★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ 最新KIZZ 情報!! (09/02/02 更新)
★     
★   『 お知らせ~ [KIZZ]は活動停止します ~ 』
★     
★   kizz_armyでございます。

★   約7年半に渡り、ご愛顧いただきました
★   KISSトリビュートバンド 【KIZZ】ですが、
★   2008年末を持って、活動を停止する事になりました。

★   既にライブも決定している中での決断だったため、
★   関係各位には多大なるご迷惑を
★   お掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。
★   
★   まさに、「語りつくせば尽きないけれど…」と
★   言った思いではありますが、
★   またいつの日か、違った形になるかもしれませんが、
★   なんらかの形でみなさまとお会いできる日が来る事を
★   ちょっと期待して…

★   ほんとうにいままでありがとうございました。
★   皆様の KISSライフが 更に充実する事を願いまして…


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《ニュース!!》
   『KIZZ』の出演している映画がありました!
   タイトルは「スペースポリス」

   詳細は該当記事にて…
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪クイックリンクコーナー≫
【KISS トリビュートバンド [KIZZ]】 ホームページへ…
【Charトリビュートバンド[Smoky]】Blogへ…
kizz_armyへのメールはkizz_army@hotmail.comまで…
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

映画『タイタニック』

な、な、な、な、なんと!
この映画、今まで見た映画の中で二番目に好きです…(^^)
え?一番はなにかってぇ?
それは又の機会に…(^^;

TVで一挙放送やってましたねぇ~
ここんとこいろいろとTV番組も見るものが多くてですねぇ~
さすがに今回の放送を敢えて見るなり録画するなりの余力はございませんでした。

とはいえ、せっかくタイムリーなネタですからね。
その内書こうと思ってたし…


この映画に関しての感想は、ほんと私見…(^^;
たぶんあまり賛同もしていただけないんではないかと思っている事を前提に
いってみたいと思いまするぅ~~

この映画の一番の魅力はですねぇ~

「あれだけの人間の思いやらを巻き込んだ、壮絶な船舶事故の史実がそこにある」

って事なんですよ。
早い話、「ジャックとローズ」の話なんかどうでもいいんですよ(^^;
あれは、その史実を描く為のおまけ…BGMみたいなモンなんですな!

しかし、そのBGM使い方がとにかくすばらしいってのも認めはしますが…
冒頭での、「え?、特撮?、ほんもの?、どっちにしてもすげぇ~~」と思わせる
深海魚のシーンから始まり、伝説のダイヤを追い求めるサルベージへのワクワク…
でもって、そこに登場する年老いた女性…

うまいよ!うますぎるよっ!

実際にあった悲劇に、このジャック、ローズ、宝石、サルベージの話があまりにも
見事にはまっているわけなんですねぇ~

わたくし、映画のジャンルにも非常に偏りがありまして、
たぶん普通なら見ないジャンルだったんですよ。この「タイタニック」は…
やっぱり、大スクリーンで見るのなら非現実的な世界をバーチャルに
体験できちゃう様なジャンルの方がよくありませんこと?(^^;

特撮ガンガンでさぁ~自分も一緒にパニックに巻き込まれてみたり、
宇宙空間に行ってみたり、未来に行ってみたりみたいなさ…

だから、いわゆる恋愛モノ的な触込みだったこの映画は
イマイチ乗り気じゃなかったんですよねぇ~~(^^;

ところが!!蓋を開けてみると…
なんと、特撮&CGのレベルの高いこと、凄い事!!
やっぱり、なんと言っても一番凄いのはスクリーン上とはいえ、
そこにあの「タイタニック号」を存在させてしまった事なんなんですな!

