★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part26)』
「Part25」のつづきです。

「Part26」「総まとめ編」です。


あっ!!!!


と、言う間にひと月近く経ってしまいました。(^^;

「アンコール・ワット」も遠い思い出…
って、程でもないけど…(^^;
まぁ、どんどん月日は流れるのねぇ~

さて、いよいよ最終回「総まとめ編」です。


・「言葉」

今回結構びっくりしたのが、自分の英語が想像以上に通じたこと(^^;
あれだね、やっぱり普段から「KISS」の歌を口ずさんでると
こういう事に効果があらわれるのかねぇ? って、なあほな…(^^;

相手に何度も聞き返されるのを覚悟で、なんとか喋ってるつもりですからねぇ
一発で通じたひにゃぁ~ ルンルン♪気分ですわ(^^)
こういうのって、逆に英語が堪能な方にはない喜びですわな!

でも、相変わらず聞き取る方はだめだねぇ~
しかも、微妙に現地の方の癖みたいなものも加わってるから
ほんとに、聞き取りづらい…
何度も聞き返すのも申し訳ないんで、
途中であきらめたりして…(;_;)

普通に観光してる分には、
アタクシ程度の英語力でもなんとかなりました。

で、一番痛感したのは…
よくガイドブックとかに書いてあるそのままですが、
一言でも、二言でも現地の言葉を覚えた方がいいです。

ガイドブックにはいくつか日常会話例が書いてありますが
なんつっても、絶対に覚えたいのが「ありがとう」ですね。
これひとつでOK!みたいな感じよ…

ホテルでもレストランでも現地の言葉で「ありがとう」と言えば、
そりゃまぁ、対応も違うってもんですよ。ほんとに…

で、一応ガイドブック等で「現地の言葉でどういう風に言うのか」を
確認しておいてから、現地で聞けば確実…
「"ありがとう"ってなんて言うの?」ってさ…

それを聞いただけで、妙にコミニュケーション取れたような気分に
なっちゃうからねぇ~
まぁ、それは「超単純度」を誇るワタクシだけなのかもしれませんが…(^^;

でもって、不思議なことに公の場や、なにかの説明はだいたい、

日本語、英語、フランス語

で書かれているのね。
前も言ったけど、「フランス統治時代」ってのがあるから
「フランス語」ってのはわかるんだけど、それと肩を並べて「日本語」って…


以前「不思議大国日本」みたいな記事書いたことあるけど、
改めて思いましたよ。「日本」って不思議な国だよなぁ~と…


・「旅行時期&気候」


雨季にかかった頃でした。
それでも、まぁ~~~暑い!

でも、割と湿気は感じませんでしたね。
日本のジメジメに比べたら、結構カラッとした暑さに感じた位です。

Tシャツは午前用と午後用を用意しないと無理かもしれません。
ホテルで洗濯する気なら使いまわしできますが、
そうでないなら、一日2枚以上は必要ですね。


雨季と言っても、午後にスコールがあるって言う雨季らしいんですね。
ずぅ~~と雨続きってわけじゃないみたい。

とは言え、降られませんでした。
傘もカッパも出番なし!(^^)v

実は最終日のマッサージ受けてる時、外は大雨だったんです(^^;
なんとまぁ、ラッキーな事…
雨だったら例の「階段もどき」だって登れたかどうか…

「オンシーズン」の時は例の「日の出、日の入り」もきれいに
見られる確率はぐんと上がるわけですが、
「観光客の数」「暑さ」…天秤にかけてどっちがいいか
判断しないといけないようですね。

自分的には「オフシーズン」に「安く」行けてよかったなぁ~
って感じですけどね。(^^;



・「遺跡」


想像以上にすばらしかったです。
行く前から、「行った人はみんな"よかった"って言っている」
って、話を聞いてはいたんですが、まさにその通りでした。

今回、行き先を「アンコールワット」に設定したのは

「大正解!!」

だと思いましたよん♪(^^)

作られたのはちょうど日本で言う「平安時代」位みたいなんですよね。
確かに「古代遺跡」ではありませんが、
「そんなこたぁどうでもいいや…」
位の圧倒的な迫力と美しさを兼ね備えています。

でもって、やっぱり予習は必要ですね。
ただあまりいっぱい勉強しちゃうと、
ガイドさんの話が全部「それは知ってるよ!」になってしまうので、
この辺のさじ加減は難しいかもしれません。

