★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

カテゴリ:ラーメン( 28 )
『 麺屋探訪 【蒼龍唐玉堂】@吉祥寺 』

ほんと不思議なんだけど…

だいたい風呂から出てきて、テレビ見ると

「VVV6ー東京Vシュラン」やってるんだよね(^^;


でもって、着替えながらなんとなく見てたりするんだけど…

あぁ~~~~! また変な想像したでしょ! (^^;


でね、そんときやっていたのが

「激辛ラーメンランキング」

それ見てたら…

なぜか、突然、辛いラーメン食べたくなった!

そのときはべつに「坦々麺」ってわけじゃなかったんだけど、
やっぱり普通に辛いラーメンっていったら「坦々麺」じゃん?

昨日の記事の様な体質なので、外で「坦々麺」食べるなんて事は
よほどの事がない限りないと思っていたので、
まさか自分がそんなことを思うとはね…

まぁ、自分で自分におったまげたわけですわ(^^;


あれだね… kizz_army… きっとなにか刺激が欲しかったんでしょうね。(^^;


で、実は以前から目を付けていた「坦々麺屋」があったのさ…

ラーメン屋だと思って入ろうとしたんだけど、
「坦々麺屋」だとわかったので、入れなかったのよ(^^;

でもね、坦々麺だけで何種類もあって、妙に気になるお店でもあったの…

なので、真っ先にその「坦々麺屋」が頭に浮かんだわけさ!


家で本格的に辛いものを食べるときは、アタクシ、タオルを2本用意します。

一本は、「バカボンのパパ」の様に鉢巻にいたしまして…
もう一本は、往年の世良正則氏の様に首に巻きまして…

万全の態勢にて望むわけです。

しかし、外でそれやるわけにはいきませんやね(^^;

なんとか工夫しながら「タオル一本」にて凌がなければなりません。
なので、しっかりと「タオル一本」かばんにいれまして、
いざ、出発です…

で、この坦々麺屋さん【蒼龍唐玉堂】と言うちょっと変わった名前…
あの「紅虎餃子房」も手がけるチェーングループがやっているお店なんです。

なので、都内にいくつかお店もあるようなんですよね。
公式ホームページ => http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/l6-ak38_a100284.html

で、おもしろいのが、基本の坦々麺が

「黒 白 赤 黄」

ってなってるんだよ。
この辺、各お店によって微妙に違うみたいなんだけどね。

黒=黒ゴマ坦々麺
白=白ゴマ坦々麺
赤=トマト坦々麺
黄=カレー坦々麺

なのよ…

で、お店の内装もなんか「漢方薬薬局」を髣髴とさせる感じでね。

見るからに、
パンチの効いた香辛料の味がするんじゃないかな?
って雰囲気なのさ…

上記の「東京Vシュラン」の放送があったのが、
2007年12月13日だったのね。

それからわずか一ヶ月強の間に、なんと3回も行っちゃった(^^;
2回以上行くラーメン屋なんて滅多にない位だからね。アタクシの場合…(^^;

これは凄いことよ… まぁ、要するにそれだけはまっちまったって事…
まぁ、行きやすい場所にあるってのも大きな要因だけどね。

☆「黒ゴマ坦々麺」
本当に黒い…
黒ゴマの濃厚な香りと味…
それに加えて、結構本格的な香辛料の味…
悪く大げさに言えば漢方薬っぽいとも言える様な刺激…
が! うまい! 辛さは若干強め…

☆「白ゴマ坦々麺」
白ゴマのコク…
とは言え、すっきりと食べやすい…
黒ゴマ坦々麺に比べると辛さも若干控えめ…
味噌ラーメンに近い感覚かも?

☆トマト坦々麺
なんと、とまとが丸ごと一個そのままの状態で
真ん中に乗っている…(皮はむいてある)
それだけでも、結構衝撃的…
スープの中にはカットされたトマトも潜んでいる。
トマトの酸味が衝撃的なマッチングを醸し出す
辛さも「黒ゴマ坦々麺」と同等で結構刺激的…
これは秀逸! 正直癖になる…
まじで、オススメの逸品…


☆カレー坦々麺
あまりにも味が想像できてしまうので、まだ試してません。
でも、他のものの出来からすると結構うまいのかもしれん…

☆共通項として…
麺が太麺で、すごくコシがあるのね。
これまた、アタクシの好みなんですわ!
で、どれもスープがうまい!
これだけうまみがあると、
若干「うまみ調味料」の使用を疑いたくなるところだけど、
まぁ、とにかくうまい(^^;
辛さは「激辛」ってわけじゃないのもいい…
「ヒィヒィ」言うわけでもないし、かといって刺激がないわけでもない…


他にもね、「汁なし坦々麺」とか「大陸坦々麺」とか
普通のラーメン類もあるし、
なぜかおつまみ類が充実してたり…
いろいろ試したくなるお店でもあるのよ

従業員の態度は、今のところ可もなく不可もなくって感じ…かな…


って事で、ラーメン屋記事としてはめずらしく、
【蒼龍唐玉堂】… オススメです!


ってまぁ、ご想像の通り… (期待を裏切らないでしょ?)
昨日に引き続き、この記事を書いただけで「汗だく」です。(--;


<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「光麺」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
南湖
「一風堂」
[PR]
by kizz_army | 2008-02-01 09:02 | ラーメン
『 坦々麺 』
ちょっとびっくりしたことが…

前回ラーメンの事について書いたのは
なんと2007年3月

既に一年近く前なんだね。
随分とほぉっておいたもんです。

まぁねぇ、この事についての理由は本人一番わかっております(^^;

申し訳ないけど、どこへ行ったって

・味
・サービス
・値段

すべてにおいて満足のいくラーメン屋なんて
そうそうないんだなって事ですよ(^^;

なんだかその為に

電車賃払って、
時間も使って、
労力使っても、

それに見合う見返りはほぼ「宝くじに当たるようなもの」って
意識が芽生え始めたからなんですね。

自分でアレンジしたインスタントのラーメンでも
食ってた方が満足度高いんじゃねぇの?って話…

この一年間だってそれなりに、ラーメン屋さんだって行ってます。
だけど、あえて書く気になるようなお店もなかったって事なんですわ…

そんな中…
過去の「麺屋探訪」のカテゴリを見ても
見当たらないひとつのキーワードがあるのにお気づき?(^^;

それは… 【坦々麺】

ここでkizz_armyの身体的特徴を説明しなければなりません。
(前もどこかで書いたかなぁ~?)

例えば!
テレビでグルメ番組とか、
料理番組とかやってたとするじゃないですか?

