★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 映画見ました! 【犬神家の一族】』
製作発表の時からずっと楽しみにしていた

「犬神家の一族(2006年版)」

を見てきました!!

金田一耕介シリーズ

なんてカテゴリがある位ですからねぇ~
自ずと、この映画への意気込みもわかるってもんでしょ?(^^;
って事で、このBlogにしては、珍しく

「完全ネタバレ」

で、お送りしますので、
それをご了承の上読んでくださいね。

まぁ、早い話見た人、或いは中身を知ってから見たい人限定
ってことやね(^^;







『【犬神家の一族】 リメイク!! 』


ってな記事の最後に追記してあるとおり、
TVでも予告編CMがオンエアーされるようになってから、
何度見ても、

「そっくりそのまま撮り直したんじゃねぇの?」

なんて疑念が強くなる一方でございましてねぇ~

事前に

石坂浩二さんが書いた
「金田一です。」

という本に掲載されている写真を見ても、
「もしかして、ラストシーンだけちょっと変えてるだけ?」

ってな感じがプンプンなんだよね(^^;

でも、唯一の救いが
スカパーで放送していた、「メイキング番組」の中で

「同じもの作るわけにはいかないし…」

と、石坂さんが言っていた事…

とまぁ、期待と不安を抱きつつ行ってきましたよん♪
土曜の夕方だっつうのに、20人位の観客しかいない
閑散とした某映画館へ…(^^;

そもそも、都内でだって上映している映画館の少ないこと…
「ウルトラマンメビウス & ウルトラ兄弟」
同じ部類の扱いじゃん!!

さぁ!

で、どうだったかといいますと…

思ったよりは変更が加えられてました。
だけどこれが、細かいんだ(^^;

旧作を何回か見たことある方でも
「まったく同じじゃん…」
って言うのもわかる位に細かい変更なんだよね。

しかも、主要な…と言うか印象に残るようなシーンは
逆に、「そっくりそのまま」
セリフから、カメラアングルまでまったく同じと言ってもいい…

ある意味「敢えて」なんだろうし、「変えようがない完成度」の
部分って事なんだろうけどねぇ~

如実にわかる変更点としては、セリフを現代風に
分かりやすい言い回しに変えているところが結構ありました。

これはねぇ、作品の品位を落としてるね。
いい大人に、赤ちゃん言葉で説明されてるような感じがして
アタクシ的には結構不快感でした。(^^;

それと場面の順番を入れ替えているところも目立ったかなぁ~

わかりやすいのがオープニングテーマに入るタイミングね。
これも、旧作の方がいいんだよなぁ~

とまぁねぇ、細かいことを上げればキリがない程
不満だらけなんだわさ(^^;

最初は、「又あの犬神家が劇場で見られるなんて!」
って、ちょっとウルっとしたけどね。

最初の方なんて、妙に金田一、力が入っちゃっててね。
あの石坂さんなのに、「芝居がかってる」って感じが
すごくしちゃったの。

「考えて考えて役作りをしてる」ってのが
変に伝わってきちゃって…

加えて、冒頭で出てくる「フカキョン」が…(T_T)
全くと言っていいほど「那須ホテル」の女中さんじゃない!
お嬢様なんだよね。女中なのに…(^^;

これってしょっぱなじゃん?
出鼻をくじかれるとはこの事ですよ…

その後も、細かい変更に気が付く度に、
「なぜそう変えないといけないのか?」
ってのがわからん変更の仕方なんです。


等々力警部が言うんです。
「世の中には二種類の人間しかいない!」
「悪いヤツと… いいやつ…」


「悪いヤツ」って所では、ちょっとしかめ面、
「いいやつ」って所ではガラっとニコニコ顔になる。

この表情の変化がすごくいいのに、
新作では、さらっと言うだけなんだよ!
これじゃ、全然印象に残らないシーンになっちゃう…
等々力警部の人柄がわかるいいシーンだと思ってたのに…

なんかねぇ、すべてがそんな感じに思えちゃって…(^^;


とは言え、前述の「金田一です。」って本を読むとわかるんだけど、
まぁ~~~~~~~~~~、映画ってモノはこだわって作ってるんだな
ってのが、すごくわかる。
「そんな事どうでもいいじゃん?」って所にも徹底的にこだわって
観客の視覚、聴覚に訴えようとするんだよね。
だから、あの巨匠がそこまでこだわって作ってるんだから、
アタクシなんかが理解できないふかぁ~~い意味があるのかもしれない
なんて事も思わなくもないんだけど… ないんだけどぉ~~~!! (^^;


ヘタしたら唯一と言ってもいいかもしれない
この映画のいい所…

それは、梅子役の萬田久子さんかなぁ~
彼女はすばらしかったです!
全出演者の中でピカイチの輝きを放っていました。
存在感がすごかったです。

って事で、30年ぶりの大事件なので、
次回は人物一人一人について書きます。 ウハハハハ…



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-12-26 10:34 | 映画(新作 劇場鑑賞)
<< 『 映画見ました! 【犬神家の... 『 やったね、チュートリアル!... >>