★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

カテゴリ:映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)( 28 )
『 映画見ました! 【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】』

※見た方も多いことでしょう!
 ってことで、今日は完全ネタばれ…見た人用記事ですので、
 まだ見てない方はご注意くださいね(^^;


って事で… 昨日の話題での手袋がおいてあった青い箱は
駅によくある、大きなカレンダーでした。(^^;

普段は何気なく目に入っているんだろうけど、
改めて見ないとわかんないもんて結構あるんだね(^^;


って事で、今日は、

【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】

のお話…
劇場公開された時に、よっぽど劇場で見ようかと思った作品…
だって、「タイムマシンもの」よ?

アタクシ、大、大、大好物じゃないの!(^^)

なんつったって、未だにアタクシの中で最高の映画といえば、

「バック トゥ ザ フューチャー」…

LDのBOXセットも持ってます。
DVDのBOXセットも持ってます。
いったい何回見たことやら… (^^;

でまぁ、「バブルへ Go」は実際は劇場公開の時には
見なかったわけですが…(^^;
先日、もうテレビでやってくれたので、
しっかりと鑑賞させていただきました。

いやぁ~~~~~ おもろかったですわ!

テレビで見る娯楽作品としては、
非常に楽しませていただきました。

しかし! 1800円払ってまで見た時に同じ満足感を
味わえたかって言うと、若干微妙かもしれませんね(^^;

まぁねぇ、基本的には「邦画全体」に同じことが言えるのですが…


でもって、これほど無欠のネタばれタイトルも珍しいよね?

ドラム式のタイムマシンで、 バブル時代に行くんだな

もう、それ以上でもそれ以下でもないじゃん?(^^;


なんか昭和の喜劇映画みたいな香りがするよね。
ドタバタ喜劇みたいなさ…

更に、すげぇ企業タイアップ映画でしたねぇ
日立を筆頭にさ…

しかし、タイトルでわかってたとは言え、
「ドラム式 洗濯機」がタイムマシンって言う設定は笑えたわ!

あの洗濯機本体右上の「HITACHI」のロゴ…
あれ、昔の日立のロゴなんだよねぇ~
あの辺りのこだわりとかだけでも、めっちゃおもれぇ! (^^)

いざタイムマシンに乗って、
って辺りになると…


ギャハハハ… なんじゃこれ!
完全に 「バック トゥ ザ フューチャー」じゃんかよ!


タイムスリップする瞬間にフラッシュみたいな光が出る所とかさ…
過去に存在する自分の親と会ってしまう所とかさ…
過去の人間に自分が未来から来たと言うことを証明するアイテムとかさ…

細かいところでいろいろと「バック トゥ ザ フューチャー」への
オマージュと思えるところがありましたねぇ~

だって、途中ではもろに
「バック トゥ ザ フューチャー」って言葉さえ出てきますからね。

あと、あのバブルの時代をうまく再現していたのもよかったなぁ~
あの頃を代表するおねぇチャンたち… あの頃のまんまじゃなかった?
うまく作りこまれてたよね?(^^;

アタクシ、とっても自慢できないことなんですが、
「バブルの恩恵」って一切受けてないんです。(--;

あんな異常な世の中がすぐそこにあったと思うと、
「なんで自分にはなにもなかったんだろう????」
と、とぉ~~~~~~~っても、不思議なんですよね。

かけらでもいいからなにか体験したかったなぁ~(^^;


さてさて、ストーリーもいよいよクライマックス…

「このタイムパラドックスをどうやって片をつけてくれるのか?」

もう、興味津々でございました。(^^)


そしたら…


「なんだよ結局 【バック トゥ ザ フューチャー】オチかよ!」


(^^;

(^^;


もうヒトひねり欲しかった所ですかね。(^^;


「バック トゥ ザ フューチャー」にて戻った過去は、
まだアタクシなんぞも生まれてない時代でしたが、
この映画で戻った過去はアタクシも知っている時代…

なんかいっしょにタイムスリップした気分になれて
妙に楽しかった… おもしろかった… (^^)

みなさんはいかがでしたか?


一応ね Yahooの映画レビューもちらっと眺めたんだけどさ…
爆笑しちゃったのがあるんだよ。

別に映画の感想とか捉え方なんて、
本当に人それぞれだと思うし、
それが「いい/悪い」の問題じゃないとも思うから
普段なら他人の感想が自分とたとえ違ったとしても、

「なるほどね。そういう見方もあるのね」

って思って終わりなんだけど…


なんかね、この映画た感想が…

「結局なにがしたかったかわからない」
とか
「自分たちにどうしろというのか?」
とか
「この作品からなにを学べばいいのでしょうか?」
とか…

ドタバタコメディ映画を見て、この感想は凄くね?!
アタシャ、まさに、ぐうの音も出やせんぜだんな!

