★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

カテゴリ:トリビュートバンド( 19 )
《 ギタリストの為のWebサイト【TARGIE】》
いきなりですが、こちらをご覧頂きましょう! (^^;


ギタリストの為のWebサイト【TARGIE】

もっと正確に言いますと、どうやら
「30歳以上のギタリストの為の…」って事らしいんですわ!

でもって、このサイト中のあっちこっちをクリックしまして、
グルグル回りますってぇと… なかなか遊べるでしょ?

ってか、ほんと「遊んでいる」って気になりません?

「YouTube」なんて所の影響もあって、「動画サイト」ってのが
ほんと普通になってきました。

「Gyao」もそうだし、「BIGLOBE」なんかも動画コンテンツが
凄く充実してるんだよねぇ~

まぁもちろん、ネットで遊ぶって言えば「ゲーム」もあるわけだけど、
「ゲーム」とは違った「総合エンターテイメント」ってな感じの
仕上がりになっていると思いませんか? この「TARGIE」って所は…

メーカー系のHPなんかも、どんどんこんな形になっていくんじゃないかな?
なんて事を思わせてくれちゃいますよね?(^^;


また「TARGIE」って名前がいいよね。
最初は「なにそれ?」って一瞬思っちゃったんだけど、
まぁ、業界用語的「ギター」ですわな…

そんな「TARGIE」のコーナーのひとつに「動画投稿コーナー」がありまして…

一定期間に、「あるお題」を決めて動画を投稿してもらおうってな企画…

その第一回のお題が「なりきりChar」なんですぅ…

ご存知のように、ワタクシkizz_army、
「KISS」も好きですが「Char」も好き…

過去にも「Char」関係の記事をいくつか書いております(^^)

そんな関係で、まぁ、トリビュートバンド系って事もあるんですが、
割とご懇意にさせていただいている、
Char のトリビュートバンドで「Smoky」と言うのがありまして、
そこが、なんとサンプル画像として使われているんですわ!

しかも! 「Char」本人が直接コメントまでしてるんですね。

「からくりTV」の時もびっくりしましたが、
こっちも、ほんとびっくりですわ! (^^;


とまぁ、ひとりで興奮してますが、考えてみたらギターにあまり
興味がない方にとっては、そうでもないのかな?

なんて、冷静に考えてみたりして… ウハハハ…

いやいや、そんな事はない! 結構楽しめるはず!
と、信じましょう!(^^)

なんか凄い時代になったもんです。


って事で、ギタリスト以外の方も含めて、

「TARGIE」オススメです!!


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2007-02-01 11:16 | トリビュートバンド
『 ライブレポ【鋼鉄祭 Vol.3~HEAVY METAL三国同盟~】』
12月3日(土) 【鋼鉄祭 Vol3】を見に行ってきました!

って事で、それのレポートですよん♪

前回の「鋼鉄祭 Vol2」の様子はこちらね=> 【鋼鉄祭 Vol2】

場所は西武新宿線の沼袋駅…
久々の「Sanctuary」でございます。

早いもので、「KIZZ」がライブを行ってから
一年とちょっと経つんですねぇ~

まぁ、お馴染みの道を通り、「Sanctuary」へ
たどり着きますってぇと…

なんだか知らんが、ほとんどが知っている顔ばかり…(^^;
開演前に会場入りしたんですが、その時点ではさすがにまだ
お客さんも「まばら」と言った感じでございまして、
尚更「知っている顔ばかり」と言った印象なのよねん♪

実は、かなりの満員状態を想定していたので、
最初のこの状態は「だいじょうぶかな?」って思ったわけですが、
どうしてどうしてメタルパワーの威力は凄い!

実際に開演いたしますってぇと、続々とお客さんが集まり始めまして、
ほぼ移動も困難な状態になりましたよ! 凄い!

って事で、トップバッターは


★BLACK PENNIEZ( 聖飢魔Ⅱ )

実は今回一番楽しみにしていたバンド…(^^)
あたしゃ、聖飢魔Ⅱも大好き!(^^)/

以前から一度「聖飢魔Ⅱトリビュートバンド」って見てみたかったのよ!
なもんだから、ろくすっぽ下調べもせず、勝手に当然メイクして
やるバンドだと思い込み(^^; 見に行ったんです。

しかし! 登場したメンバーは4人…
デーモンがギターを弾きながら歌うと言うスタイルなんですな!

一応メイクはしておりますが、衣装まで…って事でもないらしい…(^^;

で、演奏が始まったんですが、一言で言いますと…
「なかなかやるじゃん!」って感じよ(^^)

ルーク役の人、ギター上手いねぇ~!
旧ギターのジェイル大橋&ルークのフレーズほぼ完コピ!
でもって、ピッキングが凄い!
フルピッキングでの速弾きフレーズは圧巻と言ってもいい位!
更に、なんだかメイクした顔が「ルーク」に似てるのよ!
コーラスもしっかりと決めてたしね。

リズム隊もいいです!
ゼノンさんは、裏方に徹している感じだったけど
いいベース弾いてます。 「いいうねり感」とでも言いましょうか…
目立たないのに目立ってます(^^)

ライデンさんは、途中ちょっとしたアクシデントもありましたが(^^;
歌も歌えるし、単純に「お、うまいんじゃん?」って思えるドラマーでした。

でもって、なんつったって、デーモンよデーモン!
そういえば、うちのバンドにも「泥悶」って居るけど…(^^;

彼はいいです! ちゃんとデーモンしてました!
機転の利くMCといい、声質といい、見た目といい、
ステージであれだけのパフォーマンスがきちんとできるだけでも
素晴らしいと思います。いやほんとに…

トラブルがあっても、それを帳消しに出来るモノを持っていると言うのは
天性のものなんでしょうな…

でもって、困った事に、なんだかしらんがギターも上手いんだわ(^^;
ランダムスタータイプのギター… さらに機材が凄い…(^^;
「サンクチュアリー」最大の武器であるマーシャル三段積みを
あえて使わずに、アンプ持ち込んでました。 ギタリストとしても
ちゃんと自分のスタイルがあるって事だもんねぇ
ルークとの高速ハモリフレーズも無難にこなすし、
スウィープ奏法での決めフレーズも弾きこなしちゃってるし、
はっきり言って、「ちょっとびっくり」なんですわ!

これねぇ、もったいないわ!(^^;
ギターを担いでいない、ノーマルでのデーモンとしてのパフォーマンスを
もっと見てみたいのよ! ギター弾きながら故の制限ってでかいと思うのね。
そこから解き放たれたら、もっとデーモンできると思うんだよねぇ~
それを見てみたい!
とは言え、あれだけギター弾けりゃ、本人も「弾きながら歌いたい」って
思ってるかもしれないし… 難しいところですねぇ~~~

そういう下地がありつつ… 嬉しかったのが選曲!
初期の頃の一番聖飢魔Ⅱとしての魅力満載だった頃の名曲ばっかり
やってくれちゃってさぁ~ あぁ~~楽しんだ、楽しんだ…
「Fire After Fire」あたりを生で聞けるのはうれしい!(^^)
最後が「Jack The Ripper」なんてのも
「わかってらっしゃる!」って感じだしさ!

って事で、遅まきながら今、HPを見ますと…(^^;
完全な聖飢魔Ⅱコピーバンドって訳じゃないみたいなのね。
最初のライブのセットリスト見ると、なんか思わず笑っちゃう…
だって、好きな曲ばっかりなんだもん! (^^)
しかも「Detroit Rock City」って…
「デトロイト ロック シティ」って…

思ったんだけど…
ここのメンバーとめっちゃ話合いそうな気がします。(^^)
これから、どういう方向へ行くんでしょう… ちょっと興味ありますね。

ほんとは、「聖飢魔Ⅱ」自体についても語りたいけど、
まぁ、これ位にしておきます(^^;


★STARGAZER( RAINBOW )

前回の「KIZZ」ライブでのタイバンとしても
一度レポートしております。STARGAZERです。

こちらも楽しみに今回参戦したんですが…
なぜか、始まって数曲は妙に一体感が希薄な感じがしちゃったんです。
そりゃあもう、メンバー個々人のレベルは今更言う程の事じゃない位の
テクニシャン揃いではあるのですが…

「キャッチ ザ レインボー」辺りからかなり復活してきましてねぇ
よかった! 「キャッチ ザ レインボー」良かった!
感動的でさえありましたね。
「バビロンの城門」のイントロも感動的でした!