当時の文化、生活様式、人種、貧富の差等々…を含めて…
船室の等級で区別される人間そのもの…
更に下に位置するタイタニックの船底近くでススまみれ、汗まみれ働く
労働者階級…この辺りと、外見の豪華さの対比とかもすばらしい描写ですよね。

別天地を目指すそれぞれの思い…
それらすべてのものがあの「タイタニック」という箱の中に詰め込まれてます。

そんな物理的なもの以外のモノを載せて悲劇へと向かう「タイタニック号」を
特撮をふんだんに使って存在させた事がすばらしい!!
「タイタニック号」が疾走する所を俯瞰したショットありますよねぇ?
乗員も乗客も全てがCGで作られているという…
あのシーンやら、イルカが先導するシーンやらのリアルさと来たら、
あぁ~た!(^^)

特に!!
出向直後、夕焼けに向かい疾走する「タイタニック号」のシーン…
あの美しさにはまじ惚れた!!
あのシーン見ただけで、料金分の価値はあったと思ったよ!
だって、ほんとにあんな感じだったんだろうなぁ~と思わされちゃったもの…(^^)

でもって、氷山にぶつかる迄は、ジャックとローズでつなぐわけだぁね。
ここでも、「差別」みたいなのが効果的に描かれてるよねぇ~


さて、それで事故に遭ってからって事になりますってぇと…
今度は、それぞれの立場における心理描写ってのが、まぁよく出来てる!

船長、設計者、船会社社長、監視の船員、そして上流階級乗客とそうでない乗客…
あの楽団だってそうですよ!!

めいっぱいのしがらみを抱え込んだそれぞれが、同じ事故に対峙していく姿ってのが
感情移入をジャンジャン煽ります!!
こっちだって、それぞれの立場になってパニック状態ですがな!(^^;

またそれを更に煽る特撮の威力!!
船が傾き、そして折れ、千切れ、崩壊していく様子がリアルに再現されます。
どんどん暗黒の海へと落下していく人々…すごいよねぇ~


と、まぁこの辺りまではそんな感じで特撮の凄さと、
ストーリーの持って行き方とかを、存分に楽しんでいたわけなのですが…

いよいよ、沈没も近くなってきてどんどん悲惨な状況になっていく人々が順に
映し出されて行くんですよ。迫り来る海水の恐怖の中で…

既に諦めて、子供に寝物語を聞かせるお母さん…
ひとつのベッドで寄り添い最後を迎えようとする老夫婦…

このシーンを見た瞬間でした。
いや、別にそれまで我慢してたわけじゃないんですよ(^^;
わけじゃないんですけどぉ~

なにか、プツっと切れた感じでしたね(^^;
涙が止まらんのですよ(T_T)

そこから先は、もう誰を見てもだめ…
船長、楽団、設計者のアンドリューさん…
パニックが増大する乗客、それを制止しようとする船員…
壊れ行くタイタニック…

「やべ…なんかおかしくなっちゃったかな?」って位
涙が止まらんのですよ…(^^;

もうあとはずぅ~~~と、そのまんま…(--;

最後の方の年老いたローズの行動とか見て、
この年老いたローズの登場ってのが、ほんと効果的にストーリーに
厚みを増してるよなぁ~なんて、脳の片隅で冷静に考えているものの、
大ラスの、幻想的シーンで又更にもう一段階ダムが決壊したように
涙があふれてきてですねぇ、ほんとやばいかも?って感じだったのですよ(^^;


更に…
なんと、映画館を出てからも涙が止まらず、あの歌舞伎町、コマ劇場の前の
広場をまともに歩くことが出来なかったという体たらく…
めずらしいよね(^^;;

まぁ、それくらい衝撃を受けてしまった映画だったんですねぇ~これってば…

まいったまいった…(^^)
おかげで、これ以来何かにつけて、まるで宗教の様に
「ジャックとローズはどうでもいい」ってタイタニックの魅力について、
布教して歩いているkizz_armyなのでございました。

更に「タイタニック引き上げ展」とか行っちゃうし、
実際の人物について調べてみたり、サントラも買っちゃうし…
すっかりはまってしまいましたとさ…
お粗末!!(^^;



「おもれぇ!」「役に立った!」と思ったら(^^;
ここをクリックお願いしまぁす。
[PR]
by kizz_army | 2004-10-04 17:31 | 映画(旧作 ビデオ/TV 鑑賞)
<< ドラマ『唐沢版 【白い巨塔】』 ドラマ 『稲垣版 【八つ墓村】』 >>