★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

カテゴリ:コミック( 5 )
『キャンディ! ♪フゥ~~~♪』
オリジナルの掲示板版の「KizzArmy's Room」の構成を尊重いたしまして、
前回の続きでございます…
マンガネタ2連発ね!


「キャンディ! ♪フゥ~~~♪ 」kizz_army@マネージャ 2003/12/16 16:40
------------------------------------


「キャンディ! ♪フゥ~~♪」

とくれば、ぼっちゃんじょうちゃん、
よくご存知のCMに入る前のアレですよね(^^;

しかし!
「キャンディ! えぇ~~???」
ってな事になってしまっていたのを知ってましたか?

いや、わたくし知りませんでしたm(__)m

見てましたよ!「キャンディ・キャンディ」(^^)
イライザやら、アンソニーやらよっく覚えてますって!

丘の上の王子様でしたっけ?
すっかりあこがれの人に出会ったと思ったら…

アンソニーが死んじゃう所までは見たのかなぁ~~(^^;
もう、途中でわけわかんなくなって、ギブアップしちゃいましたが・・

でですねぇ。「漫画」にも二種類ありまして、
「ストーリー・絵」共に一人の作者によって創作されるものと、
原作と画が別々の作者によって創作されるものがあります。
最近の有名所としては「金田一少年の事件簿」なんかも
原作と、画は別々の方が手がけていますよね。

いい、ストーリー(原作)があれば表現方法はいろんな
選択ができるという一つのいい例かもしれませんな・・(^^)

もちろん、漫画という表現手段をとった場合、登場人物の
キャラクターイメージの影響の大きさはご存知の通りです。

で、この「キャンディ・キャンディ」も原作者と作画者がおったわけです。

それさえも知らなかったもんなぁ~~(^^;

ところが、数年前からこの二人の関係がおかしくなってしまい、
裁判沙汰になってしまったんですねぇ~


この問題のおかげで、「キャンディ・キャンディ」
アニメ再放送はおろか、単行本も手に入らない、さらに「なつかしのアニメ特集」
みたいな番組でさえ「キャンディ」のアニメ映像を使えないって
事になってしまってる様でして、ファンの方はずいぶん
悲しい思いをされたみたいです。

クリエイティブな仕事って、売れなきゃ売れないで大変だし、
売れちゃうとこういう問題にもぶち当たっちゃうし
ほんと大変だなぁ~と思っちゃいますよね。(--;

kizz_armyが知り得た情報ってのはネットからなわけでして、
裁判の結果も出いるようですし、あくまで知り得た情報から
思ったことを書きますと…

最初の段階で、原作者がクレームを付けた頃には作画者は
ずいぶんと原作者について酷い事を言っているようですよね。
で、これを鵜呑みにした周囲の人や会社もこぞって
原作者を悪者扱いしてしまったようじゃありませんか…
原作者が「それは違うんです」と声をあげたことで、
若干事態は変わっていったようですが・・・

でですねぇ、結局、こういうお金絡みの事に限らず、
もし、知っている人の悪いうわさを聞いたら、
必ず、そのうわさの対象になっている人の話も聞いてあげましょうよ!

って事…

経験上、お互いの話聞くと、だいたい言ってる事違うんですよね(^^;
片側の話だけ聞いていてもなかなか真実は見えないって事でしょう…

だからって、この問題がどうこうってわけじゃないんですけどね。

詳しくは…
原作者のHP
作画者のHP
ご覧ください!


------------------------------------



まぁ、この記事を書いてから既に1年半も経っているわけでして、
このままじゃたぶん…
「キャンディキャンディ」のあのアニメにはもうお目にかかれないんじゃないか
ってな感じですよねぇ~~(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-08-08 09:06 | コミック
『 「マンガ」といふもの… 』
実は昨日の事なんですが、またまた泣けるマンガに出合ってしまいまして…(^^;

そのつながりって事で、以前の「掲示板版」にあった記事の
再編集版でございます。



「漫画」 kizz_army@マネージャ 2003/12/15 16:37
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「マンガ」と一口にいっても、実際にはいろんな意味で
使われていますよねぇ~