「リッチーの音だからあんなもんなのかな?」とも思ったんですが、
ギターの音がちょっとこもり気味で前面に出てこなかったのが
ちょっと残念でした。キーボードの方がどうしても大きめに
聞こえてしまうんですよね。

ボーカルの方も、連夜のライブだそうで、ちょっとお疲れだったのでしょうか?
かなり辛そうでしたね。
途中、「いっちゃう?」なんて感じになった「ジョー リン ターナー」時代の
曲も聞きたかったので、次回に期待… と言ったところでしょうか…



★METAL ごっち( JUDAS PRIEST )

前回の「川崎」に続いての観戦となりました。
でもって…

参った… 参りました。 m(__)m
先日の「社会人バンドの部屋」のLoudlessも凄まじい衝撃を
受けたのですが、今回の「METAL ごっち」にもやられました。(^^;

もうねぇ、なんつったらいいのか… 「格が違う」って言えばいいのかな?
とにかく、

「聞き苦しい所が皆無と言っていい」

って事なんですわ!

結局いつも同じ様な事書く羽目に陥ってるわけですが…
このバンドも、なんちゅうか「アマチュア」のレベルじゃないね(^^;

相変わらず、サビの部分になって初めて、
「あ、なんか聞いたことあるかも??」程度の知識のワタクシが
これほど楽しめるのですから…

演奏の一体感ときたら、凄すぎますって!
「筆舌に尽くしがたし!!」 あんなの実際に感じてもらわにゃ、
わかりませんもん!

しいて言うなら「ブレイク後」…(^^;
曲の途中の、「大きなブレイク」「小さなブレイク」ありますよねぇ?
まぁ、METALの曲なら、そういうの結構ありがちですわ!

そういう「ブレイクの後」の 出音の揃い方ってのが素晴らしいわけですわ!
そこだけでさえ、卒倒しそうな位の衝撃を受けるんですから!

で、それ位ハイレベルな演奏がバックで行われているにも関わらず、
やっぱり目はボーカルの「GOD」さんを追ってしまう…

あの演奏の中での存在感… そしてあの安定したボーカル…
更には、大爆笑のMC…

特に今回のMCは「コピバン年間ベストMC大賞」をあげたい位ですよ!(^^)

でもって、マイクを持つその指が妙にきれいなんだな…
女性の指みたいなんだもの…(^^;;;

ステージを降りた「GOD」さんの姿も知っているのですが、
まぁ~~~~~、とても同一人物とは思えない…
不思議なもんですな…


と言うわけで、実は観戦したのはここまで…(^^;
この後も


・BLIND BAMIYAN( BLIND GUARDIAN )
・CHILD ANTHEM( ANTHEM )
・NICCEPT( ACCEPT )


も続くわけですが、沼袋を後にいたしました。
なんか情報によりますと、「NICCEPT」も相当よかったみたいです。
でも、6バンドをスタンディングで…
ってのはちょっと辛いかも…ですね(^^;

某イベントの主催者様の様に「フィギアスケート見るから」
って、理由で途中で帰ったわけではないんですがね…(^^;
ウハハハ…

いやぁ~でもねぇ~ ここんとこ続けてコピーバンド見てますけど、
おもしろい! やっぱ、コピーバンド楽しいよ!

まだ未体験の方! ぜひぜひ次の機会はいかがでございますか?


2月5日にこの沼袋「Sanctuary」にて、
「KISS トリビュートバンド KIZZ」のライブも
予定されておりますので…



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-12-05 11:54 | トリビュートバンド
『 ライブレポ【社会人バンドの部屋 Vol.13】 後編 』
『 ライブレポ【社会人バンドの部屋 Vol.13】 前編 』

の続きでございます。

さてでは、ライブの始まり辺りに、時を少々戻しまして行って見ましょう!

オープニングを飾ったバンドは、
「東京スカパラダイスオーケストラ」のコピーをやっている
「E・SKALATOR’S」

以前の「刈りジャム」で見損なったんで、今回やはり楽しみにしていたバンド…
とは言っても、「スカパラ」と言えば、ちょっと前にTVで流れていた曲位しか
知らないわけです。

でもね。 このバンドったら、「ある意味 卑怯!」(^^;
いや、変な意味じゃなくてね。

やっぱり、こういうイベントに参加させてもらうと、出て来るバンドってのは
大半が「ROCK」っていうカテゴリに入る範疇なわけですよね。

でもこちらのバンドは、まったく違うジャンルであり、まったく違う編成であり、
まったく違う楽器を使っておるわけです。
ホーンセクションってヤツね。(^^)

そりゃねぇ~ もう、完全にひとつの「エンターテイメントショー」として
確固たるスタイルが出来ているんですよ。

そういったものを、こういう場所で気軽に楽しませてもらったと言うのは、
非常に得した気分でもあった反面、「いいのかな?」ってのも感じたんですね。

だって、あのレベルだったら、商業ベースのショーをやっている様なステージに
出ても、まったく遜色ないと思えちゃいましたもん!(^^;
各テーブルに食事なり、ちゃんとしたお酒なりが運ばれ来るような…

それ位にクオリティの高いステージを堪能させて頂きました。
これこそ、「ジャンル不問!社会人バンドが集まるイベント」
醍醐味でもあるのでしょうね!(^^)

単純に得した気分です。
しかし、まぁ、4人とか、5人のバンドでも大変なのに、
あの人数(11人)で長くいっしょにやっていけてるってのは
素晴らしいですね! バンマスさんの人柄なのでしょうか?(^^)
羨ましいですわ! どうやって集めたんでしょう? (^^;

ほんと、ゆっくりと単体のショーとして今度は見たい位です。
「シングルモルト」あたりを片手に…(*^^*) なんてね(^^;



さて、続きましては Charのトリビュートバンド「Smoky」
このページの冒頭でBlogも紹介している以上、
まあある意味身内みたいなもんで、
「あんまり身内ビイキ的な事も言えないな…」って所で微妙ではあるんですよね(^^;

とは言え、本人達もMCで言っておりましたが、「スカパラ」の重厚な
ホーンセクションの後での「3ピースバンド」はやりにくいですな…

このCharのバンドは「歌謡曲時代」にウェイトを置いてやっていると言うのが
ひとつのウリではあるのですが、上記の様な状況を抜きにしても、
やはり「歌謡曲時代」の曲を3人でやる事に、「期待と課題」が共存している…
と、いった感じでしょうか…

そりゃそうですよね。歌謡曲時代のシングル版のアレンジなんて、
ホーンセクション&ストリングスがガンガンに使われているわけですからねぇ。

ホーンなり、ストリングが鳴っている部分がない部分を
グルーヴ感なり、空気感だけで埋めていくって事に
力を注がなければならないってことだもんねぇ~

いっその事、その内に… 歌謡曲時代の曲をやるときには
「E・SKALATOR’S」とコラボなんてのをやると凄いかもしれません。
(勝手な事言ってますわ(^^;)

最近のCharはMustangを使うとは限らないし、
ましてや、歌謡曲時代の曲なんてやる可能性低いし、
そのあたりを生で楽しめるってのはいいかもしれません!
見た目もそれっぽくしていますし… (^^;


えっと、次は以前レポートした「Monsters Of Rock 2005」に続いての
観戦となりました 「UFQ」でございます。
お分かりの様に「UFO」の…と言うかマイケルシェンカーのバンドです。

更に、なんとこの「社会人バンドの部屋」の主催者さん
マイケルシェンカーをやっているバンドでもあるんですよ!