で、内容が「韓国料理特集」とか
「激辛料理特集」とかだったりしたとしましょう!

そんな時、テレビの画面に映し出されるのは、
大量の「唐辛子の粉」だったり、それがたっぷりと投入された
「激辛スープ」だったりするわけです。

当然、その料理は「まっかっか」

見るからに辛そうなその料理… それに輪をかけるように
レポーターなりなんなりが「いかに辛そうか?」または
「いかに辛いか?」を説明するわけですよ!

でね、よく聞いてね。(^^;

このテレビを見ていたkizz_armyの体に重大な変化が訪れるんですわ。

あのね、左側のうなじ…
まぁ、kizz_armyの一番色っぽい所のひとつである
この左側のうなじに、

ツゥ~~~~… … … と、 一粒の汗が流れるんですね。

で、これがきっかけとなるわけですが、

次に、顔中がチリチリと陽に焼けた様な感覚になり…

そして次の瞬間!!

皆様ごらんになったことがあるでしょうか?

よくドリフおよび志村けん氏、カトちゃんが
冷や汗をかくコントで使う、大量の水が流れ落ちるカツラを…

まさにあの状態になるんです。

サウナに入ったのと同等に大量の汗が一気に
頭部および顔から吹き出るのです。

下手したら、2時間くらいテニスした時の方がまだまし…
位に大量の汗が噴出してくるんです。

下着がビショビショになる位にね。
髪の毛がビショビショになる位にね。


「風呂上り?」って言いたくなる状態なんですね。(^^;


いいですか?

もう一度いいますよ?

この状態… 辛いものは一口も食べてないのです。

単にテレビを見ただけで、そんな状態になるんです。(T_T)


その証拠に!! 笑ってください…
今、この文章を書いてるだけで、
首筋と、顔を流れる大量の汗と格闘しているのですから…(^^;


今度会ったら、「パブロフの犬!」と呼んでやってください。



でまぁ、何かにつけてこの話ってするんだけど、
聞いた相手は別に信用してないわけじゃないとは思うんだけど、
「それがいかに凄い状態で、悲惨な状態なのか?」
ってのは、実際に見るまではわからないわけ…

そりゃそうですよ。通常ありえない状態なわけですから…(^^;
完全に人の道から外れている状況なわけですから…(^^;

常識からあまりにも外れていることって、
実は人間リアルに想像できなかったりすることって結構あるんですよ。

なもんで、いっくらこの話を切々と、熱を込めて語っても、
実際に、現実にこの状態を見た人は必ず、一様に、

「まさかそこまでだとは…」

って、言うんです(^^;

そんな「特異体質」の人間がですよ、実際に辛いもの…

「坦々麺」とか食べたらどうなると思います?(^^;

自宅でなら、かなり悲惨な事になっても
それなりに対処のしようはあります。

でも、外でこれをやるにはあまりにリスクが大きすぎるんですね。

下着はおろか、その上に着ているものさえも
ビショビショになる可能性があるわけですからねぇ~

怖くてできません。(^^;

普通に持っている、タオルハンカチなんかじゃ、とてもじゃないけど
役には立たないわけです。

ポタポタとあごから滴り落ちる汗は、
ぬぐってもぬぐっても、間に合わないのです。

なので、テーブルには小さな水溜りが…

スープを飲むたびに、その汗はどんぶりの中へ…

最後の方には、スープの半分は自分の汗…
(あ、すいませんこれは大げさでした(^^;)

なので、「坦々麺を食べた」と言う記録は
このBlogにはないわけです。

「インドのカレー」の件では、さらっとこの辺り
スルーしてますが、常に恐怖と戦っていたわけです。

っていうか、そのときはそれなりの覚悟、体勢で
望んでいたわけですけどね…(^^;


さあ! そんなkizz_armyがですね。
とうとう、外で「坦々麺」を食べる事になったんです。

でもって、その話はまた日を改めて…

うげぇ~~まさか文章書いただけで、
うなじのところビショビショになるとはねぇ~ (T_T)

これは想定外だった… _| ̄|○ あなおそろしや…

あ! ふと思ったんだけど…

あのTVジョッキー名物コーナー…
「奇人変人コーナー」
が今あったら、もしかしてギターもらえたかも… チィッ!
[PR]
by kizz_army | 2008-01-31 09:11 | ラーメン
《 渋谷 麺喰王国 》
半年位前だったかなぁ~
う~~ん、もちょっと前だったかも知れん…

用事で渋谷に行ったのね。
なんの用事だったかなんて全く覚えてないけど…(^^;

東急ハンズの裏っかわの通りあるじゃん?
前に紹介した、「すうぷ屋」とかある通りね。

あそこ「井の頭通り」って言うらしいけどさあ
あそこにね「ちとせ会館」ってあるのね。

ハンズの方から下ってくると、否でも応でも目に入るのよね。
その「ちとせ会館」がさっ…

でまあ、その時も目に入ったわけですが、

「あれ??」 って思ったのね。

「あれれれ???」って… (^^;

今まで、2階の窓に見えていたでっかい文字…

「麺」 「喰」 「王」 「国」

ってのが、ないじゃん!

潰れてやがった… (--;


「もう、潰れたの?」


ってなもんですわなぁ~


でもねぇ、まぁ 以下の記事を読んでみてよ…

『[麺喰王国] 名物くんたま 竈KAMADO本店』2004/05/25

『[麺喰王国] 支那そば 勝丸』 2004/07/23

こんな件(くだり)がありました。


>この「麺喰王国」大丈夫なんでしょうか?(^^;
>いやね、たしか前回も土曜日の夕方行ってるんですよ。その時もかなりガラガラ状態、
>行列があったのは「竈」だけだったような…

とか…

>この日も、渋谷の人込みとは対照的に「麺喰王国」は閑散としております。

とか…

オープンしたのが、2003年12月25日
それから約半年… 一番盛り上がってしかるべき時期に
そんな状態だったんだもんね(^^;

まぁ予想通りといいましょうか、なんといいましょうか…

閉館は、2005年2月26日

「 えぇぇぇぇ?? 」ですよね?

