★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

カテゴリ:映画(新作 劇場鑑賞)( 36 )
『映画見ました! 【宇宙戦争】』
本日二本目の記事でございます。
一本目はこちら=> 『ピラミッドみてぇぞ! っと…』

いつもの様に、ネタバレは部分は後半へ持って行きます。
とは言え、一切の情報を遮断したい方はスルーしてねん♪

さて、すっかり劇場鑑賞にはご無沙汰しておりまして(^^;
久々に、行って参りました!

なんつったって、スピルバーグだかんね!

「宇宙戦争」を見に行っちゃったのよねぇ~~(^^)

しかも、今回はなんと!オールナイト上映の回を選んで行ってみました(^^;

いいねぇ~~安いし、空いてるし…(^^)/


って事で、あくまで個人的主観で書きますんで、そこの所はご理解の程を…(^^;

えっとね。すんません…
見終わった直後の感想は…

「なんだそれ…(--;」

でした(^^;

なんだかがっかりよ、がっかり…(^^;

つってもねぇ、前半はすごいよぉ~~!!

もうねぇ、久々にリアルな恐怖を感じたよ!

あの、「ジュラシックパーク」のキッチンのシーンで
歯がガタガタ言う程の恐怖を味わって以来の恐怖かもしれん!(^^;

今用意できる、全ての技術と金を使っての恐怖の描写!
こりゃ一見の価値ありだわさ!

「建物が壊れる」と言うひとつの事象だけでも、その拘りは凄い!
ドカンと爆発させて建物が吹っ飛ぶなんて単純なもんだったら、
ここまでの恐怖はないよね。


「ん?」
「なんだなんだ?」
「あれれ? おや?」
「あわわわわわわわ…」
「どっっひゃぁ~~~~!!」

みたいな…(^^;

「建物ひとつ壊れるだけで、これだけ楽しめりゃいいでしょ?」

って、言われてるみたいなもんだわさ(^^)

まぁ、そんなんを筆頭にとにかく前半部分に関しては、
今までの宇宙人モノ、侵略モノと言ったジャンルの既存のモノを
全部吹っ飛ばす位の、リアルな描写がすばらしいです!

「やたらにデカイ音だしゃ、観客はびっくりするんじゃねぇの?」

ってな、作りの映画が最近は多くてちょっと辟易いたしますが、
そのあたり差し引いても、サウンドも非常に考えて作られていたような気が
してですねぇ、効果抜群ですよ!(^^)

その圧倒的なまでに理不尽なパワーの差をまざまざと見せ付けられりゃねぇ~

完全にその世界に入り込みますからね。
他人事として、見てる事なんてできません。

「どうしよ、どうしよ」って気持ちでいっぱいですがな!(^^;

ここまで、入り込めるすばらしい描写が続けばねぇ~
必然と、


「どうなっちゃうの?」
「どうやって、この状態にケリを付けるって言うの?」


って思うわけじゃないですか!

「つかみはOK!」なんてレベルの入り込み具合じゃありませんからね(^^;


と、まぁ、ここまででした。(^^;

もう、後半に行けば行くほどグダグダ…
前半のあの素晴らしい描写はなんだったんでしょう?

一気に、
「そりゃねぇだろう…」
の連発になってしまいました。(--;

残念だわぁ~~ほんとに…

もう原作がどうのこうのとか関係ないからね!(^^;
これはこれでひとつの作品として見るもんねぇ?

まぁでも、前半見るだけで料金分の価値はあるかもしれん…
でもって、やっぱりこういうのは劇場で見なきゃだめよねん♪


って事で、ここからは見た人用?(^^;
ネタバレコーナーでも行って見ますか…
今から見る人は、読んじゃダメよ!

されば!
[PR]
by kizz_army | 2005-07-19 11:14 | 映画(新作 劇場鑑賞)
『ゴジラ Final Wars (前編)』
さてさて、新年一発目のネタはなんにしようかねぇ~~

なんて考えると結構迷いまんなぁ(^^;

で、「ゴジラ」やっちゃいます!


**************************************************
*って事で、まずは「ネタバレなし」部分から…   *
*とは言え、全く事前情報無しで見たい方はご注意を…*
**************************************************


見てきましたよ!「ゴジラ」!
一時間も前からチケット購入に並ぶ「ハウル」鑑賞陣を
横目に見ながら…(^^;

まずは、今回の「ゴジラ Final Wars」にどれ位の期待を抱いていたか?
ってのは『ゴジラ vs ガメラ』を参照いただくといたしましてぇ…

残念ながら、期待した方向へは行ってませんでした(T_T)

Blogなんぞを徘徊しますってぇと、kizz_armyと同じような期待をしていないと、
中々楽しめた方もいらっしゃったようですね(^^;

「どういう見方をするか?」でかなり印象が変わる映画なんじゃないでしょうか?