でもって、今回はメンバーが代わっているんですね。
それに加えて、普段は二人居るギターの内の「Neon Knight」でも
お馴染みのOYA-爺さんが、お休みと言うレアな編成でした。

前回はほとんど知っている曲だったのですが、
今回は知らない曲が多かった…(^^;

でもあれよ! なんかね。
一人足りないと言うのに、いい感じの音が出ていた様な気がします。
「丸い感じ」とでも言えばいいのかな~
新しいメンバーさんの影響なのかもしれませんね。

「マイケルシェンカー弾きまくりタイム」もあったりで、
知らない曲が多かったものの、楽しませて頂きました!



考えたら、今回は、ほんと全バンド注目だったのよね。
初ライブとは言うものの、満を持して続きましての登場は、
「YES」のコピーバンド 「イエスズ会」でございます。

VocalのBonchan、 キーボードのWaraさん共に
このBlogを読んでくださっているんですよね(^^)


とはいえ、ほんと申し訳ないのですが…
ワタクシ 「YES」って聞いたことないんですよ。 ウハハハ…
もちろん、「プログレ」というジャンルの雄である事は知っています!
でも、「プログレ」って単純なワタクシなんぞには難しくてさ…(^^;

さて、知らないながらも 初めて見た感想をば…
なんか、ほんと偉そうな事を言って気が引ける部分ではあるのですが…
なにとぞ、ご勘弁の程を…


しかもさぁ~、 もうひとつ参った事があったのよねぇ~
なんと、なんと… もう一回、なんと!

この「イエスズ会」の結成のきっかけが、
「KISSトリビュートバンドKIZZ」のポール役 「星の子」だった
って言うんですよ!

アタシャ、ひっくり返りそうになりましたよ。(^^;

そんな話…
「聞いてませんからあぁ~~~~~~!!」(^^;;

「星の子」には、bonchanが言ったそのまま、耳に入ったようです。
最初は大爆笑だった「星の子」ですが、最後は泣いてたみたいですよ(^^;

あの話の時、前の方に知っている顔が数人… Bonchanが
「星の子さんに、お伝えください」と言った時に、
みんなで、「うんうん」と頷いていたのが、見えまして(^^;
なんだかワタクシまで感動してしまいましたよん♪
その光景自体にはちょっと笑えたけど… (^^;


初ライブですからねぇ~ 緊張した事と思います。
その気持ちもわかります。 非常にわかります。

そして、社会人のバンドが集って楽しい時間を過ごす
イベントだというのも重々理解したつもりで敢えてなのですが…

これから何処へ行くのか? これが最大の課題だと思います。


「YES」のファン、「YES」を知っている人にも
納得行く、「うわ!」と唸らせるバンドになるのか?

趣味として、楽しくメンバーと「YES」をやって、
その成果を、身内や知り合いに発表する場を時々持つのか?


前者の道を選んで、
「YES」のコピーやってます! 「YES」好きな人も、
「YES」知らない人も、みんな見に来てねぇ~~


と、不特定多数を相手に言ってしまった瞬間に、責任重大です!(^^;
情報を聞いた人は、「『YES』のバンド出るんだってさ!」と、
友達を誘ったりもして見に来るわけですから…
「誘って良かった」「誘われて良かった」と思ってもらわなければなりませんもんねぇ?

一番思ったのは、「もっと自信を持ってくださいよ!」 って事…かな!
あれだけ輝かしい経歴があれば、そりゃ期待されますって!(^^)
「おら、きかしてやるぜぇ~~!!」位でもいいと思いますけどねぇ~

でもってこのバンド、衣装とか、機材とかがすごい!
8弦ベースなんて始めてみたし、キーボードの山は圧巻!
ギターも3本位スタンバイしてたしね。


って事で、「社会人バンドの部屋」のレポートでございました。
ほんとに、ワタクシ個人の感想でございますんで、
「見ている所、見ている角度がちょっと違うんじゃない?」と言う
事もありましょうが、そこの所はなにとぞご勘弁の程を…m(__)m



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-11-22 09:49 | トリビュートバンド
『ライブレポ【社会人バンドの部屋 Vol.13】 前編』
なぜか? 「このライブレポートを楽しみにしている」なんて方も
いらっしゃると言う話も、ウワサも、チラホラと…

なんでやねん!(^^;

という事で、11/19(土)…

【社会人バンドの部屋、定例企画LIVE Vol.13】
行って来ました!!(^^)v

なんで、Vサインやねん!(^^;

なんか又長くなりそうだね。 ま、勘弁して…
多分ここを読んで頂いている方は、その長さに挑む「Mっぽさ」
ウリかもしれないとか思っちゃってるからさ… ギャハハハ…

まず最初に思ったのは…

「なんで、東府中にとまるんやねん!」

って事ね。 えっと、「京王井の頭線」から乗ったので、
「明大前」って駅で、「ほんちゃんの京王線」に乗り換えるのですが、
「特急」又は「準特急」ってのに乗ると早く着くわけさぁね。

で、「案内図」を見ながら、停車駅の数を指折り数えたりしていると
停車するはずのない「府中」のひとつ手前の「東府中」で停まりやがった!
「なんでやねぇ~~ん!」と、
窓の外に広がる、秋の空に向かって大声で叫びましたよ! (心の中で)

早い話が、「競馬場へ行くお客様」へのご配慮って事らしい(^^;

で、「東府中」の駅をソロソロと電車が発車いたしますってぇと、
すぐに! 目的地であるライブハウス「府中 Flight」のHP
地図で見た目印の「マクドゥ~~ナール」の看板が…

「東府中駅」の方が近かったんじゃねぇのぉ??(^^;

まいいや…(^^;
「結構駅から遠い」って聞いていた割には、
「そうでもないかな?」って感じ…(^^)

ライブハウスにしては珍しく、住宅街の中にポツンとあるんですね。

さて、やっとライブ本番の話…(^^;

出演は…

E・SKALATOR'S( 東京スカパラダイスオーケストラ )
Smoky( Char )
UFQ( Michael Schenker )
イエスズ会-yes's会-( YES )
LOUDLESS( LOUDNESS )

となっておりまして、事前に公言してましたとおり、
なんつっても楽しみは「Loudless」
([Loudless]と[Loudness]がイッパイでてくるので、読み間違えないでね(^^))

過去二回見た時の衝撃の演奏力は、単純に「又見たい」と思わせるものでして、
「期待するな!」って方が無理!

なものですから、ラスト… オオトリだった「Loudless」の話を
最初にさせていただきます(^^;

いきなりのオープニングSEは「Loudness」サードアルバム
「魔界転生」のSEを使ってきました。

かっちょいい!! なんちゅうのかねぇ 「 にくいねっ!!」って感じ?(^^;
それだけで、完全に空気は「Hevy Metal」! 「Loudness」!

でもって、始まった曲がアルバム一曲目「 IN THE MIRROR 」でしょ?
こりゃねぇ、ぶっとびますって!

しかもよ、しかも!!
一曲目のイントロ始まったでしょ?
アタシャね、一番後ろのど真ん中で聞いていたのね。

そしたらさぁ~ ほんとぉ~~~~~~~~~~に!
CDそのまま流してるみたいな音なのよ!

いい? これさぁ、文章で表現するのはほんと大変なんだけど、
とにかく、CDそのまんまの音が、
まるでそこでレコーディングされているかの様に…
生で演奏されてるのよ?


あたしゃ、まじで卒倒しそうになったよ!

もちろん、「Loudless」はそこまでこだわって音作ってるわけだし、
演奏力もそれに見合ったものなわけなんだけど、もうひとつ!

「府中 Flight」… 音いいね!! いや、ほんとに…

「Flight」さんの音作りのお陰で、
「Loudless」もそのポテンシャルを遺憾なく発揮した!
と言う感じよ…

更に驚きは続くね!
なんと、今回の「Loudless」のセットリストは

「魔界転生」丸ごと一枚完全コピー!!

参った! いやぁ~~ ほんと参ったよ!

