿岡や 吉祥寺店」

全国展開しているチェーン店の様なので、近くにあるかもしれませんよ(^^)
店舗はHPで確認してみてくださいな。

なんと、この吉祥寺のお店、前は「三鷹楽器」という楽器屋さんだったんですよ!
いつのまにかラーメン屋さんになっていたので前から気になってはいたんです。

出来たばかりですからねぇ~お店はまだ綺麗でしたね。
注文したのはスタンダードな「尾道ラーメン」…650円也…

おっと!出てくるのが早い!!早いです!!
いいですねぇ~~(^^)

まずは、スープをひとすすり…

謳い文句は…
「豚や鶏ガラをベースに長時間煮込み、
瀬戸内海の小魚をふんだんに使用した醤油らーめんです」

との事…

ふむふむ…うまいじゃないの!!

最近の有名店で非常に多いのが、
動物系だし+魚系だしと言う組み合わせですよね。
どうもkizz_army的にはイマイチ好きになれないのですが、
ここのは中々うまいと思いましたよ。

なんというか、お互いが喧嘩してないんですな
魚のダシの味が結構するのですが、うまい具合に合わさってます。
お互いが合わさって、ちょっと相乗効果の様なものが出てるって事ですな。
しかし、ちと甘味が強いかな…

麺はストレート麺。
尾道は平麺が特徴との事ですがここのは違うんですね。

具は、メンマ、チャーシュー、ネギと超スタンダード
これも「尾道」の特徴らしいのですが、チャーシューがでかい!
かなりやわらかく調理してあるのですが、味がちょっと薄かったです。

さてなかなかうまいじゃん!と食べ始めたこのラーメンですが、
中盤にさしかかりますってぇと、どうも最初にも感じたスープの甘さが
妙に際立ってきました。

この甘さがですねぇ、野菜とか肉とかからでる旨味としての
甘さじゃない感じがしていかん…(^^;
なんか砂糖が入っているようなちょっと不自然な甘さなんですな。

それと、ストレート麺ってのは、のびるのが早いんですかね?
麺も後半だれた感じが否めませんでした…

とは言え、スープまですべて完食!!
魚系ダシが効いてるけど、あまり自己主張しないスープが御所望の
時は結構いいんじゃないですかね。

これで、値段が¥500位だったらかなりイイセン行ってるんだけどなぁ~~
(^^)

そして、これはフランチャイズの悲しい所なのか…
テーブルにあるニンニクがアルミパックで小分けにされたモノだったのがなんか
ちと興醒めでしたね。(^^;


ただ今、吉祥寺のお店では100円引きキャンペーン実施中!!
(HPから割引券を印刷)

近くに行った際は寄ってみては?

なんか、数軒あけたすぐ近くにもラーメン屋できてるんだよなぁ~
どっちにするかちょと迷ったんだけど、こんどはそっちに行ってみよっと…(^^)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-09-01 11:34 | ラーメン