★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

『映画見ました! 【キング コング】』
※いつもどおりネタバレ部分は後半にて…


去年の夏「スターウォーズ」を見に行きました。

そして、記事も書きました。↓


『【スターウォーズ エピソード3 ーシスの復讐】
         と【緊急避難(刑法第37条)】』

で、その時にもう一本別の記事を書こうと思っていたんです。

それは、

「キング コング」の予告編!


予告編だけで、記事を書こうと思ったんですね(^^;

まぁ、思っただけで終わったんですが、
今思えば書いておけばよかったな…と…


いきなり、あの「ロード・オブ・ザ・リング」
ピーター・ジャクソン監督が登場します。

でもって、「キングコング」をリメイクしたってな
話をするんですね。
「キングコング」への思いを熱く語っちゃったりします。


その後は、まぁ普通の予告編… ってな感じ…

最初に映った1930年代のニューヨークの街並み…

これを見た瞬間に、

「これはみなきゃいけない、絶対に劇場でみなきゃいけない!」

と言う声が、まるで多重音声の様に、はっきりと脳内に響き渡りました。

その後も、映し出される短いシーンの数々のどこを取っても、
さっきの声は大きくなるばかり…

それから、半年… あの声どおりに、「キングコング」見てきました。
場所は珍しく新宿… あのコマ劇場の隣の映画館ね。
でっけぇ~ 映画館だよね。

座席が、交互に配置されてないのがちょっと気になるけど…(^^;


週末の夕方… 結構な人込みを覚悟して行ったのですが、
ちょっと早めに行ったのも功を奏して、
ど真ん中… かなりいい席でみちゃいました。(^^)/


まぁ~~~~、「これぞ娯楽の殿堂ー映画の醍醐味!!」ってヤツよ!

多少ジャンル的な好みの問題もあるでしょうが、

「映画っちゅうのは、こういう気分にしてくれなきゃね」

って、事ですわ!


期待、ワクワク、スリル、笑い、感動、恐怖、涙、せつなさ、考えさせられる…


てんこ盛りもいいところですぅ~~~~~~~!!


こんなんね、邦画だったら100年経ったって
同レベルのモノ作れないと思ったね(^^;

ほんと凄いわ!
これで、金額みな同じってのは、ほんとおかしい…
「もう少し払おうかな?」って思ったくらいだもん!(^^;

「お得感」もたっぷり…

でもって、この映画を目一杯楽しむ最大のキーポイントは
始まる前に「これでもか!?」って位にトイレに行っておく事ね(^^;
もちろん水分も控えめに…これ、ほんと重要よ(^^)


さて、ここからは多少内容に触れますが、そうは言っても
「キングコング」のストーリーなんて大体しってるもんねぇ?

ワタクシ、1933年のモノクロ版は見た事ないんです。
でも、話は知ってるもん!

細かいストーリーには触れてませんが、
事前情報を全く仕入れたくない方は、ここから先は読まないでね。

見所なんぞをあげてみます(^^;









まず、予告編だけでもその凄さが伝わってきた「ニューヨークの街並」

予想以上の再現ッぷり!
もちろん、当時の本当の景色を知っているわけではありません。
「実際をどれ位再現してるか?」なんてわからんわけよ…(^^;そりゃそうだよね。

でもね、なんちゅうか、
1930年代の「街の空気感」までがわかるような感じなんですよ。

「絶対に見られないものがそこに存在する」

と言う「VR(ヴァーチャルリアリティ)感」がたまりません。

例えば!

まぁ、金田一耕介シリーズ辺りだと、戦後あたりが舞台なわけですよ。
そうすると、当時の車なんかが出て来るわけですが、

「よく、見つけてきたね」って感じ程度じゃない?(^^;
「なんとか1台見つけてきた」って感じ…
(ほんとは作ったのかもしれないけど…)

でも、そのあたりからして違うからね!
走ってくる車全部、街の建物、看板、その辺りにあるもの全部…

かなりの広範囲にわたって、

そこにある全てが「ALIVE」なわけですよ!
「生きている」ってな雰囲気なわけですよ!

まさに、匂いまでしてきそうな感じ…

主人公から目を離して、周りの景色を眺めるだけでも、思わず唸ってしまいます。

この「景色」ってのがですねぇ、全編に渡って素晴らしいです。


実際には関係のない「豪華客船」とか…
船から見る夕焼けとか…
舞台となる「島の景色」とか…
島から見る「海の景色」とか…
コングが来てからのニューヨークとか…
エンパイアステートビルの景観とか…


客船やら、夕焼けやらはちょっと「タイタニック」を意識してんじゃないの?
ってな感じの作りだったりしてますよ(^^;


で、続きましての見所は!

「コングの表情」…

「表情だけで、こうも雄弁に心情を物語るかね?!」

って話ですわ!

