★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『【生誕100周年記念 ダリ回顧展】@上野の森美術館(後編)』
昨日の記事を読めばもうわかってしまう様にですねぇ
まぁ、凄い混雑具合なわけですよ。

開館に合わせて行っても、多少早めに開館してくれていても、
中に入ればひとつひとつの作品をゆっくりみるのは、そりゃもう至難の業…

でもって、まぁ国民性と言いましょうかなんと言いましょうか…

結構な人数を動員している、スタッフのそれぞれが声を大にして

「順番はありません、ご自由にご覧になってください」

と言っているにも関わらず、律儀に最前列は、端から端へと
デンデンムシの歩みでゆぅ~~~くりと流れるわけなんですね。(^^;

これがまぁ、ワタクシとしては非常に性に合わないわけでして…
全体を見渡しては、人の少ないところへ、人の少ないところへと移動…

不思議な事に、最前列のゆっくりの流れは、部屋の終わりとか、
展示壁の終端とかだと、めっきり空いてるんだよね。(^^)

アタクシの方式だと、なかなか最前列には出られないものの
最前列だって、作品からはそれなりの距離があるわけでして、
大してかわりゃせんのですよ。

つったって、凄い人には変わりないわけですからねぇ~
なかなか心行くまで楽しむってわけには行きませんやね。

だから、先に言いますけど、行くなら絶対平日にしましょう!
自分に置き換えても、なかなかその為だけに休暇を取ると言うのも
大変だとは思いますが、もっとみんな平日休もうよ(^^;

全部見るのに二時間近くかかったのかなぁ~
普通に出口から出てきたんですが、思わず固まったね…まじ驚いた!
だって、開館時間にはスムーズだったあの入り口には物凄い長蛇の列が… (^^;

一応待ち時間の表示が出てたんで見てみると、入場までが「45分待ち」だってさ…
でもねぇ、どう考えても列の長さと、中の混雑ぶりからすると、
「45分じゃむりなんじゃねぇの?」って思わずにはいられませんでしたよ(--;


さて、いつもの様に…前置きが異常なまでに長いわけですが(^^;
やっと「中身はどうだったのよ?」って話ね。ウハハハ…

あれよあれよ… やっぱり、ちょっとでも興味があるものは
多少なりとも労力と金と時間を使っても、「ナマモノ」を見に行った方がいいねぇ~

「もしかして、あれもあるのかな?」と期待していた
ワタクシの好きな作品「記憶の固執(柔らかい時計)」はなかったんですが、
それでもすごく楽しめました。

やっぱりねぇ、本に載っている作品紹介の写真とか、
ネットで見る画像とかとは、全く違うね。やっぱりホンモノはいいよ…

とにかく、発色が違うよね。あの鮮やかさ… 釘付けになるよ。
それと、特に油絵は質感がいいよね。
あと、実際の作品の大きさね。 意外と大きかったり、意外と小さかったり…


ダリって、ちょっと「だまし絵」的な所もあるじゃない?
だからね、見れば見るほどおもしろいし、いろんな発見があるのね。

「その隠されたモノにこめられた意味は?」

とか考えると、二重三重に楽しめちゃいました(^^)

でもその小ネタがまぁ、小さいんだ、ちっちゃぁ~~~く書いてあったりするのさ。。
最前列から見てもよくわからないような細部にまでこだわってるわけさ…

だから、許されるのならほんとうに、至近距離で見たいもんだよ!

って事で、いくつか気になった作品をば…

「パン籠」
そのリアルさには驚愕の一言!
たかがパンと籠なんだけど、脳裏に焼きつきまっせ!
そのシンプルさ故なんでしょうか?

「器官と手」
この作品の青色が、まぁ鮮烈な事…
それと、血管と思われる赤との対比…
「その場を離れるのがいけない事」に思える位
魅了されてしまいました。
見れば見るほど、わけがわからない魅力の虜になりますな…
※リンク先の画像みてもその鮮烈な「青」は100万分の1も
出てないからねぇ(^^;


「家具栄養物の離乳」
みょぉ~に、暗いです。
でも、印象に残りました。
ふと「石狩挽歌」を歌いたくなってしまう感覚…
切ないような、怖いような、妙な気分です。


「世界教会会議」
一応年代順に、ずぅ~~~っとダリの作品を見てきて最後がこれ…
「圧倒」させられずにはいられない…
こんなのどうやって書くんだろうねぇ
おちゃらけて見てはいけないような荘厳さが漂ってておりますがな…
最後の最後でこれはねぇ、ちょっとジワっとなってしまいますなぁ~


ってことでねぇ、いつもの様に「音声ガイド」なんぞもレンタルしまして、
そりゃもう、思ったより数倍も楽しんでしまいました。

行ってよかった(^^)/

もちろん、「もっとゆっくりみたい」ってのはあるけど、
それでもあの生の迫力の片鱗でも堪能できただけでかなり満足じゃ!

おかげでさぁ~ アタシってばめったに、そういう所で繰り広げられる
「便乗商売」には乗らないんだけど、
大枚、2300円を支払って、「図録」買っちゃったもんね! (^^;
でも、あの内容でこの値段はちと安いかもよ…

って事で、年末年始にむかってきっと更に混むよ!(^^;

早めに行っとき!

そうそう、ここにいけばほとんどの作品がみられるみたいよん♪


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-11-17 11:51 | 旅行&レジャー情報
<< 『【大英博物館 ミイラと古代エ... 『【生誕100周年記念 ダリ回... >>