★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part13)』
「Part12」のつづきです。

「Part13」「アンコール ワット ー 表参道編」です。


やっとメインコンテンツじゃん! (^^;

えっと、1日半で「Part13」って事は…

全部で「Part40」位になるって事? (--;

うっそぉ====ん… なわけないよねぇ?(^^;



先ず「アンコールワット」を囲むのは結構な大きさを誇る外堀

昔はワニがいたんだとさ!

近くに住む子供たちは、このお堀で結構泳いでいたりします。
でもね、「外国人の遊泳は禁止!!」だそうです。
ざぁ~~んねん!(^^;

その外堀をわたる橋が既に「表参道」…
殆どの寺院が東側を表参道としているのに、
この「アンコールワット」だけは、西側が表参道なんだよね。

だから、午前中に観光すると建物の写真が逆光になっちゃうんだってさ…
そんなわけで、殆どのツアー観光の場合、「アンコールワット」は
午後のコースになるってなわけぇ~~(^^)


橋を渡って辿り着くのは、「中央祠堂」と呼ばれるメインの建物じゃないのね。
単なる、外壁みたいなもの…(^^;

つってもねぇ、その外壁の入り口も「西大門」て言って、
でかいし、そこに施された彫刻だって凄いんだよ…


更に、その「西大門」にはちょっとした仕掛けがあるのね。

まぁ、これを見てよ…

a0018005_17425973.jpg


最初は「中央祠堂」の真ん中の一番高い部分だけが、
まるで額縁に入れられた写真の様に見えるのね。

で、更に先に進むと今度はこんな感じ…

a0018005_1743625.jpg


両側の塔も見えてきて、きれいに三つの塔が額縁に入ったように見えるわけさ…

実際には、この両側の塔は中央の塔を四角く囲む構造の四つ角にあるから
全部で四つあるんだけど、ここからだと、うまぁ~く三つ並んだように
見えるんだよね。

でもって、こういう風に見えるように、
全て計算されて作られたってんだから、すごいやね。

並大抵のこだわりじゃないでしょ?


この「西大門」を抜けて、振り返ってみると…

「単なる外壁と… 思うなかれ西大門…」

てなもんで、こんな彫刻があるわけですよ。

a0018005_17432332.jpg



これは「デバター」と呼ばれる「女神」の彫刻でして、

「アンコールワット」、「アンコールトム」、その他遺跡…

ありとあらゆる所に、いっぱぁ~~~~~~いあります。

だから覚えておいてね。(^^;又出てくるから…

しかも、それぞれ表情やポーズが違うんだよね。
今いる「アンコールワット」ひとつとっても、同じ姿の「デバター」は
いないってんだから、びっくりですよ!

その中でも、ここに掲載したのは「歯を見せて笑っている」って事で、
「アンコールワット」の中にある、無数の「デバター」の中でも超有名神…

クメールの女性は歯を見せて笑うのはよくないとされていたらしいので、
それだけでも、貴重なもんらしいですよ。

ちなみに、YahooのIDとかで、
お好みのキャラクターとか付けられるのは「アバター」ね。(^^;

ナンチャンで有名なのが「痘痕(あばた)」ね。(^^;;;;


ってなわけで、「西大門」を抜けると、200mちょっと位かな…
「中央祠堂」に向かって、一段高くなった参道がまっすぐに延びているわけです…


ほな、つづく…




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-05 13:46 | 旅行&レジャー情報
<< 『 The Road to A... 『 The Road to A... >>