たしか今年って、既に2007年ですよねぇ?(^^;

閉館してから既に2年経ってるんですね

閉館してから、1年半位その事実さえ知らなかったワタクシ…
笑っちゃいますわ! ウハハハハハハ…

でもって、2年も経ってからそれを記事にしているワタクシ…

この加齢による、時間経過の加速度ってのは、ほんとおそろしいですなぁ~
え? そういう問題じゃない? (^^;

「ラーメンファンド」なんて言って盛り上がってたけど、
さすがに「ラーメンバブル」も陰りが見えてきたって事よね。

それと、やっぱりテナント料ってでかいと思うよ。
「いい場所に店を出す」ってのは、どこかにしわ寄せがくるのさ…

個人の店がいきなりいい場所に店出せるわけないからさあ
「普通に始めた、街の小さなラーメン屋が当たっちゃった!」
なんて状況が一番いいんだろうけど、そうじゃなくなってくると
いろいろと大変だわねぇ~~~(^^;

でもねぇ~ もっともっと淘汰されないと駄目だと思うね。
いい加減な客商売やってるような所は「社会悪」だもの…

ラーメンの記事の時にいつも書いてるけど、

ほんと、

「たかがラーメン、されどラーメン」

だよねぇ~~~~~~~~~~ (^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2007-03-08 09:38 | ラーメン
『 麺屋探訪 【光麺】@高田馬場 』

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------


なんだか、ラーメン屋に行っちゃあ文句ばっかり垂れてる感のある
ワタクシでございますが… (^^;

例の「のだめオーケストラ」を鑑賞した後に、
高田馬場のラーメン屋さんに寄ってみる事にしました。

高田馬場のラーメン屋と言えば、
「渡なべ」とか以前レポートしました時にも言いましたが
ほんとうに「ラーメン激戦区」でして、まぁ凄い数があります。

そんな中でも、駅にかなり近い所で、オレンジの真新しい看板を
輝かせますってぇと、結構目立つんだよね。

「あれ? あんな所に《光麺》が出来てんじゃん!!」

ってもんですよ。

まぁねぇ~「光麺」つったら結構有名だし、評判も良かったからねえ、
その内試したいと思っていたんだけど…

今じゃ、すっかり「チェーン店化」してるんだね。
高田馬場店で11店舗目だったんだってさ…
すごいねぇ~~

さて、いざ入店しますと、運良く席が空いておりまして
待ち時間無でカウンター席に座ることが出来ました。

そしたらさぁ~ びっくりだよね。アタシャ初めて見たよ(^^;

カウンターの前面に、液晶モニタが埋め込まれてるんだね。
そうよ、「置いてある」じゃなくて、最初から「埋め込まれてる」んだね。

で、そのモニターでは「光麺」の他の店舗のCMやら、
DVDの映画タイトルのCMやらが流れてるわけですよ!

先日タクシーに乗ったときも、液晶モニターがあったんだよね。
まぁ~すごい時代になったもんですわ!

でもって、この液晶画面… まぁ~~~、目障りなことこの上なし!(^^)/

最初はものめずらしいから、一通り見るんだけどさぁ~
そんなもん、CM映像の繰り返しなわけよ?二度目になりゃ、
そりゃ見ないよね(^^;

そうするととさぁ、視線を外しても目の前で、「チカチカ」して
めっちゃ、イライラするわけよ(^^;

他店舗の宣伝もできる、更にCM映像流せば「広告収入」もある
店側としてはいいのかもしれんが…

もうねぇ、あまりにもウザイので、置いてあったメニューで
蓋をさせていただきました。
ふぅ~~~、これでゆっくりラーメンが食べられるよ(^^)


って事で、まずは「餃子」&「ビール」でご機嫌伺いをしてみましょうかねぇ~

あ、そうそう! カウンターの下にはポケット状の荷物入れがありました。
後ろのテーブル席には、ハンガー掛けも少量ながらあったようでして
その辺りの気遣いも多少はしておるようです。


でね、「餃子」だけど…
うまかったよ! 最近食べたのじゃダントツかも…
具の味付け具合もいいし、皮もちょっと厚めな感じ…
何よりも、一口かぶりついた時に滴る「肉汁」の多さ…

「ボタボタボタボタ」… ってよりや、「ジャァ~~~」って
感じで「肉汁」が溢れ出ます。

さすがに、ここまで凄いと

「単なる肉汁だけじゃなくて、後からなんかのスープ足してるんじゃないの?」

って感じもしないでもないですが(^^; まぁ、美味いからいいや(^^)
皿に溢れ出たスープを飲みたくなる位スープがあふれておりました。

そして肝心のラーメン…
やっぱり、最初は「通常ラーメン」を試すのが王道!(^^;
「元祖 光麺」を注文させていただきました。

では、恒例のスープ一口… 「ズズズズズ…」

なんだよ! 美味いじゃん!
結構好みのタイプです。

「ん? 結構甘みが強いな…」

分析しますと、「揚げたまねぎ」が入ってるんですね。
玉ねぎの甘みがなかなかの自己主張をしております(^^;

だからねぇ~、ともすると、ちょっと「オニオングラタンスープ」風味なのよね。
後半になると、結構この「甘さ」がくどくなって来るんだけど、
ギリギリのバランスで最後まで行けるって感じかな…

おいしいガラスープの味もするし、いいんじゃないでしょうか!
単純に、「うまいじゃん!」って思いましたよん♪

チャーシューも「炭火あぶりチャーシュー」って銘打ってるだけあって、
ちゃんと炭火で使う分だけ、随時炙ってるんだよね。

従業員の対応もよかったよ。
値段設定も妥当だと思うし…
営業時間も、その近辺のラーメン屋さんに比べると遅くまでやっているし…

デザートとかも置いてあるし、「エビワンタン」とかもあったし…

なんかねぇ~ 全体的に ワタクシお気に入りの「揚州商人」に雰囲気が似てる…
「中華麺屋」って部分を前面に出したメニューのデザインとか、
コンセプトとかが似てると思うんだよね。

「王道の中華系鶏がらだしスープ」がやっぱり好みなのかなぁ~~ (^^)

って事で、「光麺@高田馬場」、いいんじゃないでしょうか!

「液晶画面」を除いてね(^^; アハハ…



<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「桜吹雪が風に舞う」
「光麺」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
「奥州白河ラーメン 南湖」
「一風堂」



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2007-03-06 10:00 | ラーメン
『 麺屋探訪 【一圓】@上石神井 』

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------


ついでと言っては、なんですが…(^^;

ラーメン屋ネタ連荘でございます。


さて、今日のお店、一応何件かあるチェーン店のうちの一軒らしいんだけどね。

ここのウリはなんつったって、「安さ」(^^;
でもって、「ジャンボ餃子」

一応ね、餃子は皮から手作りって事で「イチオシ」になってるのね。
普通サイズと、ジャンボサイズがあってさぁ~

ジャンボサイズの方は、ひとつが通常サイズ2.5個分位かなぁ~
そのでかさを保つために、皮も厚いのよ…
それが三つで一皿だったかな…
だから、結構なボリューム…

皮だけ考えたって、使っている小麦粉の量を麺類で換算したら
それだけでもおなか一杯かもしれん… てな量なわけよ!