「8時だよ全員集合」を見て、何を学べばいいのでしょうか?
とか
「俺たちひょうきん族」を見て、私たちにどうしろというのか?
とか

当時も思ったヒトがいるんでしょうね(^^;
だから、PTAとかで問題になったのかもしれません…

なんかほんとある意味、レベルの低い人間でよかったとつくづく思うよ(^^)
おかげで、
【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】
それなりに楽しめました。(^^)/
[PR]
by kizz_army | 2008-02-05 09:53 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
《映画観ました!【男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花】》


「なんでまた、いきなり寅さん?」

って感じでしょ? (^^;
いや、アタクシ自身もそう思うもん…

とは言え、
『寅さん記念館 柴又の旅』
なんて記事を読んでいただくと、
アタクシの寅さん好きもちょっとご理解いただけるんでは
ないかなと… (^^;

えっと、先々週位の週末だったかなぁ~
通常はすべての番組を録画してみるアタクシには珍しく、

「テレビで映画でもやってねぇかなぁ~」

と、ザッピングしておりますと、
ちょうど、某放送協会のBSで
「男はつらいよ 全作品放送」の最終回ってのを
やっていたんですよ。

なんでも、視聴者リクエストのNo1を放送するとか…

「いいじゃない!」(^^)

そのまま鑑賞させていただくことにしました。

タイトルは
「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」

初期~中期の作品って、やっぱり複数回見てる作品が
多いんですよね。

テレビでのオンエアー回数とかも影響してるんでしょうが、
複数回見てるとはいえ、作品によって凄く偏りがある。

4回も、5回も見てるもの…
なぜか、1回しか見てないもの…

最終的には、何回見たかなんて
よくわからないわけですけどね(^^;

でね、この作品はたぶん一回しか見てないような気がするのよ。

なぜか?

舞台が沖縄ジャン? 沖縄っていえばねぇ~
アタシにとっちゃぁ、第二の故郷みたいなもんで、
『珊瑚の産卵 』とか
『沖縄への誘(いざな)い 』とか
何度か記事にしてます。

いやね、沖縄に行くようになってから観たのなら
鮮烈に覚えているはずだからさ…(^^;

あのね、この作品を見ると、自分が沖縄へ始めていった時より
前の沖縄の様子をうかがい知る事ができるわけじゃない?

しかも、そこに寅さんがいるわけでしょ?
なんかねぇそれだけでも、すごくお得感があるのさ(^^;

更に監督うまいからねえ、どこがロケ地であっても
そのロケ地の空気をうまく捉えるじゃない?
そのあたりも加味されて、まさにあの頃の沖縄に
ちょっと行った感じになっちゃいました。

しかしまぁ、浅丘ルリ子さんきれいだねぇ~(^^)
いくらなんでも細すぎるけど…(^^;

「そりゃ 視聴者ランキング1位になるわ!」

って位、寅さんの魅力てんこもりの作品だね。
どの作品もはずれはないわけだけど、
やっぱりてんこ盛り度がちょっと抜きん出てる感じがしますね。

涙、笑い、憤り、すべての日本人の感情の琴線に
こうもダイレクトに触れる作品はほんと他にないって位だよ!

みんなそうだと思うけど、柴又の「とらや」のみなさん、
実在の人物以外のなにものでもないもんなぁ~~(^^;

でね、今回思ったんだけど、寅さんに絡む家族とかもあるじゃない?
この作品で言えば、沖縄でお世話になる家の人達ね。

なんか、そういう人達のことでさえ、

「今はどうしてるのかな? 元気でやってるのかな?」

とか、思っちゃう自分に気がついたわけですよ!
これすごくね?(^^;

とまぁ、そういう事を含めましてですねぇ~

「やっぱ、寅さんいいなあ~~」

と、改めて思わされた作品でした。

偶然見て、番組の最終回で、視聴者リクエスト1位放送の日で…
なんだか、たくさんラッキーだったような2時間弱でした♪

「寅さんの放送がある時は、なるべく録画して見よ!」

と、改めて思った kizz_army でござったのよぉ~ん♪(^^;

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2007-03-27 11:12 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
《 記憶のかなたに消え去った 「ビデオ」 》
まあこれだけDVDが安くなったつってもね。
やっぱり、映画のDVDは「レンタル」で済ますよね。(^^;

そりゃぁそうだよねぇ~

よっぽどのファンとか、これはどうしても手元に残したいとか
基本的にレンタルはない、ってなモノは購入するけどさ…


レンタルビデオって市民権得たの正確にはいつなんだろうね。
25年位前には、今の様な大きな有名店じゃない、
町の小さなレンタル屋がポツポツと現れ初めていたよね。

って事で、今はほんとどDVDになりつつありますが、
割とレンタルビデオなるものにもお世話になった口でした。

つっても、いつも言ってますが、レンタルするものと言えば
SFやら、アクションやら、かなりジャンルに偏りがあるんだよね(^^;

ある時、いつもの如く、いつもの様に割りと好きなジャンル…
前からちょっと気になっていたタイトル、

「スペース・ボール」なる映画のビデオを借りてきて見たわけさ…


「スターウォーズ」のパロディなんだけださ…
結構くだらないのさ… ウハハハ…

話題になった割にはなんだかイマイチでね。(^^

B級臭プンプンって感じも無きにしも非ず…

でまぁ、途中まで見たんだけど、なぁ~~~~~んか変なんだよね。

そう、なぁ~~~~~~~~~~んか変…


ストーリーが進むにつれて、妙な「既視感」に襲われまして…

専門用語で言うと「デジャヴュ」ってヤツなんだけどね。(^^;
(どこが専門用語やねん!)