「アニメ」なんて言葉が出てくる前は、TVのアニメも
単純にマンガと言っていましたよね。
なもんで、ちょちょいと辞書なんぞ引いてみますと…


「漫画」
(1) 大胆に省略・誇張して描き、笑いを誘いながら風刺や批評をこめた絵。戯画。
(2) 絵または絵と台詞(せりふ) によって表現される物語。
「四コマ―」「少女―」
(3) 気の向くままに描いた絵。
(三省堂大辞林BIGLOBE版より引用)


となっております。「漫(そぞろ)」
「なんとなく」「やたら」って意味の様です。
「そぞろ歩き」なんて時に使いますよね。

「漫」を使った言葉も二種類あるみたいでして、
「漫画」「漫談」
あたりは、風刺や笑いが入っているという意味合いが強く
「漫筆」「漫歩」「漫然」
となると、「いいかげん」とか「なんとなく」の方の
意味になるようです。

で、何が言いたいか!と言いますと…(^^;

「漫画」って言うとやっぱり、ちょっと「レベルが低い」
「子供向け」「幼い」「くだらん」と言うイメージがどうしてもつきまとって
いるんではないか?と思っちゃうんです。

「ジャパニメーション」なる言葉に象徴されるように、
多少は「アニメ」の地位も向上してきたとは言え、
やはり上記のイメージは払拭しきれてないでしょう?
あ、「オタク」ってイメージもありますね。

よく言われることですが、やっぱりネクタイしめた立派そうに
見える方々がマンガ本を手にしている姿は、まぁカッコいいとは
いえませんよね(^^;

でもね。さっきの辞書での(2)の意味ありますよねぇ?
(2)の意味で言ったときは単にメディアの1ジャンル
して見てもいいんじゃないかな?と思うんです!

例えば!
すばらしいストーリーがあったとしましょう!
「いやぁ~もう泣けるのなんのって!」
「感動した!」
「でも、笑える所もあって、全然飽きさせないんだよね」
「あのどんでん返しは参ったよ!考えもしなかった!」

とまぁ、大絶賛ですわ!(^^)

こういうすばらしい話(ストーリー)って、
表現方法はなんであってもすばらしいと思いませんか?

「小説」「映画」「舞台」「TVドラマ」きっとそれぞれに
素晴らしい作品になると思いますよ!
それとまったく同じレベルで「表現手段」として
「漫画」が認知されてもいいとkizz_armyは思うわけです。

そりゃね。すべての「漫画」が素晴らしいなんていいませんよ。
でも、それはどんな「表現手段」でだって、だめな物はあるし、
低俗なものもあるわけじゃないですかぁ?

逆に「漫画」ならではの「表現方法」や「演出」ってもあるわけですよ。

いや、だってね。ほんと感動するのあるんだから!
「よくこんな話考え付くなぁ?」ってものいっぱいですよ!
ドキドキ、ワクワク、ハラハラさせてくれます。
実際に、TVドラマや映画でも「漫画」が原作ってかなり
多くなってきてるじゃないですか!


不覚にも電車の中で「少年マガジン」に涙する事
あるのですよ!(T_T)
そのあたりの作品紹介もおいおい取り上げて見たいものですな・・・
ハハハ…

そんなわけで、作品は「表現手段」ではなくて
作品自体の中身で「評価」「選定」されることを願って
やまない今日この頃であるわけです・・・(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まぁ、奇しくも「電車男」なんて、

「ネット」が発信地、
でもって、「書籍化」「コミック化」「映画化」「ドラマ化」「舞台化」と、
上に書いてあるような事を地で行くような話なわけですよ!


昨日辺り「ウルトラマン」の話書いているような人間が言っても説得力
ないかもしれませんが、「マンガ」も質のいいものがあるって話…

オススメのマンガは「コミック」のジャンルでも見ていていただきましょうかね。
相変わらず、アタシャ「ONE OUTS」にはまっております。
どんどん面白くなるね(^^;




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-08-05 09:06 | コミック
『【救命病棟24時 シリーズ3】+ α (Part2)』
昨日の続きだよん!

「+α」の部分ね♪

「救命病棟24時 」に負けず劣らずの医療ネタを扱った漫画を
いくつか読んでいるので、便乗してご紹介しちゃいましょう!!

ってな、話…(^^;

「えぇ~~?まんがぁ??」

とお思いの方もいらっしゃいましょうがっ!
「マンガ」をバカにしちゃいけません(^^;

どこかにも書いたのですが、


すばらしいストーリーがそこにあれば、
表現方法はなんでもいいんです!
「マンガ」と言う表現方法が一番いいと思われる、
すばらしいストーリーもたくさんあるんです。


って、事なんですわ!