でもってね、ランチタイムともなると、
ラーメン+チャーハン
ラーメン+普通餃子
ラーメン+ジャンボ餃子

のセットが選べてどれも、500円代っていう値段なのさ…

だから、何度か行った事あったんだよね。このお店…
まぁ、麺類の味はほんと普通のレベルだけどさ…(^^;
つったって別にまずいわけじゃないからね(^^)

さて、ある日もこの「一圓」にて、ランチのラーメンをすすっておりますと、
なんか口の中で固いものが当たるんだよね。

最初は
「なんかの固い部分かな?」
程度だったけど、どうにもこうにも、
「う~~ん、こりゃ明らかに【異物】だな…」
ってな感じ…

恐る恐る、口から出してみると…

これでした↓

a0018005_9472169.jpg

このよくある金だわしの破片が口のなかから出てきたんですわ(T_T)

まぁねぇ、そもそも「異物混入」自体駄目なわけですが、
モノにもよるじゃん?(^^;
ラップの切れ端とかならいざしらず、「金だわしの破片」は駄目でしょ?(^^;

だって、「掃除用具」の一種なわけでしょ?
大体、ああいうところで使っている「金だわし」の状態なんて…
まぁ、想像できるわけでして…

しかも! こんな「金属片」が口の中に入ったら
「怪我する可能性」だってあるわけじゃん?
口元から、血の数滴でも、タァラ~~~ってな事になったら

「ラーメン屋で、何が悲しくてジーン役をやらにゃならんの?」

ってな、話なわけじゃん?(^^;

それよりなにより、とにかく気持ち悪いじゃん?

だからね、さすがに店員さん呼んで言ったのさ…

「こんなのが入ってたよ…」って…

そしたら、その店員さんも謝って、すぐ厨房に報告したら厨房からも、
お詫びの言葉が聞こえてきました。

さてさて、問題はここからよね。

「この後どうでるか?」

ってのが、非常に興味がある所でした。

一般的に、こういう時の推奨される対応としては、

・とにかく謝る
・責任者が対応を代わり再度謝る
・すぐに代わりの物を作り直させる
・代金はもらわない(連れの者がいる場合はそっちももらわない)
・次回使えるサービス件の様なものを渡す

とまぁ、こんな感じでかね。

最近すっかり話題の不二家さんの様な所もあるのですが、
食品を扱う他のまともなメーカーさんのトラブル時の対応を見れば、
「やりすぎ」って事はない位に気を使うわけですよ。

でもね、食品関係ってそこまでやっても、たぶんリピーターには
ならないと思うんですわ。

「もう行かない」
「もう買わない」

ってのが、普通の心理だと思う。

だから向こうも「取れるときに取ってやれ」って
思うかもしれない… ってのもあるんだよね(^^;

まぁ、結論から言うと、

「しっかり 代金取られました。」

一応言っておくけど、別にラーメン代が惜しいとか
浮かせたいって事じゃないからね(^^;

もうねぇ、あきれるわ…

食品関係に限らず、客から金をもらえるのって、
「正常な商品」を渡した時に限ると思いませんか?

「不良品」を売って、金もらうってのは「詐欺師」とかって
呼ばれる人達の話だよねぇ?


「麺屋探訪」とか言ってる場合じゃねぇよな…
とか思っちゃうじゃん?(^^;

ラーメン屋に限らず、なんか最近どこ行っても
そういうの多いのよ… (^^;

泣けてくるよねぇ~~~(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2007-02-07 09:47 | ラーメン
『麺屋探訪 【奥州白河ラーメン 南湖】@中野』

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------



ある方に言われました。

「最近ラーメンの記事ないじゃないですか! どうしたんですか?」

と…

「そういわれりゃそうだな…」

とも思ったんだけど、

「言われてみりゃ心当たりが…」

という思いもあったんだよねぇ~~♪

それはね…

なんかねぇ~ 「もうラーメン屋もいいや…」って感じよ(^^;

だって、満足できるようなラーメン屋めったにないんだもん

ちょっと有名な所へ行けば、待たされる…
びっくりするような値段の割には、びっくりする様なおいしさもなく…
とてもじゃないけど、お客の事を考えてるとは思えないようなサービスだったり…

なんか疲れる… (--;

だから、敢えて「ラーメン屋に行こう!」ってな感じにならなかったわけです。

もうねぇ、はっきり言ってねぇ

☆「日高屋」
☆「バーミヤン」
☆「幸楽苑」

あたりで、290円とか、390円のしょうゆラーメン食ってた方が
よっっっっっっっっっっっっっっぽど、満足度は高いんですわ!(^^;

「コストパフォーマンス」ってヤツよね。

とは言え、ちょっとどこかに出かけた時なんぞは、
一応、「うまいラーメン屋ないかな?」とかは思っているんよ(^^;

でね、先日の「仮面ライダーショー」あったじゃん?

アタシャ、まだあの有名な「青葉@中野」に行った事なかったのね。
これはチャンスじゃん!!

だから、ちょっと早めに家を出て、「青葉」に向かったわけよ(^^)v

ところが、まぁ、日曜の昼下がり… すごい行列なわけだぁ~~~!!
一応並んだんですが、すぐにあきらめました(T_T)

だって、これ待ってたら「仮面ライダーショー」に間に合わなくなっちゃうもんね。

でも、あの周辺ってさぁ結構ラーメン屋さんあるんだよね。
うろうろして、物色する様な時間もないんで、近い所で探してみました。

なんか、妙に「鶏がら系」のしょうゆラーメンが食べたかった所に来て、
すぐそこに「鶏がらスープ」の看板がっ!!!(^^)/

で、入ったお店が

【奥州白河ラーメン 南湖】

でございます。

わりと小奇麗なお店でね。
お客さんもそれなりに入っていたんだけど、
ちょうど4人テーブルが空いてね…

あ、この時、ワタクシ「仮面ライダーショー」を一緒に見に行く事に
なった連れの方と一緒だったんで一応二人連れだったんですが…

「相席になるかもしれませんがいいですか?」

って言うから、「いいですよ…」と…

で、注文したのが「さっぱりしょうゆ」の「白川ラーメン」

ところが、なかなかラーメンこないんだよね。
厨房からラーメンが出てくるカウンターが見えるんで、
そこばっかり見てますってぇと…

ラーメンが出てきました!