え?じゃ、どういう見方をすればいいかってぇ?

う~~~ん、そうですねぇ~~
平成ガメラの様なリアルさを期待せずに、

怪獣いっぱい、アクションいっぱい、お祭り騒ぎでいっちゃえぇ~~!!

ってな感じのごちゃ混ぜ感を堪能できる方にはいいのかもしれません。(^^)

しかぁ~~し、kizz_army最初の5分でそれまであった見る気満々度が
80%以上減衰してしまいました(^^;

だって、いきなり「地球防衛軍」とか言うんですよ。
さらにぃ、「ミュータント部隊」とか言うんですよ。
勘弁してくださいよ。
もうねぇ、そういうのが出てくると「なんでもあり」になっちゃうから
つまらんのですよ。

でもって、あれれれ?このシーンってあの映画の?
ってのがたぁ~~くさん出てきます。

しかしですねぇ~、それが「オマージュ」にも「パロディ」にもなっとらんのでして、
単なる「マネ」にしか見えんのですよ。
なんか、「やってみたかったからやりました」みたいな…(^^;
だから、そういうのが出てくるたびに「もういいよ」って思っちゃうのでした。

とは言え、「東宝特撮映画へのオマージュ」ってな部分は中々納得出来る所も
あってですねぇ~
なんせ、あの「轟天号」が出てきちゃうんですからねぇ~

「なんだか、見た事あるなぁ~~あれに似たデザインにしたのかぁ?」

なんて、思っていたら、そのものでした。タハハハハ…
これには、ちょっとワクワクさせられたんだけどなぁ~(^^;

でもって、昔の特撮系映画ってさぁ、子供向けだからなのでしょうが、
外人さんが全員日本語を喋るわけですよ!
そしたらさぁ~今度の「ゴジラ」もそれを踏襲してですねぇ~
外人さんみぃ~~んな、日本語喋るわけですよ!

「おぉ~!そんな所までぇ?」

と思ったら…

単なる吹き替え版を見ただけらしい…(--;
字幕版もあるんだってさ!

なんだよ!こんなんもオマージュ的な作りだと思ったのにさっ!
そんな事思ってたわたしって、ばっかみたい(^^;

あと凄いのは、出演人の豪華さだね!ウンウン(^^)

これは凄いよぉ~~!
超豪華!オールスターキャスト!ってな感じだわさ!
やっぱ、松岡君カッコいいねぇ~

水野真紀さんもいい!
菊川玲さんもそれなりにこなしていたし
なんと言っても、この二人のおみ足のきれいな事(^^;
しかも、わざとそれを強調するシーンやカメラアングルがいっぱい!(^^;;

「店長!この店サービスいいね!」

って言いそうになっちまいましたでげすよ(^^)

うわ!!
新年早々、長くなってきたので、後半へ続く…(^^;

続きは↓にありまぁ~~す。


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-01-06 11:56 | 映画(新作 劇場鑑賞)
『ゴジラ Final Wars (後編)』
でもって、それだけの豪華出演陣の中でも、ひときわ光を放っていたのが、

北村一輝さん!!

振り返りますれば、それはNHK大河ドラマ「北条時宗」
鑑賞していた時の事でしたよ!

時宗の家来役だった彼ですが、完全に主役をくってしまう勢いでしたよね。
きっとだれもが、
「これはモノが違う」
と思ったのではないでしょうか?(^^;

彼にちょいと狂気入った人やらせたら、まず右に出るものはおらんのでは
ないでしょうかねぇ~~

そんな彼の魅力を十二分に発揮できる配役でした。

これはよかった!
見ごたえあった!
うまい!!

セリフもしゃれてるしさ(^^)
まさか、アドリブじゃないよねぇ?

更に、今回アクションまでこなしちゃってさぁ~
今後も彼には注目ですな!

