★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『映画見ました 【パイレーツ・オブ・カリビアン ~デッド マンズ チェスト~】』
※毎度の事ながらストーリーには極力触れませんが、
 事前情報を全く仕入れたくない方は読まない方がいいかもぉ~


って事で、「パイレーツ・オブ・カリビアン」見てまいりました。
オールナイト上映にもかかわらず、割と人がいましたねぇ~


でもって、まぁ~~~~~~~、笑った笑った(^o^)

ほら、結構小心者で恥ずかしがり屋のアタクシじゃん?
映画館で声出して笑うなんてのは、

なかなかないわけでして…(^^;
かなり堪えるわけでして…(^^;


そのアタクシが… 声出して、まぁ、笑った笑った…

思ったね! こりゃあねぇ、もうねぇ…

昔あったじゃん?

そうねぇ、「クレイジーキャッツ」で言えば、

「無責任シリーズ 」とか…

「日本一シリーズ」とか…

「クレージー作戦シリーズ 」とか…



「ザ・ドリフターズ」で言えば、

「○○○○ 全員集合」とか…

昭和60年代から、70年代の、あのドタバタ喜劇映画そのもの!


おなじみのメンバーが、とってぇ~~~も、ベタなんだけど
計算された笑いを提供してくれる、あの感覚…

そのベタな展開に持っていく、シチュエーションやら大道具やらの
アイディアが、とてもおもしろかったですねぇ~~

なんか、

「それをやりたいが為」に無理やりシチュエーションを作ってしまった。

ってな感じ、プンプンだもんね! (^^)


例えば、

・みんなが入れられていた、ボール状の檻 とか…
・水車 とか…

(見た方は反転させてご覧ください。特にストーリーには無関係)


更に!

ちゃぁ~~んと、「Part1」のいい部分を、「これでもか!」って位に
踏襲している所…

例えば、

・ジャックの登場シーン とか…
・BGMにあわせて剣がぶつかり合う 所とか…
・船であることや、時代背景を利用した小道具をうまく使う所 とか…

(見た方は反転させてご覧ください。特にストーリーには無関係)

いわゆる、「お約束」的なシーンもふんだんに入っていて、
もう、楽しい楽しい!

「Part1」のメンバーがちゃぁ~~~んと総出演で、
それぞれのキャラを生かしての、そういう「お約束」やら「お笑い」やらが
てんこ盛りなのが、うれしいんだよねぇ~~(^^)v

だからね、「Part1」の復習は、必須です!

細かい、「Part1」の設定をちゃんと把握していれば、
2倍も3倍も楽しめることでしょう!


でね、今ね、「Part1」の時の感想を読み直してみたのさ…

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン(カリブの海賊)』


そしたらさぁ、そのまま「Part2」の感想にもなっちゃう事が
いくつもあるんだよね。 ちょっとびっくり… (^^;


下手なSFモノより、特撮の出来映えもすばらしいしね。

あぁいう世界観好きだわぁ~~(^^)

中世ってさぁ、なにがあっても不思議じゃない感じしない?(^^;
伝説とか、噂とか… そういうのもうまく利用している様な気がしますね♪

だって、「な、あほな!」って思いは、全くしないもんね。
「そういう世界なんだ」ってのが、あまりに自然に植えつけられてるもんね。
余計な事考えずに、単純に楽しめますがな! だんな!


「Part1」に続き音楽もいい! メインテーマに加えて、今回重要な役割を果たす、

オルゴールの曲と、パイプオルガンの曲… 効果満点ですわ!


とは言え… 妙に長く感じましたね(^^;
途中、ちょっと飽きちゃう… (^^;
そんな所まで「Part1」を踏襲してるのか!って感じ…

でもって、いよいよ架橋に入ってきた所で、心配だったのが…

「あれ? この話ってちゃんと完結してくれるのかなぁ?」
「まさか、完全に【Part3】へ続く?」
「たとえ、【Part3】へ続くとしても、なにかの部分は完結してくれないとなぁ~」

なんてのが、とにかく気になっちゃってさぁ~

どうなったと思います?

今からご覧になる方は、ご自分の目でお確かめください(^^;

でもって、本編が終了して、エンドロールが始まると…

「【Part1】みたいに、最後に1シーンおまけがあるのかな?」

ってのが気になってさぁ~

どうだったと思います?

今からご覧になる方は、ご自分の目でお確かめください(^^;



って事で、とにかく、笑った!

「パイレーツ・オブ・カリビアン ~デッド・マンズ・チェスト」 お奨めです!


しかしさぁ~ いくら、最近は原題をカタカナにするだけが主流とは言え…

さすがにこの映画は

「カリブの海賊 2 【死霊の宝箱】」

かなんかで、いいんじゃないのぉ? (--;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。





マウス等で反転して読んでね。


さてさて、完全続編! 連続ドラマ風「つづく…」
このBlogばりの「つづく…」モノでしたが…

「Part1」での宿敵、
バルボッサ船長が出てきたのにはやられましたねぇ~

でも…

前半で既に出て来ていたのに気が付いてました?(^^;

みんな気が付いてましたぁぁぁぁ??

最初に占い師の所に行った時…
あの幽霊ざるが奥の方に行ってしまった時…
男の人の足が映るんですよ…

気が付いてましたぁ?? (^^)


しかし、「Part2」を作るのって後からきまったんですかねぇ?
最初から作るつもりだったとしか思えないような事が結構でてきませんか?(^^;

例えば、「コンパス」…

「Part1」でも、「北をささないコンパス」と言うセリフが
何回も出てきます。 それが、実はあんなすごいコンパスだったとは…

ブラック・パール号とジャックの関係とかも、まさに今から語られる部分なんでしょ?

「布石」がとっても上手くつながってるじゃん!

「Part1」の幽霊に続いての、今回の海の生物怪人みあたいな連中…
まぁ~、うまく出来てるねぇ~
デイビィー・ジョーンズ船長の「たこ具合」と来たら… すごいよね。
どうやって動かしてるんだろう?

更に、巨大生物の「ハーケン」の足の動き…
人を捕まえて持って行くところの特撮はいい!

船の上での背景を生かしたままでのあのシーンは大変だと思うわ!(^^;
どうやって撮影したんでしょうねぇ~~


前半に辿り着いた謎の民族がいる島のシーンなんて、
ほんとうに、「ドタバタ」をやる為にだけに用意されてるようなもんじゃん!

あそこに辿り着くきっかけが「どこでもいいから陸地へ…」だもんなぁ~(^^;
しかも、なぜジャックが酋長に祀り上げられたのか?
なぜ、ちょっと原住民の言葉喋れたのか?
そういうのは一切どうでもいい事にしちゃって、とにかく

「追いかけっこで笑っていただきましょう!」

みたいな… (^^)


でも、それが最後のエンドロール後のおまけシーンの布石になっていたとは…

「最後のシーンあるのかなぁ?」
「他のお客さんも席立たないから、きっとあるんだろうなぁ~」
「これでなかったら、今待っているお客さんの状況の方が笑えるよな…」

なんていろいろ考えていたんですが…

まぁ~、笑った笑った、ひっくりかえって笑ってしまいました。
だって、全部終わって、劇場の電灯が点いてからも笑いが止まらなかったもん!

あぁ~~~、おもしろかった! (^^)


[PR]
by kizz_army | 2006-08-28 10:15 | 映画(新作 劇場鑑賞)
<< 『【24 TWENTY FOU... 『 【すごく】気になる話… 』 >>