鋭い! 今ふと思ったあなた! 鋭いですよぉ~~!!


そうなんですね。

なんのことはない…


前に一度見た事のあるビデオだったんです。



ウハハハハハハハハハ…



ギャハハハハハハハハ…


なんかね、よくよく思い出して見ると、
前にレンタルして見たときは、つまらなかったんで、
途中で寝ちゃった様な気がしてきたんだよね(^^;

でもって、今回もなんかそんな感じだし…
「前に見た」なんて事じゃ、なお更じゃん?
途中で見るの止めました。(--;

でも、割とショックだよね。一度レンタルしたのに忘れてる…
しかも、そんな作品を大枚はたいてレンタルしてきたわけでしょ?

凹むよね(--;


そんな事件も、割りと忘却の彼方へ消え去った頃…

相変わらず、アタクシのレンタルするジャンルと言えば
SFやら、アクションやら…

そんな中、目に付いたのが「フック」

まぁいくら「TDR」大好きとは言え、別に普段から
ディズニーアニメを見まくっているわけではないんですね。(^^;

それでもさぁ「フック」っちゃぁ、アニメじゃないし
話題になってたじゃん? この辺りは押さえないと駄目でしょ?

だからね、レンタルしたわけよ(^^)/


って…

この話の流れを考えたら、もうわかるよね?
既に笑いを堪えている読者諸君の顔が目に浮かぶよ…(--;


そうなのよ、見始めてしばらくしたらね。

なぁ~~~~~んか変なんだよね。

そう、なぁ~~~~~~~~~~んか変…




はぁ=========-あ…

又やっちまいました。

「スペース・ボール」に続き二度目…


さすがに二回これやるとね、凹み具合も尋常じゃないよ。

ほんと「イカレテルノカ?」って思うよね。


その時は本気で思ったね。

これからは、レンタルしたビデオのタイトルはEXCELで
全て管理するようにしようかな…

いやいや、ちゃんとしたデータベースにして、
オリジナルのソフトを開発しようかな…
バーコード読み取って、自動でタイトル入力できる様にしたりして…


とかさ… (--;


まぁ、実際はさすがにそこまではしなかったけど(^^;

もう二度としまい!!

って、ほんとぉ~~~~~に、心に強く誓ったね。
今度やったら、再起不能になるかもしれんからね。

人間なんて不思議なもんだよね。
何かを選ぶ時って、ほんと同じ様なモノを選ぶんだよ。
無意識にさ… 知ってた?(^^;


それこそ「好み」ってもんなんだろうけど、
みなさんもなんか同じ様な心当たりがあるんじゃないのぉ??? (^^)
[PR]
by kizz_army | 2007-02-28 10:52 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
『 DVD見ました! 【仮面ライダー The First】 』
マコリン、ごめん!

アタシャ嘘ついてたよ。 ギャハハハ…

いやね、アタシャてっきりこの「仮面ライダー The First」の記事は
とぉ~の昔に書いたものだとばかり思っていたのよね。

だから、マコリンに、
「詳しいことは Blogを読んでね」
なんて言っちゃったりして… (^^;タラァ~~~…

ウハハハハハハ!
やっぱり記憶装置に障害が出てるみたいです。(T_T)

でも、書いた様な気がしたんだけどなぁ~
DVDを見た後に、どんな事をBlogに書こうか考えただけで
書いたつもりになっていたのかなぁ?(--? それって、やばくね?(^^;

これで、もう一度検索したら「実は書いてあった」なんて事になったら
しゃれになんないよね(^^;


って事で、さて本題…

「仮面ライダー」と言えば、現在放送されている
「仮面ライダー カブト」
についても、記事を書きました。

『仮面ライダー カブト』

『 スポンサーの意向 』

内容もいよいよクライマックスに近づいてます!
最終回見終わったら又記事書くと思うんでよろしくねん♪(^^;
(って、何がよろしくじゃ!(^^;)

さてこの「仮面ライダー The First」ってのは、
2005年の11月に公開された劇場映画なんですね。

でもって、内容はテレビシリーズの第一作に登場する
本郷猛、仮面ライダー1号と、一文字隼人、仮面ライダー2号のお話…

しかも、かなり「原点回帰」ってのを意識した作品だとか…

これも、劇場に見に行こうかと思ったんだよねぇ~~(^^;

でもまぁ、そのままになっていたわけです。
でここに来て、前出のマコリンに、
「絶対見とかないとダメ!」って言われちゃって…(^^;


早速、毎度お世話になっております「TUTAYA」さんに赴くわけですが、
二本置いてあるこの「仮面ライダー The First」…
いつ行っても、「貸し出し中」(--;
行くたびに、「貸し出し中」(--メ
なぜか、「貸し出し中」(T_T)

