★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 映画見ました! 【敬愛なるベートーヴェン】』


さぁさぁさぁ!
な、な、な、なんと!!

1月1日元旦は、毎年毎年映画の日だよ!

なもん、すごい人で大混雑だろ?!

って事で敬遠するのが普通ですが、
穴場を狙って行って来ました。(^^;

どうせ、混雑してたとしても、1000円!
そりゃ、立ち見なんて事になればあきらめますがね。

選んだ作品は「敬愛なるベートーヴェン」
実は、先日「007/カジノロワイアル」を見に行った時に
隣の劇場でやってたんで、見たくなったのよ(^^;

普段は、ほとんどがSFとか、アクションとかばっかり
見てますからね。たまにはこう言うのもいいじゃない?

それに、ほら一応クラシックだって興味あるし、
なんかさぁ、あぁいう中世の歴史モノの色合いって
妙に惹かれるんだよね。

だから次に狙ってるのが「パフューム」って映画…
更に「マリー・アントワネット」ってのもやるんだね。

最近時代劇も妙に好きでさぁ~~ ウハハハ…


さて、見に行った劇場はなんと、席数が50!
ちっちゃい映画館でさぁ~
それでも、スクリーンの大きさは、
「Mr.&Mrs. スミス」見た時よりは若干大きくて
こういうジャンルを見るのにはそんなに不満はなかったよ。

しかも、それでも半分位なんだよね、埋まった席は…(^^;
割とゆったりと鑑賞できました。ラッキーラッキー!
「こいつぁ~春から縁起がいいや!」 ってヤツかな? ♪

でも、ほんとおかしいよねぇ?
なんで、映画って料金一律なん?
劇場の設備や、大きさ、更に作品の長さや質によって
料金が違うのが本筋だと思うんだけどなぁ?
まぁ、言い値になっちゃうからそれはそれで
難しいとは思うけど…(^^;

って事で、以降は細かいストーリーとかには触れませんが
見所みたいな事は書きますんで、ご注意くださいな…



とにかくねぇ、なんか不思議な感じなのよ。
主役の二人の間にあるモノは、常人には理解できない
レベルなんじゃないかな… とか思ってしまいます。

全体的に独特の空気感があります。
それが許容できるか?出来ないか?で
随分と受け取り方が、人によって変わっちゃうんじゃないかな?
って、感じなんだよねぇ~

まぁそれでも、それはそれで物語としては楽しめますけどね。(^^)

で、時代的にはベートヴェンが、かの「第九」を作曲する辺りの話なのね。

当然クライマックスは「第九」の初演奏シーン…

実はね、オイラ「第九」ってあんまり好きじゃないのさ…
(突然一人称が変わってるけど(^^;)

「Rainbow」のライブで、オーケストラとのコラボとかなら
まだ許容範囲だけど、年末になれば猫も杓子も第九、第九ってさぁ~

カーペンターズかよ!

ってなもんでさぁね。 あっと、ごめん、ちょっと難しかったかな(^^;

どうもうねぇ、「クラシックも好き」って言っても「歌曲」はイマイチなんだよね。
そんな事も手伝って「第九」ってあまり好きじゃなかったんだけど…

この映画見て、一気に印象変わったね。

なんの捻りもなく、単純に言わせてもらうけど、

感動した!!!

多分、生の演奏を間近で聞いても、ここまで感動しないんじゃないかな?って思う
そこまでのストーリーも当然影響してると思うけど、
カメラワークがいいね!
演奏者の表情のアップなんかが、いい味出してる!

中世のヨーロッパのクラシックのコンサートなんて
タイムマシーンでもなけりゃ体験できないわけで…
そういう意味ではSFと同じだよね。こういうのってさ…(^^)

この場面だけでも、「見る価値あり」って思った。
だからこのシーンはもっと長くても良かったかも…(^^;


とにかくねぇ、不思議な雰囲気のある映画です。
単純に「たまにはこういうのもいいかも?」とか思っちゃう…

そんなんを味わいたい方には、オススメデスよん♪


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。





ほんと映画見る前って、なるべく情報を仕入れないようにしてるからさ…
この映画見終わって思う事は…

そう! あのコピストのアンナ・ホルツってほんとにいたのか?って事よね(^^;

帰って来て、そのままPCの前に行って調べちゃったよ(^^;

でもって、あれが作り話だってわかったら
なんか尚更あの映画が好きになったかも?って感じなのよ。

だって、なかなかうまい話を考え付くもんじゃん?

「やられた!」って思ったもん!(^^)

まぁねぇ、大河ドラマでやってる歴史のストーリーなんて
割とそういう部分が多いわけで、
それと同じっちゃぁ同じと言えなくもないんだけど
時代や場所、更にはベートヴェンってのがいいよね。

第九の演奏シーンでアンナ・ホルツがサポートする所なんて、

「えぇ?? そんな事がほんとにあったのぉ?」

って、思えば思うほど印象に残る感じだもんなぁ~(^^;

あれだけ作品の中で、ベートーヴェンが「アンナ・ホルツ!」って
連呼するもんだから、もう一生忘れなさそうな気がするもん!

この人の名前が覚えられないワタクシがだよ?(^^;

PCで調べた時だって、すぐ「アンナ ホルツ」って打ち込めたからね(^^;
(そんな事自慢になるか!)

なんか酷評してる人もいるけどさぁ、割と楽しめた。
思いがけない拾い物って感じですな!

この映画ご覧になったみなさんはどう思ったのかな?
[PR]
by kizz_army | 2007-01-11 11:58 | 映画(新作 劇場鑑賞)
<< 『 【LOST】 その後… 』 『ドラマ見ました フジテレビ ... >>