数十年前に、某音楽雑誌「Young Guiter」で同じ様な
企画やってたけど、一曲丸々じゃないし、ギターだけだし…(^^;

ここだけの内緒の話だけど、アタシャ「Lazy」から入っているのよ。
パープルの曲じゃないよ!(^^;
「Hevy Metal宣言」した後の「Lazy」ね。

なもんだから、「Loudness」の1st、2ndアルバムって
ちょっとプログレっぽさがあって、イマイチ馴染めない部分もあったのよ。

それが、この「魔界転生」に来て、やっと「好みの音が出てきたな」って
感じだったわけじゃない? だからね、かなり聞き込んだのさ…

ギターのソロだって、メロディ完璧に覚えてるくらいなのさ…

そんな、ワタクシが… じっくり、たっぷり、徹底的に見ても、
正直「非の打ち所がない…」位の再現ぶり!

過去二回見てますが、ほんとベストパフォーマンスだったのではないでしょうか?
それ位の衝撃であり、驚きであり、快楽でありました(^^)

だって、丸ごとコピーって簡単に言うけど、「タッカンのフレーズ」なわけでしょ?
「参考にできる映像のない曲」だってあったと思うんだけどねぇ~ すごいわ…

前の方は最初からノリノリだし、途中からはかぶりつきで
大盛り上がりになってる人が登場するし…

まぁ~~~、熱いライブでしたよ!
その前方の「すっかり熱くなっている人達」のおかげで
アンコールがかかり、「Crazy Doctor」まで聞けたし…
満足満足…

でも、あそこまで完璧のG・ソロもコピーしてるのに、
「Crazy Doctor」のソロの最後のフレーズだけ
ちょっと違うんだよなぁ~~ なんでだろ?(^^;
なにかで、聞く機会があったらギターの人に聞いてみたい…

「いや、○○○でのライブでやってるバージョンで…」
とか、言われそう…(^^)

又、以前の記事でも言ってるけどMCがうまいんだよねぇ~

「今回は、LP一枚のコピーだから、ちょうど今、A面が終わった所なんだよね」

と、言って入ったMC… ほんとツボにはまるんだよなぁ~
一言一言が、「Loudness」やその辺りの「メタル界隈」知ってる世代には、
たまらんわ!(^^;

もっと、「ニイチャン風MC」もやって欲しかったんだけどねぇ~
今回は、そのA面、B面ひっくり返す所のみでした(^^;

まぁ、Vocalの方が一応プロのボーカリストである事を差し引いても、
このバンドは凄い! 正直「一線を画している」と思います。


まじで言うけど、今ね、ホンモノの「Loudness」を見るより、
ぜったぁ~~~~~~~~~~いに、楽しめると思うわ!(^^;

でもって、普通のライブハウス価格で、他のバンドとかも見られちゃうわけだから、
こんな得な話はないよ! ほんとに…


「カッコいいトリビュートバンド」もいっぱいいるし、
「うまいトリビュートバンド」もいっぱいいるし、
「絶対に又見たいトリビュートバンド」もいっぱいるけど、

今の所この「Loudless]と「Mr.EGG」
ちょっと次元が違うと思う…(^^;
(ま、「KIZZ」は身内だから置いておくけど…(^^;)

これはねぇ、見なきゃ損だよ!
もちろん「Loudness」なんて、ある意味特殊なジャンルだし
みんなが知っているアイドルじゃないけど、そのあたりを越えた所に
位置すると言ってもいい!

この日だって、「Loudless」目的じゃなくて、なんとなく最後まで
見ていた人たちの中にも、相当な衝撃を受けた人がいっぱいいると思うよ。

ってわけで、とにかく、 「Loudless」必見です!


ふぅ~~~、疲れた… (^^;
他のバンドさんの話は後編で… (^^;

つづく…

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-11-21 12:02 | トリビュートバンド
『トリビュートバンドライブ 3連発!!』
えっと、たまには本業の方もやりませんとね(^^;

って事で、以前から「たまにはやるよ」と言っていた
当、「KISSトリビュートバンド KIZZ 」以外
トリビュートバンドのライブのお知らせ…

レポではなく、事前の告知としては、
「Queenだらけのコピーバンド大会」のお知らせ以来でしょうか?(^^;


さて、では有無を言わさずいかせて頂きます(^^)

まずは! 明日!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【社会人バンドの部屋、定例企画LIVE Vol.13】


11月19日(土) 府中フライト
          〒183-0006
           東京都府中市緑町1-17-18 シャトーアルフィーB1F
           TEL:042-362-5330


Open 15:30
Start 16:00~ E・SKALATOR'S( 東京スカパラダイスオーケストラ )
    16:50~ Smoky( Char )
    17:40~ UFQ( Michael Schenker )
    18:30~ イエスズ会-yes's会-( YES )
    19:20~ LOUDLESS( LOUDNESS )

    入園料:前売り1500円
        当日 1800円
        (別途ドリンク代 500円が必要 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「社会人バンドの部屋」… 略して「シャカバン」…
このイベントは通常社会人のオリジナルバンドもいくつか入るらしいのですが、
奇しくも今回は完全なる「トリビュートバンドイベント」と化しております(^^)

見所は… と、いいますとほぼ全部ですな!(^^;
「E・SKALATOR'S」は、以前「狩り掘る庭ジャム」を見に行った時に
出演していたのですが、時間の都合で見られなかったんですよ(^^;
「ステージに全員あがれるのか?」
本番前から話題になっていたバンド… その迫力は圧巻のようです。

「Smoky」は、このページの冒頭でもリンクしている位…
「Char」の「完コピ」にこだわった3人バンドです。
最近は、すっかり「Char」のメディアへの露出度も増えて
見方によっては今が旬! って所ではないでしょうか?

「UFQ」は、『Monsters Of Rock 2005』
リポートでもお伝えしておる通り、期待できる「マイケルシェンカーバンド」
でございます。ウワサではメンバーチェンジがあったとか…
新生「UFQ」のパフォーマンスに期待ですね。
ギターのぐれちゃんは、この「シャカバン」の主催者でもあられまする

「イエスズ会」に至っては、なんと!
メンバーの内、お二人もが、このBlogに時々コメントを頂いてるんですよ!
初ライブとは言っているものの、メンバーの経歴をみればそんなの吹き飛びます!
特にキーボードのwaraさん… 完全クラッシク畑の方の様でして、
そのテクニックで表現される「YES」に「期待大!」でございます。

そして…
「Loudless」
このBlogでも二回ほどレポートしておりますが…
「刈掘る庭ジャム Vol.31」
『鋼鉄祭 Vol.2』
絶対に見た方がいい! 下手したら今時のホンモノを見るより楽しめると思うわ!
「これぞトリビュートバンド」ですよん♪
ワタクシも、かなり楽しみにしております(^^)

ってことはぁ? そう! 明日はワタクシも参戦させていただくわん♪
柱の影からこっそり見るつもり… 探さないでね(^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【刈り掘る庭 JAM37】

11月26日(土) 恵比寿GUILTY
150 渋谷区東3ー14ー19オークヒルズB1
03(3486)8557

Open 15:00
Start 15:30~ 益荒男( MANOWAR )
    16:20~ K-ON( Led Zeppelin )
    17:10~ 5人囃子家( 4人囃子 )
    18:00~ (有)石井商会( GUNS'n'ROSES )
    18:50~ NeonKnights( IRON MAIDEN )

    入園料 前売り2000円( 当日精算券 )
   当日 2500円 となります。
        高校生以下無料
        (いずれも別途 ドリンク代500円が必要)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


毎度おなじみ、「刈りジャム」でございます。
「KIZZ」とタイバンさせていただいたバンドが3つも入ってるじゃ
ありませんか!
わたくし、「MANOWAR」と「4人囃子」って全く知らないんです(^^;
で大変申し訳なく思うもののコメントできないんです。
とは言うものの久々の「刈りジャム」出演「K-ON」
『Monsters Of Rock 2005』のレポでもお伝えしたとおり
相変わらずの安定したメイデンサウンドを聞かせてくれる
「 NeonKnights 」と見所はたくさんですよ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【鋼鉄祭 Vol.3~HEAVY METAL三国同盟~】
12月3日(土) 沼袋サンクチュアリー

Open 15:30
Start 16:00~ BLACK PENNIEZ( 聖飢魔Ⅱ )
           STARGAZER( RAINBOW )
           METALごっち( JUDAS PRIEST )
           BLIND BAMIYAN( BLIND GUARDIAN )
           CHILD ANTHEM( ANTHEM )
           NICCEPT( ACCEPT )


      入園料 前売り1500円( 当日精算券 )
     当日 1800円
          ( 別途ドリンク代 500円が必要です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こっちも参ったね!
「聖飢魔Ⅱ」に「Rainbow」に「ジューダス」…
みてぇ~~

「聖飢魔Ⅱ」のトリビュートバンドって、以前から見たかったんだよね。
でもって、いっぱいいるんだよね(^^;
今回の「 BLACK PENNIEZ 」がどんなパフォーマンスを見せてくれるか?
非常に楽しみです!