それに引き換え、ケイン君…
なぁ~~んか、ダメダメなんだよなぁ~~(^^;
一人だけ、演技が下手に見えてしょうがない…
あの今だにちょいと片言の日本が気になるというレベルではない次元で
演技が上手いとは言い難いのは気のせいなんでしょうかねぇ~

全体的には微妙ですが、それでも途中の展開に
「お!ちょっとおもしろくなってきたじゃん!」
(それでも、ゴジラでやる必要あるのかぁ?)
とか、
富士山をバックに雄たけびを上げるゴジラのかっこよさ!
とか、
結局最後のシーンでホロリときたり…
(あまりにもありがちなシーンだったにも関わらず、
ホロリと来た自分にちょぉ~~ムカついたが…)

なんて所もある映画でしたよん♪

とはいえ、あれだけのお金と技術があれば、もっと凄い映画ができそうな
気がするのですがねぇ~~


って事で、いよいよネタバレ含む本編にいきましょうかね(^^;

あくまで、既に見た方用のコーナー!
[PR]
by kizz_army | 2005-01-06 11:55 | 映画(新作 劇場鑑賞)
『たけし版 【座頭市】』
Excite エキサイト : 芸能ニュース
たけしの「座頭市」はホントに面白かったですか?


↑なんて記事を見つけたのでTBしてみました。
ちょうど劇場公開時に見た感想ですね。って、事で、過去記事の転載です(^^;


座頭市 kizz_army@マネージャ 2003/09/29 16:43

------------------------------
座頭市を見てきました。
ネタバレしないようにしています。


基本的に映画を見る前の情報って極力入らないように
しているので、今回も「たけしがやる」って事以外
殆ど知らない状態で見ました。

実は「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見に行ったのですが
(なんか評判いいらしいので…)
レイトショー対象になってなかったので、
「それなら」って事で座頭市にしたわけです。

しかし、映画の感想ってのはほんと人それぞれでして、
「他人の感想を聞くことに意味があるのか?」って位に
人それぞれですよね(^^;
いい/悪い に始まって、お互い「いい」って言ってたって、
同じ部分で「いい」と言っているとは限らないし、
難しいものです。

座頭市に関してだって、ネットでいろんな人の感想を
読んでも、「ひとそれぞれだなぁ」ですよね(^^;

でもね。映画ってなにを目的に見ますか?
¥1800払ってなにも求めるのでしょう?

監督の言いたいことを、一生懸命論理的に理解するため?
マニアにしかわかりそうもない、メッセージを探すため?
いろんな文学作品や、すべてのジャンルの映画を見比べて批評するため?

そういう見方もあるでしょうが、それって多数派なんでしょうか?(^^;
自分は単純に、見終わった瞬間に「あぁ~おもしろかった!」
って思えればいいんだけどなぁ~
ほんとそれだけ・・・
いくら、芸術色強くたって、斬新だって、押し付けは勘弁してほしいです(^^;

「座頭市」に限って言えば、「殺陣」はすごかってですねぇ~
痛快です。カッコイイ!
後はなんともいいようがないですね。(^^;
ま、話題の映画は一応抑えておこうかなぁ
と言う方にも「損した」とは思わせないレベルだとは思いますが・・

----------------------------


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
「人気Blogランキング」をクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-12-05 15:15 | 映画(新作 劇場鑑賞)
映画『スパイダーマン2』
a0018005_1439559.jpg
すげぇおもしろいらしいじゃなっすか!
ってわけで、見てきちゃいましたよぉ~~~(^^)v
結論からいいますと、「1」と比べるとイマイチでした(^^;

どうもこの「アメリカンヒーローもの」っては食わず嫌いな所がありまして…
「バットマン」も見ておらんのですよ。
とか言いながら「スーパーマン」は結構見たりしたんですが…(^^;
そういえば、以前の職場の上司で「スーパーマン」、劇場へ11回見に行った
って人がいたなぁ~~すごすぎ…

なもんですから、前作の「スパイダーマン」も話題になってる割には
見ようとという意欲が薄かったのです。
実写版「スパイダーマン」と言えば、既に日本では
TV版としてやってましたからねぇ~
それと比べちゃ悪いのですが、どうもその印象が…(^^;

で、公開後しばらくしてからレンタルビデオ屋で見つけた「スパイダーマン」…
ま、一応見ておくかと何気なく借りたのですが、

いやぁ~~~おもしろかったのですよ。これが…(^^)

やっぱり、期待してない作品ってのは実際見るとおもしろいってのが多いっすね。

物理法則とか全く無視して、いわゆる「変身」するんじゃなくて
自分で作ったコスチュームを着てるって所が自分的にはみょぉ~~にはまって
しまってですねぇ。そのアナログちっくな部分と対比的なビルからビルへと
飛び移る特撮アクションシーンのすばらしさがなんとも言えなく良かったのですよ。

「いきなりヒーローになっちゃったら?」

的な部分もうまく演出されてたと思うしね(^^)

が!がが!!