って事で…

★「ゴッドハンド 輝」 公式HP
話自体は単純なのですが、泣かせます(^^;
系統としては、「救命病棟24時」系かもしれません。
主人公のテル先生は「神の手」と言われる希代の医師を父に持つんですな。
飛行機事故でこの父を失ったテル先生は理想の医療を目指して、
日々成長していいくって話…

これにですねぇ、大病院ならではの問題やらも絡んで、
なかなか読ませてくれます(^^)
患者さんとの心のふれあいを描いたようなエピソードの時は
思わず電車の中でも涙が出てきてしまいます(;_;)


★「国境を駆ける医師イコマ」ヤングジャンプ公式HP


こっちは重いです。すげぇ~重いです。
医療ボランティアとして、紛争地域、復興地域で活躍する医師イコマの
話なんですが、もろに戦争やら、人種やらのかかえる問題に直面します。
ニュースなんかで見る映像、知る知識以上に、現地や当事者の抱える
問題ってのはでかいって事なんですよ。
そりゃそうだ、戦争だもんね。リアルタイムで起こっている世界のそう言った
地域の事を知る意味でも、このマンガはオススメです。

連載開始当初の話は「対人地雷除去」を扱ったお話…
タイムリーと言うかなんというか、「プロジェクトX」でも
「対人地雷除去」の話やってましたよね。


★「クニミツの政」公式HP


一時ドラマ化されていたので、名前だけはご存知の方もいらっしゃるかな?
ドラマではほんの一部のストーリーしかやらなかったのですが、

このマンガ結構凄いんです!


政治家を目指す「クニミツ」が政治家秘書として勉強していく中で、
たくさんの社会問題に直面しちゃうんですな(^^;

その題材として取り上げられる問題がですねぇ、
非常に身近で我々に直面している問題なんですよ!!
しかも、
「権威」や「金儲け」の為になんかごまかされてしまっているんじゃないの?
と言う問題を取り上げてくれるんですね。

で!今やっているのが「薬害問題」!
これは、深刻です! 真剣に「考え直さなきゃな…」と思っています。

だって、ちょうど先日風邪で寝込んだ時に、
今このマンガの中に出てくるような、
「変な違和感」を感じたからなんですね。

「【風邪薬】なんか飲まないほうがよかったかも…」
と思わされる節があったんですよ!

今までも、「学校教育」「ごみ処理」「農薬問題」等々…
ほんとに考えさせられる内容のものがありました。
しかし、この「薬害」問題はダントツで恐怖を感じましたね。

「インフルエンザ脳症」って聞いた事ありますか?
これについては、まじヤバイ…と思いました(--;

まさに、今ニュースになっています!!
これは、本当に大きな問題だと思いますよ!
Excite エキサイト : 社会ニュース


こういうマンガはもっともっと世間で取り上げられても
いいと思うんですけどねぇ~
いや、ほんとしゃれにならない内容ですよ!「薬害」…
「クニミツの政」…超オススメです!


と言うわけで、いくつか紹介しましたが、
過去にも「ブラックジャック」やら「ドクターK」やら名作もあります。

「医療問題」ってのはほんと身近で、深刻な問題ですからねぇ~
たかがマンガですが、オススメです(^^;


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2005-02-24 09:51 | コミック
コミック『【沈黙の艦隊】』
潜水艦と言って、思い出すのはやっぱりなんと言っても、

【沈黙の艦隊】

ですな…

この漫画は衝撃的でした。
一部ではかなり話題になっていたものの、
まだ未見の方も結構いらっしゃる事でしょう!