「Rainbow」は「STARGAZER」
そう! 前回の「KIZZ」が「刈りジャム」に出演した時のタイバン!
あの!「ボネット ヴォイス」が又聞けるんですねぇ~~楽しみ!

更に!
やはり
『Monsters Of Rock 2005』にて楽しませていただいた
「Metal ごっち」の登場…
「Free Wheel Burning」やってくんないかなぁ~~


絶対前売りの方がお得です!
各イベントのHPや、出演バンドのHPに行けば簡単に予約できるはず!
(全部リンク入れようと思ったんですが、さすがに無理(^^;すんません)
聞いた事がある元ネタのバンドがひとつでもあるなら…
絶対に見に行った方がいい!
kizz_armyがはまっている「トリビュートバンドの世界」のおもしろさが
必ずわかっていただけると思いますよん♪

特に! 「KIZZ」とは関係なく、
このBlogをいつも読んでいただいてるみなさん!

そう! あなたよあなた!
「このBlog読んでてよかった」って思ってもらえることを信じて、
以上の「トリビュートバンドイベント」をオススメしちゃいます!(^^)

でもって、最後に…
「KISS トリビュートバンド KIZZ」でございますが、
まだ完全に予定の段階ですが、2006年2月5日(日)
都内某所にて、ライブの開催を予定しております。
正式発表をお楽しみにぃ~~~♪ (^^)v


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-11-18 09:56 | トリビュートバンド
『Monsters Of Rock 2005』
『Monsters Of Rock 2004』から、早一年…
今年も夏のRockの祭典が行われました!

てなわけで、kizz_armyも又々お邪魔してきましたよん♪

去年行われた、所沢の航空公園野外ステージが今年は
工事やらの関係で、使えないらしいんですね。

でもって、今年はあの、あの 川崎セルビアンナイトで行われるってんですよ!
ちと遠いですが、知っている場所ですしね。行って来ました!(^^)


今年の出演バンドは!


U.F.Q 【as Michael Schenker】
(有)石井商会 【as GunsN'Roses】
METALごっち【asJudasPriest】
Neon Knights 【as Iron Maiden】
Blue Bell 【as Deep Purple】

でございまして…少々感想など…


★「U.F.Q」
ま、偉そうな事言ってもうしわけないですが、去年の数十倍良かったです!
特にVoの方のパワーアップが目(耳?)に付きました(^^)
高音で歌い上げる部分なんかもグッときますし、それに伴う自信みたいな
ものも感じられて、とてもよかった!

演奏だけで、充分楽しませてくれるマイケルシェンカーバンドですよ!
のっけから、ワタクシ、ニコニコで見ておりました(^^)
知ってる曲ばかりだしねぇ~
ゼブラのフライングVのちょっぴりモコモコした感じの音もよかったしね。
贅沢言えば、その音質のままもちょっと前にでてくる音量でも
良かったかもしれません。

それでも、やっぱりドラムのViceさんに目が言ってしまう事多々…(^^;
もう、好みの世界なのかもしれませんが、
Viceさんのドラムってのはほんと好きなんだなぁ…
やっぱねぇ、バンドはドラムよ!ドラムッ! ほんとに!

★「METALごっち」
「鋼鉄祭」での初体験で、衝撃を受けたこのバンド!
今回も、かなり楽しみにしてました(^^)
でもって、その期待を遥かに凌駕するパフォーマンスを見せていただきました。

なんつぅかね、もう非の打ち所がないっちゅうか、エンターテイメントとして
ある意味完成しちゃってるよね。

会場からも声が飛んでました…
「ホンモノより、声でてるぞぉ~~!!」
って…(^^;

先日本家ジューダスが来日したばかりですからねぇ~
でもって、その様子もあちらこちらから耳に入ってきます。

そりゃホンモノはホンモノでしょうが、
kizz_armyレベルのモノにしてみますと、
なんか、ホンモノより「METALごっち」の方が楽しめるんじゃないかな?
なんて思ってしまいましたよ。

不思議なもんでねぇ~やっぱり知らない曲が多かったにも関わらず
なぜかものすごく楽しめる…
単に「好きなジャンルだから」じゃ済まないなにかがそこにあるんですよ。きっと…

「Love Bite」に至ってはもうほんと感動しました。

しかも、妙に照明がカッコよくってさぁ~
ごめん、「妙に」じゃなくて、すげぇ~~カッコよかった!
あんな照明もあるのねぇ~ >セルビアンナイト

★「Neon Knights」
そう言えば、「Neon Nights」見るのもちょっと久々…
更に、今回ちょっと無理をしてでも見たい理由があったんですわ!(^^;

ほんとわたしもずうずうしいですからね(^^;
なんやかんやでメンバーに会う度に、
「こんど【Wasted Year】やってくださいよ」
って、言ってたんですね。

あまりにしつこかったせいでしょうか、
なんか「次回やるかもよ」みたいな話になってきちゃってですねぇ~
こりゃまぁ、期待も高まるってもんでさぁね。

で、それが実現しちゃいました。(^^)v
やっぱいいわぁ~~~♪ 生「Wasted Year」

次回もやってね♪(^^)

(※石井商会、Blue Bellに関しては申し訳ありませんが割愛させていただきます)


「KIZZ」のライブから、音には定評のある「セルビアンナイト」
今回も、ボーカルも良く聞こえたし、大変満足でございました。

若干ですが、あの時よりもHR/HMっぽい
ラウドな音作りになっていたような気もしましたが…


って事で、夏のライブイベント…楽しかったぁ~~♪
70~80年代の洋楽を聴いていた方! この手のイベントあったら
ぜひ参加して見てくださいよ! ほんと楽しめますから…(^^)


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-08-29 10:51 | トリビュートバンド
『ライブレポ【Queenだらけのコピーバンド大会】(後編)』
この記事には、
「前編」
「中編」
があります。
未読の方はまずはそちらをご覧下さいませ(^-^)


「おいおい、知った風な事書いて、お前なにもんだよっ!!」

と、言われそうですが、kizz_army お金を払っている時には、
自信を持って、


「お客様です」

と答えます(^^)

当然、「いい評価とはいえない意見」を受ける側の気持ちも
充分わかるっているつもり
で、敢えて書いております。m(__)m

いやね。今回のイベント…
参加させていただき、非常に勉強になったとともに、考えさせられました。

それは、
「同じアーティストのコピーバンドを集めるイベント」
のメリット、デメリットです。

メリットは、もう単純!
自分の好きなバンド…コピーとは言え生演奏で…いろんなスタイルで、
一度に聞けるという事…

企画者のHPに集い、同じアーティスト好きな人達と交流が出来て
いろいろと話ができるという事…

デメリットは単純に上の裏返しなんですな(^^;

演る方は、単純に比較されてしまうんですよ。
比較の対象が前後にあるわけですから、意識「する/しない」に関わらず
比較されているわけです。
当然、良いところだけではなく比較されてしまうわけですよね。

そして、元々企画元のHPを知っていた人達ちからすれば、
大変楽しいイベントなんだろうと思いました。
もう、みんなほんとに楽しんでましたからね。(^^)

「KIZZ」を見ていただけるお客さんと同じ笑顔笑顔…です。

でも、単にどこかのHPや、掲示板で知って、フラッと見に行ったお客さんから
してみれば、「内輪ウケ」的な雰囲気をどうしても敏感に
察知してしまうと思うんです。
疎外感とまではいかないものの、それに近い雰囲気は否めません。
それも、集まった人たちの言動だけではなく、イベント自体からも
感じてしまったんですね。

紙テープ…
知らない方の頭に当たったらどうするつもりでいたのでしょうか?
ガラス等に当たって、怪我したり、こぼれたモノで
洋服が汚れたら誰が責任を取るのでしょうか?
進行の妨げになっていませんでしたか?

