★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

《映画観ました!【パフューム ある人殺しの物語 】》
『 映画見ました! 【敬愛なるベートーヴェン】』
の記事でちょっと触れてますように、
妙に中世の雰囲気に惹かれます、ワタクシkizz_army、
【パフューム】ってな映画を観てきましたよん♪

予告編での謳い文句が

「劇場で嗅げ!」

だからねぇ(^^;
嗅ぎにいかないわけにはいかないじゃん?


さてこの日、ちょうど世間様は春分の日なるものでして…(^^;
いつもは、「オールナイト上映」を狙っていくワタクシめが
珍しく朝一の上映時間を狙って、フラフラと映画館へ
向ってみたのでございました。(^^)

そしたらさぁ~ なんと、一番乗りでした(^^)/
ウハハハ…

いいねぇ~~ 一番いい席取り放題!(^^)/
一瞬ガラガラの映画館を想像したのですが、
実はこの日「レディースデイ」なんてのが
休日と重なっておりまして、結構女性のお客さん入ってましたねぇ~

既に前売りチケットを購入してしまっていたワタクシ、
そう言った事のメリットは受けられずの鑑賞となりました(^^;

さてこの映画!ひとことでいいますと

「おとぎ話」

ですな…(^^;
実は、原作があるんですね。
それを知っちゃうとなおさら「おとぎ話」感満点です(^^;

まぁ、原作がどんなつくりになってるのかは知りませんが、
映画の作りは、「おはなし風」なんですね。


なんかねぇ~ シドニーシェルダン作「家出のドリッピー」
でも、聞いているかの気分なんですわ(^^;
けっこう筋を語るナレーションが多いのね。

でもって、かなり「アダルティなおとぎ話」なのよん♪

なんちゅうか、「不必要」と思われる、
エログロシーンが妙に多い(--;

しかもね、この監督の描写ってのが凄く生々しいのさ…
っていうか「生々しすぎる」って方がいいかなぁ~

これが「よくも/わるくも」なのね。
だから、エログロシーンも正視に堪えられないような
感じがどっさり…(^^;

「トム・ティクヴァ」って監督なんだけど、
【パフューム】のおかげで、この監督が1993年に作った
「マリアの受難」って映画が、日本で公開されるのね。

その予告編を見たんだけど、
「まぁ~~~~~、見たくない!」(^^;
予告編を見ただけで、すっげぇ~いやな気分になるのさ…(^^;
ジャンル的には「サイコロジカル・スリラー」って事なんで
まぁ、あえてそういう作りにしてるんだろうけど、
それでも、いやぁ~~~な感じなのさ…

ところがね、これが上にも書いてるように
「よくも/わるくも」
でさぁ~

だからこそ生きる素晴らしいシーンも満載なのよ♪
どっちかにして欲しいよね(^^;

この映画の主題である「香り」ってのが、
その描写のおかげでほんとに際立つ…

「香り」も「臭い」も、ほんとに漂ってきそうなわけさ…
「ミクロ感」と「マクロ感」の使い方に長けてるっちゅうか…

人物の超アップ!ほんとうに体臭が感じられそうな
アップ映像で、心理描写したと思えば…
壮大な景色を一望できる俯瞰でため息をつかせたり…
生々しさを伝えるこだわり感といい、そのテクニックといい
非常に感嘆させられましたよ!

なんかねぇ、割と一般的には評価低いみたいなんですわ、この映画…
でもねぇ~あたしゃ、評価高いよ!

すごいわこの監督…「鬼才」であり、「奇才」だと思う…

「はぁ? そんなわけないじゃん!!!」

って思うところも確かにある、(まぁそれは原作のせいだし)
でも、頭の中心でそう思っても、それを周りから納得させてしまう
それまでの「つくりこみ」がある映画だと思ったのよ。

1シーン、1シーンが非常に濃いと言うか、
単位量あたりの価値が高いと言うか…

147分と言う上映時間ですが、まったくと言っていいほど
苦になりませんでしたねぇ~
すぐに、もう一度見たい位でした。

「なるほどねぇ~」

と、納得して見終えることができました。

後ねぇ、出演陣がいいねぇ~ みんなうまい!!
なんかしんないけど、みんなすごくわかりやすい英語なんだよね。
(だからって、セリフを理解してたわけじゃないけど(^^;)

「えもいわれぬインパクト」を植えつけられた映画でした。

「壮大なおとぎ話」でしたなぁ~~~


それでも、あのエログロシーンは不必要だと思うけど…(^^;

ってことで、
【パフューム ある人殺しの物語 】
かなりお奨めです!!


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2007-03-26 10:46 | 映画(新作 劇場鑑賞)
<< 《映画観ました!【男はつらいよ... 『 2007 F1 開幕 』 >>