でも、ガイドブックやらに書いてない事でもやっぱりガイドさんは
知っていたりします。
いろいろと質問できちゃいます…
だから、「いろいろと質問できる程度の勉強」がいいかもしれませんね。



・「食べ物」


実際体調崩してるので、あまり大きな事は言えませんが…(^^;
「魚醤系」、「パクチー系香草」なんかが苦手な方は
ちょっと辛いかもしれませんが、
まぁ、それだけしかないわけじゃないのでねぇ
大丈夫でしょう…

実は機会があったら「食虫」にも挑戦しようと思っていたんですよ。

蜘蛛やら、サソリやら、タガメやら、コウロギやら…

屋台とかで売っているらしい…
普通のモノ食べてただけで、おなか壊したんだから
挑戦しなくて正解だったな…と…(^^;

Blogのネタの為に「虫を食う」なんぞ、例えそれで体調崩しても
「放火する」なんてのよりはマシかな…と… ウハハハハ…



・「交通」


とにかく、「リムジンバス」は楽だったなぁ~と…(^^;
でもってね。今はね。飛行機乗るとね。

「燃油サーチャージ」ってのがかかるんだよ!

知らねぇ~~~(^^;

これがさぁ、今の原油の高騰のあおりを食っちゃってさぁ~
「航空運賃自体」をそんなに頻繁に上げ下げするわけには行かないじゃん?
その分、「燃油サーチャージ」って名目で燃料代を利用者に負担してもらおうってな
システムらしいんだけど、一万円以上取られたぞ! (--;

パック旅行で安いの見つけても、結局「プラス1万円」って事を
頭に入れておかなければ行けないようです。


観光の街として栄えてきている「シェムリアップ」ですが、
まだ信号が三つしかないんだって!

当然「事故」も多いんだって!
だから、気をつけないとねぇ~ ガイドさん&送迎付きのツアーだと
ドライバーさん任せになっちゃうけど、
街を歩くときなんかでも、気をつけないとね(^^;

でもって、不思議なことに、異常にトヨタの「カムリ」が多かった…
いや単に「多かった」なんてレベルじゃないね。
「カムリだらけ…」
バイクもほとんど日本製だしさ…

バイクの荷台に女性が乗っている風景が非常に目立ちますね。
でもって、後は「多人数乗り」…(^^)
車の荷台に、「一体何人乗ってんだよ!」
目撃するたびに突っ込みを入れたくなる程の
詰め込みよう…

バイクの4人のりとかさ…

笑っちゃうくらい乗ってますからぁ~



・「その他」


さて、今回利用した旅行会社は皆さんご存知!
アルファベット3文字の、
超有名所だったわけですが、ちょっと前まで
「とにかく安いだけ」みたいな勝手なイメージあったんですが…


ごめんなさい…


非常によかったです。
予約を受け付けたオペレーターの方が最後までちゃぁ~んと
フォローしてくれて、いろんな相談にも親身になって乗ってくれたし…
帰ってきてからも、ほら、ワタクシちょっと調子悪くなっちゃったじゃん?

現地から連絡あったみたいで、心配して電話してくれたりさぁ~
「また利用したい」とか思っちゃうよね(^^)


前に「ONE OUTS」って言うマンガを紹介した事があるんだけど
それが連載されている「ビジネスジャンプ」ってな雑誌で

「密林少年」っていうマンガが始まったのね。

これがまぁ、タイムリーな事に

「ポルポト政権時代のカンボジアの話」

なのさ…
いきなり、「シェリムアップ」なんて単語が出来てきてね。
ちょっとびっくりよ! あまりのタイムリーさに…(^^;

勉強させていただきます。




と言うわけで、

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~ 』

は終了でございます。
多少はお楽しみいただけましたでしょうか? (^^;


ぜひ機会があったら訪れてみてください、
でもって、あの感動を共有していただきたいと思います。

いやほんと… そう思いました。


さぁ!遺跡探検に味をしめてしまいました!
がんばって、そのうち「エジプト」に行ってみたいもんですな!(^^;



※この記事で使用した「アンコールワット」の画像は、
  
  「ジャンジャン使ってください!」
  
  なんかで参考資料にしたいとか言うのにジャンジャン使ってください。
  ちょこっとリンクを張ってくれればそれで結構ですから…(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-18 10:28 | 旅行&レジャー情報
<< 『【 鮨 久 】@神田 』 『 The Road to A... >>