「大人気」でさぁね! (^^;

でもって、よぉ~~~~~~~~やく、先日レンタルできたんで、
鑑賞させていただきました。

しかし、まぁ~~~暗い!(^^;
画面も暗けりゃ、ストーリーも結構暗め…

「スカッと爽やか」さには若干かけるかも?(^^;

1号ライダーの話をメインにするって事は、
そうなっても仕方ないってのもわかるんだけど、
まぁ~~~~~暗い!(^^;

結局さぁ、1号ライダーってのは、
「自分の意思に関係のない所で悪の組織に改造人間されてしまった」
て言う、「慟哭」が根底にあるわけですよ。
望みもしない力を持ってしまった者の「苦悩と悲哀」があるわけですよ!

TVシリーズだって、そういう部分あったし、
その変ちゃんと描写してるところもあったんだよね。

それに、TVシリーズの最初の数話って怖いんだよ。
単純に怖いんだよぉ~~~!! 恐怖映画に近かったからね。

その辺りを重視して描いたこの映画…
かなりいい出来なんじゃないでしょうかねぇ~

ただですねぇ「それじゃ説明付かないじゃん!」って部分も結構ありまして…
シリアスさを出せば出すほど、そういう部分とのギャップがねぇ~
目立っちゃうよねぇ~

上記の「カブト」の話題でも言ってるけどさぁ~
昔と違って、とにかくライダースーツの出来がすばらしくてさぁ~
綺麗でカッコイイ!! 惚れ惚れするような造形ですわ!
「風合い」って言ったらいいかねぇ= 色とかもいいんだ!これが!

でもって、役者さんの背が高いもんだからさぁ~
まぁ~~、スラッとしてカッコイイわけよ!
立ち姿だけでも、ドキドキしちゃう位よ…

それに加えてのアクションシーン!

バイクを使った戦闘シーンのアイディアのすばらしいことね。

うわ! そんな事やっちゃうのぉ!! ってなもんよ!

前出のマコリンも言ってるけど、
武器を使わない肉体だけを使った、戦闘シーンの迫力あることあること!

随所にちりばめられた初期の仮面ライダー、原作の仮面ライダーへの
リスペクトぶりっちゅうか、オマージュぶりがたまらんわけです。

役者陣も若手集めた割には、結構がんばってるしね!

でもって、DVDだからね、おまけが付いていて…
監督とプロデューサーの解説音声モードってのがあってさ…
普通に見たあと、すぐにそのままその解説モードで最初から
全部見ちゃった。(^^)ウハハハ…

更に、メニューに戻って、また最初から見始めちゃったんで、
「いくらなんでもそりゃまずいだろ?」と思って止めました(^^;

でもね、本郷猛が仮面ライダーになって始めて登場するシーン
あるんだけど、ここがまぁ~息を呑むほどカッコイイ!痺れる!

ちょっとネタバレになるから反転表示するけど…

ライダーがビルから飛び降りて着地するシーン

があるのね。
もうねぇ、ここは衝撃的!
今まで、こんな描写があったでしょうか!

3回連続全部鑑賞は止めたものの…
このシーンばっかり、ずぅ~~~とリピートして見てました!

だってカッコいいんだもぉ~~~~~ん!! (^^)

暗闇で目が光るんだよ目が!! ライダーの目が!! (^^;

でもって、死神博士もデジタル出演しちゃうしね。
TVの予告編CMとか見たときは、「似てる人がでてるなぁ~~」と思ってたら
本人だったからね。(^^; びっくりしたわ!

って事で、「仮面ライダー The First」オススメデス。


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。

更にここからは、見た人用コーナー…
[PR]
by kizz_army | 2006-12-21 09:36 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
『 DVD見ました! 【ナショナルトレジャー】』
この記事は移動しました。


《 シネ、シネ、シネマ団 》


ってブログの、


『 ナショナルトレジャー 』



でございます。

一応原文も残しましょう!
[PR]
by kizz_army | 2006-12-20 09:11 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
『 DVD見ました! 【トゥームレイダー】&【トゥームレイダー2】』
この記事は移動しました。


《 シネ、シネ、シネマ団 》


ってブログの、


【トゥームレイダー】&【トゥームレイダー2】


一応原文も残しましょう!
[PR]
by kizz_army | 2006-12-19 09:24 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
映画『ハウルの動く城』
ちょっと時間が経っちまいましたが、
「ハウルの動く城」を見ました(^^;


「ナウシカ」では、感動し…

「ラピュタ」では、まぁ「ナウシカ」を多少引きずり…

「トトロ」では、ほのぼのとし…

「魔女の宅急便」では、まぁそんなもんか…と思い…

「豚」では、思ったよりしゃれてるな…てな感じ…

「もののけ姫」では、なんだかよくわらなくなり…

「千と千尋の神隠し」に至っては…

さっぱりわからん…
なにがいいのか?
どこがおもしろいのか?
なぜあんなに客が入ったのか?

自分の価値基準を根底から覆さなければならないのか?