どうした事でしょう??
「スパイダーマン2」では、それが悪い方向に行っちゃってる様な気がします。
なんかさぁ~「ヒーロー故の苦悩」なんて古くは「初代仮面ライダー」から
やりつくされちゃってるもんねぇ~~

こういう話になると必ず思い出すのが「パーマン」の最終回なんだよなぁ~
あっちの方が子供心にじぃ~~んと響いたぞ!(^^;

あとねぇ~ヒロインのMJ?
もちょっと可愛い子いなかったん?(^^;
なんかさぁ、アップになって口をちょっと開くと
牙が見えるのよ牙が!!
そのまま、特撮でありがちなモーフィング(顔が段々かわるやつね)を使って
ヴァンパイアに変身しちゃって、首筋に噛み付きそうな顔なんだよねぇ~~
アップになる度に、その変身シーンが想像できちゃってさ…怖いのよ…(^^;

ちと期待しすぎたからかなぁ~~
ストーリー的には全体的にやりつくされた感じのエピソードが多すぎかな…
でも、これって難しいですよね。古典的だから楽しめる場合と
そうじゃない場合があるんだもんねぇ~(^^;
劇場で見たのに、イマイチその世界にのめり込みきれませんでした。

とは言うものの、特撮はすばらしぃ~~~~!!!
いやぁ~ほんと凄い!
スパイダーマンがビルの間を駆け巡るシーンはほんとすごい!
どうやって撮影したんでしょう???(@_@)
ビルの間を縫う様に移動するだけでなく、高低差もふんだんに使った
カメラワークは驚愕っす!

それと、敵のメカニカル部分の動きもすごいっすね。
「キングギドラ」の首の動きをついつい連想してしまうのですが、
「キングギドラ」はいわゆる「操演」ってやつで、
ワイヤーで動かしてるんですよね。
でも、ドクター・オクトパスの動きはそんな単純なもんじゃないもんなぁ~
生物的な一連の動きを自然にしている所が又すごいなと思いましたね。

「スパイダーマン3」は2007年公開予定だそうで…
ストーリー的にも予想できちゃいますが、
ぜひ「スパイダーマン2」を超える捻ったストーリーで
私たちを楽しませて欲しいものですな(^^)

と言うわけで以降は恒例の見た方用ネタバレコーナー!
マウス等で選択して、反転表示してみてくださいね。
------------------------------

エレベーターのシーンあるじゃないっすか!
「そのコスチュームはどこで買ったんだ?」
と聞かれるところです。

「いや、自分で作ったんだ」
と答えるわけですが、かなり笑いました(^^)

だってさぁ~あのシーンがなかったとしてもですねぇ、
コスチュームがアップになる度にkizz_army非常に興味深く
見ておったのですよ(^^;

御存知の通りKIZZなどというKISSのトリビュートバンドに関わっておりますと
あのKISSの衣装を作るのがどれだけ大変かってのを知っていたりするわけです。
特にKIZZの場合は、演奏はもちろんの事衣装にもこだわってますからねぇ~
単なるコスプレバンドとはちと違うわけです(^^)

なもんで、まぁコスプレに興味があるわけではないのですが、
ああいったコスチュームの出来具合なんてのは自然と目が行ったりするんですな。
そんな目で見たあのスパイダーマンのコスチュームったらほんとよく出来てるのですよ
まぁね。ハリウッド映画ですから、当たり前っちゃぁ当たり前なのですが、
あの、蜘蛛の巣の模様の部分…よぉ~く見てくださいよ。ほんとよく出来ているのです。
材質は?どぉ~やって作るんだろう?ってな感じですよ。

だから、「いや、自分で作ったんだ」のセリフを聞いて

「そりゃむりだよ」

って、思ったんで余計笑っちゃったわけなんですね(^^)

そしたらなんと、あぁ~~た!あのコスチューム一着4万ドルだって噂をキャッチ!
400万円って事っすよねぇ?愕然…

あと、電車のシーンありましたよね。
あそこはちと感動しちまいました。
子供がぽつりと
「誰にも言わないから…」
という所はいいですねぇ~~じぃ~~~んと来ます。

ま、線路があんな高さで行き止まりになってるなんて所は、
典型的なやり過ぎだったりするわけですが…(^^;


[PR]
by kizz_army | 2004-08-19 14:38 | 映画(新作 劇場鑑賞)
映画『デイ・アフター・トゥモロー』
a0018005_141921.jpgなぜ、「日本沈没」ハリウッドでリメイク決定!
という、話にならなかったんでしょうねぇ?(^^;