バンドの入れ替え時に上映されたオフ会の映像…
何もやらなければ、単なる「入れ替えの時間」です
しかし、なにかをやった瞬間にそれはイベントの一部であり、
ショーの一部なのです。

「こんな楽しい事もやっています」と言うアピールだったのでしょうが、
ショーの一部として提供できる内容だったのでしょうか?
「ROYAL FAMILY」の前に流された映像は「非常に価値があった」と
大絶賛しますけどね(^^)

「オフ会」なのか?、一般の人もたくさん来て欲しい「ライブイベント」なのか?
きちんとした線引き、配慮、見る側の意識…
結構難しいんだな…と思いました。

実際にですね、他のアーティストのファンサイトでも、
同様の問題を聞くのですよ。
ひとつのアーティストじゃありませんよぉ~~(^^;
「え?ここでも同じ様な問題がるのぉ?」ってな感じですよ。

尚更、この手のイベントの難しさを痛感したわけなんですな。
って事で、逆に過剰反応かもしれませんがね(^^;


イベントを主催する側の苦労は並大抵ではないでしょう!
正直、あたしにゃ出来ません(^^;


実際に、イベント運営されている方にはほんと頭がさがります。
「KIZZ」だっていつも参加させてもらっている側ですからね(^^;
個性のあるミュージシャンをまとめにゃならんのですから
推して知るべしですがな!


基本的には、ほんと楽しみましたよ。(^^)/
感動もしたし、笑いもした! 行ってよかった!それは間違いない!!


なんやかんや言いましたが、やっぱり一番気になったのが、
会場時間が告知より20分も遅れたのに、きちんとした説明がなかった事…
事情があって遅れるのは仕方ないでしょう、
一言のお詫びと、納得行く説明があれば、殆ど気にもならなかったかもしれません。

しかし、なにかトラブルがあってもなくても、料金は同じ…
これは、われ等アマチュアバンドマンとしては、ほんと肝に銘じなければ
いけない事だなと思いました。

お客さんが一歩ライブハウスへ入った瞬間から、料金の一部なんだな…と…

不手際やトラブルなんてのは付き物でしょう…
フォロー次第って事ですよね♪


って事で、異常な長さになってしまった「クィーンコピーバンド大会」レポート
これにて終了…

ここ見て、イベントに参加した人、誰もいなかったのかな…(^^;
見た事のないバンドやライブ、イベントの紹介記事を書くのも配慮が必要だな…
とも思いましたとさ…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-04-25 15:42 | トリビュートバンド
『ライブレポ【Queenだらけのコピーバンド大会】(中編)』
この記事には「前編」があります。
未読の方はまずはそちらをご覧下さいませ(^-^)

さて、それでは出演したバンドがどんなだったのか?
ご報告させていただきます。(^^;

★「ROYAL FAMILY 」

a0018005_1649082.jpg

バンドのホームページからも、期待度No1!
「最初にやっちゃっていいの?」的な老婆心もフツフツと沸き起こる位の
楽しみ感いっぱいのバンドでございました。(^^)

フレディ役は「ROY」さんとおっしゃるんですね。
それで「Royやる ふぁみりー」と…
そのままバンド名にした方がよくないですかぁ?(^^:

「ROY-YAL FAMILY」とか…
余計なお世話ですな(^^;

さて、「Serbian Night」はステージ最前にプロジェクター用の
スクリーンがありまして、ちょっとした暗幕代わりに使えるんですね。
各バンドの入れ替え時には、必ずこれが下ろされ、映像が映し出されます。
「ROYAL FAMILY」が登場する直前に流された映像には驚愕しました!

ま、文章で説明するのは面倒臭い大変なので(^^;、
ぜひ実際に見ていただきたい! とても、よく出来ていました。
(また使いますよね?(^^;)
ワンダフルゥ~!!です(^^)
その映像からも、更に期待度は120%増し!(^^)

でもって、いよいよ始まりました!!

これぞ、「トリビュートバンド」!!

元ネタとなったバンドの雰囲気を、ちょっとでもお客さんに味わってもらいたい

と言う、「トリビュートバンド」の趣旨を存分に発揮しております。
衣装、アクション、演奏…
「Queenの再現」の努力が目の当たりに繰り広げられます。(^^)

ギターの方は当然ブライアン・メイモデル!!
アンプも「VOX」!!
なかなか、それっぽい音を出しておられます。

でもって、フレディ!!
アクションいいです!!
メイクもばっちり(^^;
いい感じで手作り感の漂うフレディ衣装を何度もチェンジして
雰囲気を出しています。

なんと言ってもすごいのが、ちゃんと鍵盤を弾きながら歌える事!
これは強みですねぇ~~

(二回目ですが…)
これぞ、「トリビュートバンド」!!

単純に楽しめます。
しかも、初ライブだったんですね。すごい!
更に、Gの方は他のバンドからのヘルプ参加だったんですね。
「トリビュートバンド」のメンバーってのは簡単に替えがきかないので、
ご苦労お察しいたしますよ…ほんとに…

なんですが…(^^;
Gの方…固すぎます。実際はそうではないかもしれないのに、
「イッパイイッパイ…、とにかく必死に弾いてます感」が終始漂います(^^;
ディレイバシバシのギターソロだって、あれだけ弾けるんだから、
もっとノリノリ、楽しそうにしていただかないと…(^^;
「俺様のギター聞かせてやるぜぇ~~!」位でもいいような…
なんかこっちの方が、心配で心配で… 不安になってしまいます。

フレディさん、アクション最高!キレがあります!
もちょっと野太い声で歌い上げる感じにしたら最高のキャラじゃないでしょうか!

不思議と、関西弁のトリビュートバンド多いんですね(^^;
そういうバンドってなんか「関西弁であることだけ」での笑いを取るパターンが
多いような気がしちゃうんですよ(^^;
完成したネタとしてのMCを期待しちゃいますよぉ~~♪(^^)

ロジャーさん、タムのロール回しとかウマイしカッコイイ!
それプラス、普通にリズムを刻む部分でのグルーブ感がもっともっと出てくると
バンド全体の演奏力がアップする様な気がしました。


★「Queez」


「ROYAL FAMILY」の後じゃやりにくいだろうなぁ~~
と、ほとんどの人が思っていたんじゃないでしょうか!(^^;

なのに!なのに!
敢えて、2番目に持ってくるって事はぁ??

期待しちゃいます(^^)

なんと、女性ベース!!
Gはブライアン・モデル
ロジャーさんも、いい雰囲気だしてます。

ところが…(^^;

正直、書いていいのか?どうしようか?う~~ん、と言った感じ…
でも正直に書きます(^^;

たぶん、知らない曲だったのでしょう。
最初の2曲は全く何をやっているのかわかりませんでした(^^;
曲として成立しているのかさえわからない状態…

その後も…
「無理やりオヤジの歌う洋楽カラオケ(しかも決してうまいとは言えない)を聴かされてる気分」
でした。

あそこがよかった!
あそこはちょっと…

とか言える所まではたどり着けませんでした。

ごめんなさい。これ以上は書けません(^^;
(↑これ書くのも相当悩みました。ご勘弁の程を…)


★「JinQs」


ここががんばり所だと思いました!(^^;
出来れば最後まで見たい!!

と言う葛藤の中、「JInQs」の登場!
「ジンクス」と読むらしいです。
なんだか、練習のたびに大きな地震が起きる「ジンクス」があるとか…

「怖いです(^^;」

こちらは、メンバーに女性が二人…
女性キーボード
女性ベーシスト
なんですね。

でもって、なぜかギターが目出し帽をかぶった謎の「覆面ギタリスト」
しかも、めちゃくちゃ体格がいいんですねぇ~~(^^;
ギタリストが登場したのか、覆面レスラーが登場したのか考えさせられる位…

特にコスプレの様な事はせず、楽曲のみで勝負!の様です。

さて、実際に曲が始まってみますと、これがいい!
フレディのマネをするわけではないボーカルの方…
単純に歌がウマイ!!!