「やっと来たか…」 と思いきや…

アタシラが入店した時には、既に席に座っていた別のテーブル
持って行ったのです。(T_T)

オイオイオイオイ… 遅すぎね?(^^;

でね、その後も一向に出てこないわけですわ…
ラーメンなんて、一応「ファストフード」の範疇じゃん?
注文してから、10分も15分も待たされるものじゃないじゃん?

「麺を茹でるだけちゃぁうん?」(^^;

15分以上も経過したでしょうかねぇ~
もうねぇ、この時点で金だけ払って店を出ようとしたんですわ…

そしたら調度、厨房からラーメンが二つ供給されたのね。

でね、今よくあるじゃん?
黒の四角いトレーにどんぶり乗せてラーメン持ってくるよね?
ここもその方式でね。

そのトレーにラーメンと、蓮華を乗せてやっとテーブルに
ラーメンが到着しました。(^^)/ ふぅ~~~…

そしたらさぁ、なぜかそのトレーは1枚しかないんだよね。
だから、ワタクシの連れの方には、そのトレーから
どんぶりだけひとつ取って、テーブルに直置き

ワタクシの方は、トレーに乗ってるんだよ?

更には、ワタクシのトレーに乗った二つの蓮華のうちひとつを取ると、
連れの方のどんぶりに目の前で蓮華を突き刺しました。

そんなのある?

連れの方には、どんぶり直おき、目の前で蓮華刺し!
ワタクシの方は、トレーの上にどんぶりも、蓮華も普通においてあるんだよ?

後で、連れの方に聞いたところ、
この時「お待たせしました」も言わなかったんだってさ…

同じモノ注文して、「この差別」はなんなんだろうね。

15分も待たされて、この仕打ち…

悪いけど、切れました… (--メ

「なんで、このトレーをひとつしか持ってこないんだよ!」

と…

そしたらさぁ~

「わかったわかった持ってくりゃいいんだろ?」

みたいな事言いやがった… (^^;

ワタクシの中で、プチぃっつと音がしました。
厨房にまでちゃんと聞こえるように声量を調整させていただいた上で…

「ラーメン一杯になんでこんな時間かかってんだ! なめてんじゃねぇぞ!」

と、感想を言わせていただきました。

まあ、普通こんな事になれば、店の責任者辺りが、
一応厨房からでも顔を出すかと思いきや…

知らん顔だわ…

自分の店の従業員が客に怒鳴られてるのに、しかとしやがった…(^^)

それでもまぁ、一応ラーメン食ってみたんだけどさ…

「たっぷりの濃い口醤油を単なるお湯で溶いただけ」みたいなスープなんだわ…

ご存知の通り、アタシャラーメン大好き!

よほどの事がない限り、カップめんでもスープも一滴も残さず食べます(^^)

でも、ここのラーメンは半分しか食べられませんでした。(T_T)

あたしゃ、ラーメンをこれだけ残したのなんて記憶にないわ!(^^;

さすがに参りました。m(__)m

テーブルにお勘定だけ置いて、無言で店を後にさせていただきましたよ…



<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
「一風堂」
「白川ラーメン 南湖」
[PR]
by kizz_army | 2007-02-06 11:46 | ラーメン
『麺屋探訪 【九州じゃんがららあめん】@原宿』
あの頃の「秋葉原」って、もちょっと硬派だったような気がする(^^;

もちろん、ベースは変ってないのかもしれないけど、
メディアで注目されるジャンルが微妙に違ってきてるような…(^^;

フィギアだったり、
メイドだったり、
おでんだったり、
アイドルだったり…

アタクシが田舎から出てきて、恐る恐る足を踏み入れた
あの「秋葉原」とはちょっと違うような気がするのよねん♪

とまぁ、若干の様変わりの否めない秋葉原ですが、あの頃から変らない
知名度を保っているのが「九州じゃんがららあめん」…

今みたいにおいしいものを求めて、フラフラと出歩き、
Blogのネタにするなんて事をしていなかった頃のkizz_armyでさえ、
その名前と、場所は知っていたくらいの有名店…

でもまぁ、なぜか、今まで食べたことなかったのよね(^^;

今回、「原宿」に行く事があったので「原宿店」に行ってみる事にしました。

さすがだね! 5組位でしょうか、既に待っている方々の行列が出来てました。
先に、入り口脇のレジで精算をする方式…
脇のメニューをみますってぇと…

う~~~~~~~ん、 種類が多すぎてよくわかりません(^^;

妥当な「じゃんがららあめん」にしておきましょうか…
しかも、めったにやらない「味付け玉子のせ」
すいません、ちょっと贅沢しちゃいました。(^^)

15分位だったかな? 席につきますってぇと、
先に注文を聞いていただけあって、
わりと早く「じゃんがららあめん」のお出ましになりました。

カウンターの下には、荷物を置く棚もありましたし、
なんと言っても初めて見たのが、カウンターについてる
傘を立てかける用に用意された便利な「ワッカ」…

この時は天気も悪くなかったので、実際に使ったわけではないのですが、
なかなかの心遣いをしてくれるお店のようですね(^^)

接客も活気があってよいです。

本格九州ラーメンを謳うだけあって、替え玉がありますねぇ~
しかも、びっくりしたのが、「替えスープ」ってのがあるのね。(^^;
初めて見ました!!

紅しょうが、高菜、ニンニク等の薬味がカウンターに並びます。
これも、「ならでは」と言った感じでしょうか!

さぁ! 実食です!(^^)

一口スープをすすりますってぇと…







はあぁ~~あ、実はさあ、この記事書くのにさぁ、
実はあまり気乗りがしなかったのよねぇ~(^^;

また、「味がわからねぇやつだなぁ~」
とか言われそうでさぁ~(^^;

でも、しょうがないもんねぇ? そう思ったんだから…

と、気を取り直して書きますと…(^^;

一口スープを飲んだ瞬間に、
「カップの味だ」と思いました。

なんだか、どこのブランドだかもわからないような、
特売でよく¥99とか¥84とかで安売りしている
単に「博多ラーメン」とか書いてありそうな、
「トンコツ系のカップラーメン」の味でした。

いやでもね、これも二つの考え方がありまして…

「カップめん」自体がいまや、そういうレベルになってきたとも
言えるわけですからねぇ、一概に、同じ味だからと言って
否定されるものではありませんよね(^^;

とは言うものの… あまりによく知っている、普通の博多ラーメン系の味…

よく言えば、「トンコツラーメンの王道」とも言えるのかも知れませんが、
これだったら、「桜吹雪が風に舞う」の方が好みだなぁ~~

で更に、印象を悪くしたのが「味付け玉子」…
なんか「おでんの玉子」そのまんまって感じで…(^^;

