★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

恵を喰らふ!Vol.10『鱧(はも)の落とし』
a0018005_142343.jpg
さ!本日は「デイ・アフター・トゥモロー」に続き
怒涛の二本立てでございます。
早速行って見ましょう!!
----------------------


「ごめんなさい(;_;)わたくし間違っておりました。」



そもそも鱧なんて、やっと関東でもスーパー等で
売られるようになったものの、まだまだ知名度もそんなにあるわけでなく、
高級っていうイメージもついて回って、普通に食卓に乗るものではない食材
って感じですよね。(^^;

kizz_armyも、京都とかに行って、ちょっと贅沢をしたいなんて時に
気取って、食べるものだと思ってました。アハハハ…

でもねぇ~やっぱり話を聞くと、食べてみたいんですよねぇ~~
もう年単位の昔ですが、スーパーで売ってるのを食べたことありました。

なかなか美味しいものを食べさせてくれる、
割烹居酒屋みたいな店がありまして、
-そうそう以前のKizzArmyRoomに書いた「蛸の卵」を食べたお店-
そこでも時期だって事で食べた事ありました。

でもね。


「ふぅ~~ん、こんなもんなんだ…」(ちょびっとがっかり…モード)

程度の感想だったんです(^^;

特に味がするわけでもなく、予想通りうなぎの様な、穴子の様な
淡白な白身の味わいって感じがしただけなんですよねぇ~
なんか水っぽくてベシャベシャした感じもするしぃ~~
ま、骨切りしてある独特の形状と口当たり、王道の、梅肉で食べるっていう
目新しさはあったものの…………

ふぐと同じで、ちょっと高級って事でありがたがられている系の
食材なのかなぁ~と思っていたわけです。


さ!きたよぉ!いよいよ本題!(^^;

鱧、今が旬です!
最近時々おじゃまさせていただくお店があるのですが、
ここも、割烹居酒屋のようなお店で、ご主人が季節季節のうまそうなものだけを
仕入れてきて、供してくれる超お気に入りのお店なのです。
当然の如く丁度、鱧もお品書きに入っておりました。

今までの経験からちょっと引いていた部分はあるのですが、
おまかせでお願いしていた料理の中に「鱧の香り揚げ」
(鱧の身にシソと梅肉を巻いて天ぷらっぽく揚げたもの)
がありまして、これがまた、相当な美味だったわけです。

そこで!せっかくの時期モノですからぁ~「鱧の落とし」に
再挑戦してみることにしました。

「落とし」ってのは、例の如く骨切りした身を湯引きした後、
氷水で〆(しめ)て、後は梅肉等で頂くと言う、
鱧料理の帝王でございます。(^^)

さて、供された鱧を恐る恐る頂いてみました。
たれは梅肉だけではなく、かつおのたっぷり利いた濃厚だしに
少し梅肉を溶いたものの様です。
そのたれに少し付けてですねぇ~、一切れをぱくりと一口で…



うがぁ~~~~!!
なんじゃ~こりゃぁ~~~~~!!


花が開いたような独特の形状が醸し出す舌触り、
しっかりとしまった身の心地よさ…
氷水に漬けているはずなのに、余分な水分が全くなく
あのベシャベシャ感が全くない…(@_@)

と、思った瞬間に、じわぁ~~~っと、口中に広がる身の旨み!
うなぎなんて問題外!穴子の白焼きで味わえる身の味を更に更に濃厚に
そしてそして、上品に、壮大に、荘厳にパワーアップさせた味とでもいいましょうか!

しばし声がでず…脳内カーニバル状態!!

感動です!!いや、まさに感動です!!
不覚にも目頭が熱くなりました。< いや、これほんと(^^;


鱧ってこんなうまかったのね(^^;
知らないって怖いことなのね(^^;
今まで間違ってました。ごめんなさい…

さっそく、ご主人に聞いてみました。


kizz_army:「氷水に漬けてるのになんで、こんなみずっぽくならないんすかね?」


ご主人:「ちゃんとした天然モノを使って、ちゃんと仕事すれば
水っぽくなんかならないんだよ!(--メ 」


だそうです(^^;

さ、今が時期ですよぉ~
おためしあれぇ~~~

でも、さすがに本物はちと高かったです(^^;
ちゃんちゃん♪
[PR]
by kizz_army | 2004-07-06 14:25 | 恵を喰らふ!
<< 『まな板シートのススメ!!』 映画『デイ・アフター・トゥモロー』 >>