なんかね、特にアレンジをいじっているわけではないんですが、
微妙に、フュージョンというか、クロスオーバーと言うか、
そんな香りが漂うサウンドになっているんですよ。

安心して聞けます(^^)
いい意味での「カバーバンド」って感じですかね。
原曲の魅力を損なわない上に聞きやすく、ちょっと高級感が増してる感じかな♪

ギターもブライアン・メイモデルではないんですよ。
ところが!! ところがなんですよ。この覆面ギタリスト…

まぁ、落ち着かない落ち着かない…(^^;

いや、落ち着かないのか、それがスタイルなのかは計り知れないのですが、
ずぅ~~~~っと、ステージ上をあっちへウロウロこっちへウロウロ…(^^;
ボーカルの立ち位置がだんだんと真ん中より端の方へずれていってしまう位
なんですね(^^; おかげで、二度ほど、シールドに足をかけ、
アンプから抜けてしまうアクシデントがありました。

いや、落ち着かないだけじゃないんです。
その覆面とウロウロからは想像も出来ないほどの、すばらしいギタープレイ
するんですよ!これには、驚いた! 簡単にいいますと、このバンドのギター…

「すげぇ~~~うまい!」んです。(^^)

まぁ、おかげで弾きまくりですよ。
完全にギターを自分のモノとして弾きこなしてます。

メローな感じのフレーズから、かなりの早弾きフレーズまで完璧!!
圧倒されました!!

「Born To Love」やったんですがね、イントロからちょっと感動…
更に、ギターソロでマジで泣きそうになりました。
ちょっとだけ指で拭う位…(;_:)
絶対、ただもんじゃないね!あの人…(^^;

「いや、普通の人だよ」って言われたらみもふたもないですが…

普通ですと…
若干必要以上に開いた女性ベーシストの胸元に
(「どこみてんのよぉっ!」と言われそうな…)
目が釘付けになりそうなシチュエーションだったにも関わらず…

非常に自然体で、ちょっと「堀江淳」を連想させる魅力的な
聞かせる事の出来るボーカルを有しているにも関わらず…

ずぅ~~~~~っと、このギタリストから視線を離す事が出来ないんです(^^;

これほどのインパクト&存在感&テクニック&聞かせるギタリストは
珍しいんじゃないですかねぇ~
う~~~ん、参った!!
椅子に座ったまま、後ろにひっくり返ってもいい位の凄さでした!

総合的な演奏力はピカイチだったのではないでしょうか?

「うまかQ」

この状態でのトリですからねぇ~
どんなバンドが出てきちゃうんでしょ?(^^;

って事で、「うまかQ」の登場…

元は「うまかBOW」って言うバンドなんですけどね。
ま、HPを見てくださいな…

なんと、
Deep Purple
Rainbow
MSG
UFO
KISS
Grand Funk
AD/DC
WhiteSnake

等のコピーバンドをそのTPOと気分に合わせて、
とっかえひっかえやっちゃうというとんでもない凄いバンド!!

特に、HPの「どんなバンドか?」って所を読んでくださいよ。
まぁ~社会人トリビュートバンドの教訓として、我がKIZZもバンドのコンセプトと
して考えているのと全く同じ様な事がかかれております。

なんで、今までこのバンドとのコンタクトがなかったんでしょう?(^^;
ネタがかぶるからでしょうか??ウハハハハ…

やるバンドに合わせて、衣装も楽器も揃えちゃうってんだから、
ほんと、半端じゃありません…

しかも、半端じゃないのはそれだけじゃないんです!

演奏がすばらしい!!
Queenをやっている時だけ聞いても、その凄さは充分伝わってきます。
このレベルで、それぞれのバンドをやっちゃうの?
曲覚えるだけで大変じゃないのぉ? 世の中凄い人がいるもんです。

いや、実際問題ですねぇ~演奏だけ聞いてたら、下手したら
「Queenの生演奏カラオケ?」って位なんです。
特にブライアン…

当然、ブライアン・メイモデルなんですが、音、雰囲気、オーラ…
漂ってまっせぇ~~ (^^)
スライドバーを、ポケットからサッと取り出し、不必要になった瞬間に
無造作にステージにバーを投げ捨てるその仕草…

カッコ良すぎて、それこそ椅子のまま又後ろにひっくり返りそうになりました(^^;

所が、不幸なもんですな。
フレディのキャラのあまりの強烈さに、そのすばらしい演奏が見ている方に、
若干ないがしろにされそうな危惧を抱かせてしまうんです(^^;

それほど、フレディのキャラが…キャラが…キャラが…(^^;

まぁ、反則っちゃぁ反則ですが、笑った笑った…
これまた、椅子に座ったまま又後ろにひっくり返るくらい笑った(^o^)

とはいえ、ひとつだけ気になったのがフレディの英語の発音とビブラート…
なんか、もろにカタカナ英語なんですね。でもって、
あまりビブラートをかけない歌い方…
それも、キャラのひとつだと言われるなら、
それで納得してしまいそうな位のキャラなんですが、
その部分をフレディっぽくするだけで、たぶん、

数十倍の破壊力を発揮するに違いありません!!



抜群の演奏力! 楽しい演出! 大笑い出来る構成!!


「KIZZ」の思い描くトリビュートバンドの魅力がそこにはありました。

アンコールでの「地獄へ道づれ」に関しては、
イントロでの感動はもちろん、大声で歌い、ノリノリで騒ぎまくる
kizz_armyがおりました(^^;

いやぁ~~楽しかった!
でも、このバンド、都内では見られないバンドだったんですね。
始めて聞く名前だったわけです…

さて、そんな中、勝手にこのイベントのMVPだなっ!
と、思う人を見つけたので、なにも商品はでませんが
MVPをば…

それは、「うまかQ」のキーボードのスパイク五十嵐さん!あなたです(^^)v

ちょっと「ノッポさん」を彷彿とさせるその出で立ち…
裏方に徹しているのに、その技術力とバンドの一員としての存在感…
ちょっと感動してしまいましたよ!


と言うわけでですねぇ~一通り紹介しましたが、
多少、どんな感じだったのか想像できましたぁ?


「ROYAL FAMILY 」
「JinQs」
「うまかQ」


単体で、どこかのイベントやライブハウスに出演したとしても、
充分楽しめるパフォーマンスを発揮してくれるのではないでしょうか?
「ROYAL FAMILY 」は、初ライブとの事…
これからの発展に期待する所であります。

って事で、「後編」に続きます…(^^: 長いね(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-04-25 14:27 | トリビュートバンド
『ライブレポ【Queenだらけのコピーバンド大会】(前編)』
宣伝記事を書いた以上…

「行かねばなるまい セルビアンナイト!(^^)」

って事で、4/23(土)「Queenのコピーバンドイベント」
川崎の「Serbian Night」と言うライブハウスに見に行ってきました。

本人めっちゃ楽しむ気まんまん!!
「ほぼ、開場と同時に行ってやろう!」
と、朝からバタバタと万障繰り合わせ(^^;準備万端、いざ川崎へ!

だいぶ花粉も治まったと思いきや!!

