★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『 【ダ・ヴィンチコード】読みました 』
一応ネタバレなしねん!
でも、事前情報仕入れたくない方、読まないでね(^^)


何年か前…

NHKでさぁ、「最後の晩餐」をCGで完全復元する

なんて、番組やってたんだよねぇ~

たしか、その番組でも「最後の晩餐」に隠された秘密
つまり「ダヴィンチ・コード」についてやっていたような…
気がする(^^;

まぁ、若干あやふや…

なんだけど、なんにしても結構前からこの「秘密」については
TVで見て知ってたって事よ!(^^;

なもんだから、
「本が売れてる」とか
「映画化決定」とか
「文庫本化された」とか
割と気になってはいたんですな(^^)

で、上手い具合に文庫本を奨められたんで読んでみました。

それがねぇ~
文庫本をじっくり読むなんて事は随分と久々でして…(^^;

読み始めたときの、読む速度の遅さに自分でイライラする位(--;

それでも、上巻の150ページあたりになりますってぇと、

まぁ~~~~~~~~おもしろい!(^^)


ぐ、ぐ、ぐ、ぐ、ぐ、ぐっとその世界に引き込まれちまいました!

元々好きだからねぇ~ こういう類の謎解きみたいなヤツ…

だから、その手のテレビもチェック済みだったりしたわけで…(^^;

実はね、先にそういうテレビ番組見たもんだから、
「ダビンチ・コード」って、ちょっと論文みたいな…
謎についての説明が淡々と書いてある様なもんだと思っていたわけさ…

だから、「本の内容」よりも、「謎の内容自体」に興味があったりね。

でも、違ったのね。

こういう話だったとはなぁ~~~

結構みなさん、「一気に読んじゃった!」なんて言ってるのを見かけますが、
さすがに、そうは行きません(^^;

G.W.の途中あたりから、毎日少しずつ鑑賞させて頂きました(^^)

それにはまっていて、Blogの更新が滞っていたわけじゃありませんがね。


最初は、「自分の読む速度」にイライラしていたものの、
ドンドン加速しますね。 もう、久々文庫本で夢中になりました。

下手したら、降りる駅を乗り過ごしそうな…

内容もさることながら、
特筆すべきは、「翻訳の読みやすさ」ですね。

非常に自然な訳になっておりまして、
ただでさえ、いろんな宗教用語やら、地名やら、謎解きのキーワードが
出て来るのに、ほとんど違和感なく読み進められます。

さらにありがたいのが、巻頭に「主な人物リスト」がある事!

「24 twenty-four」の記事でも散々言ってますが、
あたしゃ、人の名前を覚えるのが大の苦手…
これがまぁ、外人の名前ともなると、出て来るたびに、

「だれだっけ? あれ? だれだっけ?」

ってな、体たらく…
なもんで、すぐに「何者か?」を確認できるこのリストは非常にありがたい!


あとねぇ、結構場面転換が頻繁なのね。

名前を覚えられないってのに加えて、別の場所の出来事になっちゃうと
更に訳わからなくなりそうだったんだけど、
これが不思議な事にそうでもなかったんだよね。

なんか、すでに映画を見てるみたいな感じ…

いつもいいとこで場面転換するから、ワクワクが持続するんだよね。


非常に楽しませていただきました! (^^)/

でもって、 一言でいいますと!

そりゃないよ!!

(一応反転表示!!)
ですな! (^^;


まぁねぇ~ いろいろと各方面物議を醸し出しておるようですが、
ワタクシなんぞにしてみりゃ、「どうでもいいじゃん!」って感じよ(^^;

ぜったぁ~~~いに、「ほんとのこと」なんかわかりゃしないんだもん!

なんか事件があれば、当人同士だって言ってる事が違うんだよ?
それを、あぁ~た、何千年も前の事よ?

「きちんとした記録」がほんとうに「きちんとしているか?」
なんて、だれにもわかりゃしないと思いません?


お陰さまで、無信仰ですが、
「信仰」の為に人を殺すような事をするより
よっぽどマシな生活してると思ってますから… (^^;

そんなワタクシなんぞにしてみれば、
「謎解きの過程」はおもしろいけどねぇ~~
ってなもんよ。


原作読んでる途中で、ちょうど映画の予告編とかTVで目に付くようになって…
ほんのワンシーンでも、実際の映像になった所を見ると
やっぱり感動するね!


むかしむかしに…

「読んでから見るか? 見てから読むか?」

なんて、キャッチコピーあったけど、
この作品は「読んでから見る」方をちょっとオススメするな(^^)


と言うわけで、まったく長さは気にならないですね。
時系列がずっと連続していて、ほんの1日位の話なんですが、中身が濃い!


「ダヴィンチ・コード」オススメです!

映画もたのしみぃ~~~~!!


「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-05-19 13:17
<< 『 謳歌屋 余平 @吉祥寺 』 『KISS トリビュート KI... >>