と言う、恐怖に慄(おのの)いたものでございます(^^;

まぁ、芸術ってのはそんなもんなんでしょう…

ワタクシと呑む機会があるようでしたら、
ぜひ、「千と千尋の神隠し」のどこがいいのか教えてください。
ウハハハ…

それと!

はっきり言っておきますが…

って言うか、みなさんご存知でしょうが「宅急便」

大和運輸(現・ヤマトホールディングス)の「サービス商標」でございます。

そして、作品に登場する黒猫ジジと、例のトラックに描かれている黒猫との
因果関係は全くない模様でございます(^^)

なのですが…

(なぁ~~んか、文章のつながりおかしいよね。まぁいいや…(^^;)

先日家の近くを歩いておりますと、
リヤカーを引く自転車の姿…

今時珍しい光景を目にしたわけですが、
すれ違いざまに自転車をこいでいる男性を見やれば…

どうみてみ、「♪クロネコヤマトたっきゅうびん!♪」の制服…

確かに、手榴弾のひとつも投げ込みたくなる迷惑違法駐車を
取り締まってもらえるのはありがたい事ですが、

「それってどうなのよ?」

ってな、感じもなきにしもあらずですね。
取り締まらなきゃならんのは、
荷物を積みおろししている宅急便の車じゃないだろ? (--;


で、なんの話でしたっけ? (^^;


あぁ~~、そうそう「城」ね。「城」でした。


よかったじゃん! おもしろかったよ!

まぁ、相変わらず、「なんでやねん!」とか「え? なんでそうなるの?」ってな
部分はありましたが、久々に宮崎作品にて

「ワクワクするファンタジーな世界」に迷い込むことができました。

景色が素晴らしかったっすねぇぇ~~

映画館で見たら、さぞや感動したことでしょう!


たぶんね、製作発表の時やら、公開の時やらも散々芸能ニュースとかで
やっていたと思うんだけど、あんまり興味なかったから全然声優陣の事なんか
気にしてなかったのよ。

早い話が「だれがやっていたか?」なんて知らなかったのね(^^;
見てる途中で、誰がやっているかわかってから、
「あぁ、そういえばそんな事も話題になっていたかもなぁ~~」ってな程度…

最初にソフィーの声を聞いたときは、
「どっかで聞いたことある、どっかで聞いたことある」と
一生懸命悩んで、ピぃ~~んと閃いたのが「鈴木京香」さんでした(^^;

いやいや、似てるって! も一回聞きなおしてみなよ!

番組表で声優陣を確認して、それが「さくら」だとわかったわけですが…
まぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、うまいね!(^^;

「さすが!」としかいい様がないよね。

彼女のしゃべり… セリフ回しだけで「ワクワク」したり「ドキドキ」したり
ちょっと悲しくなったり… あれこそプロの仕事だよねぇ~

「景色」3割、「話」2割、「さくら」5割って感じでしょうか?

言いすぎ?(^^;

キムタクも「キムタクっぽくない所」がよかった。(^^;
相当キャラの設定に関して指導があったんですかねぇ~

神木君も天才と言われるだけのことはあるよね。
ドラマかなにかで見た時に「なんだコイツ、うまいなぁ~~」
思ったら、話題の子役だったんですね(^^;

「若人あきら」さんもいい味だしてました(^^;


こうしてみると、結局声優陣がよかったんですね。

同スタジオの作品、「お●ひ●●●ろ●●」なんて
比べるのもおこがましいかもしれません。ウハハハ…


でもって、結局ソフィーはなんで呪いをかけられたの? (^^;

でもって、結局呪いはちゃんと解けたの?(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-08-01 10:30 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
『ゴジラ vs ガメラ』
ほんと言うとね、こんなのマニアの方に語らせたら
とてもじゃないけど、あたしなんぞが出る幕はないのですが、
まぁ、素人は素人なりにね…って事で(^^;

いよいよ「ゴジラ」も今年でファイナルを迎えるわけですが、
まぁ、登場する怪獣のラインナップを見ただけで、
あたくしなんぞも、

「こりゃ見にいかなきゃなんねぇだろ!」

って感じなわけですよ!


ゴジラ
ガイガン
モスラ
ミニラ
ラドン
アンギラス
キングシーサー
マンダ
ヘドラ
エビラ
クモンガ
カマキラス


どうです?このそうそうたる面々は?(^^;
しかも、オリジナルよりは微妙にかっこよくリアルになってる
感じがするんですよ。それも楽しみのひとつであったりしまして…

さすがにkizz_armyも初代悪役ゴジラはリアルタイムでは知りません。
正義の味方のゴジラしか知らなかったわけです。

賛否両論あるところではありますが、正義の味方ゴジラも単純に
楽しめたわけですよ。(^^)