いや、ごめんごめん… だからと言って別に「まずい」訳じゃないですよ。
なんつっても、おなじみの味… ふつうに全部食べましたけど…

食べましたけど…

食べましたけど…

(^^;


更に更に、書くのを躊躇させた理由がありまして…
やっぱり、ちょっとネットを検索してみますってぇと…
「かなりの大絶賛」が多い…

まぁ、実は独特のメニューである所の
「ぽんしゃん」とか「こぽんしゃん」っていう方がおいしいという
事らしいのですが、それでも、通常の「じゃんがら」でも

「びっくりするくらいおいしい」

なんて、記述を目の当たりにしますと、そりゃまぁ、書くのを躊躇するのも
わかるでしょぉ?(^^;


あ、でもねでもね、この時いっしょに行った方は「味噌味」を注文したのよ…
ワタシってば、すぐに「一口頂戴!」って言って、
ちょっとだけ、味見させてもらうんだけど…(^^;

この「味噌味」の方がおいしい気がしましたよん♪
なんかねぇ、田舎味噌っぽい、味噌の独特の匂いがして
札幌系の味噌ラーメンとはちょっと違う、いい感じの味噌スープでした。

「通常じゃんがら」は、割とさっぱり系なんですが、さすがトンコツだね!
途中からずっしりと胃来ました。
でもって、値段が割りとリーズナブルなんでね。それはいいですよね。

って事で、「九州じゃんがららあめん」でした。

もし今度行く時は「味噌」にしてみよっと…



<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
「一風堂」


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-03-27 10:43 | ラーメン
『 ~自作ラーメンへの道~ 』
なんつったって、「サッポロ一番 塩ラーメン」だよね。

まぁ、「サッポロ一番」は「味噌ラーメン」も美味いけど…(^^;

でもって、「チャルメラ」の塩味とか…
他のブランドでも「塩味」ってぇのは、
とかく「サッポロ一番」を踏襲しているような気がしてならない…

これって、完全にひとつのジャンルだよね?

ラーメンつっても、「インスタントラーメン」って
完全に別ジャンルだと思っているんですが、
その中でも、この系列の「塩ラーメン」って
あえてそういう、いかにも「インスタント塩ラーメン」
味にしてるとしか思えん!(^^;

でもって、これが又妙に食べたくなる時がある…
更にでもって、玉子を入れてカキ玉風にしたくなる…
更にさらには、冷蔵庫にある野菜を一緒にいれて、
そのジャンルでの頂を目指す!(^^;

「最高峰」と言う称号が欲しいのなら、
バターなんぞをひとかけら乗せてみる…
でもこれはとてもじゃないけど高級すぎて
普通は実行に移すのに、かなりの勇気が伴わなければならない…

でね、この前「カルボナーラ」に使った生クリームが少しだけ
あまってたのさ…

『A&W root Beer(ルートビア) フロート?』なんて記事を読んでもらうとわかるけど、
少量の生クリームが残った時は、ちょっと手間をかけると「バターになる」なんて
事を学習してしまった今、「これはやらにゃならんよね?」って事になる(^^;


「自家製バターで作る 塩バターラーメン(でもインスタント)」…


これぞ、
「インスタントラーメンのトリプルルッツ&トリプルトゥループのコンビネーションよ!」

って事で、必死にホイップし始めたんだけど、前やったときみたいに
すぐには固形化しなかったんで、やめた(^^;

多少ホイップ状になった生クリームをそのまま乗せて食べてやった!

「うまかった(^^)」

ほら、どっかに「ミルクラーメン」とかあるらしいじゃん?

「たぶんこんな感じなんだろうなぁ~~」 と…(^^;

いや、でもほんとおいしかったのよ、
「クリームスープパスタ」みたいでさ…


ホイップクリーム乗っけた瞬間から、じゃんじゃんと溶け出すから、
ホイップした意味全くなかったんだけどね(^^;

700円も、800円も出して、外でラーメン食って、
「う~~ん、どうなのよ…」
とか言ってるよりは、コストパフォーマンスを考えると満足度は高いよね(^^)


って事で、まぁ、ここまでは単なる前振り… オイオイオイオイ…(^^;

「生クリーム乗せインスタント塩ラーメン」はどっちでも
いいっちゃぁ、どっちでもいい…

ただ… ただ… ラーメンっちゅうのは工夫次第で更なる美味さを
追求できるって事を言いたい!って事に無理やりこじつければ、
それなりの意味はあったかなぁ? とは思う… (・_・)?

しかも、「ほんとにうまいのかよ!」って感じで、
字面から、そのものを想像すると、微妙に本当にやるには勇気がいる光景…(^^;
でも、ほんとにおいしいから!


って事で…
まぁねぇ、昔からその事は考えなくもなかったのよ。

そう、「自作ラーメンスープ」ね。

中華の料理本なんかには、たまに載ってたりするからね。
スープの作り方が…

寸胴買ってきて、見よう見まねでなんか適当にやるだけで、
おもしろそうじゃん? 間違って美味いスープでも出来た日にゃ、
「Happy人生」じゃん?

「渡なべ@高田馬場」の店主は子供の頃から、
自分でカップラーメンの器に書いてあるスープの材料とかを研究して、
今の店を作ったらしいじゃん?
(お店間違ってたらすんません)

同じ様に、そこから何か始まるかもしれないじゃん?(^^; <ナイナイ…

でもさぁ、どぉ~考えてもそこまでやる時間ってないのよねぇ~~(^^;

「おいしく作るための量の問題」ってのもあるじゃん?

「考えなくもなかったけど、実際やるってのは…」

って、レベルだったわけですよ。

ところが! 先日書いた「続・シャトルシェフ」の記事にて、
tabalogさんに、

「こうなったらラーメンのスープ作るしかないですよっ!!」

なんて言われちゃったもんだからさぁ~~(^^;

更に、絶妙のタイミングと言うかなんというか、
先日読んだ、1月末位の分の「R25」「手作りラーメン」の記事があったり…

その辺り含めまして、ちょっと考えますると、今は昔のアタクシとは違うでしょ?
なんつたって、「シャトルシェフ持ち」じゃん?
煮込む作業はこいつに任しときゃいいわけじゃん?