都内より、明らかに川崎の街は花粉がフェスティバル用の狂喜乱舞を
繰り広げているようだったのよぉ~(--;まいった…(^^;

念のために用意しておいた、マスクを装着!!
開場へと向かいます(^^;

会場時間はちゃぁ~~んと、前日にもHPで確認しましたからねっ!
14:30! 間違いありません!(^^)

「KIZZ」のライブで行った道程…スイスイと受付まで辿り着けました。(^^)v

kizz_army:「えっと一応予約してあるんですけど…」
受付嬢:「開場は 14:50です」
kizz_army:「はぁ?(--;」


仕方ないので、脇のベンチで待とうとすると…

受付嬢:「開場まで立ち入り出来ませんので…」


追い出されました(^^;

しかもさぁ、その言い方が、まったく「申し訳なさそう」ではなかったのよね。
そりゃまぁ、イベント関係の人間ではなく、単なるライブハウスの1従業員…
言われた事を忠実にやっているだけなのでしょう…

しかし!しかし! 単に観客として見に来た人間にはそんな事は関係ありません。
ちゃんと確認して、いろいろ準備して、なんとか開場時間に辿り着いたのに
この仕打ち…

正直、切れ掛かりました(^^;

いや、もうちょっと対応が違っていれば
「それじゃ仕方ないか…」
という事にもなったかもしれません…
イベント主催者は、そこまで気を使う必要があるのではないでしょうか?
大変だよね(^^;


多少このBlogを読んだ事のある方々でしたら、お分かりでしょうが、
kizz_army、「いいモノはいい! ダメなものはダメ!」
自分の思った事は言うようにしています。

特に!お金を払う客として見た時はかなり厳しいです。(^^;
レストランだろうと、居酒屋であろうと、
知っているライブハウスだろうと…(^^;

時にはそれがトンチンカンだったり、勘違いだったりするかもしれませんが、
何らかの参考にはなるでしょう(^^;
勘違いだったら、指摘してください。考え直す準備は万端です(^^)


関係ある人や、場所であろうと、そのスタンスを変えないのを方針として
このBlogをやってます。
だから、読まれて逆に気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、
これが、kizz_armyのスタンスと言うことで、ご理解いただきたいと思います。

なもんだから、すっかり機嫌が悪くなったのよぉ~~!!(^^;
仕方がないので時間まで、チッタ街を散策する事にしました。
ほんと勘弁して欲しいわん♪


さ、今回はすんなり入場!!
しかも!なぜか!(いや別にフォローするわけではありません)
さっきの受付嬢、打って変わって「いい感じ」の対応です(^^;
なんなんでしょう??(^^;;;;

席の配置は、先日の「DESTROYER3」とは変わっており、
(これが通常の配置なのかな?)テーブルもきちんと並べられ、
テーブル毎に、3~4客の椅子が付く感じの配置になっておりました。

これだと、超まったりムードになれますわな。

最初に目に付いたのは、後方に設置された背の高いテーブルと
背の高い椅子… 「いい席発見!!」と思ったのですが、
ちょっと囲いがしてあり、ちょっと他とは違う様子…

一応聞いて見ました。すると…
「関係者席」だそうで…(--;

貼り紙なり、案内の人間を立たせるなりした方が良かったかもしれませんね。

くしくも! 毎度お馴染み、「刈り掘る庭ジャム」の主催者、
悪徳P氏がサイトの掲示板で私が思っていた事と、同じ事を書いておられました。

それは、いつも思っているのですが、
「お金を取る以上は、それに見合ったものを提供しなければならない」
と言う事と、
他人を見て、「いい」と思ったところは吸収し「これはあかん」と思った事は、
反面教師として自分はしないように努力しよう


と言う事なんですね。

更に、記事で紹介している以上責任重大(^^;
だから、「いい所」も「悪い所」も敢えて書きます
って事で、「後編」へ続く…


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-04-25 10:59 | トリビュートバンド
『今週のオススメトリビュートバンド企画!!(Queenもあるよ)
さて、
「もうわかってるっちゅうねん!!」

と、声を大にして言われそうですが、
私、kizz_army、そもそもは、KISSのトリビュートバンド

【KIZZ】 => 公式HP

のマネージャなんぞを生業にしております。
「KISS」と言えば、今現在もCanonの
「EOS KISS」
のCMで超お馴染み!!

今まで知らなかった方も、「なんだなんだ?」と興味津々…
すっかり、あのメイクの虜になっている事でしょう!!

さて、そんな【KIZZ】も次回のライブが決定しておりまして、
詳細は又、追って記事にいたしますが、とりあえず一報をば…


日時:6/11(土) 14:30開場
場所:恵比寿 Guilty
イベント名:「刈り掘る庭JAM Vol35」

そう!あの以前ご紹介した「刈りジャム」に出演します。
なんと、1年9ヶ月ぶり… 光陰矢のごとしですな…(--;
「KIZZ」は19:10頃出演予定です。
これが↓、「噂のKIZZ」(^^;
♪うぅ~わさのKIZZをあげるぅ~~♪byTOKIO

a0018005_1114572.jpg



まぁ、それは置いておいて…
今週末も、おいしそうなトリビュートバンドのライブが控えております。
トリビュートバンドの魅力は以下の記事を参考にしていただくといたしまして…

『That's Tributament(トリビューテイメント)』
『♪ライブハウスに行こうよ!!♪』
《 【The タイムボカン祭り2005】 vs 【刈り掘る庭ジャム】》
『鋼鉄祭 Vol.2』


あとは、このカテゴリ「トリビュートバンド」全部読んで!って感じ…(^^;


以前、これらの記事を書いた時に、
「そんな楽しいのなら、俺も行けばよかった」
と言う事を言われたりしたんですね。

「これは、おもしろそうなのは事前にお知らせしなければならない!!」

って、事で情報が入り次第…、でもって「これはおもしろうそう」
思ったライブは順次ご紹介したいと思っております。


で、まずは土曜日!!(4/23)


********************************************
*  Queenだらけのコピーバンド大会  *
********************************************

なんと、今やすっかり若い世代にもファンを増やしつつ、
しかも、活動再開と話題に事欠かない「Queen」の
コピーバンドばかりが集まる超お得な企画!!

しかも、場所は先日「KIZZ」もライブ行った
「Serbian Night」だぁ~~~!!

ここ、めっちゃ聞きすいライブハウスなので、そういう意味でもオススメ


開催日時 2005年 4月23日(土)
会場 川崎Serbian Night
14:30開場 15:00開演

所在地 神奈川県川崎市川崎区小川町14-1 仲章ビル 3F(地図)
    所要時間 JR川崎駅より徒歩4分
    京急川崎駅より徒歩6分
    川崎地下街 / アゼリア36番出口
チケット代 前売り\1500-(子供割引あり) 当日\2000- +ドリンク代\500-

出演バンド
・ROYAL FAMILY
・QUEEZ
・JinQs
・うまかQ

詳細は、公式HPにてご確認下さい。



続いて、日曜日(4/24)!!

次に控えしは、

********************************************
*      オヤジバンド大会       *
********************************************


「え?オヤジを見に行くの?」

なんて、言ってる場合じゃありません!!
今や、「Over 40」と言うキーワードの元に、
「40過ぎのオヤジ世代」と言えば、
業界でも頻繁に取り上げられる超トレンド!!(^^;

「大厄を乗り切った底力を見てみろぉ~~!!」

ってな具合なわけですね(^^;


開催日時:4月24日(日)OPEN 17:30 START 18:00
会場 大井街 シブヤ楽器 LIVE SPACE428
チケット代:\1050(会場にてドリンクチャージ\300(1DRINK)を別途頂きます)

出演
KGD
ドラコンクエスト(Uriah Heep)
Smoky(Char Tribute Band)


「ドラコンクエスト」は、実は「鋼鉄祭」の記事でご紹介した、
アイアンメイデンのトリビュートバンド「Neon KnightS」のギタリスト
MB-OYA爺さんのバンドなんですねぇ~
なんと、三つのバンドを掛け持ちしていると言う物凄いパワー!!
Uriah Heepファンは見逃すべからず…(^^;

でもって、「Char」もあるしね。
「Char」は知ってるでしょぉ?
「気絶するほど悩ましい」の「Char」ですよ!!
3人と言うシンプルな構成ですが、日本のアーティストのトリビュートバンドも
この機会にぜひ観戦してみてはいかがでしょうか?(^^)


ってなわけで、今週末は土日とも、トリビュートバンドを見るべし!

見るべし! 見るべし! 見るべしぃ~~~!!


桜の花も散ったし、丁度いい陽気でしょっ!(^^)v


あ!そうそう…
でもって、ここを見てライブに行った方!
「おもしろかった!」とか…
「イマイチだった!」とか…
ちゃんと報告するように!!(^^;

たのんまっせひとつ…(^^)v

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-04-19 09:51 | トリビュートバンド