それが怪獣同士の戦いだとしても、
勧善懲悪ってのは、「スカッとさわやか」ですからね(^^;
ウルトラマンとかと同じレベルでゴジラを応援したわけですよ。

その同列に「ガメラ」がいました。
こっちはもっと子供の味方…
「あちきらの応援でがんばっちゃう怪獣」ってな感じだったわけですよ。

そんな時代も遠い過去になったある時、この両者がいきなり復活しました。

「ゴジラ」は初期のように悪の化身として…
「ガメラ」は微妙に人類の味方(かな?)って感じで…

でもね。最近の「ゴジラ」は見ていないんで微妙なのですが、
なんかねぇ~「チャッチイ」感じがしてしょうがないのですよ(^^;

いやね。そりゃ、昔の「ゴジラ」と比べたら比べ物にならない位すごいですよ。
大人になってからの目で見るのとはずいぶん違うでしょぉ?
でも、映像部分だけでなくて設定とかがね、なぁ~~んか不満が残るところで
あったりしたわけです。

そんな時に今度は「ガメラ」が復活しました。

「ゴジラ」がそんなだったんで、大した期待もせず、
劇場へも見に行かなかったんですが、ふとした時にビデオを借りてみることに
なりました…

驚いたね!!!
おもしれぇのなんのって…


最大の原因はすぐにわかりましたよ。
設定がリアルなんですね。

ほんとに巨大な怪獣が現れたときに、政府はどう対応するか?自衛隊はどうするのか?
この辺を重点に非常にリアルに描いているわけですよ。
これは、やられたな…と思いましたよ(^^)

科学的に突っ込みどころはあったようですが、まぁそのあたりは霞むほど
全体的な仕上がりが良かったんですな。
特に破壊される渋谷駅の描写は特筆すべきシーンですよ!!

このリアルさってのは、復活仮面ライダーにも言えることでして、
「クーガ」あたりではこの辺非常に丁寧に描かれてまして、
同じようにあちきしあたりの連中を虜にしてくれたわけですね。

それに比べて「ゴジラ」の方は「G作戦」とか言ってるものの
なぁ~~んかねぇ~イマイチだったんですよね。
特に、政府とか自衛隊の対応が…(^^;
インチキくさいSFチックな兵器とか出てきちゃうし…

ってわけで、復活した両者ですが、kizz_armyは断然
「ガメラ」を支持していたわけです。

なものですから、どうも以降の「ゴジラ」はイマイチ見る気がしなくてですね。
更に、なぜか同時上映が「ポケモン」だったりしてですねぇ、
さすがのkizz_armyも躊躇せざるを得なかったわけです…(^^;

対象の客層を間違ったんじゃないのぉ?東宝さんよぉ?(^^;
完全な大人向けのゴジラを作り続けたらもちょっと違ったような
気もしますけどね…毎年じゃなくていいからさ…

だから、「ファイナル」作らなきゃならなくなっちゃったんじゃないのぉ?

そんなわけで、最後位すげぇのをひとつ頼みますよ!
期待してますからね。

「ミニラ」や「キングシーサー」を出すところなんぞ、
お!わかってきたかな?って
思わせてもらってますからね(^^)




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-11-30 17:59 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
映画『21g(21グラム)』
※ネタばれ対策済み(^^;


どうせ、「24」の時に又書くけどぉ~~
日曜日もさぁ、午後になればぁ、「サードシーズン」もぉ、
ひとつやふたつぅ~、返って来てると思ったのぉ~

だからぁ~、TUTAYAにぃ~行ってみたわけでぇ~
そしたらぁ~、Vol2とぉ、Vol3はぁ、一本ずつあってぇ~

Vol1だけぇ、ひとつも残ってなくてぇ~
ちょぉ~~~、むかつくしぃ~~


って、こんなしゃべり方するヤツ今はいねぇのかな(^^;

まぁね。Vol1だけ、きれぇ~~~~になかったんですが、
後先考えず、とにかく、2,3は借りてしまえ!!と…
夕方近くに行って、全部見切れるのかぁ?なんてのは、
深く考えずにですね…(^^;

で、レジの人に一応、いちおう、聞いてみたんですよ。
Vol1返って来てませんかぁ?って、で、一生懸命探してくれたんですが、
結局なぁ~~し!(^^;

「新作だから、結構回転してるし、もうちょっとすれば返って来る確立高し!」

ってな、情報を教えてくれて、さらに、、、

「新作は3本借りれば、2泊3日になりますよ」

だって、げぇ~~~知らなかった…
それは、利用しない手はない!!(^^)/

「新作をあと一本選べ作戦」が発動されたわけだぁ~~~!!


お!「ホーンテッドマンション」あるじゃん!
げぇ~~~~一本ものこっとらん(--;

あとは…あぁ~~~「トロイ」もあるのかぁ~~

ん?「21g(グラム)」?なんか、ブログで結構見かけたタイトルだなぁ?

と、パッケージを少々読んでみると…

心臓の重さか…なるほどねぇ~~面白そうジャン!!