まんまと、乗せられて「やってみようかな?」とか
思っちゃうわけじゃぁ~~~~~~~~んん!
まぁ、出来る量は限られるけど…

こういう時は、先人達の知恵を拝借しないとバチが当たるってもんです。
早速ちょっとネットを検索してみますってぇと…

キーワードその1ー>「ラーメン スープ 自作」
キーワードその2ー>「ラーメン スープ 作り方」

まぁ~~~~~、出て来る出て来る…

みんなやってるねぇ~~~(^^;

凄い!

更に、そう言ったサイトだけじゃなくて、
「書籍情報」も一緒に出てきたり…

プロ直伝!本気でつくる秘伝のラーメン

繁盛店・行列店のラーメン最新技術―人気を呼ぶスープ・タレ・チャーシューetc.の作り方

有名店の職人直伝!自分でつくるプロのラーメン
―材料の準備から仕込みまでポイントを徹底解説!



なんだか、タイトルみてるだけでワクワクしそうじゃん?

前に
『手打ちフェデリーニ ?トマト&ツナの冷製』
とか
『手打ちフェトチーネのストロガノフ』
とかで紹介したように、うちには「パスタまっすぃ~~ん」なんてもんも
控えておるわけでして、

パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!

などと言うタイトルにもひじょぉ~~~~に、惹かれる(^^;


でもなぁ~ やっぱりそこまでやる時間が…

しかもさぁ~ 「味覇(ウェイパー)」って知ってます?
これって、「中華スープの素」なんですが、顆粒とかじゃなくて、
「かなり固めのペースト系」なのね。
でもって、これをお湯に溶かすだけで、かなりレベルの高い
「鶏ダシ系スープ」が作れるのよ…

これに、生めん茹でたの入れて出せば、
「普通においしい塩ラーメン」になると思う(^^;

醤油をちょいとたらせば、
「普通においしい醤油ラーメン」になると思う(^^;

そんな事を考え始めると、更に自家製スープを作ってみようなんてのは
「そこまでやるか?」って感じでげしょ?(^^;


ってわけで、実際にやるかどうかはわかりませんがっ!


一応ネタとして記しておきましょう!

ここが、「はじめの一歩」だったという事に出来るように(^^)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-02-23 09:22 | ラーメン
『麺屋探訪 【麺屋 武蔵】@西新宿』

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------


近くに行くたびに、様子を見るとかならず外まで行列!
最新の雑誌でも、常にラーメン屋ランキングは上位!

やっとの事で行って来ました! 「麺屋 武蔵」!

つってもね、吉祥寺のお店は行ったんだよね。(^^;

でも、店毎に味が違うとか…

「なぁ~~んだ… じゃ、やっぱり新宿のお店もいかにゃならんのね。」

って事で、この日はなぜか、

「【プランタン銀座】経由=>【麺屋武蔵】行き」

(^^;;;

でも、ほら、
「魚系ダシスープ」のお店に行くたびに、ワタクシ同じ事言ってるじゃん?

「魚系ダシスープは、イマイチ合わないかも…」って…(^^;


「もういかなきゃいいじゃん!」
とも、言われそうですが、
ほら、一応押さえておかないと「比較対象」にならんじゃん?(^^;

18:00ちょいと過ぎ位だったっすかね。
夕飯時には若干早め…
「行列もちょっとだけ少ないかな?」
などと言う淡い期待を持ちつつも、現地に着いてみると、
確かに、若干行列は少なめ… 「らつきい~~~!」

暖簾の外側には3組位かな…
で、並んでみて始めてわかったのは、外にある行列はほんの一部だって事(^^;
店内の壁際に沿って、入り口まで、そうねぇ~ 15人以上は並んでるかな…

これじゃ、割と外に行列になってる時ってのは、かなり待つって事だよね。

並んですぐに、食べ終わったカップルが出てきたんですが、
その女性が、
「♪すっごくおいしかったぁ~~~♪」
なんて言うんですよ。 期待は高まります(^^)/


実際にカウンターのある店内は一段高くなっておりまして、
数段の階段があります。
階段上がった所に券売機…

そのまま、店内奥に向かって壁…
壁に沿って待ち行列…
なぜか、その壁にはわけのわからない吊るしものの飾りが…

で、壁際に並んでいると、この「飾り物」が邪魔!
ほんとうに邪魔!

「壁にはよりかかるな!」と言わんばかり(^^;

ここに並ばせるならこんな余計なもんいらんわ!(^^;

でもって、食券持って並んでいると、更にびっくり!

「次のお客さん食券お願いします!」

と、ワタクシの並んでいる所より、店内奥のカウンターから、
厨房のお兄ちゃんが手を出します!

そこは、厨房への入り口になってるらしくて、
他の椅子と椅子の感覚より、ちょっとだけ広くなってるみたいなんだけど、
そこから手を出して、

「食券をここまで持ってこい!」

って事らしい…

「あきれた」(--;


そういうのって、他の事にも出るもんだよね。
いつも「たぶんそういう店の方が多い」って言ってるけど、
案の定、上着を置く所もない、そういう気遣いをするそぶりもない、
余計な飾りより、上着をかけるフックでもつけておいた方が
余程いいんじゃないっすかねぇ~(^^;

テーブルの上にはティッシュも紙ナプキンもない…
(入り口の所に「紙前掛け」といっしょにあったらしいけど
気が付きませんでした。)


唯一評価できるのは、カウンター下の棚が「吉祥寺店」同様、
マガジンラックの様に斜めになっている所かな…
これは、すっごくいいと思うんだけどな…

さて、席に着くまで約30分…

「こってり/あっさり」が選べるんで、当然「あっさり」にしてみました(^^)

まずは、いつもの様に、スープを一口すすります…


「スッパ!」 (^*^)
「すっぱぁ~~~~い!!」

なんだか知らんが、一口飲んだだけで、みょぉ~~~に酸っぱい!

「「節系」のダシの味が濃くなると、酸味が出て来るのかな?」

なんて、思ったみたけど、それじゃすまないスッパさ(^^;

麺は、太めで味がしっかりあって、ワタクシ好み!