ベースは殆ど同じだと思うのですが…(^^;;;

kizz_armyの記憶が正しければ、この映画のTVスポットは
2004年になるとほぼ同時に流れていました。


「うわ!すげぇ映像だ!」

と思って最後をみると、公開は半年先…(--;

おいおい、いくらなんでもやりすぎなんじゃないのぉ??
って、思ってしまいましたよ(^^;
こういうTVスポットってやればやるほどやっぱり宣伝効果って
あるもんなんでしょうかねぇ?
一回みれば、だいたい見たい映画かそうでないかって決まっちゃう様な
気もするんだけどなぁ~~

ま、それはさておき…


この映画、映画館で見てください!!

7/9迄っていう劇場もあるみたいですが、まだまだ多くの劇場で
公開してますから、見るなら劇場で見てください(^^)

久々に、¥1800以上の価値がある映画を見たという充実感を
感じた次第でございます。


いやぁ~~~すばらしい!!

エクセレント!!


まぁね。話は単純なんですよ。
細かい事突っ込み始めたらいろいろあるとは思うんですよ。
特に見かけたのが、
「アメリカ中心すぎるんじゃねぇか?」
とか、
「理論に穴があるんじゃねぇの?」
とか…

でも、そんなのこういうジャンルでは、
「ウルトラマンの怪獣はなぜ日本にしかこないんだ?」
と、言ってるのと同じようなもんですよね。(^^;

先日レビューした「ザ・コア」位にめちゃくちゃだと
興醒めしちゃいますが、そういう基準も人によって違うのかな…(^^;


あれだけTVスポットが流れたんだから、みなさんどんなジャンルの映画か位は
ご存知だって前提で話しますが、パニック映画の王道みたいな話です(^^;
でもって、自然が相手ってことで、まさにハリウッド版「日本沈没」なのです。

なのに、なんでkizz_armyがこんなに誉めるかってぇとですね。


映像がすばらしい!!

カットというかシーンというか、そこに映し出されている「モノ全て」
がすばらしいんですよ。

雲の形状、質感に始まり、海水の質感、氷の質感、竜巻の動き、壊れたビル、
吹き飛ぶ自動車、ニューヨークの街並み、等々…
ガラスの破片一枚一枚にさえ、リアリティを感じます。
体感温度が一気に下がる人もいるみたいですからねぇ~~(^^)

「地球が(ニューヨークが)そういう状態になってしまったら、
こんな事が起きてしまうんですよぉ!」

って言う事をいろんなアイディアで見せてくれます。
そのアイディアがおもしろいんですよ!!

メインとなる人達のキャラも立っておるので、
それが飽きさせない要素にもなっているのかなぁ~
ヒューマンドラマな部分もちゃんと用意されてますんで、
そのキャラ達のおかげでドラマ部分も楽しめますしね。


オープニングの掴みも、ぐっと引き込まれるし、
場面の展開のリズム感もkizz_army的にはジャストフィットしてました。


映画館で見るという前提付きで、この映画、

超!オススメですよぉ~~~~(^^)

ここから、見た人用ネタバレコーナー
マウス等で反転させてご覧くださいませませぇ~~


でもね。
ショッピングモールで死んじゃった人…
あの人は別に死ななくてもよかったよねぇ??
なんか、後味の悪さだけが残っちゃった…
あの人の死に、意味を見出せなかったのよねぇ~~

でもって、SFX誉めまくりだったんだけど、
狼はちとあかんかったすね(^^;

一番ひっくり返ったのが、タンカーが窓の外に見えたシーン!
あれは、いいねぇ~~すばらしい!

ギシギシとした、音に気が付くとこから始まるもって行き方も
しゃれてるじゃありませんか、ペニシリンを取りに行く伏線になっている
所もなかなかですな(^^)

あと、ニューヨークに海水が流れ込むのを俯瞰で撮った
シーンにも驚嘆しましたよ!

そうそう、東京千代田区のシーンは超笑えた!(^^)
ここは、「日本はあんなんじゃねぇ!」と怒るより、
「そんなもんなんだよなぁ~」と笑い飛ばすのがよろしいかと…(^^;


しかし、この監督「ゴジラGodzila」と「インディペンデンスデイ」の
監督なんですね。知っていたら、全然期待しなかったかも…(^^;




[PR]
by kizz_army | 2004-07-06 14:20 | 映画(新作 劇場鑑賞)