って事で、借りてきました(^^;

結局、本編での21グラムってのは、別の意味で使われるのですが…
心臓の重さが元になっておるらしいです。


さて、ちょっとだけ得した気分になって、意気揚々と、
又数時間後に来る事確定ながらも、家へと急ぐわけですが…
よくよく考えれば、「24シーズン3」を1、2、3と借りられれば、
無条件で、2泊3日になったんとちゃぁうんけぇ~~~(^^;

はぁ~~ぁ、相変わらず単純バカなあちきしでございました。
はい、ここ笑う所よぉ~~~!!…って、「エンタの神様」かよ(^^;

主演が、
ショーン・ペン
ベニチオ・デル・トロ
ナオミ・ワッツ

の3人って事で、パッケージには「今最高の3人の競演」みたいな事も
書いてあったのよねぇ~~

でも、ナオミ・ワッツなんて、なぁ~~んか見たことあるなぁ~と
思っていて、「あ、リングの人か…」と…

ま、kizz_armyの役者さんの知識なんてそんなもんって事で…(^^;


さて、この映画、少なくともkizz_armyの好きな部類に入るジャンルでは
ありませんでした。

痛快アクションとか、娯楽活劇とかそういうのじゃないって事ね(^^;

でも、結構良かったよ。「おもしろい」と言う言葉がちょと当てはまらないので、
あえて、「良かった」と言わせていただきますよん♪

とにかく、重いですねぇ~
フランス映画じゃないのぉ?なんてちょっと思ったり…位の重さ(^^;
なのに、「21gとはこれいかに?」ってな感じなのよね♪

「人生についてちょいと考えさせられる」なんて系の映画が好みの方には
よろしいんではないでしょうかねぇ~


で、以下はストーリーとは関係ありませんが、一番のこの映画の特徴について
書いてます。それさえも、知りたくない方はご注意くださいね(^^;
知っていた方が、楽しめるのでは?って事で書いてはいますが…



特に特徴的なのは、過去の出来事と現在の出来事とがごっちゃごっちゃなのよ(^^;
フラッシュバックみたいな感じで、過去の出来事が出てくるのはよくあるけど、
これだけ、ごちゃごちゃと細切れになってるのは、見た事なかったですねぇ~
更に、主軸となる3人の別々の人生入れ替わり立ち代り出てくるので、
余計にややこしいぃ~~~

しかも何の前触れもなく、ずれた時間の場面が出てくるので、いつの出来事なのか
じぇぇ~~んじぇん、わっかりましぇ~~ん(^^;

最初の内はこれがねぇ、ものすごいストレスなのよ。
しかも、わたし人の顔を見分けるの苦手だから、
同じ人でも過去の映像だったり、顔色が悪かったりすると、
同じ人なのか別の人なのかもわからないの…(;_;)サメザメ…

だからね。ちょっと興味があって、「今から見るかも?」って方は、
この事を頭に入れて置いた方がスムーズに入り込めるかもしれませんよ♪
「最初に説明してくれてもいいのに…」位に思いましたもの!!

まぁ、後半にいけば段々判ってくるのですが、そこまでのストレスを考えるとねぇ~

「なんでそんな作りにしたんだぁ?普通じゃだめなの?」

と、画面に向かってわめき散らしていたわけですが、
それがまぁ、どんどんと「味」になってくるってのにkizz_armyでさえ
気が付くんですな(^^;

「むりやりジグソーパズル」みたいな…

無意識の内にだんだん頭の中で、パズルが完成してくるわけですよ。
このストレスー>快感の過程を体験してみませんか?(^^;

でもって、それが引き立つ演技を主役の3人がしてるな…とも思いました。
いやぁ~~~ほんと「重厚な演技」って言葉が浮かびましたよ。

なかなか、いろんな事について考えさせられる映画だと思いますよ。

って事でここからは見た方用…でございます。
[PR]
by kizz_army | 2004-11-08 12:04 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン(カリブの海賊)』
さらに、いきまぁす!!
「ディズニーカテゴリ」作成記念過去記事転載第四弾!!


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のお話。

いやぁなんかね。いま思い出しても、
なかなか楽しい映画だったな…と…(^^)

今年の春に鑑賞した時に書いたものの、転載記事でございます。



「カリブの海賊」
      kizz_army@マネージャ 2004/04/23 22:29

-------------------------------

※後半最後の部分は既に見た方用…ネタばれありです。ご注意を…
(と言っても大したことはありませんが…(^^;)


以前書いた「座頭市」の話の中でも言ってますが、
最初は「パイレーツ・オブ・カリビアン」(以下「カリブの海賊」)
を見るつもりだったんですね。
でも、時間で上映作品が変わる映画館で、
「カリブの海賊」の時間を外していたので

その時は「座頭市」を見る事にしたわけです。

しかし、例のTUSTAYAさんのキャンペーンのおかげで、
やっと、待望の「カリブの海賊」を見ることができたんですねぇ~(^^)

あ、すいません。白状します…
そうなんです。最初に「ロード・オブ・ザ・リング」を借りたときに
一緒に借りたんです。

でもって、両方共一気に見てしまったんです。
今まで黙っていてごめんなさい…(^^;
だから、例の作戦を実行しようと思っていたのにTSUTAYAさんは
閉店時間になってしまっていたのはこのためだったんです。タハハハ…

さて、この「カリブの海賊」ですが、ディズニー映画だって知ってましたぁ?
さらに、ディズニーランド「カリブの海賊」をモチーフにした映画だって
しってましたぁ?

