★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

「チューハンター」そして「THE DERBY」 Part3
あり?一件落着したはずなのに…(^^;
だから、「しつこい」って言ったじゃないっすか!

まだ、想像の範囲を出なかった部分もあったので、直接旧シグマ社(現 アドアーズ)さんに問い合わせちゃいました。
ま、だめもとですからね。
そしたら!!!!
なんと、こんなに詳細な情報おしえてくれました!(^^)
業者さんでもない、単なる1個人にここまで真摯に対応していただけるとは…
感動です!!
アドアーズ(旧シグマ社)さん、担当の和栗さん

ありがとうぉ~~~~~!!!!! m(__)m


いや、ほんとありがとうございました。
で、この資料を見ますに、想像していた「Mark1」は実在しなかったわけですな(^^;
一番馴染み深かったのはやはり「Mark2」って事になるようです。
「V0」と思しき筐体の25セントらしき文字も妙に記憶に残っていたんですが、
考えてみれば、ちゃんと倍率やらなんやらを意識して遊んだのが「Mark2」って
事なら全部説明つきますもんね。(^^)オホホホホホ…


----------------------------------
1.「THE DERBY」シリーズ各バージョンの特徴にについて
 *THE DERBY V0(1975年7月発表)
  5頭立て競馬模型の周りに10ステーションを配置した、
  ザ・ダービーシリーズ1号機。単勝式・連勝複式。連勝複式は
  単勝に20BET以上で投票可能。10ステーション。

 *THE DERBY MARKⅡ(1976年8月発表)
  馬の走りのリズムや、脚質の変化など、1号機よりも、
  より現実に近づけ大型化。連勝複式で3点賭けられる。
  筐体のステーション数は10ステーションだが、20ステーション
  を処理できる高性能コンピューターを搭載。

 *THE DERBY MARKⅢ D-5、D-31(1981年2月発表)
  5頭立てのコンパクトタイプで、10ステーション、連勝複式のみ。

 *THE DERBY MARKⅢ C-2(1982年8月発表)
  D-5タイプの後継機。ノイズ対策、静電気対策を施したカジノ仕様。

 *THE DERBY MARK Ⅳ (1984年4月発表)
  V0、MARKⅡの流れを汲む大型競馬ゲーム。
  単勝、連勝複式、連勝単式の本格派。8頭立て、12ステーション。
  決勝にはフィールドから模型の鼓笛隊が登場して演奏するなどの
  演出も。

 *THE DERBY MARKⅢ C-7、C-15(1985年2月)
  ラスベガスのカジノへの納入を皮切りに世界中のカジノで活躍
  したヒットマシン。5頭立て、10ステーション、連勝複式のみ。

 *EXCITING DERBY(1988年1月)
  ワイドモニターにCGでレースを展開するフィールド模型のないコンパクトタ
イプ。
  6頭立て、単勝、連勝複式。芝、ダート、障害のレース設定。実況放送付き。
  6ステーション。

 *EXCITING DERBY F-2(1989年10月)
  EXCITING DERBYの後継機。メダル貸出し機機能付き。6ステーション。

 *THE DERBY SX-1(1989年12月)
  メカトロ二クス競馬ゲームで初めて芝、ダート、障害の3種類のコース設定を
搭載
  した、コンパクトタイプの直線型競馬ゲーム。落馬シーンも演出。単勝、連
勝複式、
  連勝単式、ディリー(重勝)の4つの投票パターン。6ステーション。
 
 *EXCITING DERBY F-3(1991年2月)
  F-2の後継機。

 *CRYSTAL DERBY(1992年11月)
  MARKⅢをベースに、客船クルージングをイメージした未来的なデザインの競

  ゲーム。5頭立て。連勝複式のみ。

 *SCOT FIELD(1993年10月)
  THE DERBY MARK Ⅳをベースにした施設一体型のカスタムダービー。
  競走馬と併走するCCDカメラによるレース中継を大型プロジェクターに映し出
す。
  ロンゴロンゴ渋谷店(63ステーション)でデビューし話題となる。その後、
ロンゴロンゴ銀座店
  (51ステーション)、大阪にはロンゴロンゴ イン よしもと店(70ステーシ
ョン)が登場。

 *THE DERBY MARKⅤ(1993年11月)
  MARKⅢをベースにした6頭立て競馬ゲーム。各ステーションにモニターを搭載
  してレースデータを表示。10ステーション。

 *THE DERBY MARKⅥ(1995年10月)
  5枠10頭立て、競走馬が入り乱れて走行するフリートラック式。投票は単勝、
枠番連勝、
  馬番連勝。ボックス賭け、流し賭け機能搭載。長距離、短距離あり。
  横置き8ステーション、縦置き10ステーションの2タイプ。サテライトステー
ション最大40
  ステーション増設可能。CCDカメラによる中継をワイドビジョンに映す。

 *THE DERBY MARKⅥ HILL CREST PARK(1999年3月)
  MARKⅥバージョンアップキット、1クール11レースを12レースに。オッズの
ダブルアップ、
  トリプルアップを加える。
[PR]
by kizz_army | 2004-05-24 14:05 | 旅行&レジャー情報
<< 「刈掘る庭ジャム Vol.31」 「チューハンター」そして「TH... >>