映画のジャンルでも「深海モノ」とか「潜水艦モノ」ってのは、
かなり好きな方ですからねぇ~、この「沈黙の艦隊」も
とっかかりからして、かなぁ~~り、引き込まれたものです。

で、考えさせられました。
「戦争とは?」「核の抑止力とは?」なんてね。

まぁ、あくまで絵空事ではあるのでしょうし、現実はもっともっと
いろんなしがらみやら、複雑な事情とかもあるってのはわかっているものの、
このコミックに出てくる思想なり、政治のありかたなりが、
少しでも現実世界に反映されて、よりよい方向にいけばいいのに…
なんて思わざるを得ないような、内容となっておるのですよ。


しかも、根底にそういう思想的なものもありながら、
戦闘での壮大なスケールやら、奇想天外な作戦あたりは、
ヒーローモノを読んでいるような、スリル感やらワクワク感なんかも
感じさせてくれちゃうんですよ。

手に汗握る展開が待っておりますよ(^^)
ったく、すごい事を考えるもんだなぁ~と…(^^;

原子力潜水艦ってものがどんなものなのか?
そして、それに搭乗している乗組員の生活やらなんやら、
興味をそそられる事もたぁ~~くさん出てきます。

この漫画は、もっともっと世の中に出てもいいと思うんですよねぇ~
すぐに、映画化されると思ってたくらいだもん!(^^;

なんか、ラジオドラマみたいになったのを収録した
CDが出ているのは見た事あるんですけど、
映画化とまでは行かないまでも、アニメ化位はなんとか…(^^;

くしくも、同作者の「ジパング」って作品は
最近アニメで放映されてるんですよねぇ?

ぜひ読んでみようと思っていた作品だけに、このアニメ化のニュースを
キャッチできなかったのは、非常に悔やまれる所であるのよねぇ~~(;_;)


【沈黙の艦隊】…お奨めです。


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-11-11 10:53 | コミック
漫画「ONE OUTS」
Excite エキサイト : スポーツニュース

さてさて、新球団も本格的に動き出したようですなぁ~

これで、「合併問題」に始まったゴタゴタも一応の区切りが付いたと
言うところなのでしょうか?


しかし、まぁこれが引き金になっている部分もあるのでしょうが、
大リーグへの流出が加速してる気がしますねぇ~

先日も「おごりなき自信」で書きましたが、日本プロ野球界の
マイナーリーグ化が進む気がして仕方ありません。

なんにせよ、kizz_armyの様に、「特に熱狂的ではない」
単純にプロ野球を楽しみたいなどと言う層にとっても福音であれば
よろしゅおまんなぁ~~(^^)

それのひとつが、この「ボールパーク化計画」であればよいとは
思うものの仙台じゃなぁ~~(^^;
他の球団、球場へのいい前例となってくれればいいですなぁ~

なぁ~~んて、少しでも思っている野球ファンの方に、
ぜひぜひ読んでいただきたい漫画があるのですよ!

なんせ、ほんものの野球より数倍おもしろい!!(と思われる)(^^;

その名も、

「ONE OUTS」

甲斐谷忍さんという方の作品なのですが、これがまぁ異常におもしろい!

現在「ビジネスジャンプ」に連載されておりまして…
なんと、今ちょうど現実に起きている球界再編の問題にも絡ませてきてるんですよ。

この人、最初からこの球界再編の事も視野にいれてたのかなぁ?
だとしたら凄すぎる…(--;

で、この漫画なにが面白いかってぇと…
う~~~ん、ネタばれになっちゃうからあんまり言いたくないなぁ~~(^^;

でも、それじゃ話が進まないので、ストーリーにはあまり触れないで…

とにかく、今までの野球漫画とは全く違います!!

魔球も出てこない…
根性も出てこない…
恋愛も出てこない…
特訓も出てこない…
巨人も出てこない…

野球漫画と言う仮面をかぶった「心理ゲームサスペンス」とでも言いましょうか…

「サスペンス」って言うと、ちょと違うかなぁ~~
う~~ぅ、うまく当てはまる言葉がない!!(^^;

「ええぇ??どうなっちゃうのぉ??」と思った次の場面で、

「げげげげげげげぇ~~ そうきっちゃったのぉ?」

と思わず、ニヤリ…
すげぇこと考え付くもんだなぁ~~と…

そんなのの繰り返しなんですよ。(^^)

なんだか、「24」のレビューみたいだな(^^;
まぁ、早い話同じようなもんですよ!
うれしくなる程の、「予想できない展開」が待っておるわけなんですな…

現在、かなりはまっているもののひとつでございます。

しかし、この「ビジネスジャンプ」…
創刊当初は「ビジネス」を題材にしたコミック誌として、創刊されたのですが、
随分とお色気部分だけ強調される様になってきちゃっていたんですが、
最近ちょっと盛り返しております。

こういった、質のいい作品を掲載して言って欲しいものですな(^^)

「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-11-04 10:01 | コミック