★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part11)』
「Part10」のつづきです。

「Part11」「二日目の昼飯編」です。


そうそう、重大な発表をしなければなりません。

「カンボジアで遺跡観光」…

海外旅行ならではの異国情緒と、現地の人々とのふれあい…
耳に入るのは、聞きなれない現地の言葉…

「アンコールワット」にそんな感じのイメージをお持ちなら、それは、

「妄 想 で す っ !」

今すぐに、その妄想はお捨てなさい…

なんつったぁって、あぁ~~た!

何処行ったってあれよ… 日本の観光地にいるのと同じだから…
いや! もしかしたら、日本の有名な観光地の方が「外国人率」は高いかもしれない…

夜の六本木のオープンカフェなんかに行った方が、
よっぽど外国人率高いし、そういう意味での異国情緒は数段上だと思いますわ!

東南アジア系に旅行に行った方なら、(いや、今や世界中だよね)
まぁ何処へ行っても同じ様な思いになった事とお察しいたしますけどね(^^;

しまいにゃ、
「そのファッションと化粧はどう考えても日本人じゃないよね?」
「いやさ、日本人じゃない事を祈るよ…」

って、思っても、すれ違い様、普通に日本語で話してたりするからね。(^^;


凹むわ!


自分も他人から見たらそう思われてないって保証はないんで、
あまりでかいことも言えないんですがね。ウハハハ…


でもって、日本人の特徴を大発見したね。

これねぇ、まずワタクシkizz_armyが大筆頭!でもあるんだけど(^^;

「文句が多い!」

聞こえてくる日本語… あまり内容なんかには興味ないんで
敢えて内容は聞き取らないようにするのですが、
それでも耳に入ってくる時がある。

すると、
「あれはわかりにくいよね」とか…
「○○してくれればいいじゃんねぇ?」とか…

多いよ… (^^;


アタクシなんぞも、ついつい言っちゃうからねぇ~
ちょっと反省しようかな…

いかに日本のなにもかもが、親切にできていて、
それなりのサービスが日常で受けられているかってのが
こんな事からもわかるよね。

ただ! 実は韓国人とかも同じ様な事を言っていても、
それは、アタシにゃわからないってこと… ウハハハ…

全世界共通で、ツアリストってのは、そんな事を話しているのかもしれん…


でもって、もうひとつ…

「女性二人組」はまず、日本人だね。
友達だったり、母娘だったり…

欧米人の女性二人ってまず見ないよ!

どっちかってぇと、不思議なことに欧米人と思われる方々は
「男二人組」の方が多いね。
バックパッカー風の出で立ちで、自転車なんか乗ったりしてね。
妙に陽気だったり… (^^;

このあたりも、文化の違いだったりするんでしょうかねぇ~


てな事も踏まえて、遺跡巡りは続くわけですが……(^^;

「アンコール トム」を一回りした所で、ちょうどいい時間なんだよねぇ~

昼飯の…(^^)


って事で、「カンボジア料理」の店に連れて行かれます。

ツアーに組み込まれて連れてかれるんだから、
そのお店自体がまぁそういういツアー客を相手にしているようなお店…

店に入れば、なんだか遺跡で見た事のある様な、顔… 顔… 顔… (^^;

もうメニューもセットになっていて、出されるものは決まってるわけです。
隣の列のテーブルも同じモノ食ってるわけですよね。

料理は決まってますが、飲み物は別会計…
とりあえず「トニックウォーター」でも頼んどきますかね。(^^)

何処へ行っても、水と同じ感覚で、
「ソーダー水」と「トニックウォーター」あるんだよね。


最初に運ばれてきたのは小さな器の「白いカレー」
全く辛くないのよ… ココナッツミルクがメインのカレーね。
具は鶏肉と、ジャガイモ…

最初はスープかと思って一気に飲み干そうと思ったくらい…
同じ大きさの小さな器に盛られたごはんと一緒に食べます。

これがねぇ~ うまい! 「いいダシでてまっせぇ~!!」ってな感じ…

そして、「空心菜の炒め物」

出てきましたねぇ~ 「空心菜」


この記事を見よ! ってな感じよね(^^;
     =>『恵みを喰らふ! Vol24【クウシンサイ】』


この「空心菜の炒め物」…
こちらでは、ひじょぉ~~~~にポピュラーな料理みたいなんだよね。
名物に近い位…

上記の記事の時にコメントでいただいてましたね。
タイ、ベトナム料理辺りでは結構メジャーな食材だと…


使う調味料は

「トゥック・トレイ」

と呼ばれる、「魚醤」の一種!

「ナンプラー」とか「ニョクマム」とかそういうヤツと同じね。

でもねぇ~これが、割と旨いんだよね。
「臭さ」より「旨さ」の方が勝ってるみたいな…

ニンニクと一緒に炒めてありまして、これまた普通においしかったですよん♪

あとは、「八宝菜」の様なものと、「黄色い麺」の焼きそば風…
「炒麺」と行った方がしっくりくるのかな?

だいたい、似た様な味付けね(^^)

その他特徴としては、豚肉がちょっと硬いかなぁ~
あごが疲れるくらいに噛み応えがあります… (^^;

最後にデザートが出ておしまい!

量も結構あったなぁ~ おなか一杯になってしまいました。
味も普通に食べられたし、昨夜のレストランよりよかったかも?(^^;

まぁ、この辺りのメニューなんかも写真があるといいんだけどねぇ~
さすがに、レストランで料理の写真撮るのも若干気が引けます(^^;


って事で、二日目の午後へつづく…

って、もう午後だけどね(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-07-04 08:56 | 旅行&レジャー情報
<< 『 The Road to A... 『 The Road to A... >>