トロトロのチャーシューもなかなか厚めで味もしっかりしてますね。

でも、やっぱり…
どうにもこうにも、このスープのスッパさが…(^^;

たしかに魚系の味、香りがよく出たスープなんでしょうが…
ワタクシ、ほんとうにこの類のスープ合わないんですね(^^;

「竈」に比べたらまぁ、普通に食べられたんで、
食べ進めますってぇと、

ん? あれれ? 「柚子の香り」が…

最初は、「柚子胡椒」あたりを隠し味に使ってるのかな?
と思ったのですが、どうしてどうして、
ちゃんと、ゆずの皮がその形のまま出現しました。

これが、一口目の「すっぱさ」の原因だったようです。

なるほどねぇ~~ 柚子だったんですね。
スープも残り少なくなると、柚子皮がいっぱい出てきました(^^;

って事で、一応完食…

食べ終わってみると…


魚系のダシ…
食べ応えのある麺…
そして、柚子の香り…


「お雑煮」を食べた後の「後味」にそっくりでした(^^)/


外に出ると、ワタシが並んだ時に比べたらとんでもない位の
行列になっています。これなら、余裕で一時間近く…
いや、下手したら、一時間以上の待ち時間かもしれません。

残念ながら、
そこまでの行列じゃなくて、ほんと良かったと思いました(^^;

「どういうのが、おいしいラーメンなのか?」

混迷に混迷をかさねる、kizz_armyでございました。 _/ ̄|○ … …

そばつゆに、中華麺つっこんで食べればいいんじゃないの?(^^;
なこと言ったら怒られるか(^^;
また、「味のワカランヤツ!」って言われちゃうね。 ウフフフフ♪


<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
「一風堂」


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-02-13 10:13 | ラーメン
『麺屋探訪 【○月や】@沼袋』


---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------


「KIZZ」のライブ前の腹ごしらえ!
予告どおりっちゅうかなんちゅうか、ラーメン屋さんにGO!(^^)

目指すは、「味噌家 天心坊」というお店…

味噌ラーメン専門店だそうでして、
やはり、専門店と言うのはそそられますよね(^^)

しかも、ライブ会場の「Sanctuary」からはすぐそこ…
以前レポートした「航海屋」を駅方向にちょっと通り過ぎれば到着ってなもんよ!

結構楽しみに店へ向かうのは、ワタクシkizz_armyと
なぜか「KIZZのジーン役」の「泥悶」

微妙な組合せっちゃぁ組合せ…(^^;
いざ店の前にたどりつきますってぇと… なぜか「準備中」の看板が…

「あれ… 昼の休憩時間があるみせだっけかなぁ?」

と、若干の戸惑いを残しながらも、さっさとあきらめて(^^;
以前より「探訪候補」に挙がっていた尾r年次【○月や】と書いて「マンゲツヤ」と読む
ラーメン屋さんに行ってみました。

ここのご主人はワタクシ的には結構好みのラーメンをたべさせてくれる
「くじら軒」の出身だとか… 期待しちゃいますよね(^^)


沼袋駅脇の踏み切りのほんとに際にこのお店はあります。
L字型のカウンター席のみ9席のこじんまりとしたお店…

まだ新しいだけあって、こぎれいな感じのお店ですね。

しかし… すいません、又例のチェックです(^^;
荷物を置くカウンターの棚も、上着をかけるフック等もありませんでした。
残念!

メニューを見ますと…

あれ? あれれれれ?(^^;
「くじら軒」と言うイメージが付いて回っていたので、
わたくし、てっきり「塩ラーメン」をメインでやってるのかと思ったんですね。

でも、筆頭のメニューは 「しょうゆラーメン」と「支那そば」…
ちょっと拍子抜けしてしまいました。

でもって、「しょうゆラーメン」と「支那そば」って微妙ジャン?

「どこが違うのよ?」って話…(^^;

その事を聞こうと思って、目線を移した瞬間に、
別に「オススメメニュー」みたいにして張ってある別メニューを発見!!


「大山地鶏の塩らーめん」
「大山地鶏の塩つけめん」


だってさ!

さぁ! 思い出していただきましょう!!(^^;

あの「【ひものや】の話」を!

「おおやま」かと思っていたら「だいせん」だったと言う話を!(^^;

別にそのせいじゃないんですが、
妙に「大山地鶏」ってだけでかなりの好印象!

更に、「塩ラーメン」が頭にあったkizz_armyにとって、まさに、


「渡りに船」!

「波平にもフネ」!

「ワタリガニにXO醤」!


即決定!

まぁ、ほんとはスタンダードな所から攻めてみるのが王道なのでしょうが、
もう、体が塩ラーメンになっているので、ここは仕方ありませんな! ウハハハ…

さてさて!
このお店、ご主人と奥さんらしき方の二人でやっておるわけですが、
奥さん妙に美人さんです!(^^)

でもって、非常に丁寧な接客をしてくれます。
「ラーメン屋にしては、ちょっと丁寧すぎるんじゃない?」って位(^^;

ちょっと、こっちがかしこまっちゃう位なのよね。

さて、ラーメンですが…

「おいしかったです!」


具は、チャーシュー、水菜、半熟卵半分、メンマ、ネギ…

チャーシューはやわらかく、味がしっかりある上に割りと厚め…
卵の半熟加減もいいです。
水菜での彩りもいいですねぇ~

麺はストレートな細めん…
わたくしあまりストレート麺は好みではないのですが、
このスープには合ってる様な気がしました。
茹で加減も上々…

でもって、問題のスープ!
複雑な旨味がシンフォニーを奏でているとでも言いましょうか!
(ちょっと臭い表現ですか?うははは…)

ほんとに、いろんな旨味がうまく合わさってる感じのスープでした。
けっこう濃い目のコクがあるといった趣…

一気に、一滴も残さずに完食! ご馳走様でした。(-人ー)

途中、「ちょっと量が少な目かな?」と思ったんで、
ミニチャーシュー丼なんかも注文したりして… (^^;;;

細ストレート麺の宿命として、これは仕方ないのかもしれませんが、
最後の最後、ちょっと麺が延び気味だったかな…
一気に食べたので、そんなに時間は経ってないはずだったのですが…

それと、ここの丼は普通のラーメン丼ではなくて、
よく、うどんとかに使うあまり口が広がってないタイプの丼なのね。
前もどこかで書いたかもしれないけど、この丼を使うなら、
普通の蓮華じゃだめですぅ~~~♪

最後のほうに行くと、うまくスープがすくえません。
この丼を使うなら、あの竹っぽい材質のお玉みたいな形の蓮華
した方がいいと思うんだけどなぁ~~

って事でかなり満足な「大山地鶏の塩らーめん」でございました。

さて、「Sanctuary」に帰る途中、
再度、「味噌家 天心坊」の前を通ったのですが、
単なる何かの案内と思っていた張り紙に、
「閉店」の文字があるのに気が付きました。

二月いっぱいで閉店だそうです。
しかも、メニューがなくなり次第…だそうでして…

つまり、今ある材料がなくなったら閉店って事らしい…


「味噌家 天心坊」の味噌ラーメン食べそびれました!(T_T)

残念!



<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
「一風堂」



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-02-08 10:06 | ラーメン