★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part9)』
「Part8」のつづきです。

「Part9」「アンコール トム遺跡ーバイヨン寺院編」です。


さて、この「アンコール トム」ですが、「アンコール ワット」より
若干後に作られているんですよ。
(若干っていっても、世紀単位だからね(^^;)

「アンコール ワット」は信仰の象徴的意味があるようですが、
「アンコール トム」は王様の威厳+庶民の生活の為に作られたようですね。

「ワット」と「トム」じゃ、随分雰囲気自体が違います。

「南大門」を抜けると、一旦又車に乗って移動するんですね。
次のスポット「バイヨン寺院」までは、ちょっと距離があるってことさぁね(^^)


この「バイヨン寺院」は「アンコール トム」の中でもメインの遺跡でさぁ、
敷地内の中央にあるんだよね。 規模もでかい!

すぐ近くの駐車スペースに車が止まって、降りた瞬間…

さぁさぁさぁ=== 始まりましたよ!!

アンコール遺跡名物! いやさ、世界の観光地名物!


「おみやげ買って攻撃!!」

ほんと、降りた瞬間からだからね。

「Tシャツ安いよぉ~~!!」


もう、日本人ってバレバレ… なんにも言ってないのに…

さすが、プロだね! すごいよ!

「たまにゃ、韓国人と間違ってみろよ!」

って言いたくなるくらいに、確率100%!

Good Jo~~~~~~b! (^^)b

ちょっと考えてみると、
ガイドさんのカタカナ表記の名札をチェックするんじゃないか?
なんて事も思ったんだけど、
そんなもん、まったく見えないくらいに遠くから、
車を降りた瞬間から、「Tシャツあるよぉ~~!!」だからね。

後でガイドさんに聞いたら、
「向こうもプロだから」みたいな事言ってました(^^;

でも、ガイドさんの顔を覚えられてるって事も考えられるよね。

でもって、これも名物… 子供たちによる
「パトリオットミサイル3風 迎撃」が始まります(^^;

「絵葉書」、「ブレスレット」、「なんだかよくわからないもの」…
手に持って、まとわり付いてきます。(^^;


「3個で1ドル」…
「10枚で1ドル」…
「きれいだよぉ~」…


お題目の様に、永遠に唱え続けます…

こんなんで、一体一日にどれ位の売り上げがあるのでしょうか?
大変だよねぇ~

これがまぁ、行く所行く所全てで繰り広げられますからね。
大変です(^^;


さて、気を取り直して、眼前に広がる「バイヨン寺院」を見渡しますと、


「これぞ 遺跡!!」

「すばらしい!!」


さっき見た「南大門」と同じ様に先端部分が「四面像」になった尖った塔が
なんと、54塔も聳え立ち、それぞれ彫刻の施された石柱が立ち並び、
その「威厳」とも呼べるたたずまいは、「感動」の一言ですわ!

ジワっと来ちまいますよ!
(いやいや、漏らしたわけじゃありませんからね(--;)

「ホンモノだね!」(^^;

東からのびる表参道から中に入ると、第一回廊へと案内されます。
ここの壁一面に彫られたレリーフが超見所!

a0018005_17414775.jpg



どうよ! この精緻さ具合は…

これが、ずぅ~~~~~っと、壁一面に続くんだよ?
しかもしかも、四方を囲んでるわけだからねぇ~

最初の所は、シャムの軍勢とクメール(カンボジア側)の軍勢の戦いの様子ね。
中国人が援軍として参加してたり、食事の用意の様子があったり、
間抜けなヤツが虎に食われていたり…
(間抜けなヤツじゃないかもしれないけど(^^;)

技術も内容ともたっぷりと楽しませてくれますわ!

見れば見るほど、「どうやって作ったんだ?」って思いが
脳の半分以上を占領しますね(^^;

屋根のある部分もあってさぁ~ 石を積むだけでアーチ上の屋根を作るんだよ?
なんか同じ様な技術の話が「ダ・ヴィンチ・コード」にも出てきてましたよねぇ~

回廊のレリーフに驚愕しつつも、中へと進むと、ほとんど迷路みたいになっていて、
登場するのが、こんな感じの、顔、顔、顔、顔…

a0018005_1742065.jpg



この写真の場所は、この寺院を紹介しているモノなら
ほとんど掲載されている撮影スポット…
顔が奥に三つ並んで見えるのね。

とにかく、病的な位に「なにも施されていない部分がない」のよ!
上から下まで、目に入るもの全てに、なんらかの装飾が施されているわけさ!

「な、な、なにもここまでしなくたって! アハ…」位のもんよ!


だからねっ!

ここはいい!

ここはいいですよぉ! 奥さん!

ジャングルに囲まれてぽつんと出現する、全体の景観はアタクシなんぞが、
知っている遺跡のイメージそのまま…


先に言っちゃうけど、「アンコール ワット」より、
個人的にはこの「バイヨン寺院」の方が好きかも… (^^;


「バイヨン寺院」…
この時点で、「やっぱり来てよかった…」 二回目!(^^)


って事でつづく…



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-06-30 09:03 | 旅行&レジャー情報
<< 『 The Road to A... 『 The Road to A... >>