★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 ぶっちゃけインドってどうなのよ? 【インド旅行記-タージ・マハール 編】』
きましたねぇ~~ とうとうきました…
「タージ・マハール」です。

いつも言ってますが、2次元でしか見たことないものが、
実際に目の前に現れるってのは、異常な感動を伴うものでございます。

憧れのアイドルしかり…
尊敬しているミュージシャンしかり…

それが巨大建造物ともなると、
その感覚は大きさに比例すると言ってもいいかもしれません。

その感動が、目前に迫っているわけです(^^)

車を降りますってぇと…
「参道」って言っていいのかなぁ?
「タージ・マハール」へと向かう公園の様な敷地内に入ったとたん
いままで巡った他の観光地とは明らかに違う喧騒が待ち構えていました。
すごい群集なんだわさ!

まあそれを象徴するように、ここは「ボディーチェック」が厳しいんですわ!
なんでも、数年前に「爆発物」を持った輩がおったとかで、
ライター、マッチ、電池、等々…
「爆発物」に結びつくようなモノは持ち込み禁止…

入り口にて、ひとりひとり厳しくチェックされるんですね。

品行方正なアタクシは、さっさとこのボディチェックを済ませ(^^;
とっとと中に入って、その様子をパシャリ…

a0018005_15262873.jpg


中側からだとイマイチわかりませんが、
実はこのボディチェックに並ぶ人の列って結構長蛇になってるんです。


さて、ボディチェックを抜けたこの時点で、ふと横を見ますってぇと…

a0018005_15264910.jpg


あぁ~~~… もう、すぐそこに白い頭が見えてます(^^;

最初に出迎えてくれるのは、「正門(南門)」
字のごとく、「門」です(^^;

なんだけどさぁ~ その門から見える「タージ・マハール」はこんななのさ…


a0018005_1527921.jpg


絶対、計算して作ってるよね。
この暗い門の向こうに見える白亜の「タージ・マハール」…
白と黒のコントラスト… むかつくくらいの演出ですわ!


ここを抜ければ、そこには「本物」ですからね。(^^;
わざと、その瞬間に「タメ」を作るように、
若干ゆっくり目に、この門を抜けたのでございました。(^^)


そしたら、次の瞬間が、これだぁ~~!!

a0018005_15273741.jpg


でもって、、これだぁ~~!!


a0018005_15274728.jpg


続きましては、「アンコールワット」に続く、
「素人でもこんな写真とれちゃうんだぜ!」シリーズ第二弾!! (^^;

a0018005_1528694.jpg


よく見る、「タージ・マハール」の写真そのまんま! じゃん?(^^)


「地球の歩き方 インド編」だったかなぁ??
こんな表現がありました。

「病的なシンメトリ」

まぁ、うまいこといいますわ!

なんかさぁ~ プラモデルみたいじゃない?(^^;

なのに、これが「総大理石仕上げ」… (^^;

22年かけて作ったって言うんだから…
でもって、金かかりすぎて、国が傾いたって言うんだから…
しかも、それが単に「奥さんのお墓」って言うんだから…
「シンメトリ加減」だけじゃなくて、全体的に「病的」ですわな…(--;

凄過ぎます!!

その感覚は、近付くほどに更に強くなります。

a0018005_15282358.jpg


一番不思議なのは、曲面の部分ね。
ドーム型の屋根部分とか、凹んでる所の上部とかね。

石を積み上げていくだけで、どうやってあのカーブを作るんでしょ?

ちょっとアップにしてみますね。(^^;


a0018005_15294199.jpg


ここよ!
「尖状アーチ構造」って言うらしいです。

この天井部分だけでも、「わけわからん」のに、
その上部は、前にも出てきた「象嵌細工」ね。
そして、その周りにはアラビア文字のコーラン

技術だけでなく、そのデザインセンスも又然りなわけでございます。

アラビア文字の拡大がこれなんだけどね。

a0018005_15285373.jpg



なんでも、均一に見えるように、上に行くほど大きく書いてあるんだってさ!
エンターテイメント的演出にも長けていた様でございます(^^;

さてこのドーム屋根を含む、建造物は、
約100m四方の「基壇」の上に建てられておりまして…

その「基壇」もさぁ~…
まぁ、みてよ…

a0018005_1530823.jpg


ほら、わかるかな? これ、その「基壇」の柵部分の外側から
撮影したんだけど、「雨どい」があるのさ…(^^;

「基壇」部分に降った雨水の排水まで考えられて作られているんだよね。


で、その「基壇」の四隅には「ミナレット」と呼ばれる「尖塔(せんとう)」が
そびえてるのね。 これの高さが、42mあるらしいんだけど…

見上げると、こんななのよ。

a0018005_15302960.jpg


一個一個の大理石を見てよ!
これさぁ~ 曲面に切り出してない?
ったく、どこまでこだわりゃいいんだよ! って感じジャン?


つってもさぁ~ きっとこんなん、
王様自らが細かく指示した訳じゃないだろうからさぁ~

なんか、こだわりの職人みたいなのが、一杯いたのかもしれないね(^^;


画像は、外側部分しかありませんが、この「タージ・マハール」…
中にも入れまっせ!!

中心部分には、「大理石製棺」もありまして…
まぁ、ほんとうの中心部分には金網が施されてるんですがね(^^;

でもって、内部だけは「撮影禁止」
入り口にもちゃんと書いてあるんだけど…


みんな写真撮りまくりだわさ!! (--;
はぁ~~あ… どこへ行ってもマナーの悪いやつはおるんだわね。

最初に、あれだけボディーチェックするんだから、
中にもちゃんと注意する人間置いておけばいいのにさ…


でもって、最後は、「タージ・マハール」から見た夕日…

a0018005_15304738.jpg


結局ねぇ、「なんかうまい事」言おうと思っても、
「すごい」って言葉しか出てこないようになる(^^;

なにしろ、きっちり出来過ぎているし、大理石製って事も手伝って、
見れば見るほど「無機質感」が増すばかり…(^^;
妙に「機械チック」なのさ…

なのに! それとは相反する「王様の奥さんへの思い」とか
職人さんたちのこだわりやら、労働やらの人間臭さが入り混じって
非常に不思議な感覚を感じさせてくれる建造物なんだよね。

「世界一美しい建造物」という触れ込みに「偽りなし」って感じです。
いいもの見させてもらいました(^^;


さて、割と有名な話ですが、この「タージ・マハール」…
「基壇」の部分から上は「土足厳禁」でして…
アタクシも、当然の事ながら靴を預けて裸足で参拝…
のつもりだったのですが…

いつからなのでしょうか??
なんかね、たぶん外国人観光客だけだと思うんだけど、
入場券もらうときに、靴の上からかぶせる袋状の布をくれるのよ

だけどさぁ~ これ… よほどの理由がないかぎり、
こんな布切れを靴に被せて観光するのは、「無粋」ってもんじゃん?

ここは、従来どおり裸足になって、直にこの大理石の感覚を
素肌に感じないとあかんよね?

で、靴を預けるのがここ…
a0018005_208736.jpg

事前情報ではチップがいるなんて聞いてなかったけど、
係りのおっさん、「よこせ」的なまなざしでした…(^^;


さて、次回はこの「タージ・マハール」の感激も吹き飛ぶ、
今回のインド旅行最大のイベントについてのお話です(^^;
[PR]
by kizz_army | 2007-11-19 15:31 | 旅行&レジャー情報
<< 『 ぶっちゃけインドってどうな... 『 ぶっちゃけインドってどうな... >>