「その表情から気持ちを感じ取る事に喜びを感じる」

位に、いい表情するんだよねぇ~~!


あと忘れちゃいけないのが、途中の「ロストワールド」コーナー!
「ジュラシックパーク」コーナーでもいいけど… (^^;

そりゃ、年々技術も進化してるわけで、単純な比較は意味ないけど
それを考慮しても、すごいシーンの連続ですわ!

又、あたしゃこの「ロストーワールド系」が好きでねぇ~

実は、未開の島(島じゃなくてもいいけど)に、古代の生物が生き残っていた。

このシチュエーション大好き!!
そりゃ、「UMA」の記事(『怪魚 ウモッカ』 『U M A』)も書くわけだぁね(^^)

ほら、だから昨日の話でも、「Center Of The Earth」大好き
ってな、事になるわけですよ! あれ乗ると、まじ泣くからね! 感動で…(^^;

まぁ、あまりこういうジャンルに興味のない方からすると、

「単なる怪獣映画かよ!」

ってな雰囲気も無きにしも非ずですが、
まぁ~手の込んだシーンを一杯作ってくれてるからっ!

「そ、そ、そこまで複雑にしなくてもぉ~~~!!」って位…

その技術の進化を表現するシーンやシチューエーション、カメラアングル等々の
アイディアってのが光ってます!

しかも、それがほんと自然で滑らかな動き… いいねぇ~~ いいよぉ~~(^^)


この辺りを語るのに、ちょうどいい話があったよ!


「なにかに追いかけられる… そして逃げる…」

あなたは、誰かに追いかけられて必死に逃げるという、
その恐怖をリアルに体験した事がありますか?


ってやつよ! どっかで聞いたことあるでしょ?(^^;
昨日、先に「びわの話」書いておいてよかったよ。

そっくりそのまま当てはまる!

あたしゃ、最初の「ジュラシックパーク」見たとき、
まじで、歯がガクガク震えた! ほんとに…(^^;

それ以来だよ、あんなに怖い思いしたのは!


「なにかに追いかけらるってのは、ほんと怖いんだよ!」(^^;


これだけ見所が満載だと、3時間を越える長さは気になりません。
逆に「お得感」になりました。
なんせ、金券ショップで買った前売りチケット
1270円也で入館してますから(^^; ウハハハハ…

あっちこっちで言われてますが、
前半部分は「少々冗長では?」と確かに思います。
実際にその時は「まぁだぁ?」って感じがします。(^^;

あくびのひとつも出るのはやむを得ません!

でも、見終わってみると ほとんど気になりませんね。
逆に「まぁだぁ?」感があった分、後半の盛り上がりが引き立ちます。
「そのギリのセン」とでも言いましょうか(^^;

ワタクシ、割と映画の「不必要部分」ってのには敏感なつもりでいるのよね♪
かなり独りよがりですが…(^^;

でも、「冗長かな?」と思った割には「不必要」とは思わないんだもん!

「コング遭遇までの下地を、たっぷりとやってくれた」といい方向に解釈できます。

結構伏線的なシーン多いし…


まぁねぇ、細かい事いったら「な、あほな!」って部分もありますよ?

そんなんだったら、コングに遭遇したシーンで、主役の女性は少なくとも


「重症の鞭打ち」

又は、「全身重度の脱臼」
妥当なセンは「全身複雑粉砕骨折」
なわけですよ!

そもそも、「なこと言い始めたら、あんな島もないしコングもいねぇ!」って事に
なっちまいますわな…

そういう部分がいかに全体の作りからして許容範囲であるか?

って事ですよねぇ?

全体的に、許容範囲でした(^^; 個人差ございますでしょうが…


ちょっとでも、興味ある方!
DVDじゃなくて、劇場で見る事をオススメします!!


あ!そうそう!
発端となった、見る気を満々にさせてくれた予告編ですが…

「コング」の存在が明らかになるきっかけであろう
ドキドキするシーンがあったのですが…

本編では、「欠片(かけら)」も出てきませんでした。(^^;

単純にカットされただけなのか?
いくつかのパターンを撮影していたのか?

「変なの…」って、思いましたよん♪


まぁ、とにかく、「キングコング」オススメです!


P.S.-
最近、kizz_armyの行動を予告しろ!ってなりクエストがあります(^^;

「え?そんなのあったの? 行く前に教えてよ!」

ってな話ですわ!
実はちょっとワタシも思ってたのよね。

って事で、次回劇場鑑賞予定の作品は

「Mr.&Mrs.スミス 」
「フライト・プラン」

となっております。

いけない可能性が今の所「大」ですが、
3/11、3/12は武道館で
「TOKIO」のライブがあります。




「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
[人気blogランキング]←クリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2006-02-01 09:33 | 映画(新作 劇場鑑賞)
<< 『 【DAP】その後… 』 『びわ事件(後編)』 >>