え?そんなの常識?
あたたたた…(^^;kizz_armyとした事が…知らなかったんです。
(オイオイ)

「カリブの海賊とはまたベタなネーミングだねぇ~
どっかの魔法の国のアトラクションまんまの名前ジャン!」

などと思っていたんですねぇ。情けない…

で、実際に見始めるとなんかTDLの「カリブの海賊」の場面場面にそっくりの
シーンやら、設定やらが出てくるじゃありませんか?
特に、そっくり同じと言っていいほどのあのシーンでは感動すら覚えたりして…
(まだ見てない方の為に内緒ね)
「うわぁ~~なかなかしゃれた事やるじゃん!おもしろいねぇ~」
(なんてこの時点でもまだわかってないバカ物…)

最後の最後にディズニーのマークが出てきてやっとわかりましたとさ…(^^;


しかしなんですなぁ~この「カリブの海賊」…
おもしろい!いやぁ~~おもしろいです!!

娯楽エンターテイメントに徹しているところがすばらしい!
公開当時評判がよかったのも頷けるところですな…(^^)

でもって、この作品もCGが良く出来てるんですねぇ~
動きが自然です。でもって、細かいとこまで作りこんであるんですよねぇ~

海賊役のジョニー・ディップの評判がいいですね。
確かにいい味だしてます。
もう一人の主役の美男子さんオーランド・ブルームは、
「ロード・オブ・ザ・リング」にも出ていて、
超人気ものですな…しかし、全然雰囲気違うんですね。
「ロード・オブ・ザ・リング」の方はほんと
妖精(エルフ)みたいですよねぇ~(^^;

この映画もちょっと時間長いんですよ。
2時間20分位だったかなぁ~途中ちょっとだけ、
中だるみ的な感じもありましたが、
まぁ、全体的に見ると帳消しにできちゃう程度です。

あのアトラクションから、これだけの話を考え付くってのは
ほんと凄いと思いますよ。
なんかねぇ~こまかぁ~~いギャグとかも満載だし、
時代背景的な面白味もあるし…

こりゃもう単純に楽しめますよぉ~ほんとに…
だって、見終わったあと、すぐもう一度見始めても全然OKって感じですもん。
いやね、実際ちょっと最初の方見始めたらどんどんはまり始めたのがわかったんで、
さすがに強制停止しましたよ(^^;それくらいおもしろいです。

DVD買っちゃってもいいかな?って感じ…
何回見ても面白いんじゃなかなぁ~これ…

又、音楽がいい!
でもって、しゃれてます。剣と剣とがぶつかり合う音が音楽に合っていたり
映画にぴったりの軽妙だったり、迫力があったり、
非常に良い曲が使われていますね。このサウンドトラックのおかげで、
総合評価が1ランクも2ランクも上がってる気がします。

そうやって、わたしみたいに単純に楽しんだ方が多かったんでしょうな…
なんでも、Part2があるとか…(^^;
これだけおもしろいと1でやめとけばいいのに…って思う反面、
ちょっとだけ2も期待しちゃうのが更に単純なわたし…(^^;

あ、そうそう、この映画…エンドロールの後に2への布石かぁ?とも
思わせるシーンが残されてますので、ご注意を…(^^)

それと、TDLの「カリブの海賊」に金貨の山があるでしょぉ?
あれってば、本物の金貨なんですってよ!この映画見た後は
アトラクションの方も又楽しめちゃうような気がします。

※では以降、ちょっとだけネタばれコーナーです。


感動さえ覚えた場面ってのは、犬ですよ。犬!
犬が牢獄の鍵を咥えてるでしょぉ?
あれって確かアトラクションそのまんまですよねぇ?
しかもあの犬…そっくりそのまま抜け出てきたような…(^^)

でもって、海賊の襲撃を受ける場面でもかなりアトラクションの場面を
取り入れている様な気がしたんですよねぇ~~

なんといっても、笑えるのがジャック船長の登場シーンです。
もう、何回見ても笑えちゃいそう(^^)
一番最初に、船底の水を掻き出している所から可笑しくて可笑しくて…
ああいう動じない男ってカッコいいっすよね。

とにかく、オープニングで語られる事件からの登場人物の相関が
とってもよく出来ていると思いましたね。
なるほど、そういうつながりかぁ~ってのはよくあるパターンではありますが、
よく出来ていればやっぱり楽しめちゃいます。

上でもチラッと言ってますが、
海賊の幽霊のCGがとってもいいじゃありませんか!

「月の光にあたると本当の姿になってしまう」ってのを逆手に取って、
ギャグにさえしちゃってますからねぇ~(^^;
あの細かいこだわり、作り、はめっちゃうれしい所でありますね。

近未来SFでは、やりつくされたようなマシンの対決とかが無い分
時代の設定を利用した、船のロープなんかの小道具を使った
アクションとかもいいですよね。
めっちゃ新鮮な感じがしましたとさ(^^)



-------------------------------------

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-10-26 11:59 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)