★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『【大英博物館 ミイラと古代エジプト展】@ 国立科学博物館』
「秋の上野シリーズ 第二弾!!」です(^^;

第一弾は【生誕100周年記念 ダリ回顧展】でございましね。
会場の「上野の森美術館」を出ると、もう、すぐ、そのまま
「国立科学博物館」に向かいます。

「国立科学博物館」の「特別展示会場」では、今
【大英博物館 ミイラと古代エジプト展】
なんてのをやっているんですよ。

またまた、電車の広告だか、駅の広告だかで知ったこの
【大英博物館 ミイラと古代エジプト展】
でありますが、まぁ、詳細な内容はどうあれ、
タイトルだけで、もう「行くこと決定」なわけでして(^^;

決定したあと、チケットの購入に際して内容を多少チェックしたりして…

で、その時に判明したのですが、こういう「○○展」って言うのには珍しく、
なんと「日時指定制」

つまり、行く日にちと時間を指定してチケットを買わないといけないわけなんですわ!

日にち、時間を指定して一体なにが行われるかといいますと、
「特設3Dシアター」にてですねぇ

ミイラのCTスキャンデータとCGなどを組み合わせた3D映像
「Mummy:the inside story」ってなモノが
約20分間に渡って上映されるわけなんですね。

この3Dシアターの定員が約400人

この為にチケットが「日時指定制」なってるわけなんです。

当日券もありますが、まぁ、確実ではないって事になっちゃうんですね。
でも、ワタクシの行った日は、日曜日だったのですが割と当日券でも
入れたみたいよん♪

実際に購入したチケットの時間じゃなくても、余裕があれば
別の時間に入場する事もできるみたいだしさ…

実際、ワタクシも、指定時間の一回前の回にて鑑賞いたしました。(^^;


さて、以前も同じ様なイベントに行った事がありました。
でもって、その話もこのBlogで書きました。

『古代エジプト展』 ですね。

その中でも、それっぽい事がちょっと書いてありますが、
やっぱり多少なりとも興味があるわけですから、
「もう少し勉強したらどれほど楽しめるだろう?」
と、思ったんですよ…

なので! 今回! 勉強しました(^^;

最初はね、簡単な古代エジプトの年表がないかな…ってネットで探したんだけど、
なかなかなくてね。
そこで、本屋さんをグルグルまわって、こんな本を発見!購入いたしました。
【古代エジプトなるほど事典】

a0018005_103848.jpg

あの吉村教授の監修でしてね。なかなか読みやすかったですね。
あまりマニアックな事に走らず、割と一般的な人が疑問を持ちそうな
部分にスポットをあてて解説してくれてるんで、
一気にたくさん勉強した気分になれます(^^)

そんな予習をしつつ、鑑賞した【大英博物館 ミイラと古代エジプト展】
やはり、最初に3Dシアターで見る、CTスキャン画像の立体映像に尽きますな。

「ミクロキッズ」やら「マジックランプシアター」でもお馴染みの、
あの3Dメガネをかけて、迫力の3D画像を鑑賞できます。
しかも、3Dメガネはお持ち帰り可能!
なもん、持って帰っても使い道はないのよねん♪(^^;

ミイラだけを、ここまで徹底的に解説してくれるのも珍しいんじゃないかな?
映像もそうそう見られるものじゃないし、作品としての作りもいいし、
これオススメデス!

で、「展示物」の方なんですが…
これがさぁ~ その「3Dシアター」が終わると、
一気に400人が解き放たれるわけでしょぉ?

これがちょっと辛いね。(^^;
ちょっと最初の方見初めて、一旦あきらめる事にしました(;_・)
だって、見えないんだもん!

だからね。しばらく最初の所で待って、400人の人の流れが終わったら
見始める事にしました。
とはいえ、ウカウカしてると、次の回の400人が押し寄せてきますからね。
このタイミング取りには、非常にレベルの高いテクニックが
要求されるわけなんですわ! ウハハハ…

展示物の一番の目玉は、さっき3D映像で見たばかりのミイラが入った棺

多少最初の所でタイミングを見計らった所で、このメインの展示物あたりに
行き着く頃には、まぁ、やはり凄い人なわけでして…(^^;

それとね、なんかね、展示物としては、全体的に前回見た

『古代エジプト展』
の方が良かった様な…
もちろん、物凄く貴重なものばかりが展示されてるし、
『古代エジプト展』 で似たようなもの見てるから、
そんな事思っちゃったんだろうけどね。


って事で、又もや「音声ガイド」をレンタルいたしまして、
堪能させていただきました。

「ミイラのCTスキャン立体映像」
興味のある方はお見逃しなく、2007/2/18まで開催されております。

しばらく、「ネスペルエンネブウ」と言う単語が
頭から離れなくなる事請け合いでございますよん♪ (^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-11-20 10:38 | 旅行&レジャー情報
<< 『 【化け物の文化誌展】@ 国... 『【生誕100周年記念 ダリ回... >>